ブログ一覧

Go To ‥」より医療介護

「Go To・・」が中止、ああやっと止めるとか、何か心が軽くなった。でもその後、大きな混乱、こうジグザグでは?大阪北海道東京、行先別、出発別、中止して業者へ保障、キャンセル料保障、35%から50%へなど、ごちゃごちゃみたいな?


総理の会見「みなさん、こんにちは。ガースーです。」から、土日をへて中止まで、国土交通省も寝耳に水、という報道もある。トラベル業界も持ち上げられたり、下げられたり、二階さん効果のトラベル、こういう税金の使い方、政策の設定って、変な気がする?


税金はどんどん、官邸の理屈付けがあれば、使われて、それから委託先、電通創価へと流れるの?


① 国民の命より自分達の選挙のため?

コロナ感染実態、コロナの実像は検査不足、詳細不明、そしてイケイケどんどん、「Go To・・」は全国へコロナウイルスも運ぶような気がする?税金で後押しの旅行が、コロナの真っ最中の東京から、大阪から、全国へ?何か怖かった?


で3日後?支持率低下を見て、中止に転じて、でもあまりのじぐざぐで、かえって経済混乱を引き起こしている?


「Go Toトラベル」は、日本の貧困化、不安定雇用社会になっている中で、子供の貧困が7人に1人と言う国情では、恵まれた国民向けなのかも、本当に国が税金を廻すべき政策は、国民の生活の底上げ、貧困政策なのかも?トラベルの凄い金額に、驚く?


② 血税の使われ方

「Go To ・・」は、自公、二階さんとか、安倍晋三とかの都合で、選挙買収用みたいな、「桜を見る会」なのかも、その金蔓(かねづる)みたいな感じ?それだから止められなかった?正月明けの、「Go To・・」も、どうなるのだろう?


結局、政権の支持率、選挙がらみとなって、この、「Go To・・」も動いたのだった。税金を動かす力を手放さない、それだけが目的、問題だった?すが友=創価族、現場の動きは考慮せず、いろいろと動かす?


業界は上げられたり、下げられたり、自公の拵える政策だから、その中の補助金、中抜き、委託費を買収みたく廻しておく、そういう大規模買収?中なのが日本の政治、その買収された選挙が続いてきたこと、それが私にも見えてくる?


それに安倍総理の場合、日米(主従関係のような?)二人三脚?まるで参勤交代みたいなアメリカもうでだった。欠陥戦闘機も爆買い、日米密約の通りに、日本の政治は動いて来たの?原発もそうだったの?オリンピックはどうなのか?


③ 今年1年間のコロナの変異

PCR検査は無駄だ、医療の必要性以上の事が出てきて非効率だと、マスコミで言い続ける人もいる?でも生活をこのまま続けていいかどうか、心配な人、迷った場合にはPCRをしなで、どうするの?高齢重症者は大学病院に隔離?でも高齢者にとって、生活環境の激変も大変な事です。コロナ対策は、ここにきて袋小路にはまったような?


この出口は、ワクチンなのだろうか?それが世界のマスコミの方向のようだ。でもこの一年間足らずの間に、武漢のコロナ、その後イタリアから欧州、アメリカ、インド、今現在は欧州の第三次感染拡大中、ウイルスの変異がかなり起きている?ワクチン効果も、どれだけの持続するの?短かそう、インフルよりずーっと頻繁に打たねばならない?


6か月ごと?3か月ごとのワクチン接種?インフルは毎年だけど?そのために製薬企業に流れる税金もバカにならない?その税金にも、この、「Go To・・」と同じく、いろいろ選挙目的の流れが噛んでくるのかも?


④ 医医療福祉の仕事でスウェーデンは女性の就労拡大?

旅行業界、外食産業は、年末年始の掻き入れ時なのに、需要が蒸発?それはそうだろう。「Go To・・」の中止で、政府からはまた、税金で保障はくるだろうが?これは、政策開始時の見通しの甘さ、検査不足、検討不足をしていると、後始末が大変になる実例だろう?


業界がごたごたすればする程?委託先創価電通だけは潤う?こういう自作自演の経済政策を装った自分達への税金廻し?自公維新の政治って、まだ安倍晋三の復活させたい国民が大勢いるとのマスコミ報道、そうして国民は誘導されそうな?


でも、このすが友=創価族が廻してきた私達の血税、本当は高齢化社会、医療介護のシステムを整備する事が目の筈?良心的な先進諸国はここに力をいれているのに?


⑤ 「Go To・・」の税金で、介護福祉のシステム整備

フランスの介護保険では、国民は連帯だとか。スウェーデンの福祉は、経済成長のための労働力を確保すべく、女性の就労を奨励、家庭の中にいた女性も介護福祉の職場に進出、国営の仕事で現在の福祉社会を、そして国民の年収UPを支えた?


現下日本の「Go To・・」の失敗の経過を良く記録しておく事だろう?これを反面教師にし、こういう甘い汁を吸うためのノウハウを蓄積しているだろう、与党自公創価維新達の悪知恵を、反面教師として学び取る力も大切かも?


医療福祉システムをどう育てるか?中抜きや委託費の無い、直接国が雇用する形で、一定の医療システムを作りながら、それをモデル、あるいは原型にして、各地域、各自治体でニューディル的に医療介護のシステムを作り上げる、住民自治が大切かも?だって税金は国民、地域住民のものだから?


⑥ コロナが教えてくれた事、人間の生物性かも

いままだ朝日が届かない、庭の生垣の上で、雀のお宿になっている金木犀の木から出て来た雀達が、生け垣の上に並んで、ふくら雀たちになっている。もぞもぞしている。


コロナが教えてくれた事、人間は腹も空くし、病気に倒れるのだから、その時に命を守ろうとする国家でないと、何のための税金だろうか? 「Go To・・」より医療システム整備が大切。私達は、自分達の選挙行動を反省して、すが友=創価維新に入れない事かも?この人達に、半ば占領された日本の税執行、その抜本改革が必要なのかも?


75年前の太平洋戦争時には、自国若い兵士たちの餓死病死の事実、現実を隠した嘘で、転進、玉砕を言い続けた大本営発表だったと。今コロナについても、原発再稼働についても、脱炭素についても、国民は嘘の臭いを掘り返しながら、納めた血税を、国民の生活の底上げに、このコロナだからこそ、医療福祉介護に廻さないと。


このコロナ政策のしどろもどろの中で、日本の防衛費は歴史的に最高額?そして原発(安全のために沢山の特殊法人、天下り先が作られている)、関電の賄賂は長年、半端ないのだから。


⑦ 税金は国民の命と生活の為に?

その上日米密約下の日本の国土は「潜在的な米軍基地」ってどうなの?ダレスが言ったとか。税金への寄生虫的なのは、かん友=創価族とアメリカなのも?欠陥戦闘機爆買いの税金で、医療福祉のシステムかも。しこしこ、じわじわ、病の国民の命を守る方向で血税を流す政権かも?その雇用が、内需を押し上げたスウェーデンだと? 
 
旧大英帝国の夢達、アメリカの軍事産業共同体は、アラブへ、そして次は極東へと、戦争を拡大して儲けたい?で日本は危な過ぎな場所にいる?アメリカは地理的に優位、遠く離れているので、日本が盾になるのだろうか?


二階さんの選挙運動みたいな、「Go To・・」の経済効果ってこじつけみたいな?自国民の利益、幸せのために、その税金で内需拡大の経済、国民を直接に雇う日本版ニューディールへと繋げる道がよさそうだ?


⑧ 税金は国民のものだから

政府の上に立てば、美しい言葉で、そうなのかなあ見たいな言い方、結局嘘で包んで税金で選挙運動みたいな、補助金で選挙買収の政策みたいな、「Go To・・」なのかも?この混乱状態をじっと観察、反面教師として学び取る事かも?


コロナで失職したり、貧困が危惧されたり、その時に見捨てないで、税金出動するシステムとしての日本版ニューディール的な事業、スウェーデン、フランスに学ぶ事も色々有り?医療介護の整備が今必要。そして失敗も成功も良く記録して学ぶ、嘘で包まない事か大切かも?


⑨ 世直しの選挙までに、しかと観察

21世紀の世界に発展するアジアンの雄として、極東アジアの要のこの地理的位置を生かすのかも?自国民の命と生活を廻すための税金の出動?国民に直接税金を廻す、そういう仕事、ニューディール的な事業かも?中抜きさせず、委託組織会計は透明化、コロナの職業不安に対応かも?


③平等で安心な医療介護システム ②空き家に手を入れて安心な公的賃貸住宅システム整備、そして日米密約体制からの這い出し作戦と併用の、アメリカからの兵糧攻めに備え、発展するアジアンの雄として歩みだす、その基礎固め、①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れる「緑と生物多様性保全」ではないか?


私達は「旧大英帝国の夢」のために道具として使い捨てられないため、その知恵が大切な日本。「生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP