ブログ一覧

記者会見は無し、でも会食?

トランプ大統領がこのタイミングで、コロナ感染、いろいろと病状報道は真逆も出ている?世界のマスコミって、こうである?マスコミ情報の裏側、アメリカCIAと言うのか、アメリカの主流派と言うのか、旧オバマさん達?が握っているのが、世界のマスコミ界なのかもしれない?


で、トランプのホワイトハウスは、連邦最高裁判所のリベラル派の判事の後任に、保守派のバレット判事を指名し、11月の大統領選挙前の議会での承認に期待だった。その指名のための会議で、コロナが拡散だと?何か出来過ぎの展開かもしれない?


口角、すごい泡を飛ばされた側のバイデンさん、会場の人々、感染しなかったのだろうか?2週間後には明らかになる?


① 記者会見より会食、抱き込み中?
日本の今、「菅義偉首相が10月3日朝、パンケーキで有名な都内のレストラン『Eggs ’n Things(エッグスンシングス)原宿店』で、報道各社の首相番記者と懇談した。時事ドットコムの首相動静によると、菅首相は午前7時24分から9時6分まで、約1時間半にわたって滞在したという。」


この1時間半を、真面目な記者会見にすれば、国民に対して、今のコロナ政策、日本学術会議の指名拒否問題、水脈さんの発言と彼女の処遇を説明されたい。国民生活にとって、税金がどう使われているか?そしてその改善点?そのヒントも出るかも?


食事中から食事後も、人間の血液は頭脳ではなく、胃の方に廻って眠くなる。なので受験勉強とかは食後よりちょっと空腹時が効率が上がる?なのにこの記者達の仕事って頭脳労働ならぬ働き方なんだ?こういう慣例、慣習って、先進国にはあるんだろうか?それも税金を使って?封建領主の家来のようなマスコミ業界?


② マスコミは抱き込まれず真実を
マスコミがしっかり政治の動向を見て、政策の良さも限界も示すのが理想?ハンコ撲滅とか、アメリカ的な仕事スタイルを進めて日本経済をアメリカ化、アメリカが乗っ取るための下準備みたいな働き方改革、超熱心な河野太郎さんみたいだが、この会食には何の意見も無いの?それでこの人の裏側が可視化?


でも東京新聞と京都新聞と朝日新聞は、ここに出席をしていないとか?「9月16日以降開いていない記者会見を開き、日本学術会議の会員任命拒否など内外の問題について、国民に十分説明」をしないまま、1時間半もパンケーキ会食ができるの?どうなのか、この菅政権?


国民は、上を忖度、総理のすることは何でも有難く万歳をしていると、この様になる?上の思うように国が曲げられるとして進んでいる?前政権より悪そうな?民主主義国家の原則もなんのその、「自分の願望が一番」な政権、菅義偉総理なのかも?


③ 菅総理の裏側?最高裁事務総局?
そう言えば内閣官房いわく「公表すると、率直な意見の交換が損なわれるおそれがある」として、コロナ専門家委員会の議事録を黒塗りだった。西村大臣は速記録を将来的に公表する意向だが、国立公文書館に移す10年後になると、平気で言っていた。


マスコミが税金で買収される時代、各報道には裏側があって、どれが真実に近いのだろうか?そして総理の裏側は、あの賭けマージャンの黒川さん?検察庁長官になって脱法の指南の筈だったとか?今もその関係は生きている?


こういう時にマスコミがしっかり取材して、事実を掴んで報道、そういうマスコミが時代を、国民生活を守るんだろうが?事実を隠す政権みたいな?森友家計桜だし。


そしてコロナの感染者数、毎日出てくるが、操作された後の数字?みたいにも見える、この頃は?なので一喜一憂もできなくなっている?嘘と目くらまし、そう進める政治は危なすぎ、まるで太平洋戦争時代、大本営発表と同じ?国民は正直な政治を望むばかり。


④ 日米密約と美しい日本
75年前の敗戦の軛(くびき)だろうが、日米密約体制の中の日本。真の独立国なのだろうか?米軍基地はアメリカが望んだ所に望む時に拒否できない密約がある。日米合同委員会では米軍人が日本高官に政治的命令を出すんだと?で国民の選挙行動を左右するマスコミに対して、日本の総理は会見はせずに、会食なんだ?


でも21世紀になって、アメリカ的な自由経済社会、自己責任、儲けが一番の社会は、どん詰まっていないか?コロナは金持ちも貧乏人も平等に襲うのだが、たとえ症状があっても、明日の生活の為に市中に出て働かねばならない人々が層をなしている社会?アメリカのコロナ拡大が世界一なのは、国内の格差がコロナとの闘いを困難にするのかも?


そして日本の感染、オリンピック待望の中でこの2月3月と無症状者は野放しだったのだから、全国に広がっている可能性も有り?そして米軍基地内の感染実態は報告され難い。なのでコロナの変異(毒性と感染力)が心配な中での、「Go To ・・」って、旅行や外食ができる階層と、業者への税金流し?一般の国民にはコロナ後の生活不安、倒産、失業の心配には、どうなの?


⑤ 水脈議員は雲隠れ?
そしてこの国会議員、言い訳は目くらまし?水脈さんの答えって変だ、こういう人がまともな右派政治家なんだとか?言える人もいるマスコミの記事。「まとも」の意味を問う?嘘の上塗りと目くらましの自公政権?「美しい日本」の人達?


男性の強姦擁護って、人類の幸せに反している?私達人類の生物性、自己維持と自己複製、人間にとって自己維持は食料住居が不可欠、自己複製と言うのか子作りだろうか、生まれた子供が社会の中で守られる産まれ方が、大切かも?


山口さんのような男性の性行為は、初めからそれを抹殺っぽい。女性には大きな危険、子供が出来てもその命はどうなの?こう言う行為を無かった事にする事、嘘だと言い募る水脈さん達、女性全体にとって、大きな暴力容認装置というのか、被害者の未来を棄損して平気?


⑤ 女性の持つ幸せな未来を創る力
総理の友達なら強姦もスルー社会の残酷、女性は殺されると思って黙るしかないのに、日本の法律は必死で抵抗しないと合意にされてしまうと?強姦を犯罪にできない前近代性、江戸時代風な男性優位法律なそうだ?


被害者に落ち度があったから襲われた、泣いて黙っていろみたいな、今の日本は怖すぎ?被害者は嘘を言っている、その人は朝鮮人だとまで言える社会が日本。朝鮮人の嘘、日本人の嘘、事実はどうなのだろうか?


水脈さんの論調を、この人達の女性への無礼、その論理、美しい日本の嘘で囲った騙しの理屈を超えないと?女性は落ち着いてものを考えて、幸せな未来を創る力を養っていかないと?


⑥ コロナ後のあたらしい生活様式
そして今マスコミは、コロナ後の新しい生活様式だと言っている。でもそれは人間が自然生物的な状態から社会文化的な状態へと移行しつつあるという、フランスのユダヤ系の文化人類学者、レヴィ=ストロースのいう事を思う時、何かとても変?


人間同士の対面接触、基本的な交流関係を禁止するというのか、人間同士の交流の形を、三密で縛っているような気もする?


人間の文化状態への移行は、インセストのタブー(近親相姦)を受け入れて始まったという。太古の人間達は、女性を交換し合い、互いに次世代、次々世代にわたり叔父叔母・甥姪となって、食糧、情報、女性を交換しあう、その訳は集団同士の、親しい交流が目的だと。


交流こそが、人間の文化の始まりであり、動機であり、結果みたいな感じ?新しい生活様式は、この根本、人間同士の交流を否定しているみたいな、三密禁止の生活様式?早晩何だかの道筋で、この変な生活様式を超えないと、人類規模で行き詰まらないのだろうか?


⑦ 監視社会みたいな、新しい生活
中島岳志「監視されているという思いを人々に植え込むこと。自分はチェックされているのではないか。難しい言い方をすると、権力のまなざしの内面化が人々に起きたとき、権力の支配の構造が最も効率的で効果的に発揮されるというのがフーコーの議論です」


フーコーというフランスの哲学者は、学生生活中も同性愛者としての苦しさと、エリートとしての息苦しさにより不安定だったそうだ。この時期の彼の失意と精神的混乱を助けたのが、高等師範学校の哲学の教師、ルイ・アルチュセールという精神科医のマルクス主義者というのか、哲学者だったと。


アルチュセールは、医務室をフーコーの個室として手配、その取り計らい、その甲斐もあって、フーコーは危機を乗り越えた。アルチュセールは、フーコーに「精神分析によってではなく、仕事によって病気を乗り越えるように」と助言したというのが有名だ?


このフーコーが、イギリスの思想家ジェレミー・ベンサムのパノプティコンという監獄の構想を紹介したのだが、それはいわばコロナ後の新しい生活に似ているかも?「監獄の誕生」1975年が出版されている。


⑧ フーコーの監獄
監獄、この建築物は円形になっており、中心部に監視塔が配置され、そこを中心に円状に独房が配置されている。そして、監獄に対して光が入るために、囚人からは、監視員が見えない。その一方で、監視員は囚人を観察できる仕組みになっているそうだ?


このような構造物において、監視員は、囚人に対して一方的な権力作用を効率的に働きかけられる。囚人は、常に監視されていることを強く意識するために、規律化され従順な身体を形成する、と言うのだそうだ。


それが今の世界の、コロナへの対策中の生活、三密、自粛警察などと似ているとも見えてくる?そのフーコーは1984年、エイズで72歳で死亡している。


⑨ 日本版ニューディールで国民生活基盤整備かも?
マスメディア、テレビ・新聞・ネット情報などに距離を置き、自分の生物性を大切に、仲間と情報交換、自分を大切に抱えながら、生活に希望と楽しさを増やせないだろうか?


人との交流が大切かも?色々な仕事、収入源を探さないと危ない時代かも?いまこそ日本版ニューディールで【①国内の食糧増産と物流確保 ②安心な公的賃貸住宅システム整備 ③平等な医療介護システム】を、税金で国民を雇い入れる事業、国民の生活基盤づくりの事業が大切?


そこでこの政権の財政の透明化だろう?安倍友=すが友=創価族(電通・博報堂関連の委託費等々)中抜き額をはじき出し、その国会報告を義務づけながら、税金の中抜き額を日本版ニューディールへ廻せる?「くじらが5頭」も税金を使って泳いでいる、株式市場なのだから?


北欧やフランス等に学び、生活の底上げのため、安倍友=創価族に中抜きしている税金を見つけ出して廻そう?そういう政権へと、次の選挙から、しっかりと乗り換えよう。その一歩を歩みだそう?


生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP