ブログ一覧

うそ芝居がつぎつぎに続く?

無免許運転の事故を起こしても、都議会議員を辞めなかった木下富美子議員が辞職を決意した。


それは例の若狭弁護士・小池百合子・都知事の”参謀役”として、新都政を誕生させた、参謀だった人、この人によると「(小池知事が辞任を)かなり強く促したということは言えると思います。有権者の声には逆らえないというのが本来の政治家のあり方だと思います」と。木下さん辞任は、小池都知事の手柄なんだ?


① で、注目点は若狭さん、玉木さんの言う事

国民民主党代表の玉木さん、民主党内の一方の代表だった筈?維新とドッキングして、百田尚樹氏(65)に歓迎され中?財政拡大・高圧経済路線?人への投資?50兆円だと?その税金額の廻し方、途中経過は言わない。それが自公・創価電通と同じ?もっと酷いような?


50兆円の財政出動・高圧経済・雇用、投資、研究開発を促進・DX(IT化)、グリーン等投資・人材育成とセーフティネット構築とか、達成目標と税金額ばかりで、具体政策が空っぽい?50兆がどう流れるか、中抜き委託、費用対効果はスルーしている?


世界中がコロナ後の財政出動、経済を廻すためなら巨額で?という勢いだが?その中に入って税金の中抜き・委託、関連業者が仕切る?それでは格差は広がるばかり?無駄をはじき出し、その無駄を直接国民を雇い入れる事、維新と玉木さんのドッキングは、自公政治を拡大再生産する方向かも?


② 政治家への報酬

木下さんへの議員報酬は支払われるそうだ。仕事がしたいのにできないと?選挙民はどういう人を選挙で選ぶべきか?この人達のいう事を肝に銘じよう。創価のように組織が決めた人に一斉投票という世界もあるし、候補者の美しい言葉には、裏側もあった?


順法意識が全くない木下さんは、このまま政治家の仕事が大切って、ブラックユーモアみたいな?次の選挙辺りから、落選運動もやむなしみたいな人が炙り出されそうだ?政治家達?議員報酬より?政治家への関連企業からのキックバックは底なしの世界かも。チェックができない?


政策執行として、税金を流す時、中抜き委託そしてキックバックが凄い筈?議員報酬は後で調べる事ができるだろうが?出来ないのがキックバック?維新の進めるカジノ、米国企業からはどんだけ?補助金、「Go To‥」、業界団体を通す政策執行時のキックバックが選挙運動資金なのかも? 


③ 冬がやって来る

4週間、約一月闘病生活だった小池都知事、その参謀だった若狭弁護士、裁判官には判決文作成のための変な裏マニュアルがある、その事を当たり前のようにニュースに乗せてしまって間もなく、せっかくのポストを降りさせられた?


紅葉した葉っぱの舞う目黒川端、落ち葉を踏みしめて、滑らぬように、転ばぬように、雲間から光がゆらゆらしている。


この冬の世界のコロナが心配。で2年前に急ぎ結成のクワット(日本、米国、オーストラリア、インド)・安全保障の協力体制・「日米豪印4カ国戦略対話」は、アフガン後の米国の軍事産業共同体の夢、日本近海での戦闘かもしれず?


戦場は極東方面?辺野古の基地・台湾辺り・太平洋上、インドとマレーシアが誘われ中?安倍晋三はなぜ今マレーシアに訪問なの?岸田さんに聞きたい?


④ インドの大気汚染・欧州のコロナ

そして世界のコロナの動きは、欧州社会、そしてインドも天候変化?のようだ?どちらも米国CIAとの距離が開きつつある地域みたいな?インドは冬に向かってスモッグでロックダウンが不思議?


スモッグなら、風通しを良くするのかと思ったら、ロックダウンでは逆効果では無いのだろうか?寒さに向か立て「じっとしていろ!」のスモッグってどうなのか?効果はでるのか?そして欧州社会の方は米国NATTOから距離を置きつつあるので、コロナなのかも?コロナも天候不順も、米国CIAの都合で起きると言う私の妄想は活発みたいだ?


私は妄想婆さんが極まっているかも?世界中のニュースの中の嘘、政治家の嘘、そしてマスコミが、皇室、王室、キムタクと工藤静香について、「料理とおしゃれ上手」が出てくる時に、それがネタで視聴者の耳目を、目くらましみたく思うようになった?キムタクは第二の皇室は言い過ぎかな?でも料理とおしゃれではなく、明日の国民生活、その安心が大切?


⑤ 国民の(衣食住医療)の政治

玉木さんや維新に惑わされず?業界に廻す補助金ではなく、失業中の国民を直接税金で雇い入れる事業・アメリカのニューディールは失業対策、北欧ではエッセンシャルワーカーを公務員として雇い入れて、福祉国家へと動いたそうだ?


 沢山の美しそうな嘘で包んで、囲い込む政策運営が、すっかり定着している日本の自民党創価電通支配の国情、自分達だけの「金目」から、「いのち」の政策、経済・産業活動へ、食糧増産・環境保全ではないだろうか?


 創価「ムサシ」の集票活動の怪しさ?囲っているから何でもできる?それってどうなの?日本の政治?温暖化に対する脱炭素で原発にもって行きたいの?地球温暖化は、大規模な産業活動が痛める、地球環境破壊とリンクしていそうな? (アマゾンの森林伐採・シェールガス採掘時の土中の小動物細菌絶滅?)


⑥ 「互恵互酬」「お互い様」かも

これからは環境保全+食糧増産の国?「自分達の、自分達による、自分達の為の政治」に日本を変えよう?アメリカの手法って、自分達の「自由と民主主義」に合わないと、その文化、政治も、軍事力で潰してゆく?でも東洋社会の「互恵互酬」・「お互い様」も、良いのではないか?


大阪維新は大阪都構想の2回の投票にどれだけの税金を使っているの?(100+60億円)?その住民投票で負けても、平気で都構想を止めない、カジノを止めない、進めている?嘘で囲えるメンタルなような?維新は何を維新してどこへ運ぶのかを、見極めないと危ない? 先へ行って曲げられる政治公約は、無意味だから。


日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp)  https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788


国連の脱炭素も、科学的根拠は非常に怪しい?誰が何処で言い出したのやら?金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。新自由主義はどうなの?そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP