ブログ一覧

コロナ自粛=感染は自己責任?

小池都知事と菅総理は会談の結果、高齢者と合併症ある人に自粛要請だと、「Go To‥」は続けると?身体条件の弱めの人は、自粛=自助努力で身を守れ、と言う感じ?感染しても「Go To トラベル」のせいでは無い、自粛不足?と言うみたいな、国の責任は無い?みたいだと、何のために、国民は税金を納めているのだろうか?


こういう中途半端と言うか、腰が定まらない政策運営の中で、コロナウイルスは、結構変異してしまうそうだ。なのでこの先が見えにくいのかも?ドイツのメルケルは、ドイツキリスト教民主同盟の会合で、クリスマス休暇で帰省する人向けに一部自治体がホテルの営業を許可する計画であることに対し、強い反対を訴えているという。


① 大阪都構想、住民投票の影響?

大阪は、あの都構想の住民投票、コロナの最中に進めての今、大阪の感染は凄いかも?それでも若き府知事吉村さんって、「桜よりコロナ?」などと問いかけている?自分の都構想住民投票ってコロナ感染を広げなかったの?自分の事は棚に上げている自己中の知事、この人は安倍晋三の腰巾着なんだろうか?


自分達はコロナより都構想だった、それで今の大阪のコロナの広がりの元ではないの?「桜問題」はコロナ後も引き続く税金運用の透明化のため、私物化を防ぐため、永遠の継続的政治課題かも。行財政の調査を基本に据えるのかも?


そこで都構想とは、本来の住民自治の真逆だった?アメリカのカジノ資本を誘致しやすくする、大阪市民外しにも見えた?否決されて一週間、同じような税金決済を追いかけ続けている?住民から遠い大阪府に決済を移行させる案をまとめた、勝つまでじゃんけん族の熱心さ。この裏を忘れずに見守らないと危ない?


② 「Go To トラベル」で国中移動して良いの?

「人口密度」「気温」「移動」「コンプライアンス」がコロナの感染拡大の決め手だと言っているようだ?でも移動を奨励中の「Go To トラベル」って、コロナ感染を拡大する?それなのに「コンプライアンス=自粛」を都民、国民に求めている?それが政府と東京都なの?


こういう政策の進め方って矛盾と言うのか変な感じ?国民の命がかかっているコロナなのに。高齢者や弱い人の命より、経済で、その経済も何でトラベルとイートが選ばれたのか?その理由と波及効果を国民に説明して欲しい。


安倍官邸のこの政策は、2020年4月7日のニュースだと「政府が事業規模108兆円におよぶ『新型コロナウイルス感染症緊急経済対策』を実行するため、16兆8057億円にのぼる2020年度補正予算案を閣議決定した。この内、1兆6794億円が旅行・飲食・イベントなどの需要喚起事業としての『Go To キャンペーン』に充てられる」と載っていた。


③ 今日のニュース、東京オリンピック

で来夏の東京五輪・パラリンピックも、「新型コロナウイルス対策をとりながら大規模な外国人客を受け入れる。ワクチン接種は入国時の条件にはせず、交通機関の利用にも制限をかけない。」「ビザ(査証)と入場チケット、移動情報の記録を連携させるスマートフォン向けのアプリの導入を促す。移動の自由と感染対策の両立を目指す。」と今日のニュースは言っている。


何か綱渡りっぽいけど、観光客が来るのか?その人達は大丈夫なのか、それ次第の観光客なのかも?そして東京五輪組織委・森会長側には、どのようにお金が流れるのだろうか?儲けの為には、人の命はどんな重さなのか?電通の方の高橋氏だったか?その関連で電通?創価族?の中抜きも有りそうな?気がする?


何か感染拡大にならないよう祈るしかない。国民の命、医療施設、医療システムが問題だと思う。人の命より儲けと言う政府の姿勢ではない事を祈る?そして五輪に係わる税金と企業からの寄付等の流れを透明化する事が、日本の未来を拓く?のかも。悪しき公金じゃぶじゃぶの透明化?それがが日本の未来を拓くのかも。


④ コロナの実像とワクチン

今日は肌寒い、初冬の雨となり、小雨に煙る線路を山手線が音を立てて過ぎてゆく。この冬は何よりもコロナが心配。現在の日本のコロナは、それほどの毒性ではないともいう?しかし突然変異が頻繁に起こるので、リスクは消えず、変異後の姿が見えないのが怖い?さらに他のRNAウイルス(インフルエンザ・その他)等との関係、棲み分けと言うのか、相互干渉の有無、その様態が何か分からない?


RNAウイルスへの対応関係、ワクチンも治療も、エイズの研究が基本のようだけれど、でもその後飛躍的に展開している風が見えない?今もってエイズも完全なワクチンは無いのだそうだ。毎年のインフルエンザもどんどん変異するので、毎年ワクチン接種の必要がある程に、RNAウイルスの方が進化してしまうらしい。


コロナウイルスの場合は、わざわざワクチン接種する意味がどの程度なのだろうか?今のコロナ程度の毒性ならば、ワクチンを打っても、半年や数カ月?突然変異種が出てきてしまえば、ワクチン効果も消える?ならば大金を叩いてワクチンを投与したり、そしてまたすぐ新しいワクチン注射では?ちょっとどうなの?


何か主婦的発想だけれど、免疫力向上の野菜スープ、具沢山味噌汁、食生活に気を付けて、精神衛生に気を使って、免疫力アップの生活の方が、リスクは少ないような気がして来るほどだ。コロナ関連を読めば読むほどそう思えてくるんだけど?


⑤ 安倍晋三は再々復帰ねらい?

ところでこの度の桜を見る会の検察の動き、安倍晋三の再登板、首相復帰の動きへの牽制だと言う説もあるようだ?何という事だろうか?嘘で固めた大本営政治みたいな気がする安倍政治だったと思うのだが?いまだに安倍晋三を支持する国民がいるんだ?


そう言えば「桜を見る会」の写真群を見ると贅沢な訪問着、和服姿の芸能人たちや支持者の若い女の子達って金持ち風?日本は今子供の貧困も先進国で屈指な程貧困が進行中だ。若い世代は安定した年収で家庭を営み、子を産し育てるに不安が絶えない国情、自殺する若い人が増えているとか。


一部自民党支持者達はこんなに贅沢な訪問着姿である。そして血税を自分達のポケットマネーのようにして、何百万もつぎ込んで飲み食いである。この格差、この是正を政治の根幹に据えないと、日本の次世代の未来は少数者を除き、格差貧困に沈んでいくのかも?


⑥ 安倍晋三の海外バラマキは?

コロナ後の日本、小泉規制緩和内閣が進めた改革という名の本当の姿、安倍政権8年弱の間、海外への援助、海外借款は120兆円だった。安倍首相の海外バラマキ | Milkyway ジャーナル – 楽天ブログ (rakuten.co.jp)
https://plaza.rakuten.co.jp/milkywayjournal/diary/202008240000/


でもその富は日本企業が自国労働者を不安定雇用に落しての、労働分配率を下げての、つまり働く人の賃金を押さえこんで創り出している筈。海外に潤沢に持ち出した後どうなっている?返済はどう進んでいるの?


アメリカの指示なのか、アメリカ忖度だったのか?安倍晋三の趣味だったのか?日本企業側はどれだけの見返りを得て、その金で自国民を雇い、或いは自国に納税しているの?ここを明らかにして安倍晋三の海外バラマキについても、日本学術会議を民営化するほど10億円が大きいのなら、すべてこの10億と突き合わせをする事も必要なのかも?


⑦ 財政透明化し、大本営政治を超えないと危ない

そして河野太郎は、菅政権は言い訳を許さないんだとか?啖呵を切ったっぽい。でも安倍友=かん友=創価維新の面々の政治を振り返る国民になろう?コロナより大阪都構想を進める維新達、原発や悪政を進めるために補助金を流す?そういう自公維新的な政権運営ではなかったろうか?


ここの税金の流れ透を明化して、次の選挙を迎えよう?嘘で包んで国民を勘違いさせ、自分達の願望を政府方針にする大本営政治みたいな?戦後の日本社会は、死と飢えの中をさまよった筈。75年目の敗戦国、戦勝国アメリカの言いなり国家、日米密約体制からの這い出しの為には、食糧の自給率アップが肝心要なのかも。アメリカからの兵糧攻めに備え、発展するアジアンの雄として歩みだす、その基礎固めの、耕作地の復活かも?


そして創価達の税金の中抜、自分達だけ税金じゃぶじゃぶの金額を精査して、日本版ニューディールへ廻せるかも。①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 ②空き家に手を入れて安心な公的賃貸住宅システム整備 ③平等で安心な医療介護システムを作り上げて、安堵の国ではないか?


 今「旧大英帝国の夢」のために道具として使い捨てられないため、その知恵が大切な日本。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP