ブログ一覧

人心掌握の裏側

ウクライナの元コメディアンの大統領、ゼレンスキーは武器をウクライナに集めたい人?そして使用したい?それは命の軽視?欅の枝に、若芽がうまれて、それが薄緑の若葉となって、街並みを覆いつくしている朝のニュースだが?

彼は「東部や南部でロシア軍に対抗するためのさらなる軍事支援を西側諸国に求めている。そして米国、ブリンケン国務長官とオースティン国防長官のキーウ訪問をあきらかにしている?」と。

① 食料より武器?
2日ほど前に、ゼレンスキーは「食料より武器」を求めている?そういう政治家?その先、国民生活はどうなるの?ウクライナに残っている人々はもう少ないのだろうか?食料より兵器を外国に求める政治家ってどうなの?

武器は米国政治の裏側、バイデンやオバマさんの裏側?軍事産業共同体の商品?アラブの戦乱を次々と20年間も?ずいぶん商売繁盛だったの?欠陥戦闘機か否か?チェックする時間も無く、どんどん出荷できそうだ?アラブが疲弊すれば次の戦場を作れるの?

戦争は「軍事産業共同体の儲け!」かも?そのためのセールストークのような「自由と民主主義」では?戦争は最大の「消費活動=破壊活動」なの?太平洋戦争後、終戦時の日本は、何でもどんどん売れたとか?で、戦争は軍需産業のもうけ?国家財政で傭兵を雇った方が、正規軍より安価につくのだろうか?非人道の方向へ、どんどん向かっている「金目」政治の米国・英国・EUなの?

② いろいろな選挙結果は不思議?
日本と世界のニュース、フランスはマクロンが勝ってしまった?この大統領は科学音痴、結構、嘘に撒かれそうなエリート?こういう雄弁家って、米国CIAのレトリックに自分が撒かれる?この大統領は要注意かも?

国内の選挙は自民公明が圧勝ムードだが?コロナと第三次世界大戦の危惧の中、投票率は低く止まりだと、公明党サイドには有利なんだろうか?IT技術?集計結果の操作?

コロナとウクライナ戦争の中、思い出せば日本経済は中曽根さんのプラザ合意以降は失われた2~30年?若い人達の雇用は、規制緩和で、どんどん落ちてしまった?派遣・不安定雇用・臨時・パートがじわじわと増えている?

③ コロナ禍の世界戦争?
21世紀の世界は米国の一極支配と言うのか?グローバリゼーション。世界貿易の決済、決済通貨は米ドル、ブレトンウッズ体制は1944年7月から?ドル本位は80年になろうとしている。

ドル札を刷るだけじゃんじゃんになってしまった?ベトナム戦争の戦費。そして9.11の翌日にはアフガンへ出兵した英米軍。アラブは戦乱の坩堝、フセインのイラク、カダフィのリビア、アサドのシリアへと戦争は拡大、その戦費は軍事産業共同体の売り上げに違いない、ドルでじゃんしゃんなの?

「そのドル決済」が、発展途上国の地下資源、原油等々の富を、米国側に吸収、運んだのかも?「金目」なんだろうか?国家財政からの軍事費、良さげな言葉で法律を作っての財政出動?ゼレンスキーは各国財政から軍産の商品・兵器を求めている?それは軍産の商売繁盛?そのセールストークみたいな感じがした?

それでますます、1%の人々と、99%の人々?その格差拡大になりそうな?血税を国民生活に廻さず?軍産の商売繁盛に廻す?兵器って人の命を奪う道具なんだけど?

④ 傭兵で進める戦争、プレーキはどうなの?
傭兵を集める費用は、軍産への国庫財政の流れだろうが、どういう契約なのか、怖い話にも思う。昔の流行歌みたいな?「買われた命」。それは「自由と民主主義?」で底なしにも続けられる?これからの「金目」政治を続けるために、米国政府の選んだ戦争手法にも見えてくる?

世界中から、兵器を集めて傭兵達が使うの?殺し慣れている人達の戦争になるの?でも心も病むそうだし。こういう戦争で守る正義って。どうなの?

ロシアの軍隊は、さっさと移動して帰還していく、戦線移動とか?それは自国軍隊の命が大切だからかも?正規軍の戦士は丁寧にその命に敬礼をされるけれど、傭兵組織戦闘員はどう言う扱いになるのだろうか?その違いが、人の命の扱い方、世界観・思想・哲学の程を露呈するのではないか?

⑤ 99%の命の重さ

雨の後の今朝の東京、まだ道も湿っている。その東京の空の下で、私はアジア人。アフリカ人・アラブ人・ロシア人の命も、傭兵達の命も、99%の命もそこそこ平等でないと?アングロサクソン+ゲンルマン・あるいは「金目」をもたらす1%が、99%を好きに使い廻している世界になりそうな?

ウクライナの戦局をめぐってテレビがくり返し流す「非人道的な攻撃」による被害現場の映像、これは軍産達の使う「情報戦の重要な一環」とも言う、と。プロが演劇的手法?映像を拵える技術で世界に流すとか?

「その真相については次第に明らかとなっていくだろう。そのうえで近年、アメリカ政府と一体化したPR会社が、アメリカ国内にとどまらず、世界を戦争に巻き込むうえで重要な役割を果たしてきたこと」これを思い起こす必要がある、それが今の世界中のマスコミなんだとか?

マスコミの虚偽情報・演出された嘘による人心掌握?臨場感あふれる嘘を一斉放映して行くと、騙せる?目くらましできる?でも「国民の生活」その将来展望を考えて、この演技力?脚色?臨場感あふれる嘘に気付いてゆく?

選挙の集計作業の嘘?マスコミの嘘?それらを99%の格差拡大を下敷きにして、眺めながら、読み込みながら。コロナと戦争の時代の作法だったりして?

⑥ ノルディックバランスと社会保障
この地球の上で、今大企業からの賄賂とキックバック政治は、1%の「金目」のための戦争が引き続かせたい?軍産のセールスマンみたいなゼレンスキー?でも「戦争は軍事産業の儲け!」になっていくから?国家財政を、国民の雇用と生活に振り向けるのかも?

本当は、コロナや世界戦争勃発危惧の中だから、最低賃金と社会保障。国家が国民の格差貧困に対して、目くらましで無い、計画的な社会保障の政策をデザインする長期展望だろうか?

プーチンのロシアはこの経済制裁の中で、最低賃金制度と年金制度を作りつつある?ちょっと驚き?日本も1回こっきりの?給付金では無く、しっかりした制度・継続的な制度かも?保守は全部だめ、左翼は全部だめではなく、国民の生活の安定が運んでくる幸せのため?その時の若い日本国民は、いろいろな知恵を繰り出す元気がでるのでは?

⑦ 三面等価と分配
私達は会社で働いて、その利益の中からの自分の給料・賃金を配分/分配されているのが今の経済社会。でその利益をどう分け合うか、分配できるのかを、経営者と労働者の双方が参加して考える?そういうシステムが北欧のスタイル。これはソ連邦成立・ロシア革命以前に確立している。それに加えて最低生活のための所得保障があれば、ブラック企業からも抜けられる?ブラックも変わらざるを得ない?

でも、「金目」の自由主義経済は三面等価、①現場の生産活動が産んだ富は、②次の生産のために経営側と現場の労働力へ賃金に分けられ、(企業側と働いた人々の側の双方に分配されて)、③次年度の生産の為の支出へとつながる筈。①②③は等価だと?

でこの②の部分・賃金の分と会社側の次年度の為の予算の間で、どう配分/分配するのか?その決定権は、会社側が独占する、それが資本主義経済?いわば経営者の自由は最大尊重されている?なので人事権をもって、社員を会社の物差しで評価する?これではある意味、雇用される側と会社には平等は無いのかも?

ウクライナの危機は、ウクライナを対ロシアの前線として使い廻したい?ロシアの天然ガスの流れを支配したい米国CIA/NATO?そのプーチン排除の動き?セレンスキーの裏側はこれ?日本なら松本人志・爆笑を大統領に据えて、後ろの参謀(米国CIAと美しい日本系?)が指図する政権運営図式でない事を願う?

そうではなく、日本はアメリカの腰巾着から抜ける方策込みの、台湾有事に対処だろう。国内操業をする企業を支援しながら、生物生命の経済社会へと動く事かも?日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788 

金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。「金目」でなく「生物生命の再生産度」。そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP