ブログ一覧

「Go To‥」1.7兆に、更に追加1兆

麻生大臣は80歳になっているようだ。元気なひとである。苦労知らずの吉田茂3世、自分の為の小学校が出来た人らしい?で一律10万円は税金の無駄遣い?「将来世代への付けを増やしていいのか!」と。国民生活からの遊離度が酷い。国民の、国民による、国民の為の政治なんだけど?


自公は「Go To ‥」に補正予算で1兆円上乗せ、それをコロナの為に廻して欲しい、前倒しで。本当は二階さんの選挙運動、集票の為の、理屈づけ。自民党議員達、今の国税じゃぶじゃぶが無いと選挙が心配で止められない?自民党、公明党政治は、自分達だけの、自分達だけによる、自分達だけの為?


原発の安全のための公益法人も酷すぎ。44もの高級官僚の天下り先増やし?この人件費、維持管理費用、家賃も原発廃止で、不要になる。原発無しで日本のエネルギーは間に合っているのに。日本の政治、将来への付けは、米国への貢君、欠陥兵器の爆買いだけでなく、自公の為の選挙資金作り、これも大きかったの?


① 石原伸晃氏の入院

この人も、当然ながら高級国民で、自宅待機で死亡する人もいるこの医療ひっ迫時、無症状でもすぐ入院できる人。自民党、公明党の政治家は優先入院、それが今の日本の国?死んでも構わない扱いの一般国民、即入院できる高級国民が居る国?ここは格差社会だったんだ?


考えて見ると、80億が売れ筋のクルーズ船、ここでコロナを優雅に逃れる米国国民、80億が売れ筋?自由と民主主義の国の、同じ米国民?時給なんぼ、携帯電話で仕事が来る、無い時はフードスタンプ(生活保護の食糧券)頼りが結構多い国。ここまでの格差は、江戸時代を通り越して、古代社会みたいだ?


エジプトのピラミット建設に駆り出された奴隷?国民?その労働条件を読んだ事がある。予想に反してかなり良かった。食事も、帰宅都合も、融通が利いていて、まあ普通の扱い?戦争で征服されれば別だったかもしれないけど。21世紀の米国民、80億のクルーズ船とフードスタンプ?これが民主主義の国だと、褒めたたえられているんだけど?


② 特措法と河野太郎

この組み合わせにちょっと引いた?先の大戦というのか、大本営政治の始まりみたいな組み合わせ?コロナとの闘い、相手はRNAウイルスで、変異の程が不明?コロナの毒性と感染力、世界のマスコミの一斉拡散で世界中がおびえている。マスコミの動きは、トランプの選挙戦の頃から、ヒートアップのような?でも人種差別のデモ、トランプ支持者のデモ、あれでコロナは拡散しないのが不思議?


特措法で取り締まり、予防拘束へと動いているタイミングでの河野太郎。そして同じ自公が、日本中に旅を奨励する「Go To トラベル」。税金が1.7兆、更に予備費は+1兆?でコロナ報道、国民は自粛、今度は自粛警察から、国家警察が乗り出す事になる。自粛と「Go To‥」が交互に来るのかも?矛盾と言うのか、経済も国民の命もどうなる?失業しない人だけが行くんだ?自公政治は、バラバラ政治みたいな?


河野太郎の、上から目線、自信満々で、国民を縛るのかも。でも慰安婦を認めた河野太郎の二世で、アメリカ仕込み、そういう東洋人だから、日本の商慣行も、アメリカナイズにしないと怒りを表明する人?この人と特措法の二人三脚、コロナ自粛。政府は何の責も問われず?


この人達の大本営政治、検査無くして、特措法が怖い。想像と願望が独り歩き?予防拘束だらけ?窓の外の雀たちが、じっと寒さをこらえている、30羽、40羽も生垣の上にみんなして並んでいるんだけど?


③ 慰安婦判決と文在寅大統領

 政治とは、日本の場合は嘘と背中合わせ?国民をどっちに運ぶか?みたいな?森友加計桜はその見本かも?証拠があっても、その証拠を出さず、変化させ、消し去る力が、政権担当者にはある事が分かった。忖度、忖度の日本の伝統であれば、なおさらに政権与党は意の儘だったのかも?


だからここまで嘘が続いている?でも民族の記憶、旧約聖書にはシュメール人(古代メソポタミアの人々)が記したノアの箱舟などなども言い伝えられ、書き記されて、伝説になって消えない。慰安婦はお金の為に嘘を言っている、お金が目当ての売春婦、日本人はそういう事をする民族ではない!という「美しい日本」側の言い分?


朝鮮人は嘘つき、いつも嘘を言っている、嘘つきなら朝鮮人という発言が、堂々マスコミに登場する日本?戦時中の犯罪関連、物証は玉音放送の後、延々と市ヶ谷の空を覆った煙、証拠隠滅の公文書焼却処分だったと?でも嘘は人の恨みを買うと思う。韓国文在寅大統領、誠実で懸命な言葉ではないだろうか?政治がらみ、経済がらみの隣国同士。何よりも正直、誠実かも? 


④ 嘘から抜け出る政治

こうしてみると、これまでの与党政治家の国家予算配分感覚は、全て自分達の選挙運動資金的、選挙のための税金になっている?国民はしかと観察かも。


野党側も、そのおこぼれや、その流れに乗っていない事を祈る?今では一般国民の年収と、国会議員達の年収の差も大きく、なのでどうしても手放せない政治家職であろうか?しかし石原伸晃さんのような人達が、普通のサラリーマンとして、何処まで働けるのか?ちょっと確かめたい気がする?


⑤ 有罪判決

奥さんが有罪判決の元法務大臣、河合克行夫妻、日本は大変な国である。法の番人の最高責任者がこれから有罪になる可能性が高いと。でも昨年は国民の行動を裁判にかけるかどうか、犯罪疑惑のゆくへ、その決定権を独占的に授けられている検察官達、そのトップが、賭けマージャンで失脚する国だった。


この国の最上層部?この人の奥さんの取り調べ、40代の女性を全裸で調べるなんてことをした?その報道が流れる国が日本。世界中に類を見ない取り調べではないだろうか?現職の国会議員、法相の妻、嘘か真か?判然としない? 


一歩日本の外の目で、この国の上層部の発言、行動を見るとどうなの?国民は、二階さん、菅総理、安倍前総理、各大臣、河野太郎、進次郎達をしかと観察、次の選挙に備えないと、またぞろ貧困の坂を転げ落とされそうな。嘘で包んでくる面々?


⑧ 命の政治を日本の国に選び出そう

国民の命、生活、次世代の幸せを念頭に、この三密であっても、仕事や生活を助け合って、命を守り合う事だろう。コロナの不景気は世界規模だから。国民は、助け合うための交流を重ね、次の選挙まで、創価マスコミに騙されない日本人になる事かも? 


①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも、望めば住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業で医療を整える政権だろう。


この3つの事業を、嘘を言わない政治家と脱忖度の国民になって進めよう。生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP