ブログ一覧

南ア、ナイジェリアからも変異種?

コロナウイルスの、変異種がイギリスから、南ア連邦から?でも南ア連邦って、白豪主義だったか、人種差別、アパルトヘイト、あのネルソン・マンデラの国、旧大英帝国の植民地。彼は28年も獄中生活で知を蓄えながら獄死を免れ、独立を勝ち取った人?
そして今度はナイジェリアからコロナの変異種?ここも大帝国の内側?なのが怖い?


① 日本の国の道徳教育?教材の安倍総理

この冬のコロナ、真冬の到来、連日のコロナ感染増大。今思えばオリンピックを追いかけてコロナ検査を抑制していた安倍元総理だった。あの頃の無症状者は自由に動いて当たり前。そして2月に小中高校の一斉休学、国会で学校の感染状態の質問に厚生省が答えられないのがこの国だった、たったの2名が不思議すぎ?


子育て家庭は随分大変だった筈。でコロナを押さえた日本方式と自画自賛をした安倍晋三元総理。「美しい日本」というか、大大本営型?国民はインパール、ガタルカナル、東京大空襲、広島、長崎を思い返さないと危ない?国民は竹やりで戦い抜く決意だったのだから。


その元総理を逃がしたいのが日本の特捜であろう。安倍総理は反省すればスルー、道義は?礼儀は?倫理?理念?的にはOK? でも事実関係が問題、血税、金品の自分達への横流し、その実金額、証拠を押さえれば?でも官僚達が、今滅却中なのかも?


② 反省だけならサルでもできる?

あのお猿のお辞儀?あれが流行った事がある、思い出してしまう、10年以上も前かも?
https://www.kyoiku-shuppan.co.jp/kenkyu/case1/1036.html


桜に招待された安倍晋三後援会の女性達、贅沢な訪問着、百万円くらい?その人達の飲み食いに血税をじゃぶじゃぶだった?今子供の貧困は、OECD一番という日本。という事は大人が貧困に落ちているから?


この国で政府はコロナへの医療より何倍も血税を「Go To ・・」に廻す国。自分達の為、すが友創価の関連に中抜き?結局選挙資金、補助金、税金での買収のため?自分達の権力のため、国民の命は二の次みたいだが?


社会のトップ達の嘘が、子供たちの世界の苛めにも、躾けができない基かも。嘘で囲って、強い者がいじめを主導、気が済むまでも習慣のように続けるような?教師も同調?子供世界の苛めは、嘘で囲えば何でも通せる社会、その写し絵みたいな気がする?


③ コロナへの医療

コロナでも医療が受けられない?お金が問題。高齢者の医療費は倍額に改悪し、コロナの死亡例は高齢者に集中なのに?酷すぎ政治が続いている?


「年末年始の各都道府県における診療体制について、厚労省に教えて欲しいとお願いしたら『把握していない』と。政府対策本部として把握すべき、と申し上げたら『通知で体制確保についてはお願いしてある』と無責任な答。」と。こういうのが今の役所なの?


「各自治体の年末年始の診療体制も把握せず政府対策本部としての責任が果たせるのか。」と言ってくれる国会議員もいるけど?


④ 検察審査会は安倍起訴相当も

でも一方、検察審査会は、安倍晋三の起訴相当を出したとか。(12/24)でも安倍晋三、菅義偉首相の支持層はどうなのか?自分達に流れる仕事、委託を唯唯諾諾と言うのか、手放したく無い人達であろうか?利得が廻って来るから?


でも結局、自分の人生は去りゆくものかも?だから次世代、新しい命がこの国で、生きていかなければならないのだから?暮らしやすい、本当の事が言える自由な社会の為には、生活の基盤が大切かも。明日の暮らしの為に、本当のことを言えない社会になっているような?


この国の道徳宣言機関、国の正直、不正直を裁く部署、裁判所が嘘の上塗り中の国。安倍晋三を無罪放免、秘書も非公開の裁判では、裁判所と官邸の癒着が酷すぎかも?子供たちに躾けもできない、大人の世界かも?


⑤ コロナ自粛=国民は自己責任、政治家は無責任?

政治家は連日誰かが、みんなで宴会っぽい?政治は有力政治家の家業のような国になっている。政治家って随分二世、三世ばかり?でも血統より、国民の生活の底上げだから?嘘で包んで目くらましをしない、正直に進める、そういう政治でないと?


今の補助金政治、それは税金による買収のような政治?こんなに危ない、孫子の代まで心配が出てきそうな原発。放射能でも、嘘なのか無知なのか、どんどん再稼働する政治って、国民の命より、自分達の政治資金、選挙資金なのかも?


原発安全のための税金という名目で、天下り先みたいな政府機関がぞろぞろ作られている?公益法人って高級官僚の天下り先?その経費を思えば、日本では、この税金の中抜き、委託費の全容解明ができるような、財政透明化のための調査のための政府機関を作る事なんて、政権交代するだけで、平気でどんどん作る事が出来る?税金はじゃぶじゃぶっぽいのだから?


フランスでは2年に一度の国会報告、財政報告を義務付けている。社会保障の財源の調達の為に、30年も前からこれを進めてきた国、フランスって連帯だと?そういう社会保障制度の抜本改革に反対した国会議員が、たった3名の、保革を問わずに進める国だった?日本でもそういう政治を掲げて、国民の希望を増やさないと?


⑥ 政治家は血統より、正直な政治家かも

日本ほど二世、三世政治家が多い国ってあるんだろうか?北朝鮮はそうかもしれない?金正恩も能力より血統だろうから?極東社会の光と陰なのかもしれないが?日本社会の前近代性かも。伝統も良し悪しだから、国民生活より政治家の血統は、改めないと?


75年目の敗戦国、戦勝国アメリカの言いなり政治家達?血統で縛るのだろうか?日米密約からの脱出、アメリカからの兵糧攻め、関税等のUPに備え、発展するアジアンの雄として歩みだす、その基礎固めの、耕作地の復活、国内の食糧増産、自給率UPかも?


 そして創価達の税金の中抜き、自分達だけ税金じゃぶじゃぶの金額を精査、その金額は日本版ニューディールへ廻せる?①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 ②空き家に手を入れて安心な公的賃貸住宅システム整備 ③平等で安心な医療介護システムを作り上げて、国民を直接雇い入れ得る事業かも?


生活の底上げ、若い人達が好きな人と世帯を持ち、子を産み育てられる社会へと動かす事か本当に大切。今の出生率では日本は亡びる?フランスは30年前にそう歩み出し、今では人口減少社会を脱しているんだというのだから? 


 今「旧大英帝国の夢」のために道具として使い捨てられないため、その知恵が大切な日本。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP