ブログ一覧

終戦記念日、8月15日

今日が終戦記念日、玉音放送と言う、昭和天皇のお言葉がながれた日。皇居前で膝まづく、やせた私達の親の世代。今年は平成32年・昭和95年である。


昭和20年には東京大空襲(03/10)、広島(08/06)、長崎(08/09)と続いた悲惨、それが75年後の今日まで、「美しい日本」と言っていた、その本当の現実だったのかも。


① 今はコロナ禍、どうなるのか?

太平洋戦争は、アジアの全域、インパール(インドも)、南洋の島々もフィリピンも、そして当時の日本は朝鮮、台湾を植民地としていたのだから、アジア全域が戦場。


今コロナは、中国から台湾、朝鮮半島、ヨーロッパ、アメリカ合衆国へ。そしてインド、インドネシア半島、フィリピン、今大変なのは南北アメリカ大陸の国々、全地球に広がった。


でもコロナの毒性、そして感染の深さと広がりが、何かはっきりしない日本?PCR検査は抑制され続け?コロナより経済と政府は「Go To トラベル」の最中だ。太平洋戦争当時は戦場の現実は伏せて「大本営発表」。忖度、忖度の国民に、あの東京大空流と原爆。 コロナの実体はどうなの?風邪程度とも?


② 良さげな言葉の裏側

コロナの実像は報道が無いのかも?で連日感染者数しか言わず?こうだと国民には、死の可能性、その印象がいつも心の底にある?国民心理としては自粛警察とか、この度は大阪の知事がイソジンで感染防止を言い出した?喉は粘膜だろうに、危なすぎ。びっくりを通り越した?かなりのお粗末。


「Go To トラベル」って「来客を差別しないでおもてなし」とか?それは一般論ではそうだけど?今のコロナを踏まえればどうなの?それを言わせない?新次郎とか、美しい日本系の騙し方?大切な事をスルーするため、美しい道徳、人類愛みたいな話に落してくる?


でも現実はコロナの今、その勢いかも?戦争も、コロナも、フクシマも、歴史の動きの中で、悲惨が起こるのだから、時間軸を無くす、そういう目くらまし?みたいな?


③ コロナと世界中の大変化

 そしてコロナより経済の日本政府の動きは、世界の動きと連動かも?世界が大きく動いている?イスラエルとアラブ首長国連邦が歩み寄り、それがトランプのホワイトハウスでの調印?でも日本の茂木外相は、ホワイトハウスを避けて?旧大英帝国?そしてこれから、世界中を回るらしい?旧大英帝国内部には、二つの舞台がある?(トランプのホワイトハウスと英国ジョンソンの裏側?バイデンかも?)


で、この3月のオリンピックの、予定に入っていた習近平の訪日、これが旧大英帝国の諸国(米英、カナダ、インド、オーストリアなど)の五輪選手団派遣中止と関係があるのかどうか?日本は二兎を追っていた可能性がある?


そう言えば中国は既に発展途上国ではない、それを一帯一路の規模が示しているのかも?中国は武漢とイタリア、ヨーロッパのコロナを抑え込んだ技術力だったかも?そして一方の自由と民主主義の筈?でも貧困格差の大きな、インド、中南米諸国、そしてアメリカ、メキシコなどが、コロナを抑えきれないのだから?


④ 何処まではフェイクか、事実か?

この中でロックダウン無しの、「withコロナ」みたいなスウェーデンモデル、これは後の歴史からどんな評価になるのだろうか?21世紀の世界政治は結局、経済、お金、儲けを軸に動いている?ロックダウンしてワクチン、治療薬が、莫大な儲けも生まれるのかも?


何処までがフェイクか、事実か、掴めないような世界中のマスコミの報道、その嘘の程。このような時代は、結局人間の命よりお金?そういう時代に落ちていく?買収し、買収される社会なのかも?


人の命を的にする商売が、一番大きな儲けを産む?のかも。それが自由主義と言うのか、市場の論理に違いない?でもこの真逆もあり、コロナには栄養に気を付けて、免疫力を高めて、人と交流して愛情を感じて、生きる事だと言う人達もいる。自粛警察の真逆だろうか?


⑤ アメリカの大統領選挙、副大統領候補

世界中の政治、経済機構、マスメディアを動かすのが、命よりもお金、経済なのかも。そしてコロナが教えてくれた事、人間は死すべき運命を生きている。餓死も、凍死も、戦死も沢山の人の命を奪った。


今世界は米中貿易戦争激化の中で、トランプさんより、系統的に世界戦争(アラブの次々の内戦)に乗り出す人達の命令に従っている阿部官邸かも?次期大統領最有力候補、バイデンは、副大統領に安倍晋三の朋友、インドのモディさんの国、ヒンズー教のカーストの最高位の身分の血を引く、「カマラ・ハリス嬢」を副大統領に添えた。


インド社会は、アウトカースト、触るだけで汚れるとされる人達の実数は不明、国勢調査が機能せず、2011年独立後60年を経て初めての国政調査では、アウトカーストが16.2%とされた。アウトカーストの女性への性暴力は凄まじく、職業も皮革のなめしや染色、ゴミや屎尿の処理、ネズミ取り、死体処理、火葬などといった(ほとんどが世襲の)職業ゆえに「不浄」とみなされている人達。
https://blog.goo.ne.jp/thinklive/e/30bc999dc6d8d6a1af0ddcf42f20b817


⑥ 「人の上に人を作っている?」

インド社会はどんなに努力しても越えられない出自による差別を当たり前としている?考えて見れば、日本でも政治家の血統を守れずに残念みたいな人も多く、考え方は似ている東洋人かも?東洋社会の伝統、血統が一番だと、人を差別しても構わなくなる?で特権階級、上には忖度なのかも?


そのヒンズーの最高位は、自らを最高位の司祭・僧侶階級に置いている。インド社会では人の上に人を作っている?これは「美しい日本」達の、朝鮮や中国は美しくなく、朝鮮人は嘘つき?「シナのちゃんころ?」とか、日本人は上、朝鮮中国は下と似ている?


民族宗教と世界宗教の違いは、民族を超えて平等に救われようとするかどうかだと?そういえばキリスト教は神の前に、ローマの多様な民族みんな平等だし、イスラムのウンマと言う同胞組織は、宗教や民族対立の中で無差別平等ルールで仲裁役だったとか、仏教のお釈迦様が、ベンガル人だけが優れているなんて言わない、みんなして悟ろうみたいだし。


⑦ 北海道の核処理

案外、世界戦争が現実問題かもの今、宗教戦争が煽られている?核戦争の危惧もあり、その時にまた狙われるかもの、日本の地理的位置、中ロとアメリカの間に居る日本。レバノンとか、イランとか。


そしてバイデンさんの副大統領、バイデン(77歳)死亡後はこの人が自動的に大統領になるのが、「カマラ・ハリス嬢」だ。ヒンズーの教えは、人の上に人を作って、自分達は上に居る?こういう考え方、感じ方は、自覚的に改めようとしないと、続くのかも?


米中貿易戦争後の危ない展開、核戦争も有りみたいな世界になっている?イスラエルとアラブ首長国連邦の歩み寄り、意外なニュースだった?でも日本でもびっくりのニュースが、原発の使用済み燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場に、北海道寿都町の片岡春雄町長(71)が13日、候補地選定に向けた国の調査に応募だとか?ロシア北朝鮮に近すぎ?


人口減が進む地域への危機感をあらわにし、「交付金は魅力的だ」「バッシングは覚悟している」などと語ったと。交付金、補助金って税金による買収されっぽい?


⑧ 幌延から寿都町へ?

北海道では今、マスコミが随分と持ち上げていた北海道の若い鈴木直道北海道知事が、12月10日に道議会で、日本原子力研究開発機構の幌延深地層研究センターの地層処分研究延長を受け入れると表明、これは就任するとさっそくだった?


「国は「核のゴミ」を受け入れる自治体を必死に探しています。処分地に立候補すると 文献調査を行いますが、それだけで億単位のお金が交付されます。しかし、現在も最終処分地を受け入れる自治体はどこにもありません。厄介な「核のゴミ」受け入れに賛成する市民はいないでしょう。このままでは研究施設のある幌延が、なし崩し的に処分地にされてしまうことが懸念されます。」と言うのが実情だとか?https://www.s-coop.or.jp/datsu/noatmic2.html


札幌の近く、道南の寿都町の宣言、補助金が目当てらしい。日本の国は、結局大きな税金の流れで政治を曲げてきた社会なのかも?国民の命より補助金?吉田茂、岸信介の日米密約、政権維持のために、沢山のドルがアメリカから流されたそうだ?


⑨ 買収で、国は亡びる?

日米密約下、戦後20年、1965年前後を経て、次第に左派は買収されつつ、今があるのかも?国民の命、健康よりもお金、補助金だった?その伝統が、今回の国民民主、立憲の合併劇かもしれない?玉木さんを選んだのは小沢一郎なの?無名だった玉木さんだったような?


今回も政党助成金などとお金が、政治家の動きの根っこにありそうな揉め方だったのかも?これが駄目の大元かも?国民はマスコミの論調に距離を置き、度々騙され続ける人とも距離を置き、自分と子供たちの未来のために、考えを変える事も大切な時代かも?


⑩ 不安定雇用社会の日本

これから日本の経済はますます小泉規制緩和丸出しの、不安定雇用の社会に突入かもしれない。トヨタの読みはそうだった。その中で日米密約に従っていれば政権安泰、その味を占めて、安倍官邸はますますアメリカのバイデンさん側の意向に沿うのではないか?


なのでトランプさんのホワイトハウスは避けて、日英同盟みたいな動きだが、イギリスは大英帝国そのもの、今の髪を振り乱すジョンソンさんって、かなり短兵急な感じ、政治に時間軸を持たない指導者っぽい?あの地理的位置でEUを切って、日本との貿易ってどれだけのリスクだろうか?


政治家は、学歴ではないかも?ジョンソンさんは、オックスフォード、雅子様の留学先で世界に冠たる名門中の名門だろう。コロナ大臣の西村康稔さん、別れた夫君の悪口が凄かった片山さつきさんも、東大法学部卒だそうだ。学歴、学校の成績よりも、先を見通す力、冷静な現実判断、時間軸をもって、専門家の意見を虚心坦懐に聞く耳かも?


⑪ 法律の運用と解釈

で、これからの大失業時代の中で、国民の生活の下支えは、生活保護法になるのかもしれない?「Go To トラベル」は何故旅行業界へ1兆ものお金を税金から出すのか?二階さんの選挙運動っぽい?


日本の国の税金は、自民党創価族の選挙運動資金みたく、補助金になって流されている?肝心のところには、言い訳を付けて立派そうな政策っぽく流す?マスコミに美しい言葉で宣伝をさせている?裁判所が、この税金無駄つかいを後ろからしっかりバックアップだったかも?


黒川賭けマージャンの検事総長候補とは、同じ穴の狢(ムジナ)様達、林検事総長達が、日本の道徳宣言機関、司法機関を仕切っている。建前と本音、一般論に落とし込み、玉虫色の中から、税金横流しの悪い政治を、持ち上げつつ、不起訴決定かも?


⑫ 大失業時代の生活保護法

こうした日本の法律運用の典型例が生活保護法ではないだろうか?何しろ無差別平等の生活保護法の筈。しかし日本の捕捉率、生活保護法でカバーすべき人達(事例)の何%が、受給できているのか、それを補足率という。


10年前だが、日本は英国の1/10の捕捉率だった。今もこの開きはそれほど解消されていないだろう?生活保護の運用と解釈、国民はその窓口に出かける事がためらわれる?捕捉率を抑えているのは、一つは条文上の、「自立助長」と言う文言だろうか?


無差別平等原則だから、生活保護基準以下の年収ならば、保護をかけるのかと思うと、同時に「自立助長」を求めている法律が生活保護法である。良さげな「自立助長」?


⑬ フランスと日本の生活保護

「自立助長」の文言は、制度発足は戦後間もなくだから、日本的家族制度の中で親族の扶養義務を要求する。イギリスの扶養義務者は夫婦関係と未成年の子供と親の関係という、二つだけ。でも日本の家族制度の中で、生活保護法は成人した兄弟関係をも追いかけている。なので、田舎の兄弟に知られたくなく、保護を受けないホームレスの人も多かった。


そしてもう一つ、本人の稼得能力を問う。なので「軽作業可」の診断書がでれば、働けるので頑張って下さいと、外す解釈が通っている?でも今脱貧困に真面目なフランスでは、新しい生活保護、RMI(エレミ)改め活動的連帯所得手当(RSA)で、就職活動の義務化を付けた上で、収入要件しか問わない。本当に立派。


これだからフランスでは、若い人たちは就職活動を進めながら、世帯を持てるので、子供が生まれて、とうとう人口減少社会を脱している。日本的な「美しい言葉と一般論」これで騙す政府との違いだろう?この違いを見抜かないと?


新しいコロナ後の社会では、美しい言葉より、税金の流し方だろう。安倍友創価の中抜き、リベート、委託費の実際を明らかにして、国民に税金を廻す、ニューディール型の税金の流し方だろか。


騙されない政治家、騙さない政治家、学歴よりも時間軸を持った人が歴史を作るかも?核戦争に巻き込まれない、世界政治を泳ぎ切る日本を育てないと?危ない?マスコミの裏側は、戦争で儲けたい人達の力かも?国民の時間軸、その知恵が新しい政治を育てる時代なのかも?


今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PAGE TOP