ブログ一覧

人の命も道具?「金目」の政治

衆院選前の補選は引き分け?で市民団体から自民、立憲民主両党などの主要8政党に19項目・67問の公開質問状だと。

コロナ対策」「家族・暮らし・防災」「エッセンシャルワーカーの待遇」「税制改正」「働く人の権利」「困窮者支援」「同性婚」「ジェンダー平等の実現」「性暴力/刑法改正」「学費」「環境問題」「原発問題」「核兵器廃絶」「沖縄基地問題」「農林水産業」「差別問題」「入管問題」「情報開示」「文化芸術」。


討論会で岸田総理だけが沈黙した映像がある。岸田さんは歯切れよくはできない?党内の重鎮(安倍晋三・麻生太郎・美しい日本系・二階さん?)と違える事はできないから。それが今の与党(自公)だと分かる?これでは変われない?無理?岸田総理の沈黙は、その事を語っている?


① 勤労者皆保険は騙し

で岸田総理が言い出した勤労者皆保険、これも騙し?今欧州の良心的な政府は、社会保険から税金で進める医療制度へ、社会保障へと、少しづつ移している。税制度の所得税新設をしてまでも?だって厚生年金・健康保険・失業保険は、そうでなくてもますます低賃金給料からの、天引き、それを減額する努力中だ。良心的な政府とは真逆な提案、しっかり天引きを増やしたい?それが岸田自公政権の政策だ。


フランスでは、何とかして付加価値税(消費税も)と所得税の併用へ、そして所得税を金持ちから、株の売買益にも新税を掛けて、社会保障財源として確保し、次第に社会保険料(健康保険、厚生年金税)を段階的に減らして今を迎えているのに。岸田さんはその真逆提案。フランスでは1996年に、今から25年も前から進めているのに。


② 米国へ、日本人の労働が産んだ富を流す政府?

世界の社会保障制度は今、雇用の縮小と発展途上国との賃金低下競争の中で、何とかして、特に若い世代の生活防衛、給料から天引き社会保険料を減らし、税金で進める社会保障にシフトしたい。次第に税金部分の社会保障を増やすには、そのための税制改革の工夫も?


岸田自公政権は真逆だった。こうして日本人の懐はどんどん貧困化かも?何か良い政策風にして、国民の労働の産み出した富を、米国へと貢君、それを良さげな言葉で進めている自公政権の政策、その裏側をよく見抜こう。この選挙では、政治をしっかり選び直さないと貧困化は止められない?


国民の命、アフガンの人々の命、アラブの人々の命、アンデスの山々を生きたフォルクローレを唄っていた?その人達の命達。その命は「金目」のために、死んでも構わなかったの?自国の若い人達の貧困化の中で、給料から天引きをさらに増やすのってどうなの?


③ この選挙で選ぶ未来

電通創価支配中の日本のマスコミ?一斉拡散?世界中のマスメディアには裏がある?目くらましに抗して、アフガン後の世界、国家間戦争を商売にして雇われている、米国軍事産業共同体が進める戦争って怖い?戦争が事業になっている?


ⅰ)アフガン後の米国の軍事布陣?太平洋上台湾が具体的になってきている?米中軍事衝突?そのために急がせられている辺野古?私達の血税で進めているという、その予算総額が知りたい。ここは東洋だから、東洋的な儒教精神?互恵互酬はどうなの?上から目線、自分だけが正しい国、独裁者を追放して殺害?それが米国の流儀?戦争より対話の外交で人間の命を大切にしてほしい。


ⅱ)脱炭素の為に原子力エネルギー?小規模化?その使用済み燃料の格納庫はどうするのだろうか?数万?年も保管するそうな。その経費、場所は発展途上国に押し付けたりするのだろうか?このメリット・デメリット。結局は当座の「金目」に見えてくる?


嘘の上の楼閣が原子力エネルギーの平和利用構想、「クリーンで安全」と拡散したのだった。それをチェルブノイリと福島が証明してしまっている?中曽根さんの嘘、アイクの駄法螺(だぼら)。国民目くらまし、税金を廻し合う「金目」達?今の世界経済、日本の自公政権ってどうなの?


進次郎の脱炭素、レジ袋。脱炭素という環境大臣進次郎が、太陽光エネルギーの会社とは「金目」で繋がる?そうではなく、エネルギー問題は食料自給・「治山治水」・日本の国土の豊饒化・環境保全は国民の食生活にも繋がる。今度の選挙は、新しい政治をスタートさせる選挙にしてゆかないと、何が待っているのだろうか?


④ 老後いくらかかるか?

またもや麻生太郎が老後に2000万は必要だと?前は5000万だったか?こんなに貯金できる国民が居ると思える吉田茂の孫である。私達は老後の介護・医療の費用が心配。人によっては家賃が心配。先の不安が高いから日本人は貯蓄率が高くなる?


高福祉高負担だから駄目だと言われる北欧諸国。国民が貯金をしなさ過ぎで、政府が貯金を奨励しているとか。国民の老後の不安に備える意識がないのは、「安心」があるから?高負担と言っても日本の倍くらい?調べてみよう?そのお金の使い方が国民に国会等でよく説明されており、透明性が高いので、国民は信頼を寄せているそうだ。


なので、高負担でも生活、老後の安心を選ぶ姿、国民が納得の高負担だという。日本は高負担の年金保険料は、どうクジラになって株式市場を泳ぎ、どう廻っているのか、報告が曖昧?それは鯨が自分で国債的な債権を発行していないから。これがずるい?日本のクジラのやり方みたいな?


⑤ 脱貧困の社会保障を考えよう

コロナ以前の目黒界隈、外人が沢山やってきて、カトリックの教会に通ってくるフィリンピンの人達は賑やかだった。そのお店が閉店になってしまい、閉められたドアを眺め思うのは、不安定雇用も多かった?労働三法の枠外だろうか?


で先日海外との交流のある人の話が印象的だった。アジアの国々の中で、日本と中国の違い。中国という国は「やってダメな事」を法律で?決めるそうだ。なので中国人は「やってダメな事を除いて、何をやろうか」といろいろ考えて動いている。かなり喧々諤々で動きそう?


でも日本の国は「やってよい事」を決めるとか。なので日本人はやっていい事、それを待って動く?これが日本人の忖度国民性を作っている?自分でやっていい事を考えて進む中国に対して、日本人は進取の気性が育ち難い?産業界のイノベーションとかもどうなの?


⑥ 「文化芸術」が選挙の論点?

上を忖度を降りて、いろいろな文化を立ち上げていくような国は?国の未来を拓くため?不安定雇用の労働者の賃金から社会保険料をもっと取りたい自公政権の基本姿勢、「やってよい事」で縛られず、ダメな事を除いて、どんどんやってみる?それを許し合う社会かも?


アフガン後、ますますグローバルな企業活動となるだろうから、日本企業は海外へ生産工場を移転し、自国民を雇わない時代かも。日本企業もM&Sで国籍不明が増える。日米の関係は今もって戦勝国と敗戦国?対等性保証はどうなの?米軍基地の地代、欠陥戦闘機爆買い?自衛隊の命は道具ではない。対中国戦で最前線に立てない?
    
美しい言葉には嘘が詰まっている?甘利幹事長・森友・加計・さくら・掘れば掘る程嘘が出てくる、米国に従う自公政権、それが長期政権の所以だった?米国の腰巾着だから守られていた?


戦勝国アメリカと敗戦国日本を越えよう。沖縄は基地だらけ、更に辺野古が建設中。国内の米軍基地の地代は?アフガン後の米国は、日本への要求はエスカレート?日本の地理的位置が怖い?対中国戦の時には真っ先に戦闘状態にされる?第二のアフガンになれないから、この選挙で政権交代で進む国?


76年を経て、安倍晋三のバラマキ外交は、日本国民の労働が産んだ大企業の内部留保を、ばら撒いたのだったし。
日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp)  https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788


金目の政治を変える国政選挙がやって来る?新しい生物生命の経済学、新自由主義は騙しみたいな?

対コロナは、治療薬ならば症状のある人だけの投薬。でもワクチンは世界市民全員に2回も3回も購入させる、それも税金から。最高の商売?製薬会社の「金目」は半端ないだろう。だから私達は、ワクチン効果と副作用を考えて、マスコミに煽られてしまうけれど、自分の今後の健康の為には、良く考えて行った方が良い?


国連の脱炭素も、科学的根拠は非常に怪しい?誰が何処で言い出したのやら?
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP