貧困研究

貧困研究
コロナ禍以降、貧困もその中の不平等問題も、低所得問題を超えて社会的な繋がり(仕事・家族・交流関係)の喪失、社会的孤立として捉える傾向に向かっています。命を守り合う視点で、現代の貧困・不平等を考える。

下記項目をクリックすると、PDFファイルを閲覧することができます。
(1)総まとめ
(2)貧困と不平等・社会学的アプロ―チ
(3)厚生経済学的アプローチ
(4)文化人類学的アプローチ

PAGE TOP