ブログ一覧

都議会議員選挙の後の事

静岡県熱海市の大規模土石流、「所在が確認できていない64人の氏名を公表し、情報提供を求めている。生存率が急激に下がるとされる「発生から72時間」が6日午前に迫る中、現場では懸命の捜索活動」だと。


雨量が多かった事に加えて、土石流の起点に、2007年以降?の盛り土があった?神奈川県小田原市の不動産管理会社の元幹部が5日、共同通信の取材に「熱海市に届け出て盛り土をした。豪雨はこれまでもあったが、崩れなかった」と責任を否定しているとか。


① 大雨と盛り土

土石流関連の映像では、盛り土の以前には谷だった地形の最奥に当たる場所、そこから発生した土石流のようだ。県が昨年取得した地形の電子データと2010年頃の国土交通省のデータを比較したところ、長さ約200メートル、幅約60メートルの盛り土があった。


盛り土以前、その一帯の地形は谷型で、水の通り道になっていたようです、と言っている。7月1日からの断続的な雨が染み込み、盛り土が崩れやすくなっていた?そこは14年前から始まった盛り土の上に住宅地が広がっていて、それが土石流によって130戸流され、64人の安否不明者を出しているという。


この土石流、元は谷であった地域、その隣接地にソーラーパネルが設置されていて、その関連を、あの細野豪志議員が指摘しているのだが?


② 産業廃棄物廃棄後の問題

今、地球温暖化や天候異常の時代となり、もともとは谷であったところに産業廃棄物を廃棄して行く事は、全国的に結構あり得るだろうか?この関係、法律の規制はどうなっているのだろうか、環境省?産業経済省?のホームページを丹念に探せば分かるのかもしれない?


でも熱海のように首都圏にも近く、住みたいような街だから、肝心の土地が15年前からの盛り土の上でも、こういう事もあり得るのだろう?治山治水を無視して進む土地造成の怖さかとか、どうなのか? 


で細野豪志のいうソーラーパネルが悪影響?この山の動植物の生態、山の植生は、治山治水というほどに、山地の土壌細菌、小動物などと、風水に耐える力の源かも?どんな産業廃棄物、化学物質なのか?この惨事、日本中に起こり得るような話かもしれず、原因究明が大切?立地条件が良いので、宅地造成されていったのだろうか?


③ 小池都議会議員選の顛末

そして都議会議員選からまだ2日目に、早速小池さんは二階さんと会談している。今度の都議会議員選挙は、不思議が満載だった?


小池都知事は22日から9日間、過労で入院したのもびっくり!で4日の選挙当日に出て来るいう予言は外れ、その三日前に退院して、選挙戦最後の日には劇的な応援演説だった。マスコミは、衆目を集めたと言う報道だったが?


そして掲げたのが、東京オリンピックの無観客、それで楽勝ムードの自民党から、沢山の票をはがして、都民ファーストは第一党になるの?小池劇場とはよく言った?これで良いのか、東京都政?選挙の争点を、東京五輪無観客?にしてしまった人が、小池百合子かも?


④ 五輪中止ではなく、観客無しへと動いた

そう言えば18日、コロナ対策分科会の尾身会長ら専門家有志、西村康稔経済再生担当相に提言、感染リスクを考慮して東京五輪は無観客開催が望ましいと強調した。でもこれでかえって五輪中止という目を潰したかも?医師会?ではまさかの〝物言い〟が飛び出したとかの、なぜ中止を外したのか?東京五輪を取り巻く状況はさらに混沌、逆効果の尾身提言みたいな?


五輪は大きな「金目」が踊っている。放映権など兆の単位のNBC、なのでIOCに配慮して、中止だけは避けたい、テレビ放映権を確保したい、それが政府の「金目」だったような気がする?なので中止の線をつぶした小池劇場の「無観客」って、お尾身提言によって露払いされていた?


日本国民は、コロナ変異種が拡大傾向の中での五輪って怖い話である。五輪は結局「金目」の為が大きい?そのために国民をどう誘導?する?目くらまし戦術?みたいなマスコミ報道?小池さんは菅総理とは違う、そうして任せてみよう後継政権に、みたいなマスコミ誘導が、待っているような気がするんだけど?


⑤ 7月3日の小泉純一郎講演?

選挙結果の報道も、小池さんの意外な動きが、都民ファーストを持ち上げた、彼女の存在感アップという感じで宣伝している。自民党は都民ファーストに負けた前回、今選挙では大きく勝てる筈だったと言ってい?公明党は予定通りだった。でも立民と共産党の選挙協力の好結果は、ほとんど言わない?


これでマスコミを支配しているのは電通創価な事が良く分かる?ような気がする。そして都知事選と平仄を合わせるような小泉純一郎の公演が鳥取県立倉吉体育文化会館だったと?「福島第一原発の事故後、次々に原発が止まったが、1日も停電がない。原発なくしてやっていけることが証明された」と。自然エネルギーの利用を訴えたらしい。


でも気になったのは、この人の原発なくしてやっていける事を証明したと言う根拠だが、原発反対の根拠がこういう漠たる事で行けるんだ?


⑥ 原子力発電所の必要性?

相手は税金を使い放題の原発行政である。高級官僚の天下り先をどんどん増やす事が出来る原発だけど?なので再稼働原発が生産する電力は何処で消費されねばならないか?逼迫した予定?それを一つ一つ問いかけ明らかにしていかないと?そして米軍基地の電力総使用量(全国にある米軍基地全部)の把握も大切?米軍基地を撤収してもらえばいらない電力だし?


自衛隊基地、各生産工場、一般家庭向け、それらを別々に把握した上で、原発に変わる各自然エネルギーの見通し、その地域への送電事情を掴んだ方が良いかも?日本は山国で水資源は多いのだし、水力発電と治水を組み合わる、そのためには必要電力の地域別数量を把握した上で、再稼働不要な原発、そうして反原発を完成させる、その説得力が必要なのかも?


昔、大相撲の貴乃花戦だったか、小泉純一郎の観戦後の「感動した!」という台詞を思いだす?国民はあの頃はみんな良い感じで受け止めたと思う?空っぽの中身、それで国民に全部解釈させて、自分には何の責任も出てこない?


国民の側が自分なりに色々考えて終る?息子の進次郎さんは環境問題がsexyだったが、やり方は一緒かも?中身の無い事を、印象的に言う感じ?この人達には、良く聞き込み、質問をして、厳密な中身を取る事が必要になる政治家親子。国民は勘違いをさせられる?


⑦ この頃マスコミによく出る人達

でいつもマスコミに出るのは維新の橋下さんと吉村さん、今回は何か細野豪志さんまで出て来た。あの時小池さんの都知事選の時の面々が揃い踏み?進次郎、細野豪志、若狭さんはもう出ない?公明党は裏で応援している、それは創価電通支配のマスコミが誘導しているから分かる?


そしてこの頃、川崎麻世?俳優さんがいろいろ話し出す?これからどんな発言が出てくるのやら?こういう風に急にマスコミ登場する人って、電通創価が指名しているのかどうか?世界のマスコミの方は、バイデン政権誕生後、すっかり同じ方向、一色の報道となっている・その下でG7の声明発表だった?日本のマスコミも同じ動き?になっている?


まず最初の一斉ニュースでは、印象操作なのか一方向みたいな?なので、尾身会長らの要請文、小池都知事入院、都民ファーストへの最終日のハプニング小池応援演説、小泉純一郎の反原発講演、都民ファーストの都議選勝利、二階さんと菅総理の軋轢報道、二階さんと小池百合子階段?そして「共産党・立民の選挙協力成功」は無視している。これを眺めるとどうなる?


なんとなくこれは、菅総理の後継を、小池百合子都民ファーストにしたい?そのためにマスコミ総動員の舞台設定、しかけが動いているような気がする?


⑧ 菅総理でなければ小池百合子でも良いの?

肌寒い程の窓の外、宅配の荷物が随分増えた。街中のお店は経営が大変だろう。みんな通販になりそうな、節約が肝心みたいな。でここまで来た安倍晋三の8年間「森友加計桜」、赤木ファイルなる、怖い文書(100P以上)が語るのは、国民の血税がどう使われたか?だろう。


国会で何を問われても嘘で通す人達。東大出の高級官僚達の出世は総理の一存、官邸の一存にして縛っているから。最高裁事務総局が握る裁判官人事権、これを悪い模範にして取り入れた?


血税を自分の叔父(祖父の隠し子)に廻してしまった加計学園、美しい日本系の学校法人のためなら国有地を地下のごみ有りの嘘で値引き?この件は大阪維新も協力だった?そして安倍総理の後援会ならば、平気で税金を使える「桜を見る会」?更に自分に従わない仲間を潰すために、対抗馬河井杏里氏を立候補させ、そこに1億5千万の税金を廻した?これらはすべて、裁判官と高級官僚を人事で縛っているから出来る?


この人事権をそのままにしている政権交代って、総理の一存体制の続く民主主義国家の真逆?その主に小池百合子さんなら、言う事に従いそう、国民の命より自分の政治力保持の人?そういうマスコミ総動員の騙し劇、ストーリーが見えるような気がした?


⑨ 税金の流し方を、既得権者から一般国民へ

首相を挿げ替えるだけでは、また同じ管邸の一存になるに違いない?仕切るのは電通創価、マスコミの世論誘導、その裏は日米密約で、アメリカの軍需産業共同体では?それはマスコミや大企業と人三脚のバイデン政権も大きく噛んでいる?


既得権者に廻す税金を、苦労している国民の側に廻すべきだろう。それでないと政治改革とは言えない?小池百合子は何よりも自分の政治生命の人かも?自助、飲食店への規制、築地移転を思い出さないと?


安倍友達と沢山取引をして、国民の勘違いを誘いながら、びっくりで目くらまし政権が、小池都政なのかも?進次郎、細野豪志、公明党、維新 民ファースト達って、今の既得権益達を優遇する政治を続けそう?自分達の安泰のため?


⑩ 税金を国民生活の底上げに廻す政治改革

税金の廻し方が政治なんだし?美しい言葉や、ズルーっと公約をすり変える、小池政治では無かったろうか?コロナが教えてくれた事、英国の「ゆりかごから墓場まで」の生き残りNHS(National Health Service)のような?北欧も国営の医療という感じで動かしている、いのちの医療、コロナの医療、これは税金を入れる事かも?


そして美しい日本と言う時、反「日」という時の「日本の国」は、どういう国民生活ができる国なの?その国の中で、国民の衣食住はどうなの?太平洋戦争時代の日本が美しい日本の姿なの?それは食糧難と疎開生活と空襲だったような気がする?


国民サイドは、イメージ、空想を超えて、コロナ後の、その国民生活を問いかけて、税金の流れを今苦労している側へと移す、そのための新しい政権かも。小池都政はどうだった?築地はどうなった?コロナ後の次世代の幸せの為、国民の命、医食住を確保する政治を選ぼう? 


21世紀の世界中の国民は、「駄法螺」を見抜き、国民生活基盤を、じわじわと作る上げるため、創価電通、竹中パソナら既得権者から、税金を国民の手に、東京五輪の為の「金目」、コロナワクチンの「金目」それらを超える事かも?新しい政治、社会保障財源確保、それは国民の命が一番だから。


荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP