ブログ一覧

東京五輪・ワクチンも金目?

東京五輪の開閉会式のプロデューサーのトップの人、昨12月の延期で大会コンセプトの見直しや簡素化を理由にして、狂言師の野村萬斎氏を始めとする7人の演出企画チームで進めていた準備体制を白紙化して、その中の1人だった佐々木氏(66)が総合企画の統括役として残ったみたいな?その人が辞任だと。


この人は非常に有名なコメディアン、人気アーティストの人まねで知られ、ネットフリックスの「Queer Eye: We’re In Japan!」や、スキンケア企業SK-IIの国際宣伝キャンペーンなどで、日本国外でも人気なんだそうだ。でも太めのタレントさんに豚の役割を付けて盛り上がらせる企画だったと?


① 嫌な事は嫌だって言える社会がいいかも

開幕まで4カ月余りというこの時期に開閉会式の演出トップの辞任。開催準備に影響が出るのは必至。でもこの企画は1年も前に出ていたのに?この頃はマスコミのニュース、いつも裏の事情を考えさせる、どうして今なの?で旧大英帝国の夢達、米英までが東京オリンピックは消極的みたいな?


でも菅義偉総理は、オリンピックは、どうでもこうでも開きたいんだ?金目が一番、コロナの変異種の動向よりも金目。オリンピックとは、スポーツマンシップ、こころと体が大切と子供の頃は考えていたけれど?日本政府はなおも進めたいようだ。


この豚の役割も、アイヌの人達への差別発言も「あ、いぬ」だったらしく?平気で進めている?東北出身の私はアイヌの血も入っているような気がしている?


人間は、どんな民族であっても、別の文化の中で育ってしまえば、そこの言葉が母国語になるのだから?そして愛し合えばどの民族とでも次世代を産み出せる仲。なので人みんなを大切にする社会の方が自然なのかも?住みやすく幸せ感もあるかも?そして金目より、人間のこころ、命の本音が言える、脱「忖度社会」かもしれず?


② 東海第二原発の運転禁止判決
昨日の水戸地裁判決。「避難体制が整えられず、安全性に欠ける」。日本原子力発電(原電)に東海第二原発(茨城県東海村)の運転禁止を命じた。


原発30キロ圏に約94万人が暮らす現実、自治体による避難計画づくりは難航を極め、10年前の大震災と原発事故のような事態になれば、多くの人命が脅かされかねない。過去の経験と現状を踏まえた司法判断は、他の原発訴訟への影響も大きいと言っている!


片や愛媛県にある四国電力伊方原子力発電所3号機について、広島高等裁判所は「原発の安全性に影響を及ぼす大規模自然災害が発生する可能性が高いとはいえない」として去年1月の仮処分の判断を取り消し、運転を認める決定をしているのだが?


2020年1月の広島高裁決定は四国電の調査が不十分としたが、横溝裁判長は海上音波探査を踏まえて原発敷地の2㌔圏内に活断層はないとした四国電の判断に「不合理な点があると認められない」としたようだが?阿蘇山の噴火リスクなので「専門家の間でも意見が分かれているところなのに?


③ 地裁判決を高裁がひっくり返す
美濃加茂の若い市長さんの冤罪の時も、地裁の判決を高裁がひっくり返していた。何か三審制度の趣旨、一審で十分な審議をして、念のための高裁、最高裁ではなく、丁寧な一審を高裁が簡単にひっくり返すような?


これは最高裁事務総局が握っている裁判官の人事権が物を言っているのかどうか?日米合同委員会に膝まづく、日米密約下の日本の司法判断なのか?美しい言葉と法解釈、砂川事件の判決の裏側が明らかになってしまうと(2008年、新原さんが NARA で入手した資料が語る、日本側とアメリカの打ち合わせ通り判決)、驚くしかないのだが?日本の司法判断には、アメリカの指示が入るんだ?


裁判官は「自立と対等」な関係が望まれているのに?結局は米国の指令に従う?原発再稼働は本当は、エネルギー問題を装った、アメリカの核戦略の範疇であろうかも?米中貿易戦争への不安の中で、この底をしかと観察の要あり?


海岸線に54個も並べたのは、原発族、原発ムラ、税金じゃぶじゃぶの金目の人達が旗を振ったから?でも福島原発事故を体験して、金目よりも日本国民の命、生活、次世代の幸せが一番の政治、それが拓く日本の未来かも?米中貿易戦争の時代、日本国内の米軍基地、原発はミサイルで狙われる危惧もあり得る?かも。怖い話ではないんだろうか?


④ 裁判官の自立と対等

三審制という形、主戦場は一審と言う感じで、一審は手続きも踏んでおり、二審、三審は審議も薄い筈だった?でも今の日本では、重要な裁判ほどそれは当てはまらない?日本の司法裁判所は、上に行くほど、アメリカの意志に従い、それに都合の悪い判決は覆すような?


終戦直後の司法改革は頓挫しているそうだ。戦前の大審院改め、最高裁判所へと向かい、個々の裁判官の「自立と対等」を旨として改革を進めていたのだが。互いに自立独立な裁判官達が構成する裁判官会議(合議体)が進める、司法行政事務(人事・規則制定・予算と財務)の下で、裁判官のあいだには身分的秩序や「上命下服」の関係からの脱却、そうした裁判所の筈だった。


それを、裁判官の人事権を最高裁事務総局に移して裁判官の自立性を骨抜きしたのが、アメリカの対ソ戦略、半世紀も過ぎて明らかになった砂川判決の裏側。日米合同委員会、アメリカ政府の意の儘の日本の政治。そうして今では、「お答えを差し控える」・「記憶に有りません」が国会答弁の常套文句となり、官僚のトップが「記憶にないと答えろ!」と命令する声が録音されるこの国柄である。


⑤ コロナと国民の命

そしてこの週末があければ、21日にコロナの緊急宣言が首都圏は解除が決まっている。これから変異種がどうなるのか、怖い気がする。その上コロナのワクチンも妙な感じになっている。桜が咲き出した目黒川、今日はちらほら、ぽつぽつと、ほころんだ花芽がゆれているのに。


ファイザー(アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く製薬会社。2019年世界の医薬品売上高で2位。ニューヨーク市マンハッタン区のグランド・セントラル駅に程近いミッドタウン東部に、本社ビルを所有)のワクチンはどうなのか?
 
「ワクチンを打つ事のメリットがリスクを上回る」という言い方で、政府がワクチン接種を勧める?このニュースは不思議すぎ、そういうワクチンってどうなの?私は、栄養に気を使い、運動不足も何とかしながら、よく眠ってワクチンは打たないつもり?


⑥ 電通創価が仕切るニュースの裏側

何しろ国連やWHOまでも、科学的に疑わしいスローガンをその権威で垂れ流し、従わせているような?自分達の目で見て、考えて、確かめるために、話ができる仲間が欲しい?マスコミによく登場する人達のいう事は、怪しい時代だから?


菅義偉首相は、この4月米国に呼ばれて、そのあと何を言い出すのやら?それをしかと観察ではないだろうか?今日の経済ニュース、さらに円は金利を下げ続けるみたいな黒田総裁、これが日本を支配中の米国の世界戦争への布石でない事を祈る。


アメリカの金蔓(かねづる)日本、その金利がマイナスって、借金を返さない方が、借金は減るみたいな?体の良い「ただ借り」?ねらい?経済の専門家に、今回の政策変更の意味を国民の前に出て来て質問に答えて欲しい?「答えを差し控えます」「記憶に無い」の連発しないで、質問に答えて欲しい?


⑦ マスコミに頻繁登場は、米国の為に動く政治家達?

世界中のマスメディアはどうなのか?世界中が金目で動いている?のかも?何しろドル本位体制の世界とは、アメリカが刷り出すドルが動かすグローバル経済なのかもしれず、その他、中国の元とかは叩かれるのかもしれない?


芸能人たちも、良く出る人も虐められっポイ人もいるみたいで、常連たちの発言は裏を読みながら聞く事かも?褒められっぱなしなのが、木村拓哉と工藤静香一家、ちょっと際立っていて不思議だった。創価の広告塔なんだろうとか?


こういう嘘と金目で動く政治を、民主主義と呼べるのかどうか?考えて見れば、戦争ほど企業努力なし、競争無しで、儲かる事は無いのかもしれない。壊し合うと言う形の、消費活動なのかも?それを正義の競い合いみたいにして進めているような気がする?


⑧ 金目政治の行き着く先?

でも、ユダヤ系のフランス人のレヴィ=ストロースは、人間は自然生物の状態(猿)から社会文化の状態へと移行して今があると言う。そして自然と文化の二つの間を、蝶番(ちょうつがい)のように、分けると同時に繋いでるのが、インセストのタブー(近親相姦の禁止)という社会的規制だと言う。


人間は生き延びるためにインセストのタブーを受け入れて、集団を成し、社会を形成して、文化の状態へと移行してきた生物種というイメージである。で今では、金目に縛られて、大量殺人みたいな、戦争を進めるために、世界中のマスメディアを総動員、仲間を勘違いへと誘いながら、敵を作って憎しみ合いを誘いながら、来るべく戦争を正当化するのかもしれない?


でも国民の幸せに為には、金目より人間だ。家族、友人、地域社会が大切。そういう政治に、じわじわとだろうけど、正直に変えていく21世紀になるように、未来の安心、安堵が増えていくように、政治を変える、政権を変える、選挙で変えていく時代なのかも?スウェーデンの国民はそうして政権交代をさせている?


⑨ 互恵互酬の東洋社会

今、太平洋海域を旧大英帝国の夢達が勢ぞろいして、中国を排除したいような?旧英国植民地の米国、そして東洋の植民地インド、第二次大戦敗戦時に日米密約で属国化した日本、そして旧大英帝国の植民地オーストラリアが、手を組んで支配なのかも?諸悪の根源を中国にしているのが怖い?


マスコミの中国批判がどんどん大きくなっている?今の貿易戦争から、やがて軍事衝突を準備されたら、日本の国土、国民は米軍基地と原発に囲まれて、危なすぎかも。


アメリカの為の日本ではなく、国民のための日本でないと。今の日本には、バイデン政権下の米国CIAとも渡り合える、骨太の政治家を選び出す事かも?政治も国民と共に育ち上がる時なのかも。○○さんに任せて見ようは危ない?互いに近隣諸国(南北朝鮮台湾中国ロシア)と交戦せず、是々非々、互恵互酬の東洋社会を守る政治なのでは?


⑩ 次の選挙、金目より国民の命が一番へ

戦後長きにわたり日米密約を隠し、政権を米国に守られてきたっポイ政権達。砂川判決が直接的に物語るのは、大切な事は答えない、嘘をマスコミで拡散で通す?嘘は泥棒の始まりとも言うのだから、日本はじわじわと独立を勝ち取り、血税を国民生活の基盤づくりに廻せるように、そういう政治かも?


①日米密約を事実上骨抜きできる政治性、そのためには米国の核基地を願い下げるため、脱原発と広大な米軍基地の地代請求(フィリピン・韓国並み)から始めて、対等な主権国家間関係を取り戻す政権かも、脱原発ができれば、日本民族滅亡みたいな危機は回避できるかも?


② 国民主権の原則から、裁判官、高級官僚の人事権の、透明性確保→裁判官人事権を最高裁事務総局から、高級管廊の人事権を官邸から人事院へと移し、人事ルールの公開によって、安倍友菅友による高級官僚支配を脱し、裁判官の米国からの支配を脱し、最後には日米合同委員会の公開を進めよう。そのために息長く、本気で動く政治家、政権を育てよう。


③ 財政規律の確保の為に、政権交代時の旧仕分けに学び、今度は会計の専門家の協力を得ての財政精査、そして国会への報告のための委員会設置かも?その中で明らかになった、電通への無駄委託、創価の中抜き、自公集票の為の無駄補助金を見つけだし、その額で日本版ニューディールを始めようとする政権かも?


これらを妨害するのが、世界中のマスコミと日本中のマスコミに違いないので、独自のニュース発信網の構築、すべての議論を公開する、脱忖度、脱教育勅語文化の、マスコミ新設かも?
どんな人でも、それぞれの人生からの、かけがえのない学びを背負っている。なので互いに聞きあう事かも?国民生活基盤づくりの日本版ニューディールと、そして今まで通りの企業活動を進めながら、外国の社会保障を参考にして、日本の社会保障をしっかり敷いていく政権かも?
どんな人でも、それぞれの人生からの、かけがえのない学びを背負っている。なので互いに聞きあう事かも?国民生活基盤づくりの日本版ニューディールと、そして今まで通りの企業活動を進めながら、外国の社会保障を参考にして、日本の社会保障をしっかり敷いていく政権かも?


①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP