ブログ一覧

緊急事態の真ん中で、オリンピック?

来週の金曜日は、オリンピックの開会式だろうか?怪談みたいな話にも思える?国民は三密、不要不急の外出を自粛、家の中で我慢中。酒屋は取引できない?マスクも習慣になっている、学校も休校中なのかリモートなのか?


②日本人も中国人も東洋人(黄色人種)で同じ?

バッハさんにとっては、日本人も中国人も黄色人種で同じ?何かスポーツ精神、オリンピック精神も、ネタにしているだけのIOC、要は「金目」みたいな、NBCは無観客でも世界へテレビ放映できるので、兆の利益を確保できた。尾身小池コンビの貢献?五輪中止の芽を潰した人達?


東京都は大会期間中に「The Okura Tokyo」「ANAインターコンチネンタル」「ザ・プリンス パークタワー東京」「グランドハイアット東京」の4ホテルの全室を貸し切り、IOC関係者に提供することを保証」IOC貴族生活・・


橋本大臣は、1992年アルベールビル冬季オリンピックスピードスケート女子1500m銅メダルの人だけど、運動神経と政治的判断能力は相関関係があるのかどうか? 


③ オリンピックの基本コンセプト

タレントだった三原大臣、自民党幹部忖度は凄い。でも政治は国民生活への共感、そして実務力かもしれないが?忖度人間なら政治家が務まる社会って詰んでしまう?政策力とか、実務力、地味で確実な力が政治の世界から消えている?


国民も町会や宗教の上や地域の顔役の言う通りではない、子供たちの時代の、暮らしやすさ、生活が安心な政治、それが大切だから、切り替えよう?バッハさんにとって、日本人の子供達って何なのだろうか?


「すべての人が自己ベストを目指し(全員が自己ベスト)」 「一人ひとりが互いを認め合い(多様性と調和)」 「そして、未来につなげよう(未来への継承)」を3つの基本コンセプトだと、 「イノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会とする。」そうだけど?


④ 霞みのようなレガシー

オリンピックのレガシーも、なにか「霞み」のような?「霞みを食べては生きてはいけない」。テレビ放映でNBC、東京オリンピックでもその儲けはハンパでは無く(兆の単位)確保、その資金でマスコミ会社のニュースは、国民のこころを、政治的な考え方を、「金目」の為を、上手に勘違いへと誘導するニュースの世界のような気がする?


感染拡大地域からも選手は集まってくる?でスポーツの祭典、兆の単位のNBCの放映料を確保するため?何かアスリートの命も、体も、「金目」のため?日本人の命は何処にあるのだろうか?ローマの剣闘士たちを思い出してしまうような?


クーベルタン男爵の、スポーツによる教育改革を世界に広め、同時に世界の平和に貢献することを目指すって、生活と命が安心の上で始めて言えるコトバ、コロナの東京では、呪文みたいな?


④愛ちゃんは離婚成立で卓球解説OK

2012年ロンドン五輪卓球女子団体で銀メダルを獲得した日本代表メンバー、卓球の愛ちゃんは離婚成立、五輪の卓球の解説が決定、スポーツ界への恩返しというニュースになっている。なんか不思議な世界だ?


世界記録を褒めたたえ、それでそれでどんどんバーチャルの世界へ?NBC、テレビの放映権は兆の単位で、世界中から関係者は集まる日本?日本人の命よりオリンピックの「金目が一番」が見えてきた?


これも尾身さんと小池さんの功績だろう?五輪「中止」の民意を、「無観客」にすり替えた人達?でバッハさんはコロナの感染状況では「有観客へ」って、それは土台もう無理でないの?これから航空券をとって日程調整できる人ってどんだけいるの?この人達って、男爵?そしていろいろ印象操作をする、お仲間なの?


⑤ 政治家の問題解決力・実務能力は?

 史上最もイノベーティブ(革新的?)で、世界にポジティブ(前向き?)な改革をもたらす大会の為に、選手と関係者が続々やって来るとされている日本。基本コンセプト、観念用語、人のここころを目くらまし、「金目」を見えなくする呪文がいろいろ、次々にでてくる?


コロナが教えてくれた事、私達は死すべき運命を生きている事。ワクチン、ワクチンと言っても、河野大臣始めこの国の政治家、自公創価の政府は、大切なワクチンの数量管理、流通経路の実務が出来ない、無能力だったみたいな?


バーチャルばかり、空想ばかり、レガシーばかり、「美しい空想政治」では、立ち行かない時代、国民の医衣食住が大切。そして次世代を作り、育てるための、実務能力が無いの?


⑥ 横浜と大阪のカジノ誘致

若い人の安心が増えるように、税金の流れを変えよう。このままでは創価の中抜き、電通、竹中パソナの委託に流され続ける血税だし?大阪と横浜に外資のカジノを呼んで、潤いたい政治家がいる、その人達はその「金目」を選挙資金に廻して政権を、税金を動かす力を握り、いつまでも「金目政治」の主(あるじ)を続けたい。


でもコロナ感染拡大の影響で世界的にIR事業の採算が悪化していると。昨年5月本命候補の、シンガポールのカジノ経営の米最大手「ラスベガス・サンズ」が日本進出を見送り、続いて「ウィン・リゾーツ」も横浜事務所を閉鎖撤退し、12月には5事業者のうち、この5月には香港の「ギャラクシー・エンターテインメント・グループ」までも入札を見送り中。


その外資のつくる「カジノ」村って、コロナ後は国内の客が目になるリモートの時代?なのに大阪は都構想の住民投票で負けても、平気で税金の流れを都構想と同じに変えようとしている、カジノ誘致に対応なの?この人達は、自分の都合で、住民投票結果も曲げれる?それが維新と創価と自民の政治かも?カジノ反対の公約で市長が当選しても、林市長のように変わる?


⑦ カジノ反対と銘を打った住民投票が楔かも

それは横浜カジノに手を上げるカジノ、残るは2グループになっても、林市長はカジノ誘致で立候補を決めているのを見れば分かる?世界はリモートの時代、少子高齢化社会にカジノ蔓延にならないよう、21世紀の子供のまっとうな成長を願う。


なので、こういう騙しの政治の日本では、カジノ反対の為には、カジノと銘打った住民投票でカジノ誘致を押さえる必要が出て来る?大阪維新はまたぞろ、菅友安倍友自公創価と一緒に、何度でも、住民投票の結果もいろいろと曲げている?2度も、8億円×2をかけて都構想の国民投票だが、それはカジノもある?


⑧ カスミのようなレガシーで「命」を流すの?

梅雨空の日本、薄明りのなかで、国民は緊急宣言で自粛、三密。そこで平気で無観客を免罪符にして東京五輪、世界に放映して3兆の「金目」を確保中? 


なので、どういう市長が当選してしまっても、当選後に変節しても、抑えが効くのが住民投票になり得る?田中康夫さんは住民投票の費用を問題にしているけれど、それってどうなのか?自公創価維新は、美しく曲げる特技があるから?後の祭りにならない楔(くさび)は必要、そういう相手みたいな気がする?


血税は国民、次世代の未来のために使うのが良い?住民投票のための税金は、生きる金、大阪都構想の死に金みたいな住民投票を反面教師にする?子供達の未来に、しっかり学んでイノヴェーション、技術立国の風を、幸せを産み出す風を作るための税金の使い方かも?


⑨ 騙しが満載のニュース

コロナが教えてくれた事、税金をしっかり使って、国民の医療が大切、政治家は実務能力だ。衣食住の為に、多雨で山国の日本の治山治水事業、創価電通に中抜きされ、竹中パソナに委託費用で廻されていた、国民の税金を取り戻す、有効活用だろうか。


「オリンピック中止」を外し、無観客オリンピック強行にずれ込ませた、小池都知事と尾身会長のコンビ?その上でバッハさんが、有観客と今言い出す?どんな人達が1週間後のスケジュール調整できる人なの?日本迄これから来れる人って、どんだけ?


世界中のニュースって、騙しのフレーズ、勘違いと目くらましが満載だから?医・衣食住を確保する、社会保障を進める政権、山国、多雨の国の治山治水と、原発から水力発電はどうなんだろうか?根本的な日本見直しの選挙を、作っていく国民になる事かも?


⑩ 美しい日本での生活は?

安倍晋三達の、美しい日本と言う時の「日本の国」。反「日」という時の日本。そこでの国民国民は、どう言う生活をしているの?その国の中で、国民の医食住はどうなの?太平洋戦争時代の日本が美しい日本の姿なの?なら食糧難と疎開生活と空襲だったような気がする?日本国民は空想を超えて、生活を考えよう?


コロナが教えてくれた事、第二次大戦直後の英国、「ゆりかごから墓場まで」の生き残りNHS(National Health Service)のような?国営の医療という感じで動かす、社会保障の方向なのかも?


朝鮮戦争直後、アメリカアイゼンハワ―大統領の国連演説、原子力の平和利用は多分「駄法螺(だぼら)」だった?「駄法螺(だぼら)」も通ってしまう?大国の力?チェルブノイリ、福島の事故は何を語っているのだろうか?戦争で勝つ事が、人命よりも大切になってしまう、戦争による政治決着ってそうかも?


21世紀の世界中の国民は、「駄法螺」を見抜き、国民生活基盤を、じわじわと作る上げるため、創価電通、竹中パソナら既得権者から、税金を国民の手に、東京五輪の為の「金目」、コロナワクチンの「金目」それらを超える事かも?新しい政治、社会保障財源確保、それは国民の命が一番だから。


荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP