ブログ一覧

50才・ダウンサイジング?

麻生さん、老後資金の薦めは2000万だったか5000万?昨日の記事では50歳になったら、生活は切り詰め、ダウンサイジング、2000万と言っている。「爪に火を点す(つめにひをともす)」というのは昔の表現だろうが?

麻生さんは吉田茂の孫、おじいちゃんのコネ人生なので、労せずして選挙は必ず当選人生を歩み、資産もガバガバだろう。でも庶民が50を過ぎてから2000万も貯金は大変が過ぎる?

① 老後の備えって、介護?医療?家賃?

50才になったら、ダウンサイジングとカタカナで言っているが、結構な節約生活なのかも?介護保険は今進行中の改正(改悪?)で要介護Ⅲ(起き上がり・寝返りが自分でできない。掃除着替え排泄入浴等の日常生活全体に介助が必要)にならないと使えなくなりそうだ?

で介護費用と医療の費用、この両方が掛かる?介護保険ができた時は、介護保険でその両方がうまく組み合い、それで1割負担になると思っていた?ぽっくり死ねればよいけれど?で人生は100年時代だとか?

② 高負担でも高福祉の国々

 北欧の社会福祉の見学ツアーというのが、私達が若い頃にあって、その体験者の話では、高齢者施設に行くと「良いにおいがした」と?あれから20年、30年が過ぎても、スウェーデンでは政権交代、移民問題もあるけれど、高福祉は大筋変わっていない、政治が「ノルディック・バランス」と言われる国々?

北欧はかつて、赤いソ連邦と西欧社会に挟まれて、共産主義でも自由主義でもない、二つの間でバランスをとる政治体制、ノルディック・バランスの国々。なにしろロシア革命の前にその方向を決めている。

高齢者福祉・障碍者福祉も、同じ法律で税金で進めている。子供の教育は大学院までが望めば無料の国。でも日本では高負担、高負担と強調されて、ダメダメという感じだったけど?給料の40%くらい?でも老後の心配は無い、どっちが幸せ?で貯金が無さすぎの国。政府は貯金を奨励しているのに?

③ 今の不安定雇用社会、老後の為の貯蓄2000万?

世界中の先進国の国民は不安定雇用に変わってしまっている。ケインズの完全雇用とは、発展途上国の安価な原材料と原油が前提のソロバン勘定だった?それは現在は金融理論、物流を無視して、金融・通貨流動性をどんどん?貨幣流動性で経済は安泰、どんどん良くなるみたいに言っている?

でも人間も生物だから、食べて(食料)眠る(雨風をしのぐ住い)事が確保されないと命が危ない?なので物流と通貨量のバランスが大切そう?病気や要介護状態になる場合もある?ぽっくり死ねるとは限らない?どういう社会保障?その政治?それぞれ自分らしく安心な暮らし、そういう政治が、今コロナの中で本当に大切かも?

北欧諸国の、共産主義と自由主義のドッキングスタイル、高福祉高負担が見直されるのが21世紀なのかも?中抜き・委託・キックバック・金目で動く自民党・公明創価・維新達、もしかしたら野党系、江田さんや山中横浜市長にも流れている税金?それらの「金目」を、国民の命を守る社会保障へと、回せたら?廻そうとする政治の時代かも?

④ 川勝平太静岡県知事の問題発言

川勝平太って、海洋学者だったか、海がテーマの学者だったような? 06/20の選挙・自民党大推薦の元参院議員の新人岩井茂樹氏(52)との一騎打ちを大きく制し、次の参院補選(10/24)、「野党側は候補者一本化がならなかったが、山崎氏の陣営には4期目で知名度の高い静岡県の川勝平太知事が支援に回り、支持を広げ」て勝たせた人?

「野党系議員の応援演説でも活躍」とか、でも31日の衆院議員選、静岡五区(三島・富士・御殿場市など)では、例の細野豪志氏が127,580を集めて当選、次点も自民党の吉川61337・立憲の新人は51965だったとか?なんか不思議な数字のような気がする。

それから始まったのが、6月選挙時の川勝知事選の選挙演説の発言へのバッシング?コシヒカリ発言から、今度も同じく6月の女性差別発言、6月選挙で選ばれた知事が辞任を求められている。マスコミが一斉拡散するとこうなるんだ・・と言う感じもした?

⑤ でも冷静になって政策を比べる?

6月選挙の発言が今蒸し返されている?マスコミ一斉同一行動?言い過ぎもある?選挙戦は一種の「戦さ」中だし?それなので、この選挙の争点ってどうだった?比べて見た。これからの静岡県民にとって一番影響が大きいのが、選挙戦の言葉のぶつけ合い?政策布陣はどうなのか?命と暮らしへの影響は?それを比べて見た?

SDGsとは、「地球温暖化を防ぐ・持続可能な社会を創る・森や海を守る・野生生物を守る」ことなそう。川勝平太は海の水、アルプスの水など、水が大切な人なのか、経済政策も海の生態保全、微生物、水素?みたいだ。でリニアが南アルプスの水系に悪影響があるの?

それに対して岩井さんの政策は、抽象的と言うのか、大義名分というのか、どっちでもむける、歯切れは良くない?静岡にリニアが走って誰が潤うの?工事を請け負う関連土建屋さん?キックバックと、委託中抜き費用が心配な工事、その後は静岡県民は?

コロナはワクチンというのは製薬会社の「金目」かも?ワクチンなら全世界市民に売りつける・それも国家財政から2回も3回も払う?これ以上の金目は無いかも?コロナの場合は、免疫機構が乱れる場合の救命体制を敷いた上で、私はワクチンではなく治療薬に特化とか?でも検査体制を敷くというのは必要不可欠。川勝平太の政策は静岡県民の命と生活を守る政策に違いない?それを良く眺めて、マスコミ論調を聞く事、マスコミに煽られずかも?

⑥ 戦争志向も軍事産業の「金目」

今何より怖いのは、今アフガン後の世界の戦争を、台湾有事として進めたいのが米国CIA、同道者の安倍晋三達かもしれない?軍事費の拡大は税金を底なし掘るだろう?

でも国民にとっては、戦争の為の税金よりも、命を守る経済、社会保障で国内消費のアップに廻す税金活用ではないだろうか?エネルギー政策も環境保全、生態系保全型にシフトしながらだろうか?何よりも戦争が最大の環境破壊活動であろうから、それを念頭に、国民の命と生活中心の政治? 
⑦ 本当に困っている時に、受けられる社会保障

創価電通ムサシが、衆議院選集票結果で選んだのは、「金目」と「政治家の椅子」で動かせる政治家達だったかも?維新・玉木民主党・進次郎・静岡5区の細野・三反園訓達を勝たせたみたいな? 

国民の低賃金不安定雇用・引きこもり・ニートと言われる層も表には出さないで、介護保険改正やら、汚染水海洋投棄やらを進めて、血税をアメリカの戦争の為に、廻したい?のが自公政権かも?でも良心的、嘘の無い政府は、今フランスのように税金をどうルール付して、医療・介護を進めるか、不安定雇用は全ての先進国共通の国情だから?

⑧ 国民の(衣食住医療)の政治

なのに、玉木維新は戦争へと突っ走りたいの?そうすれば米国が後ろ盾となって、マスコミに持ち上げられる?政権が取れるの?それには憲法改悪で戦争へ?だけど「戦争は、軍事産業の儲け!」だし?戦争へ向けて国家財政を廻す事は、最も費用対効果を無視できる、それが戦争の業界?

アメリカのニューディールは失業対策。北欧ではエッセンシャルワーカーを公務員として雇い入れて、福祉国家へと動いた事を思い出そう? 維新は何を維新してどこへ運ぶの? 嘘の政治は先へ行って曲げられる。これが危ない、良く眺めようとか?

日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp)  https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788

国連の脱炭素も、科学的根拠は非常に怪しい?誰が何処で言い出したのやら?金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。新自由主義はどうなの?そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP