ブログ一覧

アメリカの命令なら従うの?

「日本政府が原油価格高騰に対応する石油備蓄放出、余剰分の売却を軸に検討していることが20日、分かった」と。


でも「現行の石油備蓄法では、放出は災害や海外の政情不安など供給不足の恐れがある時に限定しており、米政府が求めているとされる価格高騰の抑制を目的にした放出はできない」。今回は法改正まで踏み込まず。


バイデン大統領が属国的な国(日本・韓国・インド)に出して、欧州にはださなかった要請(命令?)、岸田さんも、腰巾着をするんだ?「米国など各国との連動を優先する」というのが怖いかも?


① 米国の命令=関係国の協調が名目

岸田さん、コロナ後の日本経済へと、最大級の大規模予算を組んだそばから、備蓄石油を放出?誰の為?嘘で包んで?日本経済よりも米国の命令なんだ?岸田文雄首相は20日、備蓄石油放出に関し「日米、あるいは関係国との協調を前提としながら、何ができるか検討を進めている」と。


でもなぜ備蓄が必要だったのか?1970年代のオイルショックを受けて、1975年に石油備蓄法ができ、石油ガス(LPG)は第二次オイルショック(1979)をうけた1981(昭和 56 年)年法改正で、備蓄義務者(石油の輸入,精製または販売を行なう者)による備蓄義務量の保有の制度導入,基準備蓄量が定められ,石油開発公団法(石油公団法)まで、共同備蓄会社創設制度や原油購入,貯油施設建設への融資などと助成制度も強化されているのに。


ソ連邦崩壊前、日本の失われた20年、30年前、その日本の産業構造、経済政策にアメリカの干渉は無いに等しかった?しかしプラザ合意の後、ソ連邦崩壊後のアメリカ一強の時代が訪れて、今は21世紀、アフガン後である。米国の命令は過酷になりまさる?備蓄原油をどういう法解釈をして放出できるのか否か?
(石油価格が下がりつつある中で、米国の命令は緩むのか否か?)


② 税金を流しながら、自分達が吸い上げる力

米国の腰巾着政府では、どんな経済政策を謳っても、底から崩れそう?自公政権は、何よりも政権維持の為ならどうでも動く?しかと注目かも?


19日、岸田首相は「人や事業者を支援する給付金を柱とする経済対策を閣議決定」。財政支出は過去最大の55・7兆円、民間が使うお金も含めた事業規模は78・9兆円、「新しい資本主義」の分配政策や成長戦略の多くを盛り込んで、巨額対策なそうだ?


問題は、人や事業者への配分の為の事務経費を装って、何処に委託、中抜き、その金額?創価電通政治家の関連団体へどう落とされる?巨額であればある程、喜ぶのは誰だろうか?国民生活を潤してこそ、内需拡大、街中は賑わうだろうが?


③ 日本の国の劣化

努力せずに潤う創価電通関連会社って、日々世界経済に対しては、劣化する筈みたいな?市場競争力、切磋琢磨、それが「資本主義の精神」だったような?刻苦精励では無かったのか?今のようなコネというのか、身内というのか、寡占では、政策効果も仲間内だけになる?


コロナ後の国民生活、殆どの国民の収入は減っている?勤務が減り、リモートで簡略化も多かった?この冬はコロナなのか、インフルエンザなのか、また冬の感染症でロックダウンの不安もある?そう言えばロックダウンの小池百合子都知事は今日復活する筈?


衆院選後の政局は、激動中?今は世界は転換点に立っているのかも?世界人口78憶7500万人、金持ちも貧乏も、みんな命の重さは同じでないと、いつか自分がどうでもいい命にされそうな?「誰一人残さない」政治と、自分達だけ潤う政治。努力せずに流されてくる税金、それが劣化社会のもとかも?


④ 嘘の数え歌みたいだ

この時に、日本が世界に誇れる10の事柄が載っていた。それらは・歴史ある企業の数が世界一・国歌の短さ?・ミシュラン星付きのレストラン数・自動車メーカーの販売実績・赤ちゃんの安全性・人口あたりの病床数・パスポートの便利さ・駅の利用者数 都心の交通網・世界最長の歴史を持つ王室・ヨーロッパで最も喜ばれる旅行者(行儀が良い)と。


人口当たりの病床数が世界一でも、コロナは自宅療養が多く、死亡者も出たのだった。こじつけっぽい数え歌のようだ?日産は日本企業なのか否か?その他M&Aを経た企業の従業員の平均賃金は下がり続けている?派遣・不安定雇用って、必要があれば解雇できる従業員だし。そして派遣会社に、中抜きされている?


妖怪変化みたいな、世界に誇る日本の10の自慢話の嘘。産まれてくる子どは安全でも、出生率低下、子供を安心して産めない社会が日本。産める・産めないの格差ができている社会・日本になっている?


⑤ 日本の貧困化の実相

なぜ「20代女性」の貧困相談が増えているのか? かつてなくコロナ問題が深刻なわけ(今野晴貴) – 個人 – Yahoo!ニュース 
https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200502-00174184


歴史ある企業でも、その従業員がイノベーションを頑張る前に、低賃金不安定雇用ではどうなの?日本社会は失われた20年30年でここまで変わっている?創価電通・政治家の関連団体・コネある人達だけでなく、国民全体の生活、若い女性の雇用の受け皿が風俗ってどうなの?全体が上向く事を願う?


⑥ コネ社会を超えて

二世・三世の政治家がこの衆議院選挙を大勝しているけれど、この人達って最大のコネ人生かも?親のコネだらけがNHKらしい?親のコネは企業の力を劣化させないのだろうか?日本の政界もコネ社会が極まり、二世・三世社会。安倍晋三・麻生さんはその見本のような政治家だろうし?


今の自公・与党の政治のままでは、補助金で政策は胡麻化される?自分達は全ての補助金行政の中に入り込み、税金を廻しながら、自分達関連団体を通しては、税金を落としていそうな感じ?


政治、税金の使い方を、創価電通・政治家達の「金目」から「いのちが一番」へ移動するために、国民の「監視の目」が必要かも?


⑦ 国民の(衣食住医療)の政治

米国の腰巾着をしっかり続けながら、米国の後ろ盾で、自分達だけが税金の流れに入り込んでは、中抜き、委託で、じゃぶじゃぶして居そうな?自民公明創価の政治には、予算・政策運営・税金の流し方について、国民の監視の目が大切になる?


業界に廻す補助金が一番中抜きしやすいのではないか?そうではなく、その金額で失業中の国民を直接税金で雇い入れる事業はどうなの?アメリカのニューディールは失業対策、北欧ではエッセンシャルワーカーを公務員として雇い入れて、福祉国家へと動いたそうだし?


⑧ 嘘社会を超えて

沢山の美しそうな嘘で包んで、囲い込む政策運営が、すっかり定着している日本の自民党創価電通支配の国情、自分達だけの「金目」から、「いのち」の政策、経済・産業活動へ、食糧増産・環境保全ではないだろうか?


創価「ムサシ」の集票活動の怪しさ?囲っているから何でもできる?それってどうなの?日本の政治?温暖化に対する道は原発にもって行きたいの?大規模な産業活動が痛める、地球環境破壊とリンクしていそうな? (アマゾンの森林伐採・シェールガス採掘時の土中の小動物細菌絶滅?)


⑨ 「互恵互酬」「お互い様」かも

アメリカの手法って、自分達の「自由と民主主義」に合わないと、その文化、政治も、軍事力で潰してゆく?でも東洋社会の「互恵互酬」・「お互い様」も、良いのではないか?


バラマキで胡麻化されず、根っこから変えないと?社会保障制度(所得保障・住宅保障・利用制度)を練り上げる時代?日本版ニューディール・失業中の人材を国が直接雇い入れる?


大阪維新は大阪都構想の2回の投票にどれだけの税金を使っているの?住民投票(100億+60億の血税を使った)で、負けても、平気で都構想を止めない、進めている?嘘で囲えるメンタルなような?維新は何を維新してどこへ運ぶのかを、見極めないと危ない? 先へ行って曲げられる政治公約は、無意味だから。


日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp)  https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788


国連の脱炭素も、科学的根拠は非常に怪しい?誰が何処で言い出したのやら?金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。新自由主義はどうなの?そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。食糧増産+環境保全をベースに置く、産業構造?
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP