ブログ一覧

北京の五輪のフィナーレとウクライナ

日本時間今夜9時からの閉会式、北京市の国家体育場「鳥の巣」で始まり、「選手同士が記念撮影したり、手をつないだり、それぞれの方法で楽しみながら行進する姿」なそう。


日本のメダルは過去最多の18個、北京オリンピックボイコットの米国の掛け声に、さっそく応じたのに、出場しているんじゃ?あの発表は何だったの?そしてこの閉会式を待って、ウクライナは戦場と化すのだろうか、それが大きな心配だけれど?


① 9.11後のアフガン派兵・ウクライナは?

アメリカのバイデン大統領は、ロシアのプーチン大統領が軍事侵攻を決断と、世界中のマスメディアに流している。でも20年前のニューヨークトレードセンタービルに突き刺さった航空機の映像を思い出す?で今これから?ウクライナ戦争?にならない事を祈る?


独裁者プーチンが戦争を仕掛けている?G7も「ロシアはウクライナ国境付近の部隊を増強し、侵攻の口実にするための偽装工作も増えている。米国はロシア軍が数日以内にウクライナを攻撃する可能性が高いとみて警戒を高めている」と。世界中のマスメディアは一斉拡散中?


でもロシアは自国の国境戦に出張っているんだし?米軍ははるか大西洋を越えて来ているんだし?ウクライナはロシアの天然ガスのパイプラインの出口だし?ドイツ向け「ノルドストリーム2」はドイツに向けて昨9月に完成済みだし?でG7も世界のマスメデァも揃い踏み、それをおくびにも出さないんだ?


② 脱炭素のロシア天然ガスと欧州社会

9月に完成した「ノルドストリーム2」は、(Nord Stream 2 AG)がガス輸送事業者として、ドイツ連邦電気・ガス・通信・郵便・鉄道ネットワーク庁(BNA)から認証を受けねばガスを流せない。その決定は2022/01/08までに出る可能性があったと?


で、2021/09/26のドイツ連邦議会選挙後の調整の筈だったが、選挙結果は「現連立与党で中道左派の社会民主党(SPD)が第1党に躍進し、メルケル首相が率いる最大与党のキリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU)が第2党に転落」、なので環境保全側の政権誕生している。


欧州社会は環境保全へ、脱炭素へ、ロシア天然ガスへの動きの中で、仏国の若過ぎ大統領は原発エネルギー発進だと?それがロシアのプーチンとの長ーいテーブルの、あっちとこっちでの会談直後?


③ エネルギー資源と世界各国

小規模な原発?脱炭素でクリーンエネルギー?核融合のエネルギー反応に、小規模化もオーダーの違いがあるよ?原発小規模化は、何分のⅠくらいでいいんだ?いつもの嘘と騙しで包む、いつもの米国CIA?で、世界市民の「いのち」はどうなるの?


放射能の人類と地球環境への影響、事故リスクの大きさ。原発はクリーンなエネルギー・脱炭素?これが、米国CIAの意図を受けた、世界のエネルギー政策。これはロシアの天然ガス(LPG)から遠ざけて原発へと動かしたい理屈のような?「嘘で包んだ」方角とも見える?


何か、エネルギー資源の掌握による世界支配への動き?「自由と民主主義」・「見えざる神の手」、その21世紀の姿?みたいな?脱炭素、空中のCO2濃度が地球温暖化の原因なので、CO2を出さないエネルギー、原発はクリーン?凄い嘘みたいな?


④ 原発事故の原因と結果

なにか二つの大規模な原発事故、チェルブノイリと福島、双方はその国の政権交代を促した。どちらも親米政権へと移っている?ロシアではゴルバチョフからエリツィンへ、日本では菅直人から安倍晋三へ。


でもソ連邦崩壊を体験しているロシア国民の選択は?オルガリヒ&エリツィンの時代の政治、格差拡大・死亡率が大きく増加した、それをデータが示している。そして最大問題は、原発は凶器になる事かも?ミサイルで狙われたら、原子爆弾並みの被害?こうして国防上の大弱点に転じる原発?その事が米国CIAの狙い?なのかも?


⑤ 米国政府と軍事産業共同体?

(軍産業共同体)軍産とは:政府の国防支出に大きく依存する軍部、民間企業、政治家たちが、それぞれの利益のために有形無形の連携を保ちつつ、ときにはマスコミ界も参加して、国防支出の増大を図る社会的な癒着構造をいう。この言葉(軍産)は、アイゼンハワー大統領が1961年の退任演説で軍産複合体の存在を警告して以来、政治用語として定着、一般に兵器調達は、独特な価格決定、独占的な納入手続き、厳重な機密扱いなど、通常の商取引とは異なる方法で行われるため、軍部と産業界の間で癒着が生じやすい。


米国の政治は「金目」?大企業(大製薬会社・軍事産業共同体・などなど)からの賄賂とキックバックで、政界も経済界も持ちつ持たれつの21世紀みたいな?米国民の貧困化、白人でも低賃金定収入の社会になっている。で貧困化している米国民の血税は、戦争を仕掛けている軍産へと流れ、コロナではワクチン製薬会社へと流れっぱなし?かも?


⑥ 格差社会の「自由と民主主義」? 

明日の食べ物、寝床の無い場合には誰でも「金目」になびかざるを得ない?ブラックでも退職はできない?「自由と民主主義」と、格差貧困は両立できないみたいだ?市場原理が「見えざる神の手」なのは、フロンティア溢れる時代の話で、今はどうなの?


米国CIAは「軍産」と共にあり、戦争が欲しい?戦争は軍産の儲けに違いなく、それが税金で支払われる所が「味噌」かも?コロナワクチンも同じ税金で世界全市民に2度も3度も売りつける事ができる商売?「薬九層倍(くそうばい)」に違いない?薬品の製造コストって、特許料だけ?原材料はゼロに近かったりして?マスコミも抱き込み中みたいだけど?


⑦ 物流と生物生命の経済学かも

国家財政と結びついた一部の企業の思うがまま?賄賂とキックバックの政治。21世紀の「自由と民主主義」はそうなっている?労働現場は、価格競争、出来るだけ安く売りたいのであれば?賃金を絞る競争へと向かっている?


そうではなく、生物生命の経済学?社会は対人援助の職業(医療福祉介護職)を求めている高齢化社会。そして子どもを教育育成する職業(教員・保育職)は人間のいのちと次世代育成の仕事。


農業は植物を育て、そのための大地の細菌など土地の豊饒化。漁業も養殖も魚場の保全・河川海洋保全、海と魚類達がベースかも?森林原野の動植物の保全とは治山治水の仕事。これら動植物の命を守り、そのいのちと食物連鎖で繋がる人類のいのち、その連鎖、動植物を育成しつつの食糧生産の仕事、その食糧等生活物資の生産、その経済社会?


⑧ 対人援助と動植物の育成

自分達の次世代を育成する仕事、それらが産み出す次世代のイノベーション力が、工場等生産現場の効率性をアップさせ、生産力増大を下支えするのかも?その生産力が、動植物と人間をケアする膨大な職業人、雇用を支える事ができる?そういう循環型の、人類の世代交代と動植物の世代交代の渦こそが、生物生命の経済学かも?


技術革新は人手を奪うのではなく、その人手で高齢者・障碍者のケア・子どもの育成(保育・教職)。そして農業(植物の世話)・牧畜魚業(動物の世話)林業(山林と地中細菌の保全)かも。再生エネルギー資源の開発は、地球環境(動植物・生態系)と同調的な仕事社会を、水資源涵養・温暖化への緩衝作用を、生物生命の経済社会を廻していくような気がする?


その経済社会は、全ての国民の食糧生産を、住まいの生産を、次世代育成を、高齢者介護を、山林原野の環境保全を、職業として進める国家運営、賄賂とキックバックで動かせない?それが次世代のイノヴェーション力を担保し、世界を豊かに、対人サービスを守る道筋?


日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788

この時代は、ホームレス状態でも使える社会保障ではないだろか? 
ず?そしてコロナワクチンのメリット・デメリットを知りたいを?死亡者・重症者・感染者・ワクチン接種後の動き。特殊死亡率という、平常年との死亡率の違いを知りたい?それが増えているそうだが、死因は何なの?
金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。新自由主義はどうなの?そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP