ブログ一覧

米国戦争経済とゼレンスキー

円ドル為替、140円が視野に入っても、異次元緩和のまま、日本売りは進んでも構わない?自分達の政治家の椅子を守るには、米国の言いなり、属国のままで構わない、自分達は安泰だから?選挙後もこのまま?米国は「ウクライナ戦争」と「台湾有事」が欲しそうな?

NATOの首脳会談の6/30を過ぎてから、酷暑がダウンしている日本の空?マスコミのニュースは、連日のプーチン政治への悪口雑言が続く?で、ゼレンスキーが東洋大学で学生に向かて平和を訴えるって鉄面皮かも?だってウクライナの戦争は、ゼレンスキーが自分の大統領選挙公約を破ってしまい、ミンク合意を反故にしたから?ロシア系住民への差別と暴力が引き起こしている?

① ウクライナの2014年の政変

2014年以降のロシア系住民への虐殺・人権侵害を踏まえたミンクス合意(国連安保理で決議)を選挙公約にして当選した大統領、がゼレンスキーだった。その公約を反故にして、米国バイデンに従って戦争を進めたい?

英米/NATOは、兵器をウクライナに送る決議をし、それに従い膨大な戦費をゼレンスキーへ送ると。日本政府(私たちの血税から)も。でもアラブの戦争を体験した世界は、戦費の膨張が結局は悪性のインフレの元凶だという事に注目かも?

ゼレンスキーの後ろは、米英/NATO/EU?ウクライナはソ連邦崩壊後の建国で31年目だというけれど、有名なチェルブノイリの事故を体験しているのに、稼働原発を国内に8つ抱えていて、生物科学研究所、生物兵器研究施設?を30程も抱えているの?

② 第二次大戦中、3つのナチスの収容所があった地域

この辺りは第二次大戦中はナチスの収容所が散在する地域で、アウシェビッツ(ポーランド)は古都クラククの近郊だとすれば、ウクライナの北部に近い?ウクライナにも収容所が3つあったらしい。

リヴィウ・ヤノフスカ強制収容所・スィレーツィ強制収容所・ボグダノフカ強制収容所と?なぜ戦後78年後の今、ゼレンスキーは他民族ロシア系の存在を許さないの?ロシア文化や言語を禁止するゼレンスキー?東洋大での平和を求める演説?彼は選挙公約のミンクス合意を履行して欲しかった?反対にロシア語、文化を禁止になっている?

どんな民族であれ、それぞれの自分達の母国語・文化は大切。歴史を振り返っても、いろいろと混血したりして時代は流れていくとしても、文化継承であろう?過酷に相手を否定する場合は、結構な戦争を呼び込まざるを得ない?21世紀の核兵器の時代だし、多民族共存、違いがあるから学び合えるのかも?ロシア・スラブ民族・プーチンという個人、21世紀の世界は他文明に対して、違いがあるから学び合い、自分自身に新しい思考を取り入れ、融合して大きくなる事ができるのでは?

➂ アラブの戦乱から5か月後のウクライナ

昨年の8月のカブール空港を思い出そう?米国が建てた傀儡政権のガニ首相は、ヘリにドル札をどっさり詰め込んで真っ先にアラブ首長国連合へと逃げ出し、逃げ出したい沢山の人々は「置いてけ堀」の米軍だけが、太平洋のかなた米国本土へときれいに撤収だった?

2001/11/11の、ニューヨークトレードセンタービルに突き刺さった航空機の映像が世界を走り、その翌日には英米軍のアフガン派兵だったんだ。で20年間続いたアラブの戦乱、独裁者のオンパレードだった?イラクのフセイン・リビアのカダフィ!シリアのアサド!今はロシアのプーチンになっている?独裁者と名指しされた指導者の処刑の後こそ、アラブに平和も幸せも喪われた。内乱と貧困、悲惨の中をさ迷うアラブの人々がいる?

そのアラブからウクライナへ、たった5か月で新しい戦争が引き起こされている?アラブの20年、その戦費、軍事産業共同体への支払い、刷るだけじゃぶじゃぶのドル札、米軍の戦費は8兆ドル(約880兆円)。その金を使って犠牲者数が90万人前後(米ブラウン大の研究チームの報告)。今21世紀の世界は、その戦争政治のどん詰まりみたいに?またぞろウクライナへの軍事援助?ドル札の洪水、各国通貨の洪水が、今世界中にインフレの波をひこ起こしている?

④ NATOの仮想敵国はロシア?

NATOの命令:ウクライナへの兵器の供出・今、米国は大西洋のかなた安全地帯から、世界へ向けて英国の髪振り乱す指導者ジョンソンとアングロサクソンの二人三脚みたいな?世界中からウクライナへの支援金と兵器を拠出させている。こうなると軍事産業共同体はウハウハかも?彼たちの商品の大量消費・商売大繁盛時代がやって来る?

各国民は自分達の生活のインフレ懸念、すごいインフレの元凶、それは通貨過剰ではないの?物流(食料や天然ガス・生活必需品)をしっかり確保した上での、紙幣・通貨でないと。刷るだけじゃぶじゃぶの通貨の過剰が、世界的なインフレを呼んでしまう?

NATOは英米アングロサクソンの指揮下のような?ウクライナ支援とは、戦争状態の長期化、切れ目なく戦争状態を維持させたい軍産の願うところ?各国財政は過剰流動の下、FRBがどんなに原則的な金融政策を打っていても、ウクライナへの援助金はどうなの?底なしに、各国企業の食い物になり、軍事産業の食い物になり、過剰流動をバージョンアップかも?世界歴史の過去、一つの国の戦費を国際的に補充するシステムってどうなの?これで世界的なインフレは収まり切れないのでは?

⑤ 市場原理は神の手を離れ?戦争政治へ向かっている

「自由と民主主義」による「市場経済社会」。それは「神の手?」、効率的、合理性をもって経済をけん引する?そういう常識はどうなの?アラブの戦乱、世界中の戦乱の後の真実は、市場原理は戦争を飢える(かつえる)経済体制なのかも?その事が白日にさらされつつある?

「自由」と言っても、貧困の中では「金目」に縛られるしかない?民主主義と言っても、金目の買収、選挙の見返り狙いの日本の政治?西側世界?何処の国もそうなの?土建屋さん達?自公政権の税金による買収政治とも見える?なので市場の効率より、正義よりも忖度?中抜き、委託の創価電通効果?コネが何より?世襲政治家とタレント政治家?どうでも『金目』で動く民主主義になってしまう?

国家財政を動かす政治家の意向、そのためのマスメディアの一斉拡散?コロナのワクチンは安全性も効果も、検討抜きで、全国民に強制的にワクチンを消費させ続けている?戦争経済も同じかも?すべての商品を、爆撃して破壊という名の大消費活動?一斉破壊、商品の根こそぎ消費地が、戦場かも?それを次々と、アラブの5か月後のウクライナへ、次々と続けさせたいのが、市場競争原理、その方向を先頭で走るのが、英米NATO軍団かも?

⑥ 福祉の国スウェーデンの変容

福祉政策について、私達は何かというと、福祉の先進国スウェーデンの福祉制度に注目だった?大学院までも無料の教育制度などと、スウェーデン福祉の見学ツアーが流行っていたのが40年ほど昔?

当時スウェーデンの高齢者施設に見学に行くと、「良い匂い」がしたそう?日本なら糞尿の臭いもあった頃?その報告を聞いた事がある。でもこの国は90年代のエーデル改革で高齢者施設を国営から自治体の方へ移管し、その時に競争原理を入れるという事で、民間委託のサービスへ、競争原理へ、そう動いて30年を経ている。

その昔はスウェーデンの福祉は女性の社会進出にも貢献し、福祉スタッフとして準公務員的に女性を雇い入れての福祉充実に動いたのだが、その雇用安定の中で内需拡大へと動いたという。そうして作った福祉の先進国は、競争原理導入の中で(移民問題も大きいのだろうが?)現場の待遇等の劣化等が指摘されているが、今回のコロナの時の死亡者は高齢者施設に集中しているとも言う。医療の質も問われる現状という報告もあるような?「自由と民主主義」の底は99%の命は軽いんだ?

⑦ 「自由と民主主義」は戦争を止められない?

世界のマスメディアの「自由と民主主義?」「プーチンは独裁者!」プーチンはありとあらゆる切り口で貶められている?それってナチスの手法と同じ?自分達との違いを強調、悪の権現にしている?それは他の文化、考え方ならガス室もOK的にはならないの?カダフィの最後、そしてリビアの現在?殺しても良い人を作るのが、マスメディアの国民洗脳かも?米国の都合で独裁者にできる?

でも自分と違う文化を軽蔑する風潮は何処にでもあるそうで、レヴィ=ストロースは、アメリカ先住民が隣の種族を「シラミの卵」と言っていると?21世紀の今だから、それを越えて、殺し合わず、異文化共生の道が、平和への道では?

インフレが来ればただの紙切れになる貨幣・通貨至上主義を疑う事かも?刷るだけじゃぶじゃぶのドル札は、戦争経済、大量人殺しでも戦争を進める?美しい街並みさえも爆破する、そのためにドル札が刷られていく?悪口と嘘で包んで進める政治のどん詰まり、英米NATO/EU達の、兵器のウクライナ供出集中は?軍産が儲けて、大企業が動く?そういう自由ではなく、99%は低賃金?ノルデッィバランスの賃金決定、そして物流の確保、99%の命のための産業社会かも?

⑧ 米国の属国でなくても、元気な国になれる

台湾有事で、東洋にも戦場が欲しい米国NATOのような?その腰ぎんちゃくで政治家の立場を守りたい、自公政権の目は、国民のより自分達だけ?

憲法を変えて、中国に向かうの?武力による解決は不幸の連鎖かも?計画的に社会保障の政策をデザインする長期展望?自公の中抜き委託の税金の使い方を精査して、社会保障の財源確保かも?米国腰巾着政権だから、血税を国民より米国指令になっている?自分達の政治家の立場を守るためなら何でもOKの政治家、自公維新、その親密政治家は選べないかも?

プーチンのロシアはこの経済制裁の中で、最低賃金制度と年金制度を作りつつある?日本も一回こっきりの?給付金で目くらましされず?しっかりした制度・継続的な制度かも?保守は全部だめ、左翼は全部だめではなく、国民の生活の安定が運んでくる幸せのため?日本の未来の為に、戦争国家米国の道具にならず、自国民のための政策布陣かも。

⑨ 三面等価と分配
私達は会社で働いて、その利益の中から自分の給料・賃金を配分/分配されているのが今の経済社会。でその利益をどう分け合うか、分配できるのかを、経営者と労働者の双方が参加して考える?そういうシステムが北欧のスタイル、ノルディック・バランス。これはソ連邦成立・ロシア革命以前に確立している。それに加えて最低生活のための所得保障があれば、ブラック企業からも抜けられる?ブラックも変わらざるを得ない? 

でも、「金目」の自由主義経済は三面等価、①現場の生産活動が産んだ富は、②次の生産のために経営側と現場の労働力へ賃金に分けられ、(企業側と働いた人々の側の双方に分配されて)、③次年度の生産の為の支出へとつながる筈。①②③は等価だと?  

でこの②の部分・賃金の分と会社側の次年度の為の予算の間で、どう配分/分配するのか?その決定権は、会社側が独占する、それが資本主義、自由主義の経済?いわば経営者の自由は最大尊重されている?なので賃金(給料)も経営者の胸先三寸、人事権が、社員を会社の物差しで評価する?これではある意味、雇用される側と会社には平等は無いのかも?  

⑩ 生物生命の経済?
なので「金目」経済、今はインフレ経済が心配なので、これを超える路?農業は植物を育て、そのための大地の細菌など土地の豊饒化。漁業も養殖も魚場の保全・河川海洋保全がベース?森林原野の動植物の保全とは治山治水の仕事。これら動植物の命を守り、そのいのちと食物連鎖で繋がる人類のいのち、その連鎖、動植物を育成しつつの食糧生産の仕事、その食糧等生活物資(物流)生産の経済?

技術革新は人手を奪うのではなく、その人手で高齢者・障碍者のケア・子どもの育成(保育・教職)。そして農業(植物の世話)・牧畜魚業(動物の世話)林業(山林と地中細菌の保全)かも。再生エネルギー資源の開発は、地球環境(動植物・生態系)と同調的な仕事社会、物流を目とする経済と共にあり?

ウクライナの危機は、ウクライナを対ロシアの前線として使い廻したい?ロシアの天然ガスの流れを支配したい米国CIA/NATO?そのプーチン排除の動き?セレンスキーの裏側はこれ?日本なら松本人志・爆笑を大統領に据えて、後ろの参謀(米国CIAと美しい日本系?)が指図する政権運営図式から、ウクライナ国民が逃げ出し始めている?

アフガン撤退後まだ10カ月。台湾有事が近いかも?日本はアメリカの腰巾着に、さらに踏み込む憲法改悪では無いの?戦争は国民生活を破壊かも?政治家達、中抜き委託族は安泰なの?99%のために、国内操業をする企業を支援しながら、生物生命の経済社会へと動く事かも?日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788 

金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。「金目」でなく「生物生命の再生産度」「物流/通貨指数」。そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

PAGE TOP