ブログ一覧

「ノルドストリーム2」と欧州・極東

ウクライナの緊張・プーチンの独裁?問題は世界のエネルギー政策・その基本線を原発に変えたい?米国CIA/ NATO/軍産達の本音はそうなの?


戦場はアラブからウクライナへ?今、ウクライナ東部地域が、プーチンに軍事支援を要請したとか?あの9.11から始まったアラブの戦乱、20年を経過して、ウクライナへと移動しているという感じがする?


9.11から20年、オイルリッチアラビアの戦闘的な指導者?リビアのカダフィは最後まで抵抗、残虐な殺され方(2011/10/25)・イラクのフセインは2006/12/31の処刑、アサドのシリア、2014年のサラフィ主義者の国造りを支援した米国CIA?ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL?)の国?その惨憺たる軌跡を噛みしめる事も?


① アフガンのあの撤退は何だったの?

5年前の米国大統領選挙、大方の予想に反しクリントンでは無くトランプ大統領選出が2016年末、翌2017/01/20のトランプ大統領誕生だった。そして次の大統領選、昨年末はオバマ大統領の副大統領、バイデンが高齢ながら返り咲いた。


選挙戦当時の拡散されたスキャンダル、2015~16年の事、バイデンは「他の欧州首脳とともにウクライナに同国の検事総長解任を要求。汚職摘発に及び腰との理由とされるのだが、ハンター氏(バイデンの次男)が役員を務めていた同国のガス会社を、検事総長が捜査しようとしていたために、バイデンが圧力をかけた?」とも。そのメールは存在、不存在?


バイデンは大統領就任を待ちきれず、次々とトランプ体制からオバマ体制へと戻しつつ、その就任後8カ月でアフガンをバタバタと撤退した。出国希望の人々をカブール空港に置いてけ堀、あの時すでにウクライナに戦場移動の予定はどうだったんだろうか?


② ロシアの天然ガス・パイプライン

2018/06に、国賓としてロシアを訪問中の韓国文在寅大統領のロシア下院での演説がある。そこに「朝鮮半島に平和体制が構築されれば、南北の経済協力が本格化し、ロシアとの3者協力」「ガスパイプ・電力網の分野ですでに共同研究など基礎的な議論が行われた」に言及している。


「3者(ロ・韓国・北鮮?)の鉄道・エネルギー・電力協力が行われれば、北東アジアの経済共同体の強固な土台になる」「南北の強固な平和体制は北東アジアの多国間平和安全保障の協力体制に発展できる」と訴えているんだ?


ウクライナを通ってロシアから出ているパイプラインは3つ。
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58728
1・ノルト・ストリーム②(ロシアからバルト海経由ドイツ向け海底パイプライン)
2・トルコ・ストリーム(ロシアから黒海経由トルコ向け海底パイプライン)
3・シベリアの力①(“東ルート”)(東シベリア・極東から中国向け陸上パイプライン)


今ウクライナのパイプライン。「プーチン独裁!」一色のマスコミの大拡散?でも基幹エネルギーの選択は、欧州社会ばかりでなく、極東アジアにも多大な影響があり、極東へのパイプラインは、北朝鮮を通って韓国へ流れる計画もあるんだ?


③ トランプ大統領就任の頃(2017/01-)

あのトランプ大統領が誕生した頃、北朝鮮の1回目ミサイル発射2017/02/12・日本時間午前7時55分。その時安倍晋三夫妻は日米会談からの帰途だった?http://b.mirai21canal.com/?eid=1020301
(その翌年に、韓国大統領はロシアを国賓として訪問している)
その前夜11日、韓国ろうそくデモ、朴槿恵大統領の罷免、弾劾は、当局の引き延ばしの中で、「伸るか反るか」の天王山、厳寒の中80万を集めた、その翌朝のミサイル発射、その26時間後に、金正男(金正恩北朝鮮首相の兄)はクアルンプール空港で暗殺されている。


それから北のミサイルは11回発射、最後は8/9にグアムへのミサイル発射予告、15日に回避して終った。そして翌年の春、2018/04/27に、板門店で南北朝鮮首脳(文在寅・金正恩)の会談が実現、その3ケ月後の08/06には、シンガポールで米朝会談だった?


④ 戦争は軍事産業の儲け・それを追いかけ中?

多分、2022以降、ウクライナ経由で「ノルドストリーム2」がドイツ、ヨーロッパ世界へと流れる筈だった。それを遮断して、米国のシェールガス・原発に動かしたいのが米国政府・CIA?NATO?なのだろうか?その裏側は「金目」、戦争は軍事産業共同体の儲け?コロナのワクチンも同じ?大製薬会社のワクチン製造コストって、特許料がほとんど?原材料費はゼロに近いかも?


欧州社会のエネルギー政策の未来・極東の未来にとってはどうなの?プーチンの独裁?でも安倍晋三の森友・加計・さくらに目つぶった日本の検察組織。日本の裁判所は、安倍友・岸信介を忖度集団な事がわかってくる?そうした何をしても許される集団を抱えてしまえば、社会はマフィア化かも?


それは国民を苦境に落すのかも?マスコミは誰を忖度し、裁判所は誰を忖度しているの?ウクライナの緊張の原因、それはドイツへのロシアの天然ガスを流す「ノルドストリーム2」を阻止したい米国側の思惑?プーチン独裁のニュース拡散は、カダフィやフセインの時とよく似ているみたいな?


⑤ 米国天然ガス・シェールガス採掘・その環境破壊

ロシアの天然ガスから米国のシェールガス?へ移動させたいバイデンさん達?でもシェールガスの採掘は、まずドリル様な掘削機で地中に掘り下げ、シェール層に到着して水平方向へ、高圧力で水・砂・化学物質混合のフラクチャリング流体を注入、岩盤にガスの通り道(合成樹脂の管)を寸時に固めて採掘だと。


これでは環境破壊、大地の汚染・土中細菌絶滅?飲料水汚染と、環境破壊が酷く、地域住民からの苦情は絶えない?それでコストも高くなる?


ロシアの国連代表
の、欧州連合(EU)は「(ロシア国営ガス会社の)ガスプロムと契約しないとなれば、代わりの選択肢は液化天然ガス(LNG)だが、LNGは常に比較的高価だ。欧州は自ら墓穴を掘るのだろうか」と。この採掘方法では、頷ける?「ノルドストリーム2」の流れは、欧州社会を潤す、それを妨害するための戦争を進めている米国政府/CIA/軍産ではないのだろうか?


⑥ 原発もクリーンにする嘘の世界?

原発はいつでもチェルブノイリと福島級の惨事を引き出す事ができる構造物?どのような豊かな文化を育んだ国家であろうが、阿鼻叫喚の巷に落される?


でも国家財政と結びついた一部の大企業(軍事産業共同体・大製薬会社)の動き次第?その賄賂とキックバックに動かされる政治空間の言説、国民に勘違いを誘っている?ウクライナの米軍/NATOの行動と共にあるのは、「自由と民主主義」、それは「金目」で縛る事ができるみたいな?


⑦ 生物生命の経済社会かも?

そうではなく、生物生命の経済学?今の社会は対人援助の職業(医療福祉介護職)を求めている高齢化社会。そして子どもを教育育成する職業(教員・保育職)は人間のいのちと次世代育成の仕事を求めている。


農業は植物を育て、そのための大地の細菌など土地の豊饒化。漁業も養殖も魚場の保全・河川海洋保全がベースかも?森林原野の動植物の保全とは治山治水の仕事。これら動植物の命を守り、そのいのちと食物連鎖で繋がる人類のいのち、その連鎖、動植物を育成しつつの食糧生産の仕事、その食糧等生活物資の生産の経済?


動植物と人間をケアする膨大な職業人、その雇用創出かも?そういう循環型の、人類の世代交代と動植物の世代交代の渦こそが、生物生命の経済学を廻す?


技術革新は人手を奪うのではなく、その人手で高齢者・障碍者のケア・子どもの育成(保育・教職)。そして農業(植物の世話)・牧畜魚業(動物の世話)林業(山林と地中細菌の保全)かも。再生エネルギー資源の開発は、地球環境(動植物・生態系)と同調的な仕事社会と共にあり?


日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788

この時代は、ホームレス状態でも使える社会保障ではないだろか? 
そしてコロナワクチンのメリット・デメリットを知りたいを?死亡者・重症者・感染者・ワクチン接種後の動き。特殊死亡率という、平常年との死亡率の違いを知りたい?それが増えているそうだが、死因は何なの?
金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。新自由主義はどうなの?そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP