ブログ一覧

戦争へ向かう?論理

10日の選挙、その奈良県の演説中に、安倍元首相は41歳の男性の「自作の銃」で撃たれ、出血過多の死亡。これが午前11時半ごろ、昭恵夫人が3時半ごろ駆けつけて、安倍元総理の4時頃に死亡と言うニュースが流れた?

選挙は自民党の圧勝、マスコミは連日元総理への弔い合戦、その論調の一辺倒を眺めると?何か今の日本の底には、日本の国を動かしているものがある?その事を感じながら、日本国民は自分の生活、明日からこの秋、そして来年の冬はどうなっていくの?食糧品の値上げ、ウクライナ戦争と世界のエネルギー価格?台湾有事?昭恵さんって3時間以上も、居場所が不明な奥さんなの?到着して直ぐに元首相の死亡報道だったけど?

① 安倍内閣は東京オリンピック誘致決定でスタート

安倍元総理の8年間は2012年(平成24年)12月26日から、民主党内閣の退陣後の福島原発から1年9カ月後。直ぐ、9か月後の2013/0907に、東京オリンピック誘致決定、内閣発足の8カ月程だ。https://www.tokyo-np.co.jp/article/85644

この映像、安倍総理・猪瀬元都知事・竹田前JOC会長、その右側に岸田総理が並んでいる。このメンバーは次々に引退して、オリンピック時の都知事は小池さん、橋本聖子氏がJOC会長、菅総理で進めたコロナの中の盛夏(2021/08)だった。でも実は9億の賄賂で誘致?そして今ではこの竹田さんの捜査は雲散霧消?無観客の五輪を先導したのは小池都知事と尾身さん、で今、その経費負担が怖い?

「2021年夏に開催された東京オリンピック・パラリンピックの大会経費は、国と東京都、大会組織委員会の3者がそれぞれ負担し、総額約1兆4530億円となる見通し(同年12月時点)だが、この巨額経費の全容について国民が妥当性を検証するすべはない。」と。「このうち組織委が負担した4割超については、情報公開制度の対象外だからだ。国を挙げての一大行事にもかかわらず、支出の裏付けを確認できないまま組織委は今月下旬に解散する予定だ。今後、契約書などの重要書類はどうなるのか。」と。

② 今回選挙結果の中の心配事

こうして税金からの出費は国民に知らされる事なく、政治が進んでいる?納税者は国民・そして安倍政治の身内への税金廻しだった?森友・加計・さくらの詳細を、日本の司法当局、司法界は問わない人だけが出世する?

今から思うと、第二次安倍内閣の船出を、東京五輪で飾った感がある?でもこの金目誘致も竹田会長の辞任で不問に付した訳だし、今1兆5億近い請求書と賄賂資金の出所は?それで国民の懐は細るばかり。この間マスコミのニュースに流されてしまう私達だったけど?

今度の選挙結果では、ますますウクライナへの軍資金の援助が嵩みそうな政治へ?でも、自民党政治の事務担当・実行部隊だったろうか?委託先の創価電通族、公明党が比例で減ったとか?で自民党が膨張らしい?それをカバーするのが維新だろうか。うがい薬でコロナ対策まで言える、吉村・松井コンビったが、その松井さんを引退させている?

③ 維新は自公を上回る「金目」政治

自分勝手発言の弁護士・橋下さんから松井さんの暴論路線みたいだった?自民党より戦争志向の維新の理屈は、これからをより固めるための松井退陣?かも。だって知事経験者の二人(猪瀬+元神奈川県知事の松井)を当選させて首を挿げ替える?自民党より戦争直結の言説をマスコミに乗せ始めるのかも?選挙の開票って何処まで嘘が無いのか、疑問は大きい?

だって米国は日本の宗主国みたいだから?第二次大戦の敗戦国日本と戦勝国の米国。この日本を引き回して、台湾有事に向けている米国かも?選挙の結果は操作可能?創価電通から維新へと、動かしたいのが米国みたいな気もする?日本を対中国戦に使い廻したい?

ウクライナはロシアへの捨て石みたいな?どうでも戦争を続けさせたいのが英米NATO?日本も同じ対中国への戦略上の重要な地理的位置にある?対中国戦の最前線?同じ捨て石どうし?親ロシアをも示す安倍元総理はいらなくなったのかも?アメリカは太平洋を遠く離れた安全地帯から日本に兵器と軍事金の供出して、自衛隊に戦争をさせたい?日本国民の命はどうなるの?だってNATOの極東版みたいな、AUKUS(オーカス)もクワット【四カ国(日米豪印)戦略対話:Quadrilateral Security Dialogue】も急ぎ足。

Ⅰ・2021/09/16米英豪による新たな安全保障協力の枠組み「AUKUS(オーカス)「日米豪印4カ国戦略対話(Quadrilateral Security Dialogue)」の創設(アフガン撤退の半月後) Ⅱ・2019年のクワット(日本、米国、オーストラリア、インド)による外交・安全保障の協力体制が進行中?

④ トランプとバイデンの米国大統領選挙が怖い? 

今安倍総理を銃殺した41歳の男性は、母親が「統一教会」の信者で、家を売って寄付をしたのかどうか?家族の破産で苦労をした人?この「統一教会」は米国トランプの支持団体らしい?米国はトランプ系の中絶禁止裁判官の判決で世論は真っ二つ、これだけ性犯罪の多い時代、貧困化する社会にこの法律が成立するんだ?

それを追いかける人々の観念性と言うのか、現実無視と言うのか、自分達は安全な世界のエリートなのかどうか?この判決後のアメリカ社会の混乱は容易に想像できる。でもこれはバイデン側の意向を受けての、国論二分のための策謀かもとか?妄想が走ってしまう?

アメリカ社会は「自由の女神がほほ笑む」という事になっているが、内情は酷い人種差別?黒人達はアフリカの自由民が海路米国まで船積みされ運ばれた、奴隷たちの末裔?アメリカの富は奴隷労働の生んだものになのに?黒人は何時でも警察の銃弾にやられる可能性の中の日常生活だとか?それが「アメリカの今の姿」なのかも?1%と99%の格差社会、その先頭を走っているのが米国かも?

「WASP(ワスプ、”WASPs”):「ホワイト・アングロ・サクソン・プロテスタント (White Anglo-Saxon Protestants)の略称(アクロニム)で、白人のアメリカ人プロテスタント、かつイギリス系の上流階級を指す。WASPエリート集団は、アメリカ合衆国の歴史の大部分において米国の社会・文化および政治を支配し、婚姻・相続及び縁故主義を通じて諸分野を寡占した。富裕層としてのWASPの社会的影響力は1940年代以降減少したが、この集団は以後も一部の金融および慈善分野と政治を支配している」 

⑤ 世界中が兵器供出中のウクライナ

ウクライナの真実に目を向けよう?それは世界中のマスコミ拡散とはかなり違う?「ロシア侵攻!ロシアプーチンは独裁者!」の一斉拡散の後ろ側は、ゼレンスキーの選挙公約破り?ロシア系住民への残虐、虐殺?ロシア系とウクライナ系(ドイツ人に近いのかどうか?)文化・歴史・言葉が違う人達?ウクライナはアウシェビッツに近く、3つもナチ収容所があった地域だった?

この異文化衝突の地で、ゼレンスキーは自分の大統領選挙公約を反故にしてしまい、「ミンスク合意2」を無視して、あの戦乱へと向かったようだ?そして今では、安全な大西洋を隔たて安全地帯、米国本土からの指令で、NATO諸国が兵器をウクライナに集中している?バイデン米国大統領の二男のウクライナの天然ガス会社からの賄賂、あの捜査はどうしたのだろうか?

世界中はロシアプーチンを「独裁者!」と名指しして、その処刑を求めているのかどうか?アラブの20年を思い出そう?イラクのフセイン・リビアのカダフィ・シリアのアサド・名指しされた指導者達は処刑され、残虐に殺されていったのに、独裁者を殺しても、彼達のいないアラブには平和も幸せも来なかった?反対に独裁者とされた指導者の治世の方がずーっと国民生活は安全だったのだから?

⑥ 戦争政治を包むのが「自由と民主主義?」

このような世界中のマスコミ誘導の裏側は、米国の1%の「金目」かも?そう思って眺めると、辻褄は合う?今世界中からウクライナに供出されている兵器は、軍事産業共同体(軍産)が製造して売り出す製品だ?それがどんどん売り上げ拡大中・戦場とは軍産の製品の大消費地・そして全ての企業の生産品が爆撃によって破壊される、その形の大消費活動中?

軍産の商品って、よく考えると、人を確実に殺せるように工夫された道具なんだけど?兵器の製造が最大の金目になっているのが、今の経済体制なの?いざ戦争になれば、急いで製造?競争も技術革新もチェックしている時間がないのかも?

これにつぎ込まれる血税の膨大さ、それを年金・医療・就職を支援する生活保護・介護・食料増産への政策‐(農漁業・国土保全)に少しづつでも廻す、その為の税金の流れ方の精査、税出動の金額精査が政治を動かす時代?

⑦ 日本が第二のハワイになってしまわない為に

今ではアメリカの50番目の州として繰り入れられたハワイ、常夏の国ハワイには、日本の芸能人も多く生活をしているとか?で今では英語しか話さない国になっている。でも1900年頃、ここは独立国で、約3万7千人がハワイ語を話していたと?現在ではハワイ語を自然と身につけ第一言語(ネイティブスピーカー)は70歳から80歳代で100人以下と推測されている?

1893年、ハワイ王国が滅亡して1898年にアメリカ合衆国がハワイを主権下に置くこととなり、1896年にはハワイ語は教育現場で使用禁止。1959年アメリカ合衆国の50番目のハワイ州となって、今ではハワイ語の文化が途絶えつつある?

ハワイ王国第8代の女王にして最後のハワイ王リリウオカラニ(Queen Liliuokalani/1838-1917)が1878年頃に作詞したとされる「アロハ・オエ」は「我が愛をあなたに」または「さようなら」を意味す言葉だと。

「乙女のかきならす、嬉しギターアレよ、果てなき海こえて、遠く、遠くひびけ・・ アロハ・オエ アロハ・オエ さらばハワイよ・・」と唄っている。

⑧ 選挙後の動きに注目?

日本が、台湾有事を経て、ハワイの様にならないよう?プーチンは独裁者・朝鮮中国は嘘つき・ゼレンスキーは自由と民主主義!なんだろうか?マスメディアの拡散の渦の中で?日本は第二のハワイにならないよう、米英アングロサクソンの世界戦略、対中ソへの戦略の重要な地理的位置の日本だから。再稼働原発の事故勃発、ミサイルで狙われて事故化すれば?日本防衛上の最大弱点が稼働原発かも?その原発稼働が海岸線に並んだら、日本は米国への絶対服従になるしかない?

そうした心配の中で、ウクライナの世界戦争への流れを止めて、台湾有事を東アジアの対話の変えていくには、日本の地理的位置が、逆に物を言うのかも?東アジアの要の位置?いまこそ78年目の対米従属政治からの独立、脱出が肝心な時では?日本が阿鼻叫喚の巷と化す可能性が大きい、台湾有事だから?

猪瀬さんは糟糠の妻なきあと、早速新しい奥さんを貰って、これからは維新のトップとして維新の代表になるんだろうか?戦争経済と対米従属を超える事が政治の課題?何しろ選挙が終わると直ぐに、円安は137円台に突入、黒田日銀は更なる異次元緩和と言い出て、インフレ促進みたいな?そしてコロナは大丈夫だと言い出した尾身さん・この人達は米国の日本属国化の戦略の筋書きに従い、マスコミで発言するのかも?とか。

⑨ 戦争政治・「金目」政治からの脱却?

米国の言いなり、忖度自公政権を、次の選挙で外していこう?日本国民の生活が大切・子どもが産める社会を造る社会保障制度を計画的に積み上げる政権?まずはインフレ抑制が喫急課題。自公政権は台湾有事を前に戦争ができる政治、憲法改悪を進めるだろう。その阻止が大切?安倍元総理銃殺と同じ暴力手法が、戦争によって相手国を抑える手法、戦争政治では?米英NATOはその先頭かも?

米英側が停戦・対話に転じればロシアサイドは、喜んで応じるんでは?戦争は大量殺し合い?軍産はそのための道具を製造して世界の国家財政に売りつけている?戦争は軍産の儲け?そして企業にとっては最大完全消費地が戦場かも?「自由と民主主義」の下は「金目」。その経済は戦争を追いかけ、マスメディアに国境紛争・国家間戦争を煽らせるのでは?

文化の違いを争いの為にする?そうではなく、ていねいに、しこしこじわじわ、異文化の中の良い点を学び取り込んで、自分が成長する時代かも?農漁業+生産工場の国内操業+雇用創出の医療介護保育スタッフ(その給与で内需拡大)・そういう経済循環を作り上げる政治かも?

⑧ 生物生命の経済?

暴力的に・相手を殺して自分を正当化する論理、安倍元総理の加害者も、英米アングロサクソン・バイデン+ジョンソンの戦争経済も、世界中から兵器を戦場に供出するNATOも、同じ暴力主義者達とも見えてしまう?同じ轍を踏んでいる?そこから世界政治を、日本政治をどう変えていくのか?その道筋が、生物生命の政治・食物連鎖で命を繋げる経済社会・相手から互いに学び合う協働社会なのでは?

「金目」経済のドン詰まり、今はインフレが大心配、これを超える路は?農業は植物を育て、そのための大地の細菌など土地の豊饒化。漁業も養殖も魚場の保全・河川海洋保全がベース?森林原野の動植物の保全とは治山治水の仕事。これら動植物の命を守り、そのいのちと食物連鎖で繋がる人類のいのち、その連鎖、動植物を育成しつつの食糧生産の仕事、その食糧等生活物資(物流)生産の経済?

技術革新は人手を奪うのではなく、その人手で高齢者・障碍者のケア・子どもの育成(保育・教職)。そして農業(植物の世話)・牧畜魚業(動物の世話)林業(山林と地中細菌の保全)かも。再生エネルギー資源の開発は、地球環境(動植物・生態系)と同調的な仕事社会、物流を目とする経済と共にあり?

ウクライナの危機は、ウクライナを対ロシアの前線として使い廻したい?ロシアの天然ガスの流れを支配したい米国CIA/NATO?そのプーチン排除の動き?セレンスキーの裏側はこれ?日本なら松本人志・爆笑を大統領に据えて、後ろの参謀(米国CIAと美しい日本系?)が指図する政権運営図式から、ウクライナ国民が逃げ出し始めている?

アフガン撤退後まだ10カ月。台湾有事が近いかも?日本はアメリカの腰巾着に、さらに踏み込む憲法改悪では無いの?戦争は国民生活を破壊かも?政治家達、中抜き委託族は安泰なの?99%のために、国内操業をする企業を支援しながら、生物生命の経済社会へと動く事かも?日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788 

金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。「金目」でなく「生物生命の再生産度」「物流/通貨指数」。そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。

①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

PAGE TOP