ブログ一覧

日本版ニュー・ディール

今晩の安倍総理の健康問題を明かすと言う会見、こういう設定ってどうなの?驚かせて辞任はなし、そして更に悪い政策、コロナ不安を無かった事にして?経済が一番、全国民を注目の中、目くらましの提案が出てこない事を祈る?国民の命と生活が一番・・・


今世界は、米中貿易戦争が台風の目みたいで、いろいろな国際紛争、そして天災、山火事、コロナ、軍事緊張が渦巻いてはいないだろうか?第三次世界大戦にならないよう、各国指導者の連携、対話の動き、それが大切なのかも?


① 大沼直美選手も

人種差別、またアメリカでは黒人が「ゆえなく」銃弾に打たれて死亡している。その時の映像を取った人間に攻撃が向かわないようにとか、心配になるような、アメリカの黒人差別は根深かいみたいだ?


日本のテニス界の大沼さんも声を上げた訳だ。警察官が黒人に対しては容易に銃を向け、命を奪うような事態が結構起きている?そういう国だった?アメリカって?肌の色で、家畜のように売買していた奴隷制度は、明治維新の頃まで続いていたのだから。150年程しか経っていない社会。黒人を人間として扱わない、そういう差別感情が根深い?


1860年(明治維新の頃)のアメリカの人口が2000万とか言う数字を見つけたけど、このころ解放された奴隷は400万だとか?すごい人口比25%強かも。インドのカスト制度、アウトカーストは、2000年で16,7%との数字があったが、こういう惨い身分制度、人の下の人として、殺しても構わないみたいな、その変わり目を迎える、きっかけがコロナになったりする?人間の真実って深いと言うのか、涙かも?


② アメリカの大統領選挙、どっちもどっち?

自分達ファーストのトランプさん、都民ファーストだったかの小池さん、自分達が一番とかいっても、順番を付けて他人と自分を眺める?人の上に人を作るみたいな、流れかも?今困っている人、緊急に手を差し伸べないと危ない人、そういう現実を踏まえての、順番でないと、ズレていくかも?


トランプさんは、デモ隊に軍隊をむけるとか?バイデンさんは77だから、何かがあれば副大統領のハリス嬢が、自動的に大統領になる?この人はトランプさんとは負けず劣らずの強硬派?なんだとか?


どっちも戦争も辞さなそうな政治家?民主党のバイデンは自称左派のサンダース老人を引っ張り出しているけれど、それは選挙用?勝てばどんな約束、契約書がある訳でもなく、どうなんだろうか?


今第三次世界大戦に向かいかねない、米中貿易戦争の中、アメリカの側が口火を切った?この貿易戦争以降の動きを止めるには、国際社会の協力、軍事衝突を回避する、話し合い、妥協の引き出し合い、それらをどう作っていくのか?かもしれない?


③ 安倍総理以降の日本のみらい

危ない時代の、安倍友創価族=小池維新=二世の新次郎河野太郎達の、後ろ側が心配?日本はGDPの記録的な低水準、雇用がそれぞれ心配。なので今まで通り業界への税金配り、「Go Toトラベル」のような、安倍友創価の政治家のための、選挙のための税金廻しではダメだ?本当に国民の懐(ふところ)に入って、消費に回る税金の使い方だろう?


電通、安倍友、創価族などに、中間で抜き取られない税金の廻し方を、今の税金の廻し方を反面教師にして学ぶ事かも?日本版ニューディール、失業中の国民を国が直接雇って、耕作放棄地・荒れた山林原野に手を入れて、国内の食糧増産事業、空き家に手を入れて安心な賃貸住宅システム整備事業、これらは国民の生活に安堵をつくるため。そして街づくり、環境性事業ともかぶって来る?


そしてコロナ類似の感染症から国民を守る安心・安堵の医療・介護の充実へ向けて、少しづつ、5%づつでも、嘘を言わないで進める政治家を選ぼう。それが安倍嘘つきだった内閣以降、日本の安堵、安心のため、政治経済司法の刷新を、しこしこじわじわと進める政権交代かも。


今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP