ブログ一覧

維新と公明党(創価)ドッキング?

困った組み合わせと思ったけれど?大阪都構想でドッキングしている。何が共通の利害なんだろうか?どちらも現世利益優先の傾向?選挙となると、ムサシの集票操作効果は?それが心配?何処で、どんな人達が?


現実ではない事を祈りつつ、謎が解ける日もあり?大阪都構想のために、何度もやっている住民投票だし?その選挙費用に中抜き、ムサシ関連は?今しがた、目の前で変なカートンが出て行った。でしばらくして女性が1人、間をおいて男性が1人、見慣れない人が出て行って。私は妄想満開になりそうな?


① 核兵器禁止条約

やっと核兵器禁止条約が、50か国の批准で歩み出せる。この前は核拡散防止条約というのが1963年、それは①核兵器保有国の核はそのままにして、②非核保有国が保有を断念し、③IAEA(国際原子力機関)の査察を受け、核物質を平和目的にのみ利用することを誓約させようという条約だとか?


核保有5大国と非保有国を区別して、保有国はいいけれど、新しい国はダメよと言う、すごい不平等な条約だった?この理屈を通せたのが、反共産主義イデオロギーだったかも?今になってみれば、どっちもどっち、アメリカの市場原理主義と言うのか、儲けが一番、自己責任社会の悲惨も、コロナであぶりだされた。人種差別、奴隷制度の現代版みたいなアメリカ社会?かも。


どっちにせよ、それぞれの「幸せ」を後押しする社会と言うのか、違いを認め合って、学び合う国になる事が、国力増進の素?反対意見、違い、差異があるから、新しいことを思いつくのが人間の知的活動だとか?フランスの現代思想?ナラティヴ?社会的構築主義の人達は、哲学的にそう言うのだけれど?


② 難しいことは判断しない司法?

菅内閣の日本学術会議問題、河野太郎、進次郎のガバンスの勢い?忖度、忖度?でも、美しい日本の太平洋戦争の指揮官は、自国の若い兵士を60%も餓死させた?で何の責任も問われずに「美しい」と75年も言われ続けてもらえる国?


そして砂川事件という63年前の事件、終戦後12年目、立川の米軍基地の拡張を巡る地域の反対運動が盛り上がっていた1957年6月、立川の米軍基地は憲法違反とする判決、第一審(伊達判決)が出された。


これに対して日本の司法、道徳宣言機関と言えるのかどうか?【マッカーサーアメリカ大使(進駐軍のマッカーサーの甥)と当時の藤山愛一郎外相、福⽥赳夫幹事⻑、田中幸太朗最高裁長官との打ち合わせを記す、米国側の記録が、出てきている。アメリカ側の指示に答えての跳躍上告の動きだった?】これが急がれた?そしてその判決の、時期と中身までが打ち合わせられている?(アメリカの文書2008年になってから分かってきた。)
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2008/0526.html


③ 「統治行為」?

で田中幸太朗最高裁長官が書いた打ち合わせ通り判決、大至急(1959/12/16 )4日で打った跳躍上告、そうして60年日米安全保障条約調印の20日前に滑り込んだ最高裁判決。それは『統治行為』と言う理論での差しもどし命令で、予定通り。


※『統治行為』とは、「政治部門の行為のうち,法的判断が可能であっても,その高度の政治性の故に,司法審査の対象とされない行為であると定義されてきたとされた。」難しいことは判断しない、三権分立とは、「三権は互いに黙り合う事」と言う解釈が、日本の最高裁判所の法律判断だった?


何という理屈があるもんだか?忖度社会ならではの無理筋っぽいかも?最高裁のいう事を忖度!かも?こういう司法裁判所だから、「美しい日本」の安倍政治8年の森友加計桜、沢山の税金中抜きも、判断しない?補助金って税金による買収のような感じでも、司法がスルー?これでは安心してやりたい放題の政府かも?


④ 忖度も時間軸、先を読もう?

いつも、国民の血税で創価族(電通・博報堂・ジャニーズ事務所等)が潤う。時給も凄い?補助金が来るなら原発でも、何でも仲良くした方が良い?子供たちの未来は?この国では、大人が、年寄が、小沢一郎みたく、腹をくくって、世直しをしないと危ないとか、思うけど?


【マッカーサーアメリカ大使(進駐軍のマッカーサーの甥)と当時の藤山愛一郎外相、福⽥赳夫幹事⻑、田中幸太朗最高裁長官との打ち合わせを記す、米国側の記録が、出てきている。アメリカ側の指示に答えての跳躍上告の動きだった?】これが急がれた?そしてその判決の、時期中身までが打ち合わせられている?http://www.asaho.com/jpn/bkno/2008/0526.html


日本の刑事訴訟法は国家機関のうち検察官にのみに起訴する権限を認める国家訴追主義、起訴独占主義を認めており、同時に犯罪の嫌疑があっても起訴しない事も出来る裁量権、起訴便宜主義の両方を独占させる形、さらに日本の検察官は全ての種類の犯罪について捜査を自ら捜査するが、欧米では専ら公判活動が中心であり自ら捜査はしない。日本の検察制度は例外的、特殊な形式であるという。これを忖度して、良いんだろうか?


⑤ アメリカの核の傘って安全?

そしてアメリカの核の傘の下だけど?この傘が、攻撃目標になるかも?一番危ない傘になっている?プラザ合意後の世界中の戦乱を振り返れば、アラブの戦乱、アフガニスタン、イラン・イラク、カダフィが虐殺されたリビア、シリア、すべての国々に平和が遠のいたアメリカの進軍?みたいな?


でこれから、戦争拡大は極東の地?南北朝鮮、米中戦争の代理戦争?アメリカの代理は日本国だろうか?賢明な韓国の文在寅大統領は、国民を戦乱に巻き込まなそう。自分が朝鮮戦争の当時者だとか?それだからマスコミに叩かれる?


日本の司法機関(最高裁は砂川事件の伝統?アメリカ次第かも)、指揮権を米軍が握る自衛隊、国内米軍基地の実態は問いかける権利を差し出し中、こうではアメリカの敵国にとって、日本はアメリカの属国、軍事施設満載の国、核の傘なのか、攻撃目標なのか、不明な感じもしてくる?


⑥ 買収されない政治家で世直し

日本のマスコミ報道は、買収されてしまった人達の言葉なのかも?新聞、テレビ、週刊誌、ネット拡散も?税金がじゃぶじゃぶと買収資金になっているの?こういう大切なこと、日米密約の悪効果、それを隠し通しすため?


改革!あるべき姿!みたいのは、どうでも描ける。そうではなく、政策の費用対効果、財政の流れ方、中抜き額、委託費などの実額を掴んだうえでの改革議論かも?思いついた時に、都合の良い方向へ改革?河野太郎の急ぎ足?何が費用対効果を悪くしているか、問題の実際を示した上での改革ではないみたいだけど?


先進国では財政の透明化と、報告義務を付して税金の使い方が問題、社会保障の財源確保のための工夫中?でも日本には、日本国の憲法以上の日米密約が税金の使い方、政治を縛っている最中?日米合同委員会が君臨中なの?


日本の経済、富の海外流出(海外援助の巨額、120兆以上だから)で、どう動けるのか?アメリカの腰巾着を脱出するための、青写真が必要なコロナ以降ではないのだろうか?


⑦ 大阪維新と公明党のコラボ?

創価が大阪維新との合流選挙で、どうムサシを使うのかが分からない。妄想ばあさんの私の心配の種は尽きない?戦争が欲しい集団、アメリカの軍事産業連合体?が、今も極東とアラブのどちらかで戦争が引き起こそうと計略中?とか?


朝鮮戦争の休戦を破りたい?南北朝鮮の歩み寄りを壊したい勢力もあるだろうか。でも、韓国の文大統領は騙しがきかない大統領みいたいだ。騙しようが無く、根性が座っているというのか、揺らがずに、戦争回避、平和、自国民に戦乱の苦労を回避する人かも?


だからアメリカに買収されマスコミはバッシングかも?朝鮮戦争の当事者、親兄弟と分断の人生だったとか。アメリカ軍産と渡り合って、引かない人、こういう政治家、腹をくくった政治家が、日本にも育ちあがる事が大切、明暗を分けるかも?


⑧ 老後資金は2000万、3000万?

先ごろの10万の給付金は意味が無いとか麻生太郎さん、この人は銀座で豪勢に飲む人だから、吉田茂の孫だから、10万なんてはした金、どうでも良いだろうけど?そしてこの人は国民に老後の預金は2000万でも足りない、3000万だとか言う人だけど?


でも不安定雇用の社会の中で、子供がいれば教育費だし、半年先の月収を安心できる人ばかりではない、コロナ禍の日本。10万は最後の砦、しっかり取っておく人も多いかも?この暮らしで、老後のために2000万、3000万も貯金せよと言える政治家って、国民生活を知らない政治家?


マスコミは、節約の仕方、金持ちの癖?貧乏人の癖?でも癖でお金は入らない。出る額よりも、入ってこない、少なくなっている事が問題の核心だ?こういうマスコミの記事、低賃金不安定雇用社会へと運んだ小泉規制緩和政府達の目くらまし?安定した収入不足が貧乏の根本原因と思うけど?


⑨ 老後のために3000万円?

スウェーデン国民は貯金をしないそうだ。で政府が預金を奨励中。でも老後の不安が無いから、貯金をしないでも安心なんだ?医療介護が平等で無料に近く、国民全体に収入格差が小さい社会。日本は格差がどんどん開き中?


今度の2021年介護保険の改悪で、何が出てくるやら?要介護5(最重度者)は外すとかのアドバルーンが上がったが?そうなると、アメリカの医療保険会社がどっと入る予定なのだろうか?入れない人はどうなる?


こういう不安心な日本を、政治で、選挙で変えられる?でもムサシも怪しい?創価族が怪しい?のかも?森友加計桜は嘘と証拠隠滅済みなの?そうではなく、オープンで本音を言って、いろいろ学べる社会が、イノベーションして伸びる、技術立国だった筈?


⑩ 国民生活に安堵を

国民生活の安堵、個人責任で負えない所には社会保障でおさえる政治かも?社会主義より怖い、アメリカの自己責任社会かも?コロナが教えてくれた事、人間の生物性?どんなに文化やITが進んでも、食べて、寒さをしのぎ、暑さをしのぎ、病気を治さないと、死んで行くのが人間だった。


こうした国民の命に係わるところに、税金を正直に廻せる政治でないと?今の自公政権、選挙はムサシ、すべての政策は、創価族への中抜き保証中みたいな?芸能界を仕切って国民を目くらまし中?税金を使っての業界への補助金が、選挙の集票、買収のため?


自民党の安倍友=かん友にだけは10倍の選挙資金が降りてきて、裁判になっているのが河井元法相?法律は個人的解釈で曲げても、難しくなれば「言ってはいけない?」日本の裁判所だから?でも「インチキはいつまでも続かない?」この小沢一郎の言葉って名言かも?


これらの税金を、若い失業中の人達を税金で直接雇って、国民の生活基盤、インフラ整備事業に廻せないだろうか?①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 ②空き家に手を入れて安心な公的賃貸住宅システム整備 ③平等で安心な医療介護システムかも。


日本版ニューディール、失業中の人達を税金で直接雇って進める方が中抜きが無い? それで社会保障制度の基盤整備事業かも?Go To ・・・で電通創価達の中抜きが凄い?そうではなく直接国民の懐に入れて内需拡大?安堵のある国を政治で作り直す時、日米密約から少しづつ脱出しながら?選挙に注目、税金を公正に流す政治でないと?


 「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食にを生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP