ブログ一覧

連合会長達、トロイの木馬達?

トロイの木馬という言葉を初めて聞いた時、まだ子供だったから子供が乗って遊ぶ木馬を思い描いていて、ずーーとそうだった。で大人になって古代ギリシャ関連を読んでいたら、凄く大きいという事が分かった。

この中に兵士が何人も隠れていて、油断をしたトロイを滅ぼしたそうだった?どんな歴史事実の暗喩なのか、直喩なのか?そして今日のニュースには、連合の新会長、美人の芳野友子氏の事を<立憲を内部崩壊させるために与党が仕掛けたトロイの木馬>という、ネット上の声?

① 安定雇用層・その典型が同盟労組

雇用された会社で、その労働組合員になれるほどの安定した会社って、今の日本では珍しい?大企業で労働協約があって、安定雇用されている人達であろう?この人達が日本の政治、それも与野党の構図を変える発言、そんな同盟の芳野友子会長の発言が堂々マスコミを飾っている?

野党同士の協力関係、その構図を支配したい人?この度維新とドッキングした玉木国民民主党首、この人を立憲民主党と合流させたいとはっきり言っている?自公と同じっぽくしたいの?共産党と立民の連携に厳しく反対、絶対ダメなんだと?維新・自公が不安定低賃金で苦しむ国民の代弁者になれるかな?

何しろ枝野立憲民主党の代表も、この衆院選では同盟に配慮して凄かった?枝野さんは小池百合子都知事の「排除します」を受けて、立ち上がった政治家なのだが、その後の動きは鈍すぎだった?

② 脱貧困政策が目だろうに

最後は同盟・安定雇用層の意向、それが枝野代表の意向だった?でも今の日本は小泉改革で不安定雇用社会?若い新卒でも安定雇用は難しく、そうして若い世代は恋をしても、相手に結婚を言い出せない程の貧困化。その中で野党第一党首が、安定雇用層(国民の4?何%)の方に、公然と配慮し続けた?ああ、若い苦労中の国民には、浮かぶ瀬も無いとか思ったが?

全労働者の何%に当たるの?最も恵まれた階層かも?労働組合迄結成できる従業員、安定雇用の見本みたいな連合の票が目当て、そういう野党党首?あの枝野さんには違和感があった?

そうして今のマスコミは、自公維新の政治家の動きばかりを派手に追いかけている?橋下・吉村コンビはまるで売れっ子スター?ダントツ?連日のニュースに登場。これは国民への勘違い誘導、目くらましのため?それを国民に刷り込みたいのかな?みたいに思った?

③ ニュースが煽る、その反対が「真(まこと)」かも

キムタク・工藤静香はまるで第二の皇室みたいな扱い?おしゃれとお料理?橋下さんは、そのマスコミの作る嘘舞台、嘘劇場の役者?吉村さんはイソジンのうがいでコロナが治るとか?あれは健康被害が無かったのだろうか?傷害罪が適用されそうなバカ話だった?

こんな提案をしても、吉川・松井コンビはいつも持ち上げられている?それはなぜなの?政治・税金を動かす力、結局は「金目」?大阪カジノと都構想を住民投票(100+60億円の血税で)の結果を無視して進むのはなぜ?

税金から中抜き委託キックバックで、選挙運動を進めて、いつまでも、孫子の代までも政治家として潤いたい?どうでも自分達に都合の良いニュースをながす?選挙時は集票結果まで握って拡散?電通創価・そのためにマスコミの寵児・橋下・小池百合子・脳科学者茂木健一郎・進次郎・石原慎太郎などのテレビの常連が続いている?で共産党とかは、その絶対反対みたいに見える?

④ オミクロン株のタイミング

アフリカ発のオミクロン株に世界中がざわめいている今、このタイミングはどうなのだろうか?アフガン後の米国CIA=軍事産業共同体=戦争が仕事(事業)にとって、次の職場?は台湾近海?極東に移したい?そのど真ん中の地理的位置日本、その政局が安定したから、コロナなの?

創価電通の衆議院選集票結果で選んだのは、「金目」と「政治家の椅子」で動かせる人達、創価・維新・玉木さん、進次郎・細野・三反園訓達を勝たせたみたいな? で戦争へむけた政治への布石が成ったらば、岸田さんは交代させられ、憲法改悪して自衛隊を使って台湾辺りで戦争へ?ではない事を、願う?

その準備が整い、これからオミクロン株で世界世論をコロナ一色にしてしまいたい?人々の交流を禁止?世界市民の行動制限を強め?東京オリンピックで米国NBCは損金も出さなかった…そんな妄想ばかりが活発な私では困ってしまうけど?

⑤ 福島の原発処理水?

原発の、処理済みだと言う汚染水。この水分の組成、トリチウムがのぞけない以上汚染は残っていると言って良いかも。鳩山由紀夫元首相はいつもバッシングされている?

でも、地下水脈が流れ込む福島の原発なそうだから、汚染水は永遠に増え続ける?なぜ地下水脈を移動させる灌漑工事は検討しないの?世界の海へと、この汚染水を流してしまう、その悪影響は、今の自民創価の政府がどういう調査結果を出して、進めるのだろうか?衆議院選挙の結果と同じ、どうでも描ける?

データ捏造もありえるし、人類の経験した事の無い事例だし?各生物種ごとの影響の違いは、世代交代それぞれの経過、食性などと、特定には時間がかかると思われる。かなり好きにいじれる?調査の枠組み自体が、議論はさまざま?

⑥ 海は命(生物)の始りが生きた環境だから

藍藻だったかどうか、太古の生命体が空気の中の酸素を増やす程の生命活動をして、空気の組成が良くなって、地球上に色々な生物種が生まれて来たとか?その動き、細胞レベルの物質循環が起きている所にトリチウム(重水素)が紛れ込むようだけど、水は全ての細胞・生命活動を浸しているし、どうなの?

H2O(水分子)の中に紛れ込んで分離不可能なトリチウムだと。それをそのままにしての原発の排水を汚染と言って何の不思議はないと思う。処理しても汚染しているんだけど?このクレームは不自然?操作元があるかも?世論の操作も今の電通創価のマスコミだから大いにあり得る?だって必ず、与党自民創価に都合の良い話が、クローズアップ?されている。

でもいまこそ「金目」より「命」の政治ではないだろうか?おいしい魚・野菜・米・若い人が恋をして結婚ができる社会・そして子供を産んでその子の、それぞれの賢さを育てる社会?そのためには嘘を言わないマスコミと政治家かも?共産党でも、右翼でも、正直な方が絶対に良い?嘘に気付いたら、嘘を認める社会でないと?

⑦ 嘘を認めて、なんぼ?

今日の空は薄曇り、東の空まだ赤い。第一京浜能を走り抜ける車の数はコロナ前の半分ほど、途切れながらになった。コロナ後の国民の生活・何より食糧・物流・食料の自給率と農業漁業・安全な食糧ではないだろうか?慢性疾患を抱えて生きる人生を、予防するのが国の厚生行政だろうに?

それを無視した介護保険2021改正・要介護Ⅲ―(起き上がり・寝返りが自分でできない。掃除着替え排泄入浴等の日常生活全体に介助が必要)にならないと介護保険から外したい、使えない?地域のボランティア団体が提供する介護の方に下ろし始めている。でもそのボランティアのなり手も、この貧困化で、ぎりぎりまで、動ける間は働いく社会。若い人材は引きこもり・ニートも多い?

「5080問題」は80代が年金で50代の子を養う問題だが、それは「6090問題」へ、そして今後70代は低年金、それもできないと?この現実は、表に出さないと「誰一人取り残さない」政治はできない?重介護の状態でも在宅で節約生活を頑張らせる介護保険改正? もう国民の貧困化を表に出して、脱貧困込みの議論かも?

⑧ 本当に困っている時に、受けられる社会保障

国民の低賃金不安定雇用・引きこもり・ニートと言われる層も表には出さないで、介護保険改正やら、汚染水海洋投棄やらを進めて、血税をアメリカの戦争の為に、廻したい?

良心的な政府は、今フランスのように税金をどうルール付して、医療・介護を進めるか、不安定雇用は全ての先進国共通の国情だから?それを表に出して、若い不安定雇用層の最低生活までの補填、国が新しい生活保護制度を作って保障、就職活動を頑張らせている?新しい仕事の世界に押しやる生活保護制度だって?

⑦ 国民の(衣食住医療)の政治

なのに、玉木維新は戦争へと突っ走りたい、そうすれば米国が後ろ盾となって、マスコミに持ち上げられる?政権が取れるの?そして憲法改悪で戦争へ?だけど「戦争は、軍事産業の儲け!」だし?戦争へ向けて国家財政を廻す事は、最も費用対効果を無視できる、それが戦争の業界?

でもアメリカのニューディールは失業対策。北欧ではエッセンシャルワーカーを公務員として雇い入れて、福祉国家へと動いたそうだった?

 創価「ムサシ」の集票活動の怪しさ?囲っているから何でもできる?それってどうなの?日本の政治?温暖化に対する脱炭素で原発にもって行きたいの?地球温暖化は、大規模な産業活動が痛める、地球環境破壊とリンクしていそうな? (アマゾンの森林伐採・シェールガス採掘時の土中の小動物細菌絶滅?)嘘が満載のようなマスコミの一斉拡散かも?

⑧ 「互恵互酬」「お互い様」かも

維新は何を維新してどこへ運ぶの? 先へ行って曲げられる政治公約は、無意味だから。嘘で囲える?維新のメンタル?これが危ない、良く眺めよう?
日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp)  https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788

国連の脱炭素も、科学的根拠は非常に怪しい?誰が何処で言い出したのやら?金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。新自由主義はどうなの?そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP