ブログ一覧

コロナリバウンド?でも解散選挙?

国会の動向、立憲は内閣総辞職を提出とか、答えて自民創価の二階さん、解散で応えると?立憲の方は「ちゅうちょなく」?でもここで選挙になったら、ますますコロナはリバウンド、爆発だろうか?


国民の命より、政局。政治って誰のため?コロナ対策、次々と手を打たないと危ない時なのに。オリンピックも7月?聖火リレーが全国を回るんだ?「Go To..」はいつから始めたいの?今の日本の政治、国民の命より政局?選挙?当座の政治権力が一番なんだ?


① この時期、総選挙も辞さないの?

二階さんの一声で、税金は好きに動くのだろう?原発補助金の、いろいろな土木工事?土建屋さんの制服のまま、選挙演説会が一杯になる前で、指揮ッている二階さん?みんなこの人を忖度?税金じゃぶじゃぶ?でも税金って国民の血税なんだけど?


国会解散とかの応酬、引いてもらいたい?国民の命が大切?RNAウイルスは未知の部分もあり、現在のコロナ異株では、選挙演説満開になれば、全国津々浦々でどうなのか?今大阪のリバウンドって、あの都構想選挙の影響かどうか?あれも金目、カジノが本音、二階さん、横浜の林芙美子市長、神奈川県黒田知事も?二階さんとのにこやか握手が怖い?


国民は、忖度を外して、自分達の命かも。太平洋戦争のときは、インパールや、ガタルカナルも、知らずに行軍したのだから?


② RNAウイルス、変種の動向、専門家サイドは?

コロナは去年2月の武漢の発生から、1年が経過している。でもウイルスの実像がつかめない?変異する、その幅について専門家の説明、諸説が聞きたい?その上で体系的なコロナ対策ではないだろうか?


「Go To・」と「自粛」と言う真逆政策も経験している。で今も「五輪」と「ワクチン」と言うのも、ある意味パラドックス?コロナの実像があいまいなので、こういう事?でも国民の命より金目の政治選択という、それが根本問題、経済を安全性確保しながら廻す手立ては?


マスコミの情報、感染者数は信頼できるのかどうか?現状ではそれも確認できない?慎重を期すしかないので、このタイミングの国政選挙は自粛では無いだろうか?ここで選挙に走る政治家は、政治家失格かも?


③ 厚生官僚の23人深夜まで銀座で宴会

このニュース、総務省の官僚の接待やら、自民創価国会議員の銀座のハシゴもあったのだが。国会答弁は何を聞かれても、「記憶にない」「答をさし控えます」で通せる日本。高級官僚はほとぼりが冷めれば、復帰して出世もあり、退職金も、天下り先も大丈夫。政治家は選挙で再選されれば「禊(みそぎ)」、犯罪を消すための日本の選挙、これが美しい日本の神様なんだろうか?


心構えとか、正直とか求めても空しい?その場を切り抜ければ、平気だから。だって日本の法律の最高の番人、国家の道徳宣言機関のトップになる筈だった黒川さん、法律で禁じられている賭けマージャンが常習犯。バレても平気、退職金は5千万?この度の罰金が20万円、1/250で済んだのだし?


安倍友、かん友であれば、強姦もスルー、ほとぼりが冷めるまで、それらしくして居ればOK、このすが官邸、自民党創価を忖度していれば、大丈夫な国って、どうなの?


④ スウェーデンの福祉政策執行システム

この税金の流れ方、日本の場合は、政策に係わる税金の配分は、各省庁が立案、税額も提示して予算を組んでいく?与党と高級官僚の共同作業?それを、与党の圧倒的多数でどんどん国会を通してきている?


で執行するのは同じく厚生省の〇〇部、そして課へ?業者との関係、電通創価とのいつもの関係で動いていく?政策の立案、予算の提示、そして執行が同じ組織だ?でもウェーデンでは、別々らしい。2017年の海外報告第3節 スウェーデン王国(Kingdom of Sweden)t3-06.pdf (mhlw.go.jp)を読んで気が付いたけど?


⑤ スウェーデンの福祉政策の執行

「国レベルでは、社会省(Socialdepartementet)が 法律・政策案の準備、国の予算作成を行う」。でも「細則の制定 や 実 際 の 行 政 事 務 は、 社 会 保 険 庁(Försäkringskassan)、保健福祉庁(Socialstyrelsen)などの独立性の高い多数の中央行政庁(myndighet)に大幅に委任されている。」という。


こうだと、予算執行時に、中抜きや、委託などの中間で、かん友や創価に流すにあたり、民間、受益者も入っていて執行を進める組織が、税金が使われる現場で税金の流れを見ながら、進める事になるかも?


税金の流れるルートで、政策の受益者とか、現場の関係者がその真ん中で仕切る?予算を編成する組織と、税執行する、政策を執行する、お金を使う組織を別にする?受益者の関連民間組織?が見張る?要は予算を上げる人と、それを執行して使うセクションを別にする。執行する側は、現場の各民間組織などとの動きを公開して、別組織である省に報告する必要が生じるかも?


⑥ ここまでの腐敗組織は、トップを変えてもダメ?

日本では、政治家や高級官僚が、犯罪レベルの事をしても、最高裁が官邸を忖度して、大切な裁判には忖度裁判官を張り着かせる事ができる?官邸や最高裁事務総局の意に添わない場合は、その裁判の裁判官を変更してしまえる?


それが今の日本の裁判所である。私の医療過誤訴訟も、友人たちもそうだった?どうでも裁判所側の意向通りに、流せる事も多い?なので、政府の税執行体制、高級官僚の人事ルールの公開も大切?宴会では。関係した官僚を飛ばした風でも、ほとぼりが冷めれば戻れる?官邸が囲っている人事権だから?


予算作成部署と予算執行部署を分離するなどと、税金の使い方、その組織体制を含めて抜本的変更を視野に入れて、改革ビジョンを育てていける政治家集団が待たれる?政権を自公から外さないと、これは無理?これだけの長年の「金目」。マスコミに国民騙しの記事を書かせる電通創価、すっかり体質化が問題?


今すぐ解散などせずに、そういう改革、日本の国民の為の、嘘を言わない政権、官僚システムを目指す、政治家を国民と共に育ちあいながら、次の選挙を迎えるのではないだろうか?


⑦ 橋下さんのベーシックインカム?

そして?思いつきでも何でも、マスコミに乗れる橋下さんの裏側を感じよう?こういう人が、アメリカサイドの陰謀に、国民を煽る政治家なのかも?英国ジョンソンさんと似ている?


ベーシック・インカムだと言っている。そう言えば竹中平蔵、小泉純一郎の右腕、規制緩和、郵政改革の中心人物だった人も。今の不安定雇用社会へと、国民生活の貧困化の元みたいな経済学学者?


この人達のベーシック・インカムも、まあ医療・福祉・保育教育・介護サービスと住宅政策と併用なのかどうかが、肝であろう?これらを全部縮小して金だけ、ベーシックインカムだけにしたいのが、この人達の議論のようだ?


⑧ 新自由主義のベーシックインカム

お金だけあっても、食糧、住宅、医療が高額な社会では、国民の命も生活も守り切れない。山本太郎のMMTも似ている?インフレ社会になれば、お金は紙切れになる。なのでお金はいつも実態経済というのか、物量(食料)と釣り合っていないと危ない。今の米ドルのように、紙に刷ればどんどん流通できるのだから。


戦後のインフレで、当時の資産家は100分の一になった紙切れ、紙幣を抱いていた訳だから?何よりも、食糧の物流と込みで考える経済でないと、国民生活はインフレで破綻するかも?


サービス(介護医療拠育)・住宅、これらとコンビのベーシックインカムでないと騙される?平和な時代の目線に、物流、医療等のサービスシステムを乗せてから、ベーシック・インカムを受け止めないと、騙されそうだ?


⑨ 政治の季節かも、話をしてみよう

二階さんの解散だ!は無謀過ぎ?今はコロナを押さえないと?外は、さくら吹雪、花影のなかなのに、「十五夜おつきさま」はひとりぼちだったか?嘆いていそうな、今日の日本の空かも?


今の日本の官僚に正直さや、道徳、道義を求めても、裏には忖度が付いている?加えて金目の上層部だし。スウェーデンは福祉政策の決定機関(税金の額とおおよその目的を確認する?)と、税金を実際に流し、使う部署が分かれているようだ?もっと良く調べて、中抜き、委託を排除できる、システムを工夫する事かも?


頭だけ変えても、政治は変われない?税金の流れる道筋を検討し変えていく、チェックできる形が大切な今の自公政権ではないだろうか?


⑩ 次の選挙、「金目」より国民の命が一番

そして今、国内、沖縄の米軍基地の実態、軍人たちのコロナは?東京の低空を羽田へと向かう飛行機は頻回である。目黒、恵比寿、五反田周辺の高層マンションの住民は、この低空飛行で、どうなのか?高層マンションの窓ガラスが一斉に清掃を始めていた。


こういう日米密約下の日本をじわじわと少しづつでも脱出するために。互恵互酬のアジアの社会へ向けて、税金の使い方を変えて、日本人の為の政治、政権を選び直す、乗り換える選挙かも?戦後長きにわたり日米密約を隠し、政権を米国に守られてきたっポイ政権達。


砂川判決が直接的に物語るのは、大切な事は答えない、嘘をマスコミで拡散で通す?嘘は泥棒の始まりとも言うのだから、日本はじわじわと独立を勝ち取り、血税を国民生活の基盤づくりに廻せるように、そういう政治かも?


①日米密約を事実上骨抜きできる政治性、そのためには米国の核基地を願い下げるため、脱原発と広大な米軍基地の地代請求(フィリピン・韓国並み)から始めて、対等な主権国家間関係を取り戻す政権かも、脱原発ができれば、日本民族滅亡みたいな危機は回避できるかも?


② 国民主権の原則から、裁判官、高級官僚の人事権の、透明性確保→裁判官人事権を最高裁事務総局から、高級管廊の人事権を官邸から人事院へと移し、人事ルールの公開によって、安倍友菅友による高級官僚支配を脱し、裁判官の米国からの支配を脱し、最後には日米合同委員会の公開を進めよう。そのために息長く、本気で動く政治家、政権を育てよう。


③ 財政規律の確保の為に、政権交代時の旧仕分けに学び、今度は会計の専門家の協力を得ての財政精査、そして国会への報告のための委員会設置かも?その中で明らかになった、電通への無駄委託、創価の中抜き、自公集票の為の無駄補助金を見つけだし、その額で日本版ニューディールを始めようとする政権かも?


これらを妨害するのが、世界中のマスコミと日本中のマスコミに違いないので、独自のニュース発信網の構築、すべての議論を公開する、脱忖度、脱教育勅語文化の、マスコミ新設かも?


どんな人でも、それぞれの人生からの、かけがえのない学びを背負っている。なので互いに聞きあう事かも?国民生活基盤づくりの日本版ニューディールと、そして今まで通りの企業活動を進めながら、外国の社会保障を参考にして、日本の社会保障をしっかり敷いていく政権かも?


①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP