ブログ一覧

国民は自粛、総理は会食三昧の国で

国民のコロナ自粛は何だったの?一転して「Go Toトラベル」中止発表、その1時間半後に自分達8人での会食。実は民党政治家の会食は目白押しだったらしい?自粛警察迄、パチンコとか、夜の街とか、敵視というのか、白眼視というのか?虐めみたいに続きそうなときに?


「Go To ‥」って、二階さんが「旅行業協会会長」、それが国民にとっては運の尽きだった?みたいな感じ?旅行業界、その上層企業へと税金横流し、賄賂と言うのか、集票のための金子(きんす)みたいな? 


人間誰でも平等に襲われる筈のコロナ、でもコロナが怖くないのが自民党の政治家のような?謎である。高齢者が8人もマスクもせず?何度も何度も会食を繰りかえす自民党政治家?なぜ怖くないんだろう?


① 自粛要請を出す自公政治家、自粛なし?

やっと「Go To‥」が中止で、ほっとしたら、「Go To全面一時停止」とは、直ぐ実行するわけではなく、半月も先送り「戦力の逐次投入」だった?逐次とは「順序を追って次々に」だそうだが、でも検査もしないで、コロナ感染実態毒性も、不明が多いこの国で、逐次、つまり順々に、適格にできるの?


正月まで待ってから中止って?今の感染拡大は続きそうな?神戸大学が、国内最大規模となる、新型コロナウイルスの「抗体検査」を実施して「これからほとんどの人が感染の可能性がある」と?そして年末年始のGo Toトラベルのキャンセル料、業者への補償率を5割に引き上げられたと。


12/28~01/11ホテル・旅館は閉館し、サービスを提供せず、でも業者に5割の保証、満室の客室稼働での宿泊代金の半額を受け取るのだから、寝ていて儲かるような話に変わったみたいだ?でも食材を納めるその下の業者、パート、アルバイトの人は外されるので、一部大手業者だけが濡れ手に粟っぽいとも?


② 安倍総理と菅総理のあいだ

政策執行側、命令を出す側は、テレビで自粛命令発令?そしてその後すぐに「お疲れ様!」で、あちこちで皆で会食している国?それが今の日本?


国民は自粛、外食産業も自粛、商売も時間制限、日本の国は身分により、命令を出す人、従う人がいて、自民党政治家の集金パーティ、みんなで会食、嘘と騙しの政治活動みたいだ。自民党政治家はコロナが怖くないんだ?


で安倍昭恵さん、選挙で選ばれずに、総理の妻だから?女官のように国家公務員を4,5人も侍らせていた(常駐)事を思い出す?これって一歩日本の外に出れば、封建領主の奥方様だった?江戸城風?


③ 国民を目くらましするためニュース?

世界は日本の前近代性に驚く?ゴーン人質司法やら、安倍元総理の寵臣は、きれいな若い女性を強姦(民事事件化)しても、堂々国会議員の応援がある?その官房長官が総理大臣に上がる国?


ガースー政権、「菅総理は74%の支持率でスタート」マスコミの一斉報道だった。それが不思議だった?森友加計桜続きの後、黒川検事総長の案件も酷かった後、そして2度目の病気で退陣という安倍総理も変だった?その官房長官の横すべり、どう安倍政治を改善できるの?


世界中のマスコミは今、旧大英帝国の夢の内側かも?嘘で勘違いを誘う技術、世界や日本のマスコミの一斉報道の裏側、何だろうか?そう思うようになったこの頃。内閣支持率の世論調査の詳細が知りたい。サンプリング手法なのか、集計操作なのか?鵜呑みしないで行くことかも?


④ 世界中のマスメディアを支配するもの達?
でアメリカも、トランプさんは負けているのに認めないという事だ?乱暴な大統領と言う印象、その印象は強すぎ?世界中のマスメディアの拡散は凄い?連日そういう報道を聞きながら、忙しく日々の暮らし、生活を追われる私達は、刷り込まれているのかもしれない?


事実はどこまで?トランプ排除がアメリカCIAの至上命令だとすれば、どうなの?世界中のメディアが、同じ方向で一斉に声高な時は警戒も必要?マスコミとの距離感覚?そんな線もありかも?そうでないと危ない?それが今なのかも?


今後のアメリカは、今回のアメリカ大統領選挙の虚と実が競い合う時代を迎える?トランプのコロナ感染が潮目を変えた?あれは何だったの?バイデンはもうすぐ80歳、副大統領の世になるのかも?さっそくアラブ、極東、ロシアとヨーロッパの境界あたりが不穏になっているような?


⑤ アメリカ大統領選挙と日本の選挙

思いだせば、この間の日本の各種選挙結果もどうだったのか?アメリカの大統領選挙結果を一斉に拡散するマスコミの論調をみながら、これらの裏側はどうなのか?日本の選挙は何故ムサシが独り占めなのか?創価族の手の内にある選挙開票、結構いじられてきた?その歴史は長かったり?


トランプの支持者は、アメリカの没落した中間層、白人達だとか?その苦境はフードスタンプ(生活保護の食券)、病気になれば家を売って治療の国、若い人達の奨学金返済の為の人生、まるで前借りの足入れ?昔の廓に売られる娘たちの現代版みたいとも?一生縛られる奨学金借金なそうだ?


⑤ アメリカ国民の自由

アメリカの自由の女神も様変わり?自己責任社会は極まると無残なのかも?21世紀の世界の中で、企業の儲けの最大化のために、発展途上国の安い労働力と資源と土地を求めて、先進諸国(アメリカも)経済は空洞化状態かもしれず。金融資本がゲーム的に、金融市場、債権市場でにぎわう、その国の国民の生活は?


国民の仕事、天職だった筈の、安定雇用、誇りの職業が失われた国々、メキシコからの移民とアメリカ人が、仕事の奪い合いになっている社会?生活費(食事と住まい)さえも危うい社会、その時に自由って何だろうか?事実上、ブラック労働でも、何でも嫌とは言えない?自由は絵に書いた餅になってはいないか?


⑥ コロナが教えてくれた事

コロナが教えてくれた事、人間はどんなに精神論を叩きこまれても、莫大な貨幣を与えられても、毎日腹も空くし、病気になれば死にゆく存在。国民の命を守ろうとする国でないと、何のための税金なのだろうか? 経済が破綻すればお金はただの紙切れになる?


コロナウイルスが変異しながら、世界を股にかけている21世紀かも?今年2月の武漢から、今は欧州、米国、インド?だからコロナの毒性変異、実像把握、感染調査が大切かも?安倍友=かん友の、嘘で包んで目くらまし、大本営政治は続いている?でもここは実態把握しての、コロナ対応が大切かも? 


まず政府の嘘を見抜いていく力が必要なこの国。総理は自粛!自粛!と国民に対するが、自分達自民党政治家は会食続き? でワクチンは国費でじゃぶじゃぶという法律を通している。ワクチンもまたぞろ利権、大製薬会社への税金流しであろうかも?この自粛とワクチンの社会になったら、私達国民には、どういう生活が待っているの?


⑦ コロナ後とはどういう社会?

自公政権の自粛、自粛警察迄動いたり、仕事はリモート、でその仕事は随分減っている?それで半年弱くらいでワクチン接種が予定されている社会?へ向かう?そうなると、今の仕事を失わない為に、ブラックでも何でも我慢しかないみたいな?


安定雇用社会と不安定雇用社会の差は大きかった?年収ばかりでなく将来への安心感、結婚や子供を産めるか、生活の基盤への不安だから?でコロナワクチン用の重税、重すぎ税金でない事を祈る?


今の仕事を失わない為にはブラックでも我慢しかない?コロナウイルス感染で命が危ないのなら、ワクチンを打つしかないと言う社会。選択の余地が無い?命と生活(食料確保と住宅確保)が危ない社会に、自由って何?自由があると言える?それは絵に書いた餅?そういう社会ではないのか?


⑧ 生活と命が危ない社会の自由? 

税金じゃぶじゃぶと廻してもらって、今の生活を維持できているなら、それを外す事は出来ないだろう。なので自由主義というものは、まずその前に命と生活を保障された上でないと、その良さが出てこない?自由ってなんだろうか?何か騙しの一種みたいな?生活苦蔓延の社会の、自由って有り?


アメリカの自由の女神、今ではフードスタンプ(生活保護の食事券―アメリカではこの方式)で命を繋ぐ人が、4700万と言うのだから、この人達の近辺で自由はどうなのか?


戦後世界の中で、共産主義は政治的な自由を奪うとして、日本は、対ソ戦に備えてのアメリカの防塁としての役割を着ていた?日米密約の下だから?日本は当時のアメリカのダレス国防長官の発言では「日本の国土はアメリカの潜在的な基地」。この日米密約の存在は2008年頃から、米国側の公文書から明らかになってきており、歴史的な事実であろう?


⑨ 21世紀の先進国の内部
そして今、ソ連邦亡き後(1991年12月)30年後の世界は、アメリカの一極支配のどん詰まりなのかも?1989/11のベルリンの壁崩壊・1990/10/03の東西ドイツの統一条約発効・統一が実現する中で、欧州社会は(1993/11/01のマーストリヒト条約発効)によりEUをたてて、東西ドイツの統一、混乱回避に対応したとも読める?


その後、アメリカ一極支配の世界、アメリカ的な市場原理主義の全開は、安い労働力と資源と土地を求めて発展途上国へと生産工場を移した先進国諸国。今のアメリカも日本も、国内貧困が拡大している?とうとうアメリカにはトランプ大統領が誕生したのだった?


先進諸国の若年労働者、不安定雇用の時代、このような命と生活の根っこが不安な今、国民サイドの自由は絵に書いた餅みたいな?そしてコロナ拡散の中では、自粛とワクチンが至上命令?だとすれば、それが結局は、個々の国民達の自由って、絵に描いた餅になってしまうような?


⑩ 税金は国民のものだから

政府の上に立てば、美しい言葉で、そうなのかなあ見たいな言い方、結局嘘で包んで国民を勘違いに誘う、政策出動とは税金で選挙活動、買収中みたいな?補助金=自公の買収資金みたいな、「Go To・・」がそうなのかも?


原発関連補助金も同じっぽい?国民はこのコロナ対策の混乱状態をじっと観察、反面教師として学び取る事かも?


私達日本の地理的位置、国民は21世紀の世界に発展するアジアンの雄として、極東アジアの要のこの地理的位置を生かし、自国民の命と生活の安堵のためのに、税金を生かせる政権を選びとって行こう?今の政権のように、国民の命より自分達の権力、税金を支配する力優先となれば、退場をさせる事が出来る、そういう国民になろう?


⑪ 税金で食糧と住宅、医療の安心を増やす

税金を丁寧に使うためには、政策執行中の中抜き、委託とか、税金ばかりを動かす政権ではなく、直接税金で仕事、事業を起こしてきちんと賃金を払い、その事業で国民生活の基盤をつくる、日本版ニューディールの方が、その仕事で国民生活の基礎固めができる?


中抜きさせず、委託よりも直接雇い入れ、仕事と生活安定の身分保障が果たせる、税金投入ではないだろうか?コロナ後の失業不安に対応かも?ワクチン用の重税よりも、新型RNAウイルスと人類を疎遠にする?動植物、生物多様性へとシフトかも?


③平等で安心の医療介護システム整備 ②空き家に手を入れて安心な公的賃貸住宅システム整備、そして日米密約体制からの這い出し?アメリカからの兵糧攻めに備え、発展するアジアンの雄として歩みだす、その基礎固め、①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れる「緑と生物多様性保全」、米中への等距離外交、が大切?


私達は「旧大英帝国の夢」のために道具として使い捨てられないため、その知恵が大切な日本。「生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP