ブログ一覧

梅雨明けしたら、そこにオリンピック?

梅雨明けの頃の予定?が、7月23日の東京オリンピック開催。さぞ暑かろう中だが‥決して中止へも延期へも進めないのが日本政府、東京都のような?今、IOC(国際オリンピック委員会、 International Olympic Committee、)と主宰都市との契約が注目され始めた?


それがIOCは資金関係の調整役、責任関係は負わない。開催地側が実務一切を進めて、資金負担も、その後責任も?全部だと。これは不平等条約、ぼったくりと言われる所以?


そして日本中が今、ワクチン接種に向けて、各自治体の動き、東京五輪まで、どこまで進む?インド発の変異種が心配。日本も昨年2月からのコロナの経過、変異の可能性、日本発の変異種が出てこないの?


① ぼったくりの所以?

https://news.yahoo.co.jp/articles/54326cf28429a46f6f45844d878418185219bd6c
「開催都市契約2020」が対等契約では無いそうだ。「ここまで一方的な契約を、都民にさしたる説明もなく結んで問題ないのだろうか」と驚かずにいられないとか?


東京オリンピックは民主党政権退陣(2012/01)安倍内閣発足の1年半後(2013/09)に誘致決定、買収等の報道もあったが?何か安倍元総理の決めぜりふ「悪夢のような民主党政権」から「輝かしい安倍政権」というイメージ通りに運ばれた?


で万歳、万歳で迎えた東京オリンピック誘致決定だったろうが、あの頃この「開催都市契約2020」の事は何も報道されず、誘致できれば万歳だった?「金目」が物を言ったのか?あの時の都知事は猪瀬さん、彼は収賄で辞任で舛添さんへ、舛添さんも伊豆の別荘通いで辞任して小池知事へという、今から思えば不思議な展開だった。


② 治外法権みたいな、オリンピックかも

何故五輪開催都市、東京の知事が頻繁に変わらねばならなかったか?これも裏は「金目」なのか、森元総理の仕切る世界のなせる業?だったのか。


それでオリンピックに係わるすべては、IOCが開催都市とのNOC(国内オリンピック委員会)と相手側開催都市自身に一任する契約のようだ。NOCは、「この目的のために組織委員会(OCOG)を組織し、その組織委員会は、設置されたときから直接IOCと連絡を取りIOCから指示をうける」となっていると。自己決定はできない契約。


IOCがすべてを仕切る東京オリンピック?選手・関係者ら16,000人が収容できる宿泊施設、いわゆる「選手村」を用意する義務も第29条に定められているなどと。


「莫大な施設建設費や運営責任を負わされながら、こうした不可抗力ともいえる事態にあっても、東京都らは《考慮の要求》しかできない」「契約の解除はIOCの権限、オリンピック開催のための労(資金も)は開催都市側、金の流れを管理するIOC、その利益は将来的にもIOCが独占する事を承諾している契約、それがIOCの規定のようだ?


③ これでも通ってきたオリンピック?

ここまで不平等なので、バッハさんは「ぼったくり」とか言われたんだ・・・オリンピックは開催国側から中止はできない?これまでのオリンピック、人類発展のあかしを示すみたいな世界、その極めつけなのかも?で「金目」がエスカレートして今に至っているのか?世界中はコロナでひっ迫しているのに。


アスリートの競いあいを見て、それぞれの国威発動?勇気をもらうと言う効果は、余裕のある国民生活の中ならそうだろうけど? でも今、そういうアスリートの頑張りで勇気をもらう国民と言うイメージが、どうなのか?


現実生活は、コロナだし、その後の生活が心配。国の隅々までワクチンがいきわたる国と、そうでないインドのような国もある、それがオリンピックで東京にやって来る人々、世界中の現実かも?五輪後のコロナの見通しはどうなのか?


危ない橋を渡る政治判断にならないのか?何か太平洋戦争と似ている?イメージ先行、でも国民の命に係わるリスクだから、現実を見ながら、ビビる事が誠実かも?先の大戦のインパール、ガタルカナル、沖縄戦への道、その現実も体験している日本国民だから。人間は命を抱えて生きている、それがコロナが教えてくれた大切な事かも?


④ 政治判断って

オリンピックはすっかり「金目」に沈んでいる?それを通せた時代はコロナで終わるのかも?橋下さんは「国民の祝祭」「多額の税金が入れて楽しく」なそうだが?その税金は血税だから?それだけの税金を、国民生活の未来のためにどう廻せるのか?今はそういう時代なのかも?


2016年リオのオリンピック、リオでは州の財政非常事態宣言を出すまでになり、五輪・パラリンピックの開催は「生活に不可欠な公共サービスの提供に重大な問題を引き起こし、治安、健康、教育、交通、環境管理の破綻さえ招きかねない」だった?


そのうえで、五輪・パラリンピックを開催するため「必要とされるあらゆる緊急措置」を取り、生活に不可欠な公共サービスを制限する事ができるようにする、という緊急措置だったと。本末転倒のような、オリンピック命みたいな気もする?


東京オリンピック、自公維新系の政治家の判断、国民の実際生活より、イメージの日本かも?でもその底には「金目」かも、イメージで「金目」を包み込んでしまうような?大阪維新西村知事、横浜市長の林文子知事、みんな「カジノ」誘致の政治家だとか、熱心な菅友達って、共通だったりする?


⑤ GDPの落ち込み

今日のニュース「この1月から3月までのGDP=国内総生産は、年率換算で5.1%のマイナス成長」「2020年度のGDPも4.6%のマイナスで、戦後最悪レベルの落ち込み」だが。


日本社会は、貧困化の中にいるのかも?それを自分達だけ、創価電通に委託、中抜きの税執行の中で、コロナでも東京オリンピックが進む?国民に勇気を!みたいなイメージ宣伝だが?コロナと貧困進行のなかだけど?


オリンピックへの税金は、どう動くのか?その精査が大切になっている?脱貧困の時代へ向けて税金の廻し方を眺めたい?そういう時代かも?


⑥ 感染症拡大と格差社会

コロナ拡散になれば、社会全体に医療が廻る社会が大切。インドの惨状はカースト制度、ヒンズーの教え、輪廻転生、来世の幸せの為に、現世は悲惨なカースト制度。最下層の非可蝕民は触るだけで穢れが移ると言う差別の中、コロナでも休めない?その実人口さえ把握できない差別社会の中だとか。


それに蓋をしてのIT立国のインド、モディ大統領のカーストを維持してのコロナでは、ワクチンについても、動き切れるのだろうか?非可蝕民が国民の20%前後とも言う社会は、コロナはどうなの?


インド太平洋での軍事演習よりも、公共サービス(医療)を国民に無差別平等に敷いて行こうとする政治でないのだろうか?世界中に拡散する変異種かも?


⑦ 梅雨入りの東京

 梅雨入りのような今日の曇り空、窓の下の山手線沿いの道を行き交う人々、その様子を眺めては、和んでしまう。若い頃は年寄りがロッキングチェアで玄関先に座っている絵をみて、不思議だった。自分が年を重ねるとなんとなく、分かる。


色々な事を思い出させてくれる人の動き?雰囲気。それを眺めていると、恋人同士は手を繫いだり、寄り添って歩いている。楽しいのが幼子連れ、たいていは小さい子供が万歳状態で親に手を引かれて歩いているけども、その仲が伝わる歩き方。この平和な時代が続く事をねがうばかり。


ワクチンを富裕国が独占する一方、貧困国の何百万人もの人々がワクチンを待ちながら死んでいくとしたら、それは「ワクチン・アパルトヘイト」の世界。格差不平等社会は、病状があっても明日の糧を求めて動き回る人達が層をなしている社会、格差の中、貧乏人には「自由と民主主義」も絵に描いた餅?「金目」社会の残酷みたいだ?


⑧ 公共サービスの無差別平等社会かも?

先ごろの河野太郎大臣、「沖縄の子どもの貧困率が高い理由の一つ」として「10代の妊娠率」の高さを挙げ、「若いうちの妊娠が引き金」「いかに若い人の妊娠率を下げるか」などなそうだ?10代の妊娠が多いことは「必ずしも褒められる話ではない」と言える政治家?


日本のマスコミが大々的に取り上げる人。維新の橋下さん、大阪の吉村さん、進次郎、そして河野大臣が、創価支配のマスコミの寵児?


子どもの脱貧困の為、国が行うべき政策は何も言わず、若い人への躾け?行動制限が出て来る政治家・引き籠り、ニートの多い日本の若い人達、若いのだから恋もあり。その妊娠がめでたいと言いえる社会が、本当は良いのかも?


社会保障を税金で敷きながら、国民の生活基盤を敷いて、住まいと医療を整えた上での、チャレンジ社会というのか、自由に頑張る社会ではないだろうか?政治家とは国民生活の安定の為に税金で政策を進めるのが、仕事ではないんだ?行動制限、国民への負担要求が優先の政府、三密も、ボランティアも同じ?


⑨ 国民の生活水準底上げの為に

コロナで国民の年収は減っている。で「教育」「家族」「仕事」「地域」「消費」は不安定へ向かっている?コロナ後は、太平洋で軍事演習を税金を使って進めるより、防衛費予算も、無駄を見つけて、民生へと移動する視点をもって、税金の廻し方に注目かも?コロナ後は大変だろうから?


パレスチナとイスラエルの戦争は止まない?ディアスポラ(離散)の民、ユダヤの歴史だそうだが、ユダヤの民は第二次世界大戦後に、英米の後押しでイスラエル建国が成ったみたいな?当地の当時の住民は、パレスチナ難民として残っているのだろうか?


武力で各国が言い分を通していく、衝突する事の、悲劇は尽きない?極東は同じ轍を踏まず、普通の市民が市井にあって攻撃目標にされるのは、悲惨と言うべきかも?武力解決の前に、交渉による妥協だろうが、建国時のいきさつを含めて、原油埋蔵の地でも人道的にかも。アラブの原油、油田の掌握みたいな力関係が動いているのだろうか?


⑩ 極東が平和でないと

日本の周りも、尖閣列島、南北朝鮮、中台関係などと火種は尽きない?旧大英帝国の夢達は、アラブから太平洋インド洋、対中国への貿易戦争へと拡大傾向かも?仏オーストラリア日本の軍事演習が始まっている。国民生活はどうするの?


極東アジア地域の戦争は結局、米中の代理戦争かも?私達は原発にも、米軍基地にも、ミサイル攻撃はさせない事、そのために近隣の諸国、台湾日本南北朝鮮の共通の利益、国民生活の安定へ向けて、纏まって発言も有りの時代かも?オリンピック問題の後は、憲法改正を進めて、戦争ができる国へと向かうのが怖い?


そうではなく、日米合同委員会の下、日米密約?米国の核基地を願い下げるために、脱原発と広大な米軍基地の地代請求(フィリピン・韓国並み)から始めて、対等な主権国家間関係を取り戻す政権かも?脱原発ができれば、日本民族滅亡みたいな危機は回避できるかも?政権交代をめざそう。


荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PAGE TOP