ブログ一覧

世界中デマ合戦?みたい

今日のニュースは、コロナの変異種、ヨーロッパ、英国、ジョンソンの顔写真が出ていて、コロナ封鎖が凄いようだ?この人はコロナ感染して、退院が4月12日、あれから8カ月も過ぎている。


武漢(2月)から、ヨーロッパへ(4月)へ、インド、米国へ、その後ヨーロッパは鎮静したが、今度は変異種、また欧州、そしてカリフォルニアが大変なようだ?


① ジョンソン首相の広報、変異種?

そして英国の髪振り乱しつつ、発表するジョンソン首相。「英国のジョンソン首相は19日記者会見し、最近見つかった新型コロナウイルスの変異株は、従来のものより最大で7割感染が広がりやすいとの分析結果」?そして今朝の読売新聞はウイルス表面にあるスパイク(突起)先端の分子1個が変化していることがわかった。」と言っている。


でもコロナウイルスって、人間の異物を認識する力(病原菌などを察知する機能)、それは抗体やT細胞受容体だが、それらの遺伝子はリンパ球の分化過程で,細胞毎に異なる遺伝子再編を行うことにより,全体としては驚異的な認識多様性を実現している、なそうだ、のに?今年のインフルは、コロナで消滅に近いとか?人体はコロナ防戦でインフル撃退能力を獲得?


人間の防疫機構は、毎年予防接種を打っているインフルエンザウイルスと、コロナウイルスを区別できなかったの?不思議ではないか?ならコロナウイルスはインフルの予防接種と同じ効果をもたらした?つまり弱毒性インフル(インフル予防注射)とコロナって、人体にとって同じだったの?そう人体が認識しているの?何かコロナの実像が分からなくなるんだけど?


② コロナの実像を知りたい
そしてコロナウイルスって、物質と生物の中間と言うのか、自分で栄養を摂って動く事はできないが、自己増殖(子供を造れる)して、自己保存(自分の命を守れる)ができる者達?なのであまり大きな自己変化をすれば、自分達の生命維持環境を外れる可能性は、どうなの?


なので、このニュースの裏付けが大切かもしれない。生物原理に背く動きとも思えた?イギリスは、ロックダウンに入り、欧州は戒厳状態へとなっている。ドイツ、イタリア、フランスが凄いらしい。フランスのマクロン大統領はコロナに感染し、隔離しての政務だとか?


世界のマスコミの一斉拡散中、変異コロナの猛威?だけど、コロナとインフルの干渉関係は未解明だと思う?コロナのインフルとの関係、コロナはインフルの予防接種的、私のような古い知識だと、インフルの弱毒化したものが、コロナと同値みたいな?この謎を解いて欲しい?


③ コロナ感染してしまう政治家?

まず思いだすのが、あのトランプ(74歳)のコロナ感染?バイデンは78歳。あの大統領選挙中の演説会、コロナ感染したトランプの口角飛ばした泡を浴びながら?78歳のバイデンは無傷?そしてインドのモディ(70歳)もインドの惨状の中で無傷、菅総理などは連日の会食でも無傷のよう。カナダのトルドー首相(48歳)も、安倍晋三、菅義偉総理は無傷。 でアメリカのあのBLM(Black Lives Matter)の大規模デモで感染拡大無し?


英国のジョンソン(56歳)、そしてフランスはマクロン(43歳)、アマゾンの森林がどんどん伐採中のブラジルのボルソルナロ(65歳)大統領は感染、隔離状態で政務だった。フィリピンのドウテルテは、どうなんだろうか?彼は合併症があるらしい?


こうしてみると、旧大英帝国に従順と言うのか、同道中の政治家は無傷?「ぶれもある得る?人達」がコロナに襲われる?今後の動静をしかと観察?なのかもしれない?というのが私の妄想ではある?


④ 税金じゃぶじゃぶ自分達の為?日本の財政?

そして今、安倍晋三元総理を、特捜は逃がすのか、否か?最終的には逃がすのではないのだろうか?黒川さん掛けマージャンで潰れた時に、現林真琴現総長へと人事が動いた時に、もうあの時に、仕込まれていた無罪放免のような気がする?交換条件と言うのか?


もしこれをひっくり返し、日本の財政、税金の使い方の透明化へと動かれては困る人達、その人達が今の日本の政治を仕切っている筈?証拠はバクバクとあるに違いない?今せっせと隠蔽中だろうか?


今の日本の司法、特に検察は、取り調べを独占し、そこで起訴不起訴の証拠を拵える権利、それを好きに解釈できる権利、これらを一人の検察官に握らせている組織体制だという。どうにでも、嘘と真を、偽紫(にせむらさき?)にして染め上げる事ができそうな?


⑤ 司法改革を進めつつの財政透明化かも

結局正義は潰せるのが、この国なの?このひとりひとりの検察官に独占させている、捜査権、起訴決定権、起訴便宜権(起訴しないことが出来る権利)、この組織形態が世界の注目点かも?


最高裁事務総局がその人達を人事で縛っている?そういう検察の組織体制が、75年前のような、大本営政治のような、意のまま税金廻しを続けさせるのかも?何をしても不起訴だから?


安倍晋三元総理の桜を見る会、これは全ての、税金私物化、私達の血税を自分達のポッケット・マネーみたくに、自分達に廻している?中抜き、委託費、補助金、官房機密費?の見本なのかも?


そうではなく、フランスが30年も前に、連帯!連帯!保革を超えて、国会ではたった3人の反対で通したという、RMI(エレミ)。誰でもが、安心して、人目もはばからずに使える、生活保護制度(でも就職活動の義務付け、3か月何もしないと中止)を通しているそうな。税金を国民の生活の底上げに、本気で廻そうとしている?


⑥ 東洋文化の中の国民の幸せ

国の政治、国民の生活を守りきる国家主権、それを対外国との関係、今の日本なら旧大英帝国の夢を押し付けられない為に?しっかり守る事。米中貿易戦争の時には、アメリカの盾、死んでも構わない東洋人にならず、自国軍隊(自衛隊)の指揮権は日本の政権が握らないと。


防衛費ばかり、ばくばくと増やし、指揮権はアメリカさまでは危な過ぎ?美しい日本は、その事実を国民の目から隠すため、目くらまし、嘘のベヴェールの可能性は高い?


「政治家の家系を守らないと残念」などと言っていると、政治はどんどん国民から遠くなる?政治が家業になったらば、誰のための政治だろうか?お家の為、断絶されない為、何でもあり‽国家財政、税金がその一族の為に流されそうな?安倍晋三の加計ってどうだった?


⑦ 政治は家業ではないのに

 東洋文化は儒教精神、そして血縁社会かもしれない?「親孝行をしましょう、兄弟仲よくしましょう、夫婦仲良くしましょう」が日本人の道義、守るべき核と言ったのが、自民党中枢の稲田朋美元防衛相だった。


円満な家族の見本にも聞こえるが、この中で男親の幼い娘への性交も見殺し、日本の司法はそれを無罪放免司法だった。児童虐待のすさまじさは、「躾け」と言われればそれもそうみたいな?家庭内暴力、殺人でも、家父長のやり方?難しいのがこの境界線かも?


美しい言葉で包みすぎれば嘘も隠れる、その裏で苦しむ人はどうなの?政治が家業となっている二世、三世議員の本音はどうだろうか?選挙が一番、そのためのお金、資金回りが一番、国民、支持者はそのために騙し込む選挙の票田かもしれない。


⑧ 自粛=自己責任、政治家は無責任社会

政治家の血統より、国民の生活の底上げを、正直に進めさせるためには、税金による買収のような政治からの脱出かもしれない?二世、三世政治家という形が、日本社会の前近代性、国民生活より、政治家の血統なのかも?


75年目の敗戦国、戦勝国アメリカの言いなり政治家達?日米密約からの脱出、アメリカからの兵糧攻め、関税等のUPに備え、発展するアジアンの雄として歩みだす、その基礎固めには、耕作放棄地の復活、国内の食糧増産、自給率UPかも?


 創価達の税金の中抜き、自分達だけ税金じゃぶじゃぶの金額を精査、その金額は日本版ニューディールへ廻せる?①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 ②空き家に手を入れて安心な公的賃貸住宅システム整備 ③平等で安心な医療介護システムを作り上げるために、国民を直接雇い入れる事業かも?


生活の底上げ、若い人達が好きな人と世帯を持ち、子を産み育てられる社会へと動かす事か本当に大切。今の出生率では日本は亡びる?そのための税金の廻され方。フランスは30年前にそう歩み出し、今では人口減少社会を脱しているというのだから?


 今「旧大英帝国の夢」のために道具として使い捨てられないため、その知恵が大切な日本。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP