ブログ一覧

ニュースって、アドバルーンだったの?

一昨日、午前3時ごろに目が覚めて眠れず、パソコンを開けてニュースを見たら、東京五輪無観客について、無観客への反対意見のニュースびっしりだった。それはずらっと並んでいた。安倍晋三前首相やら、IOCやら・・・


「無観客五輪」、非常識極まりないみたいな意見だらけ?ああこれでは明日からの東京五輪の無観客の議論、何処へ向かうのやら?そう思ってパソコンを閉じた。あれは夢だったのだろうか? 


① 朝ご飯を食べてからニュースを開けたら

無観客とは困った決定だ、非常識!みたいなニュースでいっぱいだった、そうか、これから大激論なのか、観客有りに向かうのだろうか?怖いなと思いながら、そうなの?有観客を望む声が大きいの?とか思った。


経済的損失が大きいのが理由、でも五輪後のコロナ拡大への予測はなかった?経済界は「金目」が一番、だからそうなるの?政界の声は経済界追随だろうし?で、朝食後にパソコンを開けたら、そのニュース達は消えていて、一つくらいが残っていた?びっくり。


驚きながら、何かニュース、今までは事実を伝えてくれると思っていたけど、一種の「真夜中にアドバルーン」だった?アドバルーンを上げて様子見だった?ニュースってどうでも書けるんだと思ってしまった?望む方向の意見を沢山言ってもらい、紙面を飾れるんだ?


② 起こったことを知らせるのがニュースの筈

こうなるとニュースって、創作になる。その創作が読者に不評ならば?ニュースは変える事ができる?


事実を知らせるのがニュースだと思って読んでいたけれど?国民を誘導したい方向でニュースを流す事もできるんだ?これではマスコミ各社、電通支配中、電通の思うままって本当かも?


五輪有観客、完全実施のアドバルーンを上げて見たが、酷い不評なので、国民を誘導しきれない、反発も大きそう。それでニュースの方向を変更したんだろうか?


③ ニュース編集で、事実を曲げる?

で東京五輪についてのニュース、事実を知らせて欲しい。コロナのデルタ株などの変異種の動向、そして何故ワクチンの政府計画、いつも怒って上から目線の人、河野さんがトップらしいが、何故、止まったの?今後の見通しは?


福島原発事故は「アンダーコントロール」と言って誘致した東京五輪だった。この嘘は酷かったかも?福島の現状をありのままに伝えるのがニュースだろうに?どこまでコントロールなのか?汚染水はどうなのか?地域住民の命、健康、それが掛かっているのに?


国民の命より、金目。私達の血税、その支配力を握り続けたい。それが自公与党の嘘の源、公明党創価達の選挙熱なのかも?税金・補助金・原発安全の為の数々の公益法人、そこに流れる血税が凄い。選挙で勝ちたいのは、税金を握りたい、それが一番なのかも?


④最低賃金アップの要請

で、このコロナ禍で、世界的に低水準で格差のある日本の最低賃金だそうだ。大幅引き上げ・格差是正と言っている。でも日本の最賃の低さは、私達が主婦だった頃の家計補助的な、学生、主婦の労働スタイルだった時代の名残もある?


あのころは、完全雇用というのか、終身雇用、ベースアップも有りの時代、年収110万円までは非課税なので、主婦も、学生も家計補助で110万まで働いた。健康保険は夫の扶養家族で入れたし?


最賃が低くても、家族の経済状態はまあまあだった時代、それは小泉規制緩和で壊された。あれ以降、すべての業種に派遣、不安定雇用が許されて、一家の主が安定雇用から外れる時代となった?最賃の低さがもろ国民の家計に響く時代を迎えたのだから?


それを思うと、最賃のアップも良いが、医衣食住、社会保障問題を込みで考えないと?危ない?コロナの医療、雇用、住まい、それら込みを考える社会保障?国民生活の底を固める事だろう。家業や商売がコロナで危ない場合、雇用仕事先が危ない場合の、セーフティネット、「社会保障」なんだけど?


⑤ 世界は法人税率の下げとまり?

何しろ法人税をアップする事が、G20、国際的な動きのようだ。直近は、アメリカ的な市場原理主義、儲けを出す事が、効率的で正しいと言う考え方が世界中を駆け巡っていた?


で日本でも儲けの為に労働賃金を押さえて、ボーナスもベースアップも、社会保険料も負担しない企業社会に変わった?国民、労働者の賃金を抑え込み、内部留保が記録的な企業もあるとか、その上法人税を下げさせた。


安倍晋三に至っては、その内部留保を海外へと円借款で流している。世界中の企業がグローバル企業化しており、従業員を不安定雇用にして、内部留保をため込んできたのだったかも?その流れに楔になるのだろうか?


⑥ 労働分配率を出して欲しい

経済指標はGDPばかり、儲けばかりを公表し、それを経済指標にしている。でも労働分配率、企業が儲けの中から雇用者にどれだけ支払っているか、その数字を言わないのがニュース、統計も?のようだ?


社会保険料を会社や社会が分担しない社会になってしまっている。同一労働同一賃金が正義だといつもニュースは言うけれど、「生活給」という考え方、最低賃金が家計に響く時代だからこそ、家族を養いうる賃金水準が問題、家族給も有りな時代かも?


生活給&同一労働同一賃金の時代がやって来そうな?生活給も考えないと生活苦が重くなる?生命が大切にされていないのが、時間給の労働スタイルかも?なので今の社会は、家族を持って、子供を造って生活ができない?


最賃を問題にしながら、社会保障(医療の費用・安定した住まい・雇用最賃求職支援)にも目を向けて、委託中抜き創価電通、竹中パソナ向け税金を、国民に公開しながら廻し合う政権なのかも?


⑥ 水害、土石流、大雨の中で

そして今の水害だが、日本は多湿、温帯モンスーン。島国で海に囲まれた山国、梅雨明けは雨が凄い。この山に降り注ぐ雨を、防災のため、そしてそれを水力発電用に活用する水利の確保、治山治水。水害に耐える灌漑、水流確保しながら、水力発電のエネルギーへと、山国日本の工夫はあり得ないのだろうか?


地質学が肝になるのだろうか、地理学なのか、安全確保しながらの、水利拡張、山国のリスクを、水力発電の可能性に転換する道は?この水害の勢いをなだめながら、水力発電が出来れば、山国で、島国で、雨が降る、この国の治山治水の可能性はどうなのか?


土木工事は建設業界は二階さんのテリトリーなの?制服を着て選挙応援ができるのが日本の国情、補助金と政策でじゃぶじゃぶみたいだ?でも、福島原発を含めてだろうが、そのための水路工事をして治山治水、山間部に降り注ぐ大量の雨を、水力発電に活用する、治山治水を思うけど?


⑦ リベラルな政権?古いかも?

枝野さんは苦労知らずの、観念左翼みたいな?リベラルの政治って、今その場合なのかどうか?既得権にしがみついている自公政権、創価電通、竹中パソナから、血税の運用権を国民サイドへ奪う。そういう世間交代かも?結構な迫力も必要かも?観念左翼とは悪口になるんだろうが、コロナ後は実務の時代かも?


コロナ後の、国民生活、衣食住を問いかけよう。若い人の安心が増えるように、税金の流れを変えよう。創価の中抜き、電通、竹中パソナの委託に流され続ける血税かも?小池都政はどうだった?築地はどうなった?


コロナ後の日本社会の安心、安堵のため、国民の命、医食住を確保する、社会保障を進める政権、山国、多雨の国の治山治水と、原発から水力発電はどうなんだろうか?根本的な日本見直しの選挙を、作っていく国民になる事かも? 


⑧ 美しい日本での生活は?

安倍晋三達の、美しい日本と言う時の「日本の国」。反「日」という時の日本。そこでの国民国民は、どう言う生活をしているの?その国の中で、国民の医食住はどうなの?太平洋戦争時代の日本が美しい日本の姿なの?なら食糧難と疎開生活と空襲だったような気がする?日本国民は空想を超えて、生活を考えよう?


コロナが教えてくれた事、第二次大戦直後の英国、「ゆりかごから墓場まで」の生き残りNHS(National Health Service)のような?国営の医療という感じで動かす、社会保障の方向なのかも?


朝鮮戦争直後、アメリカアイゼンハワ―大統領の国連演説、原子力の平和利用は多分「駄法螺(だぼら)」だったような?「駄法螺(だぼら)」も通ってしまう?大国の力?チェルブノイリ、福島の事故は何を語っているのだろうか?戦争で勝つ事が、人命よりも大切になってしまう、戦争による政治決着ってそうかも?


21世紀の世界中の国民は、「駄法螺」を見抜き、国民生活基盤を、じわじわと作る上げるため、創価電通、竹中パソナら既得権者から、税金を国民の手に、東京五輪の為の「金目」、コロナワクチンの「金目」それらを超える事かも?新しい政治、社会保障財源確保、それは国民の命が一番だから。


荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP