ブログ一覧

どうなるんだろうか?

来日中のバイデン大統領、「台湾で紛争が起きた場合、米国が防衛に関与する?」で「yes」と明言した?心配通りの展開、台湾有事?日本近海が戦場へ、極東の戦場化も、平気で「yes」?そのバイデンの言いなり岸田さん?

バイデンへのおもてなし?なんでもOK?先日19日の(G7)財務相・中央銀行総裁会議で、鈴木俊一財務相は、ウクライナへ新たに3億ドル(約380億円)の借款、支援額を倍増させる方針がでたばかり?

① 極東のウクライナ化は日本にとって怖すぎ?

ウクライナの戦乱が第三次世界大戦へと拡大しそうな今、世界のマスメディアはプーチンから始めた戦争と一斉拡散だけれど?この裏側はアラブの原油利権から、ロシアの天然ガスへと「米国の金目」の移動なのかも? あの9.11の翌日には、英米軍のアフガンのアルカイダ討伐?それから続いたアラブの「独裁者討伐!カダフィ・フセイン・アサドはみんな独裁!」アラブの20年の裏側と同じで「金目」?ウクライナはロシアの天然ガス利権の争奪の戦争?

なぜ?9.11から20年後のアフガンを、ああしてきれいに撤退できたのだろう?米国の傀儡政権の首相、ガニさんはドル札をどっさり積んでアラブ首長国連邦へ真っ先に逃げ出した?その時カブール空港には「おいてけ堀」の逃げだしたい国民達がひしめいていた?米軍は大西洋のかなたの安全地帯へと、きれいに撤収だった?

その4か月後にカザフ暴動、その1月後2/02.3にウクライナへ米軍派兵、そしてプーチンの2/24の派兵、それからの戦争拡大?ウクライナでは8年前から米国の傀儡っぽい政権、そして「アゾフ隊?」が動いて、ロシア系の住民への残虐行為は酷かった?それらを伏せて、ロシアが先に手を出したの一転張りにしている世界中のマスメディア?世界中の国民は、あのアラブの戦乱、本当の目的は原油利権、これはオバマ・バイデンのコンビが進めた事?その人が大統領になった今、台湾有事への米軍関与も、「OK」と言うバイデンだ?

② ニクソン時代からの流れを変えた?

日本は田中角栄時代?ニクソンが中国訪問した国交正常化、あれが1972/02、そのニクソンがウォーターゲートで失職したのは2年後1974/0808で国務長官キッシンジャーに辞任届を提出?(あれは中国接近への報復?角栄も?)で1972/0925に田中角栄の現職総理として初めての北京訪問、29日に「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」(日中共同声明)だった。

その時、米国政府は中国を唯一の正当な政府と認め、台湾の独立を支持しないことを表明してから50年、半世紀が過ぎた今?それを「yes」でひっくり返す米国大統領?国際関係は何を絆として、信頼関係が結べるのだろうか?条約?共同声明?だって強国は軍事力をもって好きに動いていける?軍事力による大国の支配、そういう世界なってしまっているの?

日本への影響は大きい台湾有事ではないだろうか?米国軍隊はいつでも太平洋のかなたへと撤収できる、それはアフガンで証明済み?バイデンは失言続きという事にして、どんどん進めるのが米国CIAのやり方?嘘で進める戦争政治、嘘の動きは『金目』次第?そして日本の岸田首相はバイデンの腰ぎんちゃく度が凄い、ぴったりかも?

③ 世界の底流はどう流れ着くのか?

でも何か?欧州では、EUが世界経済フォーラムでロシアへの制裁決議をしながら、各国がルーブル口座開いてロシアからガスを買ってるとか?本当は欧州の産業側はロシアのガスは生命線?世界中のマスメディアは禁句にして書かない?こういう表と裏がある世界政治、この秋口にはどうなっていくのだろうか?

岸田さんは米国と一連托生を選んだ政治家?でも、日本の海岸線には稼働原発が並んでいる事を踏まえれば、米国にも中ロにもくみしない、中立堅持の日本政治が国民の命を救うのかも?

米国/NATOは、世界中から兵器を集めさせて、ウクライナの戦争に投入中?この兵器の消費は、米国政府の意向だ?軍事産業共同体の商品、軍産の商売繁盛は賄賂とキックバックが凄いのかも?戦争拡大すればするほど、この人たちの「金目」は躍る?製薬会社も同じ?ワクチンなんて、世界中の国家が法律を作って全国民に消費させる商品だし?

④ ウクライナ・マリオポリ陥落後も戦争政治

政治が『金目』に動かされている、それが21世紀の世界政治?巨大マスメディア、東京オリンピックはNBC?BBC、ABCニュースとか、ニュースの編集は今やハリウッド的かも?国民を目くらましして運ぶのが「戦争政治」かも?「自由と民主主義!」「国を守る!」「独裁者討伐!」どの戦争もそうかもしれない?アラブもウクライナもベトナムも?

その本音は「金目」?原油利権・ロシアの天然ガス利権・大製薬会社の薬九層倍・軍事産業共同体の戦闘機?国家財政が相手の商売?政治家への賄賂とキックバック?選挙は買収資金?これらが政治を戦争政治へ、金目政治へと運んでいるような気がする?

でも欧州では、EUが世界経済フォーラムではロシア制裁!というのだが?実際には各国がルーブル口座開いてロシアからガスを買ってることが知られ始めた。石油の禁輸などもっての他という業界人が散発的に登場だとか?この動きもマスコミには書いてもらえない?こう言う二重の嘘、何か異常かもしれない?

⑤ 戦争犯罪と事実関係

ロシアのまだ子供みたいな兵士が、戦争犯罪で裁判にかけられ終身刑だとか?この子のできる残虐の程がしのばれる?こういう人しか裁判に引っ張り出せないのが、ウクライナの、ゼレンスキー達の実情だろうか?それを告白しているような男の子の幼さだ?まだ二十歳そこそこ?対するアゾフ隊の面々は凄そうだし?

なにしろ米国の刷るだけじゃぶじゃぶのドル札、ウクライナ戦争への投入はおよそ400億ドル、日本円にして5兆円余の戦費?この中の傭兵への支出は?傭兵で進める戦争の文化、殺しの文化、残虐亢進になるかも?この戦争政治から、世界は一歩一歩脱却の時代なのかも?99%の私たちの幸せ、それは戦争では来ない、逆に大潰れそうだから?

戦費を刷るだけじゃぶじゃぶの世界中の通貨みたいな?これでは世界のインフレは収まれない?物流と通貨のアンバランスがどんどんと拡大中?欧州社会も、米国社会も、この冬に向けて、インフレと食料不足が、大心配なのに、平気で台湾有事の戦争を想定しているバイデンさん、そしてそのバイデンと唯々諾々の岸田さん。この人は米国の腰ぎんちゃくで政治家の椅子を守りたい人になってしまっている?

⑥ 『金目』文化みたいな?戦争

アメリカ大陸発見(1492年)以降の西欧社会、先住民族の大帝国(インカ帝国)もあるのに?新大陸発見とか言って憚らず?その土地と国民・地下資源のすべてを白人の支配にしてしまっている?カトリック教会のお墨付きを携えて、イケイケどんどんだった?やがて現地の人々の絶滅状態をうけて、アフリカの自由民を海路大西洋を奴隷船で運ぶ、船荷として米大陸へ運んだ、そういう奴隷貿易の歴史であろう?

で2020/05/25のBLM(黒人に対する暴力や構造的な人種差別の撤廃)のデモはコロナの最中だった。ジョージ・フロイドさん、アフリカ系アメリカ人が、ミネアポリスで警察官に首を拘束され、公衆の面前で殺害された?ここから全米でBLM運動と暴動が多数発生したのだった。米国社会は今も黒人は低姿勢に無抵抗を示さないと、命が危ないとか?不思議だったのが、この時コロナはいなかった事?

暴力・戦力で支配する文化みたいな米国の内側?『金目』で動く政治?警察も、役所も『金目』社会なの?でも世界はコロナ後の不況懸念の中だから、インフレが始まったらしいこの5月だから、夏を超えて冬になったらば、暖房・食費・仕事先はどうなっていくのだろうか?この時代に戦争政治アメリカの腰ぎんちゃく、台湾の隣に位置している日本の政治はこのまま岸田自民党公明党では怖いのかも?

⑦ ノルディックバランスと社会保障

そうではなく、本当はコロナや世界戦争勃発危惧の中だから、最低賃金と社会保障なのかも?国家が、計画的に社会保障の政策をデザインする長期展望は?今こそ社会保障の財源確保が、喫急の課題になっている?戦争支援している場合なの?

プーチンのロシアはこの経済制裁の中で、最低賃金制度と年金制度を作りつつある?日本も一回こっきりの?給付金では無く、しっかりした制度・継続的な制度かも?保守は全部だめ、左翼は全部だめではなく、国民の生活の安定が運んでくる幸せのため?その時の若い日本国民の知恵の力は大きいかも?

75歳以上、団塊の世代が後期高齢者になる2025年に向けて①医療と介護への税の投入と保険財政の透明化・②若い人の不安定雇用の生活を支える新しい生活扶助・③国民をホームレスにしない住宅制度かも?フランスなどから学べるところは大きい?みんなが平等に使える医療・介護・住宅制度へむけて、その実現のための第一歩が、本当は今必要で大切?

⑦ 三面等価と分配
私達は会社で働いて、その利益の中からの自分の給料・賃金を配分/分配されているのが今の経済社会。でその利益をどう分け合うか、分配できるのかを、経営者と労働者の双方が参加して考える?そういうシステムが北欧のスタイル。これはソ連邦成立・ロシア革命以前に確立している。それに加えて最低生活のための所得保障があれば、ブラック企業からも抜けられる?ブラックも変わらざるを得ない? 

でも、「金目」の自由主義経済は三面等価、①現場の生産活動が産んだ富は、②次の生産のために経営側と現場の労働力へ賃金に分けられ、(企業側と働いた人々の側の双方に分配されて)、③次年度の生産の為の支出へとつながる筈。①②③は等価だと?  

でこの②の部分・賃金の分と会社側の次年度の為の予算の間で、どう配分/分配するのか?その決定権は、会社側が独占する、それが資本主義経済?いわば経営者の自由は最大尊重されている?なので人事権をもって、社員を会社の物差しで評価する?これではある意味、雇用される側と会社側には平等は無いのかも?  

⑧ 生物生命の経済?
なので「金目」経済を超える路は?農業は植物を育て、そのための大地の細菌など土地の豊饒化。漁業も養殖も魚場の保全・河川海洋保全がベース?森林原野の動植物の保全とは治山治水の仕事。これら動植物の命を守り、そのいのちと食物連鎖で繋がる人類のいのち、その連鎖、動植物を育成しつつの食糧生産の仕事、その食糧等生活物資の生産の経済?

技術革新は人手を奪うのではなく、その人手で高齢者・障碍者のケア・子どもの育成(保育・教職)。そして農業(植物の世話)・牧畜魚業(動物の世話)林業(山林と地中細菌の保全)かも。再生エネルギー資源の開発は、地球環境(動植物・生態系)と同調的な仕事社会と共にあり?

ウクライナの危機は、ウクライナを対ロシアの前線として使い廻したい?ロシアの天然ガスの流れを支配したい米国CIA/NATO?そのプーチン排除の動き?セレンスキーの裏側はこれ?日本なら松本人志・爆笑を大統領に据えて、後ろの参謀(米国CIAと美しい日本系?)が指図する政権運営図式でない事を願う?

そうではなく、日本はアメリカの腰巾着から抜ける方策込みの、台湾有事に対処だろう。国内操業をする企業を支援しながら、生物生命の経済社会へと動く事かも?日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788 
金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。「金目」でなく「生物生命の再生産度」そして「物流/通貨指数」。そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP