ブログ一覧

インフレ動向と世界政治

上のグラフの一番下の線、紫色で0%の線上を走っているのが日本の黒田日銀と自公岸田政権。世界は2022年のウクライナ戦争の開始点あたり?それからの物価上昇、インフレ、これを迎えるために金利を上げ始め、通貨流動を抑えている。この中で本当に日本一国だけが一番底を不動に、0の線上を行く、0%だけど?

世界のインフレ率は、2021年の4.7%から2022年には8.8%に上昇する見込みで、2023年には6.5%、2024年には4.1%に減速するとの予想もあるが、これでいけるのか?米金融大手・シティグループのアナリストは10/22、英国の消費者物価指数(CPI)の前年比伸び率は、2023/01に18.6%でピークに達するとの見通しを示し、最近のエネルギー価格高を踏まえ、予想値を再び引き上げている、それはこの10月の事。

① 今日の米ドル為替・そしてインフレは?

10/28、日銀政策委員会はこのゼロ金利を全員一致で決定、で当然ながら円安はどんどん進み、米国の同意の上と断りがつく単独介入は、当然ながら焼け石に水。円は150円から160円が見えてきているとか?もう日本は先進国を降りつつある所とも?現自公政権は日米合同委員会の下僕?

日本円の実質実効レートは52年ぶりの水準だとか?外国資本にとって日本は国全体の売り尽くしセールみたいな、北海道とか、土地までが外国人が買い叩いている?日本企業の経営権も大バーゲンセールみたいな、日本円暴落誘導は日本買い占めを狙うハゲタカ資本というのか、外国資本の餌食っぽい。で国民生活・雇用は?黒田総裁達は、国民のいのちと生活よりも自分達の『金目』なんだ?

安倍晋三・菅義偉・岸田文雄と日銀黒田総裁の二人連れ、78年前の戦勝国アメリカに従い、敗戦国として、まるで下僕のように忠実?そうであれば自身の『金目』+『権力』がついて来るから?そういう時代を生きてきた人達だったの?血税を中抜き委託の電通創価と共に?そして今台湾有事・対中国への緊張の中で、核戦争があり得ても良いの?日本は東洋のウクライナにはなれないよ。対米自立へと、舵をの切り替えないと、この日本が何処へ流されるの?

② NDB=新開発銀行の勢いと世界経済

小池都知事が、エジプトへ。都知事選当選後すぐに長い外遊先がエジプトだった事を思い出す。そこで悪だくみがあったみたいな?とか思ってしまうのだが?で今回の外遊理由は昨日(11/6)から始まったCOP27(国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議)、エジプト東部シャルムエルシェイクでの開幕、その出席だと。

温暖化による被害が集中する途上国の大規模干ばつやパキスタンの洪水被害の中で、途上国の今を背負っての、議長国エジプト?温室効果ガスを排出する先進国への支援強化の要請が出てくる?先進国側は2009年のCOP15(国連気候変動枠組み条約)で、途上国に年間1000億ドル(約15兆円)の資金援助を約束中だが、現在まで目標を達成した年はないそうだ。

ウクライナの戦争には米英アングロサクソン(旧大英帝国の植民地群)+EU+NATOの際限のない兵器供出と資金援助の最中なんだけど?途上国側は「先進国は約束を守っていない」との不満を募らせており、その議論が注目される?そして、NDB=新開発銀行総裁が、マスメディアに登場、この銀行は(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)が運営する国際開発金融機関で、「国際通貨基金の補完・代替を目指すもの、BRICS銀行」と呼ばれることもあるそうだ。

➂ ウクライナ戦争を越えて

先ほどのニュースではウクライアンナのゼレンスキーが、対ロ交渉の席に付き和平へ?向かうのかどうか?時計の針を廻さないと、核戦争へ向かいそうな?「自由と民主主義」の呪文に縛られているの?世界は核っ戦争を踏みとどまらないと?

そして世界の貿易に、このNDB=新開発銀行が機能しだせば、ドル本位の前で二国間取引も成立させてはもらえない小国、発展途上国であっても、世界貿易に平等参画できるかも?画期的に世界貿易を主導する枠組みかも?平等で開かれた二国間関係、国際関係、貿易が生まれるのかも?

そのNDB=新開発銀行総裁マルコス・トロイホ氏は、「上海での仕事と生活は本当に楽しいものだ。上海は世界で最も活気のある都市の一つであり、上海に本部を置くBRICS新開発銀行もまた、この街のシンボルになるだろう」と述べていると。時計の針は廻っているような気もする?

➃ マスメディアの寵児の面々

時計の針を止めたい方の面々、それは英米アングロサクソンとその悪い仲間たち?自公政権岸田/黒田の政治動向も同じっぽい?日本の国富を米国ドルに飲み込ませて、自国民の資産も大切な土地も国内産業も米国資本への貢君っぽい?そう見えるこの頃では?

その太鼓持ちが国内の各マスコミかもしれず、その流すニュース、記事は嘘とまことと偽むらさきと、権謀術数が詰まっている?今凄く騒がれているキムタク、この岐阜の武田信玄を演じて47万人を集めたとか。その奥様の工藤静香の洋服のセンス、いつも賞賛の的?なのが不思議?

そしてマスメディアの寵児達、頻繁に登場するのが橋下さん・ひろゆき・爆笑の太田光・ダウンタウン松本人志などって不思議?国民への勘違い作戦、それを進める人材になっている?この人たちの言う事の真逆を考えながら、自分達の「いのちと生活」を真ん中において、日本が売り出されて、国民が貧困化しないための、政治と経済が大切なのかも?

米国大統領選挙も、バイデンは波乱含み、戦争経済は世界中のインフレと、戦場の荒廃、人類の未来をどこまで痛めるのか?ウクライナの即時停戦は大切かも?バイデンとゼレンスキーは破壊の大統領だった?「自由と民主主義」を核兵器で守る指導者ってどうなの?

⑤ しっかりした社会保障で国民生活を守る政治

そうではなく、いまこそ『金目』より『いのち』・そのための異文化共生・協働かも。ゼレンスキーは破壊の大統領かも?原発への攻撃は危なすぎ?食糧増産・生態系保全・動植物も命・人間の子ども達も新しい命だから。ウクライナの即時停戦交渉は?人類は滅亡しないの?

個々人の起業活動を支援、でも公共財的な所(水道事業・医療介護・公衆衛生・国防等)は私企業を入れず?公的・政府機関が握る?賃金決定方式は、ノルディックスタイル(経営側と労働者の合議)。マスメディアは市民参加の監視を必ず受ける事?最低生活保障を整える社会。いわば「新しい社会主義」。戦争経済まで行きたい「自由と民主主義」では、最後は破壊と戦争を求めるシステムだったりする?

⑧ 「独裁討伐!」・「自由と民主主義」って呪文のようだ?
技術革新は人手を奪うのではなく、その人手で高齢者・障碍者のケア・子どもの育成(保育・教職)の政治へ。ウクライナの危機は、ウクライナを対ロシアの前線として使い廻したい?ロシアの天然ガスの流れを支配したい米国CIA/NATO?そのプーチン排除の動き?セレンスキーの裏側はこれ?

戦争は国民生活を破壊?で政治家達、中抜き委託族は安泰かも?99%のために、国内操業をする企業を支援しながら、生物生命の経済社会へと動く事かも?日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788 

金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。『金目』でなく「生物生命の再生産度」「物流/通貨指数」。そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。

①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP