ブログ一覧

アフガン、なぜ今、ポリオワクチン?

今コロナは、ドイツ・フランス・ロシア方面に拡散中?そしてアフガンは、今、何故なの?ポリオワクチンだって?このニュース、アフガンにコロナは行かなかったのも不思議だったが、ポリオが不思議?


コロナは最初が中国、朝鮮半島・台湾へ。そしてイタリア、欧州へ、インドの拡大が心配だったけど自然鎮静だとか。中東諸国へも、イスラエルが酷く、でもアフガンは皆無?そして今ロシア、英国、フランスへ?


① ワクチンは大製薬会社の「金目」?

で(2021/11/14)、世界中はコロナの時に、米国駐留軍が撤退したアフガンはポリオワクチンが必要なの?ワクチンは世界の製薬会社の「金目」?全世界の国民に、2回も3回も、国の命令で売りつける?そういう商売みたいだ?


大統領選挙の最中、トランプさんは感染して大変だった?コロナのせいで敗れたのかどうか?治療薬は発病した人だけに処方するのだけれど、ワクチンは予防薬、国民全員に投与する。こういう商売は他の業界ではあり得ない?命がかかっている薬、国が命令をしての感染予防、全国民に2度も3度も?


いのちに直結・うつる病気・そこでこういう事になり、各国の政治問題にもなるワクチンだろうか。全国民に義務化?でも本当はコロナの実像は不明だらけ、何故か米国バイデンさん達の都合に添っているとも、見えてくる?
何故アフガンにはコロナが感染せず?ポリオワクチンなんだと?何かワクチンの有効性とリスク。その両方の情報を比較検討が必要みたいな?


② コロナの実像と医療

ワクチンは「世界の公共財」と言うのが中国なそうだ。それだと大手製薬会社の「金目」を外れる事ができる?ワクチンは、命に直結だから「金目」を外して公共財というのは、納得だが?金持ちも貧乏も、命の重さは同じ。


コロナでも、ポリオでも、ワクチンも治療薬も売れればめでたいのが、製薬会社かも?その追随?マスコミの一斉拡散で、国民は目くらましされそうだ?「金目」が動くワクチンかも?コロナの実像、データの信ぴょう性、そしてそのデータを解析。それらは誘導される?どうなのか?


医療制度(医療スタッフ・薬品・医療機器・施設)は、国民の命に直結だから、公共財として、税金を入れて整え、誰でもがお金の心配なく使える、それが安心社会には違いない。マスコミの仕掛け・国民に政治と暮らしの関係がどうなっているか?それを考えさせない?その目くらましニュース(真子様・芸能界・新庄剛志ニュース?)だった?これからも続くのだろうが?けれど。


③ 人間の免疫機構

コロナ菌など、m-RNAウイルスへの、人体の免疫機構の動きは、揺れ動くと言うのか、敵としてはっきり認知しない所があるようだ。なのでエイズの時から、治療は難航し、コロナの世界への拡散なので、そのデータの読み込みは、公開してほしい?


死亡率・重症化率、その地域の拡散の開始点から、時間を追ってどう変化しているか?インフル?ポリオ?との比較データも必要だ?


他の感染症との比較、そしてワクチンリスクと、打たないリスクを比較検討・そして製薬会社の意向抜きで、データを分析する事ではないか?重症化とは、免疫不全・自己免疫へのリスクが目なのかも?これを、製薬会社とは独立して、検討が必要みたいな気がする? 


④ 自己免疫・副作用は?

人類500億年が培った免疫機構はかなり深いようだ。でもあまりに頻回のワクチン投与って、免疫機構を攪乱しないのだろうか?人による、個体差があるだろうが?ワクチンパスポート・何回以上必要とか?コロナのワクチンは数カ月で効果は消える、で数回も打つのだろうか?


長時間労働・職場のストレス・失業の不安・貧困化の時代のメンタルヘルス・将来への不安感も、免疫効果を弱めるかも?免疫機構と神経伝達機構って、繋がっているとか?などなど。


⑤ 国民医療を整える社会保障

今コロナの世界は、世界中で医療制度が問題至極だろう?英国の医療は国営「ゆりかごから墓場まで」・でも介護は100%自己負担で、高齢者は持家売却で介護を賄う国。それに対して20年以上前、ブレアさんが異議を唱えたらしい。


高齢化社会を迎えて、各国はこの問題に対応している最中だ。この問題が国民の幸せ度、みらいへの安心感の「目安」にもなるかも?なので新しい社会保障制度、医療介護をどういう役割(費用とサービス)分担で組み立てて行くのか、諸外国の工夫に学ぶ政権ではないだろうか?


コロナを体験して、世界中の政府は、経済の廻し方、社会保障のサービス(受益と負担)、国の役割とそれらを繋ぐシステムが問われている。製薬会社の「金目」のワクチンは怖い?医療技術と新薬効果・説明責任・そしてマンパワー(エッセンシャルワーカー)だが、外国に学びながらの社会保障・医療制度かも?ワクチンは公共財?医療関連技術も公共財かも?


⑥ 新しい社会保障の形

維新は国会議員の一日100万円を問題にしてぶち上げたが、自分も、吉村さん達も返却?でも自分達は大阪都構想の2回の住民投票で100億+60億を税金から使い、コロナの中でも住民投票を進めていた。そうして2回も否決、でもまだ追いかけている?この160億は本当に無駄、コロナ拡散効果があったような、大きなマイナスも?


維新で大阪カジノが誘致されそう?カジノ関連企業の「金目」が動き出す?でも子ども達の未来・国民生活(食事と住まいと医療)に安心の社会を思えば、コロナの議論を色々と検討して、国民中に、隅々までに、安心が増える事が、今は大切なコロナ後の社会ではないだろうか?一時金より社会保障で、国民全体の生活安心を広げること?


⑦ 電通創価のマスコミ拡散の裏側は?

目くらましニュース(真子様・芸能界・新庄剛志も)より、自分達の明日の暮らしかも?ニュースの裏側には、政治の事情が隠れている?オバマさんは、黒人の肌をした、米国CIAの嘘舞台の役者みたい?グレダさんの舌鋒はどうなの?


沢山の美しそうな嘘で包んで、囲い込む政策運営が、すっかり定着している日本の自民党創価電通支配の国情、自分達だけ、委託・中抜きの「金目」から、「いのち」の政策へ、経済・産業活動へ、食糧増産・環境保全ではないだろうか?


創価「ムサシ」の集票活動の怪しさ?囲っているから何でもできる?日本の政治?温暖化に対する道は脱炭素で良いのだろうか?脱炭素で原発にもって行きたいのかも?大規模な産業活動が痛める、地球環境破壊とのリンク?世界の水資源の乱れ方? (大洪水・海水上昇・山火事?)と(森林伐採・シェールガス採掘時の土中の小動物細菌絶滅)。


⑧ 「互恵互酬」「お互い様」かも

「自分達の、自分達による、自分達の為の政治」に日本を変える?アメリカの手法って、自分達の「自由と民主主義」に合わないと、その文化、政治も、軍事力で潰してゆく?でも東洋社会の「互恵互酬」・「お互い様」も、良いのではないだろうか?地下水脈・地上の水流・地中細菌と動植物・そして食糧増産と環境保全はリンクする?


バラマキで胡麻化されない方が良い。根っこから変えよう?社会保障制度(所得保障・住宅保障・医療制度)を練り上げる時代?日本版ニューディール・失業中の人材を国が直接雇い入れて、国民の年収アップ・内需拡大?


維新は何を維新してどこへ運ぶのかを、見極めないと危ない? 先へ行って曲げられる政治公約は、無意味・嘘が定着する?


日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp)  https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788


国連の脱炭素も、科学的根拠は非常に怪しい?誰が何処で言い出したのやら?金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。新自由主義はどうなの?そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。

①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP