ブログ一覧

コロナとウクライナ?製薬会社と軍事産業の「金目」

軍産(軍産業共同体):政府の国防支出に大きく依存する軍部、民間企業、政治家たちが、それぞれの利益のために有形無形の連携を保ちつつ、ときにはマスコミ界も参加して、国防支出の増大を図る社会的な癒着構造をいう。


この言葉(軍産)、アイゼンハワー大統領が1961年の退任演説で軍産複合体の存在を警告して以来、政治用語として定着、一般に兵器調達は、独特な価格決定、独占的な納入手続き、厳重な機密扱いなど、通常の商取引とは異なる方法で行われるため、軍部と産業界の間で癒着が生じやすい、と?


① 大雪情報が外れた東京の空

9日のニュース「明日は大雪」だった。で夕方遅くス―パーマーケットに走ったら、バナナが売り切れ、空っぽだった。バナナがあれば、火((ガス)が止まっても大丈夫。お弁当も空っぽ、明日は大雪になると思った。


雪が降ってきた ほんの少しだけど
私の胸の中に 積りそうな雪だった
幸せをなくした 暗い心の中に
冷たくさびしい 白い手がしのびよる


雪が溶けてきた ほんの少しだけど
私の胸の中に 残りそうな雪だった
灰色の雲が 本当に私達に、明るい陽ざしが すぐそこにきていると、教えてくれる日を願う?日本の自公政権は、国民の血税をどう使ってきたのだろうか?税金を廻して、そのキックバック、それで自公政権維持選挙になっていたっぽい?買収選挙は底なし?


② 文明の衝突と独裁者退治

20年前、9.11のニューヨーク・ワールドトレードセンタービル、戦闘機が刺さって黒煙を上げた。あの映像が世界を震撼とさせ、米軍(NATO?)はアフガンへとアルカイダ退治、米軍?NATO?の軍隊を大きく動かす?「文明の衝突」?アメリカ国民は戦時体制を受け入れ、アフガンの内乱が始まる。


あれから20年、オイルリッチアラビア(oil-rich Arabia? )の戦闘的な指導者?リビアのカダフィは最後まで抵抗、残虐な殺され方(2011/10/25)・イラクのフセインは2006/12/31の処刑、シリアではサラフィ主義者の国造りを支援?2014年ごろ?ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL?)の国?その惨憺たる軌跡?


今ではそのトップの首に11億の懸賞金を付けているのは米国なの?その金ってアメリカ国民の血税から?貧困化するアメリカの国民達の頭上で、その血税が懸賞金なのだろうか?


③ 国家予算の動かし方を知ろう

アラブの戦乱は「文明の衝突」では無かった?ならなぜこの9月にきれいに撤退できるのが変?要はアラブの「原油資源」「金目」、アラブからロシアの天然ガスへとそのターゲットを変えた?ウクライナ派兵はロシアの地下資源が狙いとも?


何かいつも、その地には世界のマスコミが独裁者と呼ぶ指導者がいる?自分達は「自由と民主主義」、その退治のための正義の戦い?でもどんな正義だったの?20年で何をしたの?カダフィ・フセイン・今度はプーチン?


自分達の方の軍事産業共同体・大製薬会社・そこからのキックバックの金額?政治家の選挙資金と企業との癒着・税金を仕切る力と兵器(戦闘機や原爆)製造の利益、国防は国家機密?市場原理の外?軍産へ流した実税金の額は?どこへどれだけ?コロナのワクチンの実決済額は?兵器を作る会社は底なしの利益も可能?これはコロナワクチンの製薬会社も同じなの?


④ 各国民、税金の動かし方の具体額を問おう

福島の原発・「東京電力は9日、原発事故で溶け落ちた福島第一原発1号機の核燃料(燃料デブリ)の調査の一環で、ロボットを使って原子炉格納容器内に専用器具を取り付ける作業を完了した」との発表。


汚染水を貯め込んで、それが満杯だから海に流して知らん顔の国が「美しい日本」なような?地下水脈を含めた、周辺地域の地質調査をしないで原発稼働場所を決めていた?福島はこれからでも地下水脈を含めた地質調査、各データを基に、地下水脈を原発に入れない地下水灌漑工事が必要?海にきれいな地下水で流し、汚染水減却限定措置の上、原発の石棺化への道は?


こういう杜撰な工事で狭い国土の海岸線に56個も原発を並べた異常な原発政策、原発ムラの高級官僚の天下り先は凄い数(60近かった?)原発は中曽根さん達の、そして今も原発族の最大の「金目」に違いない?


さらに今、平和憲法を変えて、アメリカの属国として世界の戦争の下働き自衛隊にしたい?そうすれば、米国CIA/軍事産業共同体(軍産)から、キックバックとマスコミの誉めそやしが付いて来る?そして国民には自己責任、過酷格差と不平等でも自己責任社会?格差貧困社会に落ちていきそうだ?


⑤ 米国の税金の使い方? 

戦争は国家と国家の衝突なので、国民感情をいろいろ個人の感情のもつれの如く、彩を着せつつ、マスコミは拡散?アラブの戦争は、「文明の衝突」だった筈?何のことは無い、アラブの地下資源原油資源が「目」だったような?


米軍のアラブへの派兵に次ぐ派兵の20年、(オバマ&バイデン)のコンビ・正副大統領時代の戦争志向が酷かった?シリアでサラフィ主義者の国造りも支援?2014年ごろ?ダーイッシュ(IS、ISIS、ISIL?)?でも2022年の今、家族全員を爆撃処刑?その首に11億の懸賞金を付けて狙わせる?米国CIA?の嘘とまこと、残虐の極み?それも米貧困国民からの血税からなんだろうか?


今米国内は、コロナを避けて億単位のクルーズ船が売れ筋、でも国民の1割以上がフードスタンプ(生活保護の食事券)、ホームレス?人類史上、屈指の格差社会が現出中だ?白人達も親子同居が増加、それは若い世代は貧困化で世帯がもてない?その同時刻に、「自由と民主主義」の米国政府の血税は、NATO(北大西洋防衛機構)で、東欧の戦争を引き起こしたい?世界中の戦争を指揮している?米国民は税金の廻し方、その金額の程をのぞいた方が良いかも?


⑥ 大失業時代の政治と社会保障

グローバル経済下で「成長と分配―賃金アップ」は不可能、価格競争なので絞れるところは労働賃金だけになっている?21世紀?ここで同盟の会長芳野友子さん、自民党の言いなりの会長だ。バカな人を持ち上げて、米国の言いなり日本を作る道?かも。騙しやすいおバカが優遇され社会って、危ない?


賃金は会社の言うまま、市場競争が大切、自己責任?最低生活保障も自己責任?病気も?小泉純一郎の「規制緩和!」、それが不安定低賃金社会への扉だった?格差貧困社会への地ならし人材がマスコミ優遇の人達だったの?


⑦(戦争・コロナ)と(軍事産業共同体・製薬会社)

金目」より「いのち」の経済かも?「嘘の衣」を見抜いてなんぼ?インパール・ガタルカナルで惨い死を死んだ若者たちを封印する残酷?世界市民は今、「自由と民主主義」の「嘘の衣」性に気付き、「自分達のいのちとくらし」ではないだろうか?


グローバル競争に勝ち残るためには、賃金を絞る事へ向かうのは必定?そうではなく、製造工場の国内操業・自国民を雇い入れ、食糧の増産と国土の涵養(生態系保全的な農業)・再生可能な太陽エネルギーへのシフト・働いた人の賃金決定のルール、労働分配率を衆議公論に・これらををベースにしながら、日本の産業構造の維持と発展のため、国民の衣食住の確保のため、税金の廻し方を変える?


そして若い世代のイノベーション力、しっかり判断する子供達への教育制度では?投資では見えない、潜在能力の涵養かも?
日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788

この時代は、ホームレス状態でも使える社会保障ではないだろか?格差是正の為に、次の政治体制を考えないと危ない?口げんかレベルの国会質問、辻元さん、蓮舫さんを超えて、格差是正と子育て支援の社会保障の議論。そうして政治家を選ぶ時代なのかも? 
そして今、コロナワクチンのメリット・デメリットを知りたい?死亡者・重症者・感染者・ワクチン接種後の動き。特殊死亡率という、平常年との死亡率の違いを知りたい?それが増えているそうだが、死因は何なの?


金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。新自由主義はどうなの?そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP