ブログ一覧

ワクチンって「公共財」なんだ・・

インドのコロナは惨状という感じ。でワクチン、医療を求めている。ムンバイ(ボンベイ)のあるインド亜大陸の中西部、このあたりが大変なようだ。でも米国は求められても、自国が大変な中で、ワクチンは「アメリカ・ファースト」だったらしい?インドのモディ首相に指摘された?


で独裁国家、いつもそう言われている中国習近平国家主席、18日の世界保健機関(WHO)年次総会でのスピーチ、中国開発のワクチンは世界の「公共財」だと?凄い言葉?ワクチンは「金目」を外されている?
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-18/QAIX9CT1UM1C01


① 自分達ファーストってどうなの?

自分達ファーストも、人間同士の中を区別、差をつける事だったのかも?アメリカ社会の貧富の差、上はクルーズ船でコロナを逃れる人達、「売れ筋の価格帯は実に10億円から60億円。家族など少ないグループで利用できる利点がある」と。


アメリカのこの過酷な格差社会、貧困化はフードスタンプ(生活保護の食糧券)利用者が、トランプ大統領が絞って減らしても、2020年は約1,901.6万世帯、約3,714.0万人。米国人口は3億2716万人なので、10人に1人以上がフードスタンプで食べている?これがアメリカの実情?


アメリカでは「アマゾン」で働く人々も、少なくとも5つの州で、”フードスタンプ・補助的栄養支援プログラム(SNAP)” が必要になる労働条件、そういう大企業の1つがアマゾン?大企業に働いてもフードスタンプ併用でないと暮らせない国?アメリカンドリームは遠い昔のような?


② 格差社会のコロナ

日本も今のコロナ、その実像は不明な所が多い。呼吸器、肺の異常、血栓症って肺胞の壊れた細胞が血管を詰まらせるのかどうか?重傷者の病態はどう変化する?こういう時代だから、コロナを越えても、次の感染症もあり得る?感染症拡大時に対応できる医療が組める医療のシステム化が大切?医療制度の改革、ワクチン開発も同時に?


コロナの自粛、三密とかは自助努力の世界だが、医療制度は公的に組み直しだろう?そして自粛に入れるには、格差社会ではどうなの?明日の生活費、糧を求めて、動き出さない訳にはいかない人達が層をなしている格差社会のコロナ、インドなどのコロナは収まり難いかも?


インド、アメリカ、今突出している所は、自助ばかりの社会かも?コロナでも動き廻らないと生活ができない国?バイデン米国大統領は、インドのコロナ協力要請に対し「アメリカファースト」だったとか。インドのモディ首相にそう指摘された?で中国の方が支援姿勢を表明だったとか?それで修正した?


③ インドのコロナと非可蝕民

モディさんのインド、カースト制度が過酷なので、アウトカーストの人々はコロナでも差別されながら、生活のために動かざるを得ない。コロナはカーストの別なく感染する中で、インドの悲惨はコロナというよりは、カーストの悲惨なのかもしれない?


非可蝕民の女性は惨い集団強姦の後で殺害もある、触るだけで穢れると言う差別なのに強姦。民族的には何の違いもないのアウトカーストの人達、英国の植民地支配の道具として、インド国民分断のための仕掛けがカーストとも言う?コロナが炙り出す事は、平等社会にならないと、感染症は防ぎきれないと言う事ではないのだろうか?


税金は「公共財」そのものだろうに?もともと世界中の砂漠は、我々の祖先が焚き火用に森林を伐採していった付けだそうだから、コロナを迎えてしまった人類は、海洋汚染、陸地の砂漠化を、灌漑設備と、水資源の涵養、海の浄化、地球環境の保全に向けて、税金を廻し合う事の中から?国民生活の安定、医療の整備が運命を分けるのかも?


④ 金目政治は国民生活を守れない? 

「Go To ‥」と緊急事態宣言の両立が無理?だった。五輪を進めたい「金目」と「国民の命」も無理っぽい?日本の政治はすっかり「金目が支配中」になっている。五輪は「金目」・建築後40年を過ぎた原発も再稼働も「金目」・アメリカの戦争志向も軍事産業共同体達の「金目」みたいだ?マスコミの拡散する「金目」の目くらましの為の理由に、クレームをつけないと?


東芝は日本の原子力産業の旗振り役だったのに、沈没へ?売りに出しても買い手がつかず?多分、これは朝鮮戦争の直後の米国アイゼンハワー大統領の国連の演説、「原子力の平和利用」の矛盾、「駄法螺(だぼら)」だったせい?チェルブノイリ・福島を体験した人類だから分かるけど?脱炭素・コロナ・放射能・原発も似ている?事実を集め、世界中で再検討する必要もありそうな?


⑤ 今、憲法改正を出して来る自公政権? 

そして日本は、この世界中のコロナの中、連休明け11日に、憲法改正の為の法案を通したい自公政権だと?なぜコロナより優先課題になるのだろうか?


それは、米中貿易戦争のゆくえ次第では、今のバイデン大統領の姿勢は戦争もありそうな勢い?そう言えばバイデン政権誕生(01/20)後に、アラブ(シリア?)ロシアとヨーロッパとの接点あたり、そして極東?台湾中国尖閣列島も、大きく動きだしている?


バイデン政権の後ろ側、軍事産業共同体とも言う?米中関係?貿易戦争?そして太平洋インド洋上の軍事演習だけど。旧大英帝国の夢達(英米インドオーストラリア日本)は何故にインド太平洋なのか?これでは近い所のインド・日本が出て行く戦争になりそうな?英米は地理的に遠すぎ?


それだと米中戦争の代理戦争?そいう言う読みもあり得る?「戦争は軍需産業の儲け!」に違いないし?そのバイデンの要請に従う自公政権でない事を祈るしかない?


⑥ 「金目」より「次世代の幸せが一番」

「金目」とは一時的なものかも?それよりも「国民の生活が一番」・「次世代の幸せが一番」・「安心して子供を産み育てる社会」のために、原発問題・日本の原子力産業の旗振りですっかり沈没っぽい東芝の現状を見て、学ばないと危ない?


これだけ不安定な時代なのに、憲法を改悪して戦争ができる国の軍隊=自衛隊にしたいのは、アメリカ側、日米密約側ではないだろうか?70年前の朝鮮戦争のように、米ソの代理戦争を極東で?そうなれば戦場から遠く離れた米英達は、自国は安泰だろうから?


今度の憲法改正案は筋が悪く、最低得票率の規定もないそうだ。公職選挙法と合わせて微調整で改正をし、いつでも憲法改正の発議ができるようにしているらしい?私達日本の国民にとって、極東地域の戦場化を避ける為に、日本の平和憲法は重いかも?尖閣列島問題、南北朝鮮の緊張、中国と台湾の関係、火種が多すぎな現下極東情勢かも?


⑦ 国の力を、国民生活・コロナ対策へ

軍事費に膨大な税金をつぎ込むのが、現下の世界政治?それは何処で、誰が,どう消費してきたのだろうか?アラブにせよ、米ソ冷戦時代にせよ、戦場に消費されたのだけれど、その半分でも良いから、民政に廻す政治って、どうだったのだろうか?何分の一でもアラブの砂漠に灌漑設備、砂漠を農地に変える事も有りだったのかも?


朝鮮戦争は「戦死者の数、北朝鮮、中国の死傷者は200万~400万、韓国40万、アメリカ14万といわれる。アメリカの推定では、中国兵90万、北朝鮮兵45万が死傷。約40万の国連軍兵士も死傷。うち3分の1ちかくが韓国兵で、米軍の戦死者は54, 000人。ソ連は航空部隊を提供、航空機335機と飛行士120名が失われた。」そして1000万人以上の離散家族を生んだという。


戦争の破壊力、庶民の悲惨、先の大戦、太平洋戦争のガタルカナルでは、日本の若い兵士はみんなが戦わずに餓死、生き残った兵士の頭蓋骨も一回り小さくなる飢えだったのだから。韓国の文在寅大統領は、朝鮮戦争時の離散家族当事者だったらしい。


なので彼は朝鮮民族同士の戦争、結局は大国の代理戦争の中で、国民生活の悲惨は限りない事を骨身に染みている人なのかも。だからこそ、その回避のために、北鮮の肥満体、若き指導者にも呼び掛け続けているのだろう?極東における米中代理戦争には乗らない事。そういう政治がだんだんと、最も大切になりそうな、現下極東、東アジアの情勢なのかも?


⑧ 「戦争は軍事産業の儲け!」だから

コロナの緊急事態宣言は、国民に自粛・協力を要請して違反すれば罰則がくるのだが、政府の高級官僚政治家等は、大人数会食もしているような?国民の命の問題なのに、医療システムの改善をスルーして、税金の中抜き、委託先の創価が口を開けて待っている?


コロナも検査、治療、予防(ワクチン)のシステム、医療システムをどう改革していくのか、その事が未来の日本を強くするかも?インドと日本・極東地域は、捨て石にならないように、海岸線に沢山の原発を並べているのが同じだから。いつでも核兵器製造可能な状態、米中貿易戦争の行方次第では、海の藻屑(もくず)になりかねない?


昨日の雨が屋根に溜まっていた、眼下の野外スタジオに、若い職人さんが1人でやってきて、建物にはしごで上がって行った。屋根の内側を俸みたいのでつっついてから、しばらく眺めていたが、やがて水が全部地上に落ちていった。腕の良い職人さん?その上では、欅の大木が若葉の枝をゆさゆさと揺すっている今日の朝。昔なら、ゴールデンウィークであろうこの青空の下だけど?


「戦争は軍事産業の儲け!」を見抜こう?バイデン政権の国防予算は約83兆円で、トランプ時代よりも、このコロナの中で1.7%増が怖い。旧大英帝国の夢達(米英インドオーストラリア日本)は、この地域での対中国と言う感じ?防衛線として日本もインドも東洋の黄色人種だけども?あてにされている?


①アメリカの意向次第の政治が日本の今かも?国民生活はどうなる?日米合同委員会の下、日米密約?米国の核基地を願い下げるために、脱原発と広大な米軍基地の地代請求(フィリピン・韓国並み)から始めて、対等な主権国家間関係を取り戻す政権かも?脱原発ができれば、日本民族滅亡みたいな危機は回避できるかも?


② 国民主権の原則から、裁判官、高級官僚の人事権の、透明性確保→裁判官人事権を最高裁事務総局から、高級管廊の人事権を官邸から人事院へと移し、人事ルールの公開によって、安倍友菅友による高級官僚支配を脱し、裁判官の米国からの支配を脱し、最後には日米合同委員会の公開を進めよう。そのために息長く、本気で動く政治家、政権を育てよう。


③ 財政規律の確保の為に、政権交代時の旧仕分けに学び、今度は会計の専門家の協力を得ての財政精査、そして国会への報告のための委員会設置かも?その中で明らかになった、電通への無駄委託、創価の中抜き、自公集票の為の無駄補助金を見つけだし、その額で日本版ニューディールを始めようとする政権かも?


これらを妨害するのが、世界中のマスコミと日本中のマスコミに違いないので、独自のニュース発信網の構築、すべての議論を公開する、脱忖度、脱教育勅語文化の、マスコミ新設かも?


①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PAGE TOP