ブログ一覧

「兵器より食料」・来冬はどうなる?

世界のマスメディアの一斉拡散「プーチン独裁!」「プーチンの戦争?」、その嘘とまことは何処までか?アラブ世界の20年間の内乱を次々と誘発し続けていた?米国。独裁者の討伐?本音はアラブの原油利権だったような?

あの始まりの時、9.11の報道と似てい過ぎみたいな?9.11の頃はアルカイダ憎し・アルカイダ討伐?アルカイダ反対以外の言説はあり得なかった?でも9.11の翌日に米英軍アフガンへの派兵ができているのが、今になれば不思議?既に準備済み、予定の行動みたいな?

今、ウクライナも一斉拡散の「プーチンは独裁!」「精神異常?」。これから次の冬までに、何が準備計画中なのか?日本では核戦争を望む安倍晋三の発言もマスコミに載り始め、憲法改悪の動きも拡散中?

① 核戦争はどちらの国も壊滅・残忍の九層倍?

自民党の安全保障調査会は、「ミサイル発射など日本に対する攻撃の兆候が見られた場合、敵基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」の必要性を、今月中にも岸田首相に提言する予定」だそうだ。安倍晋三の場合は「敵基地」では生ぬるい?「敵の中枢」も攻撃すべきと?」米国サイド?日本を対中国ロシア戦のために使いまわしたい米国の意向?ドル札?「金目」?の米国の命令下の発言なの?心配になる?

ウクライナ情勢を受けて、自民党はそういう方向でないと、米国・日米合同委員会が許さない?岸田さんはまあまあ妥当路線の人かと思いきや、ロンドン訪問、金融街シティーでの講演、「日本経済はこれからも力強く成長を続ける」と強調して曰く、「資産所得倍増プラン」を進める方針??

場所が金融街だからリップサービスかもしれないが、今世界は戦争特需狙い?世界中の兵器をウクライナに集中させて、ロシア軍は受けて立って破壊せざるを得ない局面?軍事産業共同体の商売繁盛が待っている?莫大な各国財政が躍る?「戦争は軍事産業の儲け!」は踊る?過剰流動が桁違いを迎え、インフレがドルの世界経済を?この冬はどうなるの?そういう局面かも。

② 岸田総理の資産所得倍増?

岸田さんの資産所得の倍増とは、物流と切り離して貨幣価値を追いかけるので、米国のウクライナ戦争でドルがじゃぶじゃぶの世界経済の波と同じ方向になりそう?まますますのインフレ?世界経済は中小が沈み、政商たち、1%が国家財政と密着して生き残り肥え太る方向かも?

政商だけが肥え太り、中小が沈み、身近な雇用は悪化して、庶民サイドは年収の圧迫傾向の時代に入るような気がする?格差拡大?1%と99%が際立つ日本社会への道?この人は分配(雇用される99%の収入)にも配慮する新しい資本主義の筈だったのに?一貫性がなさすぎ?今までの経済政策発言も裏の参謀の原稿通りだったのかも?

ウクライナへの兵器の輸送も始めた?何か安倍晋三と50歩・100歩だった?私たちはマスコミの一斉拡散、「プーチンは独裁者!」「プーチン討伐」などと煽られず、ウクライナ戦争の裏側、ゼレンスキーの「食糧より兵器!」が、やがて連れ行く先を考え合わせないと何処へ行くの?

ウクライナの和平交渉が大切!そのために国連は作られているのだし?しっかり「嘘とまこと」の渦をかき分けながら、まずは戦場の命のゆくへ、死んだ人達の命の声に耳を澄ませることかも?

③ ドルの過剰流動とこの冬の世界経済

ウクライナ軍って、アゾフ隊と一体的?プーチンの残虐性しか報道しない世界のマスメディア?でもロシアの天然ガスを止めさせては、世界のエネルギー価格の高騰だろうから、世界経済は混乱しないの?雇用は悪化、刷るだけじゃぶじゃぶのドルの洪水?過剰流動、物流・食料とのアンバランスに向かえば、記録的インフレは?世界市民の(食と住まいと冬場の暖)はひっ迫へ向かいそう?

思い出せば、アフガン撤退から半年でウクライナへと世界の戦争は場所移動を果たした?戦場とは軍事産業共同体の商品、その大消費地ではないだろうか?戦争特需?ウクライナに集められた米国側NATOの国々の兵器?商品の破壊の応酬が戦争かも?

軍事産業共同体としてはこれ以上の消費地はなく、うはうはの商売繁盛なの?各国の血税・国家財政の大規模投入?そして傭兵の戦争は殺し合いの底なしに走る?

退役軍人への年金・名誉の戦死は国民に戦争の実態、戦争の惨さをも見える化だろうけれど?傭兵の戦争は見えない?戦争の形を変え、傭兵と代理戦争のドル札効果?刷るだけじゃぶじゃぶのドル本位体制は、戦争の悲惨の隠蔽?それは「金目」への追従国家、「金目」政治を作り出す元かも?

④ 美しい日本・安倍晋三の誘う核戦争?
そして第二次大戦終結後に、吉田茂とともに米国追随での戦後を選択した?岸信介、その孫安倍晋三ではないだろうか?今では反プーチンの急先鋒として核戦争へ、憲法9条の改悪へ?みたいだ。そして欧州共同体(EU)の方でも、米国と一体の美人委員長、フォン・デア・ライエンは「脱貧困・脱社会的排除」は何処へ沈めたのか、兵器を戦地ウクライナに輸送して戦争拡大だけれど?

核戦争になっても安倍晋三ら1%は、自分達だけの避難場所を確保できる可能性は高い?しかし安倍晋三がマスコミに乗せて運びたい核戦争ができる国日本って、99%の私達は広島/長崎の様だろう?数十倍もひどいかも?なので核のぶつけ合いができる国で私達99%は、勝ち負けの前に、惨状が日本中を覆うのだろうし?

安倍晋三の想像力は足りな過ぎ?彼の演説の後ろ側は米国CIAしか無い?それでうなづける?米国本土側から極東の核戦争を想定すれば、安倍晋三の言葉通り、何度も核の応酬ができるに違いない?でも日本国内にいて、ロシアや中国や南北朝鮮と核の応酬をしあう戦争なんて、継続は不可能だ?

一発の核爆弾?その応酬の前に、国は破壊と疲弊、広島長崎東京空襲沖縄戦以上の惨事がやってくる?私達国民はウクライナの事も、アラブの戦乱も、これから9条を改悪して想定されている核兵器の応酬も、よく時間軸を廻し、具体的に考えないと?その過程は?嘘満載?その前に悲惨な原爆被害で続かない?時間軸を順番に廻して、マスコミ報道を読み込む、そうして噓を見抜いてなんぼ?次世代の命と日本の国の未来のための、時間を順番に回しての判断なのかも?

⑤ アフガンの20年・格差の中の99%の暮らし

プーチンは極悪非道、日本中のマスコミは拡散中?世界のマスメディアも同じ調子。旧大英帝国(米英カナダ・オーストラリア)に欧州が同道し、米国の腰巾着日本。でも20年前の9.11、ニューヨーク・トレードセンタービルに突き刺さった航空機の衝撃を思い出そう?

世界は震撼として見送った?アルカイダ・ビンラディンのオバマさんの水葬も不思議・・・あれからアラブの内乱は20年続いた?今、アフガンは混沌?米軍だけがきれいに撤退し、逃げ出したい人々はカブール空港に「おいてけ堀」、その4カ月後にはカザフ暴動?その一月後はウクライナだった。行き詰まったアラブから、予定済みの戦地の移動みたいな?

この間の軍事産業連合体の儲けのほどは?賄賂とキックバックは?バイデンの息子、バイデン一家へ?今や世界の政治は「軍産」の「金目」に動かされているのかも?そして大製薬会社も人類の「命」を的に、コロナのワクチン・新薬開発?薬九層倍・「金目」と「命」のトレードオフかもしれない?そうではなく、国民はよく時間軸を回して眺めないと?自分達と次世代の99%の暮らしのために?

⑥ ウクライナの戦争
ウクライナは黒海に面しており、ロシアの天然ガスパイプラインの欧州への出口、この地域はジンギスカンの時代は東洋から攻め込まれたり、古くはゲンルマンが移動して入ってきて、色々な民族文化が地域ごとに歴史を積み上げている。その地でのソ連邦崩壊後の動き、ウクライナの2014年の政変は今の戦争とは地続き?

プーチンが求めた「ミンクス合意」は何処に行ったの?ウクライナの天然ガス利権、軍産の兵器商売、その賄賂とキックバック利権を追うために、戦争を止められない、拡大したい米国政治?そうだと99%の血税は、いつも戦争を追いかけながら、大企業・製薬会社へのワクチンとか、国策で大企業の「金目」を持ち上げる政治のために流されてしまう?

アフガンの20年、米軍の戦費は8兆ドル(約880兆円)、その金を使って犠牲者数が90万人前後(米ブラウン大の研究チームの報告)。軍産が肥え太り、戦場が切れ目なく世界を覆い始めている?ウクライナはその前に立ち止まり、停戦のための国際会議が、今何より大切では?

⑦ ノルディックバランスと社会保障
この地球の上で、今の賄賂とキックバックの政治は、1%の「金目」のための戦争が引き続く?不安定雇用が続く?「戦争は軍事産業の儲け!」になって国家を動かしている?そうではない政治を選ぼう?

コロナや世界戦争勃発危惧の中だから、最低賃金と社会保障?国家が国民の格差貧困をなだめ、命を守る為、目くらましで無く、計画的に社会保障の政策をデザインする長期展望は?プーチンのロシアはこの経済制裁の中で、最低賃金制度と年金制度を作りつつある?

日本も1回こっきりの?給付金では無く、しっかりした制度・継続的な制度かも?保守は全部だめ、左翼は全部だめではなく、国民の生活の安定が運んでくる幸せのため?その若い日本国民の知恵の力は大きいだろうから?

⑧ 三面等価と分配
私達は会社で働いて、その利益の中からの自分の給料・賃金を配分/分配されているのが今の経済社会。でその利益をどう分け合うか、分配できるのかを、経営者と労働者の双方が参加して考える?そういうシステムが北欧のスタイル、ノルディック・バランス。これはソ連邦成立・ロシア革命以前に確立している。それに加えて最低生活のための所得保障があれば、ブラック企業からも抜けられる?ブラックも変わらざるを得ない?

でも、「金目」の自由主義経済は三面等価、①現場の生産活動が産んだ富は、②次の生産のために経営側と現場の労働力へ賃金に分けられ、(企業側と働いた人々の側の双方に分配されて)、③次年度の生産の為の支出へとつながる筈。①②③は等価だと?

でこの②の部分・賃金の分と会社側の次年度の為の予算の間で、どう配分/分配するのか?その決定権は、会社側が独占する、それが資本主義経済?いわば経営者の自由は最大尊重されている?なので人事権をもって、社員を会社の物差しで評価する?これではある意味、雇用される側と会社には平等は無いのかも?

⑨ 生物生命の経済?
なので「金目」経済、今はインフレ経済が心配なので、これを超える路?農業は植物を育て、そのための大地の細菌など土地の豊饒化。漁業も養殖も魚場の保全・河川海洋保全がベース?森林原野の動植物の保全とは治山治水の仕事。これら動植物の命を守り、そのいのちと食物連鎖で繋がる人類のいのち、その連鎖、動植物を育成しつつの食糧生産の仕事、その食糧等生活物資の生産の経済?

技術革新は人手を奪うのではなく、その人手で高齢者・障碍者のケア・子どもの育成(保育・教職)。そして農業(植物の世話)・牧畜魚業(動物の世話)林業(山林と地中細菌の保全)かも。再生エネルギー資源の開発は、地球環境(動植物・生態系)と同調的な仕事社会、物流を目とする経済と共にあり?

ウクライナの危機は、ウクライナを対ロシアの前線として使い廻したい?ロシアの天然ガスの流れを支配したい米国CIA/NATO?そのプーチン排除の動き?セレンスキーの裏側はこれ?日本なら松本人志・爆笑を大統領に据えて、後ろの参謀(米国CIAと美しい日本系?)が指図する政権運営図式でない事を願う?

そうではなく、日本はアメリカの腰巾着から抜ける方策込みの、台湾有事に対処だろう。国内操業をする企業を支援しながら、生物生命の経済社会へと動く事かも?日本社会を打ち出の小槌にするな  ーバラマキ外交の原資はどこから?ー | 長周新聞 (chosyu-journal.jp) https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/4788 

金目の政治を変える、新しい生物生命の経済学を開こう。「金目」でなく「生物生命の再生産度」「物流/通貨指数」。そして選挙の集計を監視するシステムを考え出す事かも。
①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP