ブログ一覧

『金目』経済と【コロナ】

10日が選挙・その2日前の午前11時31分、安倍元総理は奈良県で応援演説中に、41歳の男性の「自作の銃」によって撃たれた。出血多量、3時半ごろになって昭恵夫人が駆けつけたのが不思議?4時ごろ死亡のニュースは流れた?

今加害者の男性の母親は「統一教会」の信者だった事、献金は一億?加害者は破産家庭で苦労をした人?恨みの犯行?安倍晋三の祖父、岸信介が呼び込んだこの宗教?「統一教会」は、信者家族からの莫大な献金を集めていた。安倍晋三・岸家は「統一教会」との密着政治家達で、総会では挨拶も?ここから安倍家に『金目』?政治資金?はどうだったのか?具体的に数字を知りたい?

① 選挙後は「コロナ」のニュース、一斉拡散?

選挙後は、またコロナのニュースの一斉拡散され始めた?自公の政策運営・選挙などの、重要時点で、コロナは出てくる?とも見える?今は台湾有事を作り出し、憲法改悪して自衛隊に戦争をさせたい?第二次大戦の戦勝国アメリカと敗戦国日本だった?

米国は、はるか太平洋のかなたの安全な米国本土から日本を繰って、自衛隊に兵器と軍資金を送って、戦争をさせたい?高みの見物?米中経済戦争から台湾有事へ、実戦へと動かしたい?戦場は軍産製品の大消費地・すべての商品が爆砕という名の大消費をしてくれる?この動きを、カモフラージュ用のネタが「コロナ」なのかも?と妄想が走る?

小池都知事と尾身会長に誘導されたとも思える?なんか国民意識は流されて開催へ?昨年の東京五輪、1年後に日本国民は総額1兆5億近い請求書、東京都と政府が受け取っている?これがどう処理されるのか?国民は良く確かめよう?貧困化している日本、若い世代は結婚も子供のあきらめっぽい社会?性犯罪・凶悪犯罪が増えている?世界一治安のよい国が日本だったのに?

② コロナはRNAウイルス・その実像?

で、選挙結果発表に間髪を入れず、コロナの新種が拡散中という日本・世界のマスコミ?人生にはいろいろなリスクが襲ってくるけれど、命の為に、食糧・住まい・医療が大切。そのコロナ対策だし?

コロナのRNAウイルスは、塩基が一筋に並んでいるその糸状の物質と生物との中間的な形だそうだ?自分ではエネルギー代謝はできないので、他の生細胞に入り込んで、そのエネルギーで増殖する。その上、DNAウイルス【二筋の糸が互いに捩(よれて)て繋がっている】二重螺旋と違って、一筋の糸なので不安定(変異が起こりやすい)だと。特にその変異で他細胞に侵入する突起(スパイク)部分に変異がおよぶと、新種ができてくる?

なので、いろいろ研究機関が追跡調査・結果公開をしているが、事実上この変異の方向は予測不能だろう?でも何か不思議なのは?この動きは、非常に国際政治と同調的【例えばアフガンやウクライナにはコロナは行かない。米国のBLM(黒人の命だって大切!)の大規模デモ、あの時もコロナは増えない?米中貿易戦争の時の中国が始まりなど?】

なので、このウイルスは当然実在はしているが、その動向(人体への侵襲度・危険度・感染力等)は、疫病学的解明よりは、世界政治との関連性からの類推、その方が解明度は高いかも?と思うに至ってしまったこの頃?私の妄想だけれど?

➂ コロナの怖さとマスコミ報道の調子?トーン?

ちょっと変な視点だが?コロナの動きは、日本の政治の中の、米国サイドにとって大切な政策決定タイミング?で動くような?米中貿易戦争のさ中から始まって、安倍総理の全国一斉小中高の休校は、オリンピックを控えていた?世界政治的、「金目」的に、戦争や、米中緊張や、ロシアとの緊張や、そうした政治軍事動向と感染拡大へのマスコミ報道との関連を見ると、結構予測可能な感じがしたりして?

今になって小池・尾身ラインが、コロナ新種をマスコミに乗せるのは、来るべき憲法改悪・台湾有事・自衛隊の台湾近海の戦闘態勢から、国民の目を反らしたい?から。国民の関心を反らす「目くらまし」と言うのか?これからコロナへの心配を盛り沢山のニュースになっていくのでは?そうして憲法を改悪・自衛隊を米国の指示通りに使いたい?岸田自公政権?

でも、コロナの強い新種が運ばれる、事態もあり得る。これが心配なところ?安倍晋三の葬儀・国葬にして何億?コロナはもう私たちの血税から77兆円・これがどこにどう流れて、どの政治家と政党を潤し、それがどこまで今回の選挙を左右したのか?誰が一番ふところを肥やしたか?その実数が知りたい?それがコロナの今後の動向を決する最大の要因のような気もしてくるんだけど?

④ 軍事拡大の論理

コロナも結局は軍事拡大の時世の中で、大企業の中でも命に係わる所(軍事産業・製薬会社)に我々の血税を運んでいる?軍事産業とは、人を効率的に殺す道具の製造所、兆の単位で売り上げつつ進んでいる?製薬会社も薬九層倍、疫病が流行れば流行るほど、売り上げが増す産業かも?77兆円だと。

こういう産業は、市場原理で自由競争なんかせずに、マスコミを使って国民の心を、「国を守る!」「正義だ!」「プーチンは独裁者!」「独裁者 討伐!」「コロナの感染拡大!」で目くらまし?なの?どんどん・バンバン・「金目」を増やしているのでは?

銃殺されてしまった安倍元総理。この人は軽率男児で、国会の議場で、自ら酷い顔でヤジを飛ばす総理?だった。かなりの低レベル。「統一教会」とは3代に渡る深い関係で挨拶をする映像も出ている?でも信者達は、マッチングされて結婚式?その新婚さん達、幸せだった人もいたのだろうか?ここのお金を受け取っていた自民党の政治家の名前と金額を知りたい?

⑤ 麻生さんの言葉

こうして、「軍産へ」・「統一教会の親しい自民党政治家へ?」・「コロナワクチンの大製薬会社へ」?「自由主義経済」とは「金目」に膝まづく体制になっているのかも?「自由と民主主義」って、『金目』で動く政治になっている?軍産・大製薬会社へ向けて、私達の血税を兆の単位で流している?

この貧困化というのか、食料品の値上げ?インフレが進んでいる?雇用が心配な日本。なのに、いじめられっ子は弱いからいじめられると?麻生さんが言う。自分は吉田茂の孫だし、虐められなかったろうけれど。だから強い国する為の、虐められないための軍備費と言っている。こういう個人問題と社会問題を同列に考える頭脳、自民党の支持者はよく考えないと?「親の七光りに忖度」が危ない?「強い者だけが勝ち」の政治になってしまうし?

麻生さん的に、暴力的な後ろ盾が、すべてを決する政治は、暴力を振るえる側、強者の世界・ある意味身分社会というのか、弱者が泣き泣き我慢する社会かも?1%と99%がいて、1%の強い国民だけが、政治を通す国は、99%が沈んでいくのかも?そうではなく、互恵互酬の東洋原理?多文化共生のアジアと世界。国境を越えて、違うところを学び合い、力をつけていく各国家間関係・軍事ではなく対話で向きあう国際関係かも?

⑥ 三面等価と分配
私達は会社で働いて、その利益の中から自分の給料・賃金を配分/分配されているのが今の経済社会。でその利益をどう分け合うか、分配できるのかを、経営者と労働者の双方が参加して考える?そういうシステムが北欧のスタイル、ノルディック・バランス。これはソ連邦成立・ロシア革命以前に確立している。それに加えて最低生活のための所得保障があれば、ブラック企業からも抜けられる?ブラックも変わらざるを得ない?

でも、「金目」の自由主義経済は三面等価、①現場の生産活動が産んだ富は、②次の生産のために経営側と現場の労働力へ賃金に分けられ、(企業側と働いた人々の側の双方に分配されて)、③次年度の生産の為の支出へとつながる筈。①②③は等価だと?

でこの②の部分・賃金の分と会社側の次年度の為の予算の間で、どう配分/分配するのか?その決定権は、会社側が独占する、それが資本主義、自由主義の経済?いわば経営者の自由は最大尊重されている?なので賃金(給料)も経営者の胸先三寸、人事権が、社員を会社の物差しで評価する?これではある意味、雇用される側と会社には平等は無いのかも?

⑦ 生物生命の経済?
なので「金目」経済、今はインフレ経済が心配なので、これを超える路?農業は植物を育て、そのための大地の細菌など土地の豊饒化。漁業も養殖も魚場の保全・河川海洋保全がベース?森林原野の動植物の保全とは治山治水の仕事。これら動植物の命を守り、そのいのちと食物連鎖で繋がる人類のいのち、その連鎖、動植物を育成しつつの食糧生産の仕事、その食糧等生活物資(物流)生産の経済?

技術革新は人手を奪うのではなく、その人手で高齢者・障碍者のケア・子どもの育成(保育・教職)。そして農業(植物の世話)・牧畜魚業(動物の世話)林業(山林と地中細菌の保全)かも。再生エネルギー資源の開発は、地球環境(動植物・生態系)と同調的な仕事社会、物流を目とする経済と共にあり?

ウクライナの危機は、ウクライナを対ロシアの前線として使い廻したい?ロシアの天然ガスの流れを支配したい米国CIA/NATO?そのプーチン排除の動き?セレンスキーの裏側はこれ?日本なら松本人志・爆笑を大統領に据えて、後ろの参謀(米国CIAと美しい日本系?)が指図する政権運営図式から、ウクライナ国民が逃げ出し始めている?

アフガン撤退後まだ10カ月。台湾有事が近いかも?日本はアメリカの腰巾着に、さらに踏み込む憲法改悪では無いの?戦争は国民生活を破壊かも?政治家達、中抜き委託族は安泰なの?99%のために、国内操業をする企業を支援しながら、生物生命の経済社会へと動く事かも?日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788 

金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。「金目」でなく「生物生命の再生産度」「物流/通貨指数」。そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。

①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

PAGE TOP