ブログ一覧

第二のウクライナになりそう?

改憲して、国を守ると言っている政治家達?台湾有事から、日本近海が戦場になり得るし?その時には誰が敵攻撃にさらされるのか?政治家達ではなく、稼働原発地域の住民達?福島原発事故規模の被災もあり?まず沖縄?横田?立川?小松?なの?

これだけの在日米軍だから、台湾有事・台湾と中国の戦争が起きれば?台湾側で米日、日本が参加という構図になりそう?遠く太平洋を離れた米国本土より、在日米軍基地は騒然では?そうなれば地域の住民、東京都民もどうなるだろうか?

核兵器は使いたくても、北朝鮮に電磁パルスが開発されている?米国本土までも電子系統のマヒを起こせるそうだ?すべての通信交通網が破壊される?先進諸国程、その被害は致命的?核兵器を自制せざるを得ないの?なので局地戦・爆撃機の嵐になる?その下の国民の生活・食料等の物流はどうなるの?

① 国民の命と生活&国家

ウクライナの戦乱・アラブの戦乱・世界各地で引き続く戦争の中で、一般の国民はその被害のただなかをさ迷ってきた?戦後78年目の今、思い出せばまずベトナム戦争だった?それからも各地の戦乱、そして豊富な原油埋蔵のアラブへと英米軍の派兵。「リビアのカダフィ・イラクのフセイイン・シリアのアサド討伐!」の20年。ウクライナの万倍の犠牲を産み続けていた、原油の埋蔵量が凄いアラブの国々で?。

この20年の米軍の戦費は8兆ドル(約880兆円)、その金を使って犠牲者数が90万人前後(米ブラウン大の研究チームの報告)。アラブの独裁者を処刑した後には、「アラブの幸せ」は?来なかった。内乱と貧困。アラブの人々は苦界に落とされて、今なお政情不安定?何のための戦争だったの?原油利権が欲しい米英国、その残虐にも見える?

戦争とは軍事産業達の商売繁盛、国家財政からの莫大な支払いが続く?品質保証?価格競争もない?今ウクライナには英米NATO/EUから戦闘機が供出され中?戦乱は軍事産業とその周辺企業のぼろもうけ?商機だろうか?

② 公的機関主催の文化講演会?

この土曜日、ウクライナについての文化講演会?私はボランティア活動団体の紹介だと思って、この演者を押したのに?で夏至も真近な町に人並みも戻っていた。10年ほど前は通勤した路線だし、昔歩いたあたりを歩いてみたり?

その演題は「ロシアのウクライナ侵攻と世界秩序ー追憶の中の社会主義」だと?社会学的な文化公演会?でもウクライナの内乱で分かった事は以下の4点だというのが?これが文化講演会なんだ?

①核保有国ロシアの指導者が、自らの「妄想」で作り出された「国益」の実現を目指して、国際法を無視して暴発したウクライナ内乱だと。②国連の形骸化・・・力の背景のない外交交渉は、民間人、女性、子供の避難、救済ですらプーチンの作戦上の判断で決まる。➂プーチンは、ウクライナ侵攻がうまく行かず、ロシアの安全が脅かされる場合は核兵器の使用あると表明 ④侵略された場合、自分の領土は自分で守るという強い意志の必要性の強調、が怖い?

この演者は主権国家について、17世紀(日本の江戸時代初期)のウェストフェリア条約の国家観を強調、独裁者プーチンの思考パターンとして、合理的な判断ができないメカニズムを3つ挙げた。

①独裁者は自分「世界は自分を中心に回っているという錯覚に陥りやすい、などなど、習近平も同じだと。

②プーチンの核兵器迄ちらつかせ民間人を虐殺を平然と、この思想を支えるのが、ウラジミール・メジンスキーという側近?

➂自らに不都合なものは無視され、否定される事が容易になる思想だと。そして人権、自由、民主主義の考え方が、ロシア国内に影響力を持ち、自らの独裁をいずれ揺るがすと理解しているので独裁へ走る?

これらがプーチンが合理的な判断ができない思考法だと?パワポ34の資料、この情報源は?でもここまでの相手への全面否定って、ナチスがユダヤ人に対した態度みたいな?ゼレンスキーはロシア語もロシア文化も禁止だし?

ちょっと一方的?終わって質問をするが、一つさえも受け付けない。時間はあるのに?不思議な文化講演会だと思う?

② 主権国家内部の文化多様性は?

だって、ウェストフェリア条約って、17世紀(1648年・江戸時代初期)の宗教戦争の講和、近代国家の成立へ、近代国際法の始まりと言われる筈?時は封建時代の終わり、神聖ローマ帝国の終わりを記した?この条約は、近代国家は主権国家 内部においては国家権力が最高の力として排他的にな統治を行い、かつ対外的には外国の支配に服することのない独立性を持った国家として、近代国家の始まりだった?

でも歴史はその後、欧州列強は大航海時代へと向かい、植民地争奪の18・19世紀へ。アフリカ・アジア・インド・アメリカ大陸は植民地になり、アメリカ独立戦争1775 – 1783・ナポレオン戦争1803 – 1815。列強だけが主権国家で植民地を統治した?やがて第一次大戦、第二次大戦も植民地争奪、地下資源豊富な地へと、主権国家間戦争の時代へ向かっている?

でも第二次大戦後は植民地のナショナリズム、独立の嵐?その後1990年頃?ベネディクト・アンダーソン曰く、「国家は想像の共同体」と?なのでウェストフェリアの原則を金科玉条にってどうなの?世界各地で国家間戦争が続いた戦後、列強内部の言論弾圧は?列強の引いた国境線の内部には、民族多様性・文化多様性、主権国家の国境線は移動もあったし?欧州でもアイルランドの独立?バスク地方のマイノリティ?コソボ?などなど紛争の種も?

ウクライナの戦乱も、プーチンの独裁問題ではなく、ウクライナ内部のロシア系・ウクライナ系の民族文化の非共存、ロシア系住民への虐待問題があるとも言う?

➂「自由と民主主義」の使われ方?

この文化講演会では、「自由と民主主義」の礼賛がつきなかった?でも今の「金目」で動く「自由と民主主義」の曲がりすぎは血税の使い方が、創価電通への中抜き委託費用。選挙の買収、開票結果の不透明、金で動く政治、大企業からの賄賂とキックバック、それを選挙資金として動かしたい政治家も多い?この金目で動く「自由と民主主義システム」が、限界点・問題なのかも

『金目』で動く「自由と民主主義」、そのどん詰まりのような戦争政治、それが「自由と民主主義」の曲げられ方?生活不安の中ではブラック企業でも我慢になるしかない?賄賂で動かざるを得ないかも?美しい言葉で包んで騙さず?本音が出せる社会、格差不平等の解消。その為には、NOを言う自由と透明性付きの民主主義。そして今、NOを言うための選挙がやって来るから?

国家の内側では、みんな同じ民族文化でない事も多い?異文化集団が入り組んでいる事もある?国境線は列強がその都合で、その時に引いている事もあり?国の内外で異文化同志は共存体制、違う文化から学び合い、育ちあいかも?迫害なんかせずに、異文化共生・緩い(ゆるい)分権的な連邦国家体制をどう作るのか?異文化共存共栄で国家間戦争を回避する政治体制は?「お国のための国民」?「国民の為の国」?

④ 酷いインフレがやって来そうだから?

隣の屋根の上でカラスがこちらを睨んでいる。戦争経済の刷るだけじゃぶじゃぶのドル札と日本の国債の金額は500兆を超え、昨日はさらに金融政策の正常化が遠のく恐れの、日銀の国債買い入れ額が約10兆9千億円に達し、先々週の約2兆3千億円から急増。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9eb25f8e0a79c8836fee8d788dbf5a9bdaa14dfb

「国際金融市場で米ドルの強さが際立っている。インフレ退治に出遅れた米連邦準備理事会(FRB)の急速利上げがマネーをひき付け、物価抑制につながるドル高を米当局も容認する。通貨安とインフレ圧力が強まる他国は対抗利上げを強いられ、危うい「引き締め競争」の影もちらつく。」とのニュース。

米ドルはインフレ退治として、ますます強くする?日本の円はどんどん米ドルのに飲み込まれ中。日本がその最前列?欧州諸国も続いている?この夏が終わる頃には、世界経済は何処まで動くのやら?インフレ動向?株価の動向?雇用情勢と賃金水準?そして国債の償還は?ドル高・円安・ユーロ安みたいな?プーチンのロシア経済を睨んで、米英NATOEUは、この夏以降、寒さに向かって食料と暖を国民にどう保障できるのかどうか?

国債償還を円滑にするため、日本では一般会計と特別会計から、毎年度一定金額を国債整理基金特別会計に積み立てる「減基金制度」が導入されている

国家財政破綻?のインフレ経済・世情不安かも?この世界で、今岸田自公政権に戦争経済を選ばれたならば、米中代理戦争の戦場と化してまうのが日本の地理的位置、その可能性は?北朝鮮の電磁パルスは、核戦争の抑止力として、効果はあると思うけれども?いまこそ『金目』より「国民の命」が大切至極。「自由と民主主義の嘘まみれ?」それは「金目」を通すための枕詞?それらを超えて、文化多様性を生かして、独裁や一極支配ができない政体?地方分権的に、連邦政治は?

⑤ 米国の属国でなくても、元気な国になれる

選挙を前にして、何かマスコミは金目に買収されたっぽい?「世界市民を嘘で目くらまし中?」ドルは刷るだけじゃぶじゃぶ?ノーベル賞とか、マスコミとかに礼賛される人は、米国CIA/NATO/EUの宣伝カーになっている?「嘘かも?」のニュースがいろいろと?自分達の明日の生活が大切至極。その安定をキーワードにして、「お国のための国民」を返上かも。「国民の為の国」が良いかも。だって「お国の為に!」の日本軍、その6割までも餓死させた「美しい日本への道」?

「戦争は軍事産業の儲け!」戦争国家へと、騙しと目くらまし?そうではない政治が地球を救うのでは?コロナやウクライナ、台湾有事もあり得るのだから、最低生活保障と社会保障の方へ方向転換かも?国家が国民の格差貧困から脱出、国民の命を守る為に、計画的に社会保障の政策をデザインする長期展望かも?プーチンのロシアはこの経済制裁の中で、最低賃金制度と年金制度を作りつつある?

日本は一回こっきりの?給付金では無く、しっかりした制度・継続的な制度かも?保守は全部だめ、左翼は全部だめではなく、国民の生活の安定が運んでくる幸せのため?その若い日本国民の知恵の力は大きいだろうから?日本の未来の為に、戦争国家米国の道具にならず、自国民のための政策布陣かも。

⑥ 三面等価と分配
私達は会社で働いて、その利益の中からの自分の給料・賃金を配分/分配されているのが今の経済社会。でその利益をどう分け合うか、分配できるのかを、経営者と労働者の双方が参加して考える?そういうシステムが北欧のスタイル、ノルディック・バランス。これはソ連邦成立・ロシア革命以前に確立している。それに加えて最低生活のための所得保障があれば、ブラック企業からも抜けられる?ブラックも変わらざるを得ない?

でも、「金目」の自由主義経済は三面等価、①現場の生産活動が産んだ富は、②次の生産のために経営側と現場の労働力へ賃金に分けられ、(企業側と働いた人々の側の双方に分配されて)、③次年度の生産の為の支出へとつながる筈。①②③は等価だと?

でこの②の部分・賃金の分と会社側の次年度の為の予算の間で、どう配分/分配するのか?その決定権は、会社側が独占する、それが資本主義、自由主義の経済?いわば経営者の自由は最大尊重されている?なので賃金(給料)も経営者の胸先三寸、人事権が、社員を会社の物差しで評価する?これではある意味、雇用される側と会社には平等は無いのかも?

⑦ 生物生命の経済?
なので「金目」経済、今はインフレ経済が心配なので、これを超える路?農業は植物を育て、そのための大地の細菌など土地の豊饒化。漁業も養殖も魚場の保全・河川海洋保全がベース?森林原野の動植物の保全とは治山治水の仕事。これら動植物の命を守り、そのいのちと食物連鎖で繋がる人類のいのち、その連鎖、動植物を育成しつつの食糧生産の仕事、その食糧等生活物資の生産の経済?

技術革新は人手を奪うのではなく、その人手で高齢者・障碍者のケア・子どもの育成(保育・教職)。そして農業(植物の世話)・牧畜魚業(動物の世話)林業(山林と地中細菌の保全)かも。再生エネルギー資源の開発は、地球環境(動植物・生態系)と同調的な仕事社会、物流を目とする経済と共にあり?

ウクライナの危機は、ウクライナを対ロシアの前線として使い廻したい?ロシアの天然ガスの流れを支配したい米国CIA/NATO?そのプーチン排除の動き?セレンスキーの裏側はこれ?日本なら松本人志・爆笑を大統領に据えて、後ろの参謀(米国CIAと美しい日本系?)が指図する政権運営図式でない事を願う?

そうではなく、日本はアメリカの腰巾着から抜ける方策込みの、台湾有事に対処だろう。国内操業をする企業を支援しながら、生物生命の経済社会へと動く事かも?日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788 

金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。「金目」でなく「生物生命の再生産度」「物流/通貨指数」。そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP