ブログ一覧

「Go To ・・」より医療、最低賃金も?

コロナの二次感染の可能性が大きくなっている?でも「Go To トラベル」が昨日から始まったらしい。そして10万円の給付金も、「Go To トラベル」も、事務が順調に運べない日本の役所かも? 


それに国民の生活の、本当の底上げみたいな「最低賃金」を凍結。それでも「Go To トラベル」?これでいいのだろうか?


二階さんの支持者への、二階さんへの寄付金への見返りみたいな「Go To トラベル」?「最低賃金を上げる為の税金補助分、医療へのテコ入れ、それは兆の単位の筈がないから。安倍友創価への投票誘導のために、税金が使われている?そんな気がする?


① 全世代間社会保障

昨日、安倍晋三は全世代型社会保障と言うキャッチコピーなのか、「世代型社会保障」に関する広報の在り方会議って不思議、この報告書を受け取った。


でもベーシック・インカムが問題になる程に、日本の国民全体が低賃金社会へと流れている?我々の世代では勤労世代が厚生年金や健康保険を支払い、それを財源にして、引退した世代(高齢者)の年金を賄う「賦課方式」、それが日本の社会だったのに。


いつから「賦課方式」から「全世代間社会保障」に変わったの?知らなかった。これだから定年延長だ、75歳までも働けるうちは働け、出来れば死ぬまで!みたいな自助努力だが。それって社会保障なのだろうか?


日本の国はここ20年、低賃金長時間労働社会へと動いた。この変わり目は、小泉純一郎の規制緩和!だったろう。その国民の低賃金、低年収化をスルーして、社会保障制度の転換、賦課方式(世代間助け合い)だったのに、いつの間にか全世代型社会保障、死ぬまで働け、稼げ!みたいな、安倍友創価の社会保障なんだ?


② 社会保障の財源

今、アメリカ主導のグローバル経済が席巻する時代を迎えた21世紀。同じように先進諸国では国民生活のベースダウン、貧困格差が進行している。アメリカのトランプ支持層は低所得層の白人達とも?


でもフランス社会は違った。1980年代には、保革を問わず、「新しい貧困」=社会的排除からの脱出を掲げて、税制度と社会保障改革の始まり、若い人向けの新しい生活保護「RMI(エレミ)を創設する。国会の反対者は3名だけだったとか。税制は贅沢税的な方向を少しづつ増やし始めた。


この生活保護は所得調査だけで受給する。就職活動、職業教育は義務、就職するための生活保護だから。住所を失っていても、ホームレス支援団体に住所を移しての受給もあり。そして並行して新しい住宅制度を作った。フランスの若い人たちは、就職活動をしながら、世帯を持って子供を産み育てられる?今フランスは人口減少社会を脱している。それが21世紀の事実なんだけど?


③ 長梅雨(ながつゆ)の影響

 でも日本の安倍政権は、コロナの二次感染危惧のなかで、「Go Toトラベル」を進めた。これってアメリカの命令?それも梅雨の雨雲の下だから。ウイルス「うじょうじょ」になりそうな? 


日本の梅雨(つゆ)空、そして中国の三峡ダム、中国内陸部の雨雲が怖いかも。中国近海部、日本や台湾あたりが夏を迎えて、高温になれば、雨を降らせる雲は中国内陸部まで届かずに、近海に雨を降らせるのだろうか?


今年は日本の梅雨明けは8月になりそうで、低温気味?これだと中国内陸部の雨はまだ続くかも?三峡ダム決壊の恐れが大きくなる?この長引きすぎの梅雨が心配な今年だが、日本の米作、農業の方はどうなのか?


④ コロナよりも経済?

安倍友創価の政策が今コロナより経済に変わった。で安倍晋三は記者会見無し、「ほっかぶり」っぽく、安倍晋三って、何よりもアメリカの命令、国民の命よりもアメリカの命令が一番?でない事を祈る。


コロナを前に、日本経済と社会の実態を見て、税金を廻し政策を打つ、そう言う政府が望まれているのに。コロナ政策のいろいろ、緊急事態も、小中高校の休校も、理屈は後付けだったかも?アメリカ、トランプさんに従っていれば、日本の政権は安泰と言う政府でない事を祈るばかり?


そしてマスコ情報がどこまでが本当か?分からない。安倍友創価維新たちを「よいしょ」だ?国民はコロナが心配、なのでコロナ対策のための税金の廻し方が心配。嘘も見えてきた安倍友創価の姿なので?


⑤ コロナの実像と医療充実
コロナの感染拡大、命が掛かるのに、でもコロナの毒性、その実像がはっきりしない?マスコミのいう事にも裏がありそうだ?そして安倍友創価のこの政府、「Go To トラベル」を始めて平気だし。心配はいらないんだ?


多分安倍官邸はアメリカCIAなのか、市場原理主義達なのか、旧大英帝国の夢達なのか、その指示に従っていれば、政権の座に座り続けられる?と言う読み、そしてコロナをどう読んでいるのだろうか?


コロナよりも経済で良いんだ?大丈夫なの?無事に過ぎるの?何か?国民の命と共にある政府の国こそが、真の独立国家、主権国家かもしれない?コロナでも医療にテコ入れではなく「Go To トラベル」。で国民の命は心配ではないんだ?


⑥ コロナと日米地位協定 

75年前の敗戦国だった日本、戦後すぐ、1950年6月の朝鮮戦争の終結直後に、戦勝国アメリカとの秘密の二国間条約を結んだ、時の首相吉田茂、その継続は岸信介。次々に国民と世界に隠れて結んだ(密約)がある。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/416418


当時の日本政権には大量のドルも流され、国民の頭上で今の日米関係は固められていったらしい?で今コロナで日本国民は自粛、自粛でも、日米地位協定の中の米軍関係者は検疫法の適用外と定められていると。で米軍側の感染状態は日本側に報告の義務すらない?というのだが? 参)矢部 宏治 『知ってはいけない』講談社現代新書 2018年12月14日


⑦ 在日米軍基地のコロナ感染

日本中の米軍基地がそうなのだから、コロナで都市をロックダウンとか言っても、米軍からボロボロとコロナ菌は拡散してしまう?どんな疫病でもそうなる?


これでは日本は、敗戦時と同じ、米軍の軍事行動が最優先なので、疫病より軍事行動になっている?これが沖縄のデニーさん達の苦労の根っこ、他の国々は米軍基地を抱えていても、不平等をしっかり解消しているのに。


フィリピンも、韓国も、主権国家らしく平等条約に移し変えたのに、安倍友創価系の日本だけが、安倍友の祖父達、吉田茂、岸信介が国民に隠れて結んだ密約にどっぷりだと。どうして変えようと、正常化しようとしないの?


日本国民の命より、米軍の軍事行動なの?「日本の国土は何時でも何処でも米軍基地として差し出します」あの密約に沈んでいる。


⑧ 国民の命を守ろうとする政権でないと

福生市は、市の面積のおよそ3分の1を横田基地が占めているうえ、基地で働いている日本人、およそ2000人のうち400人が福生市民だということで、市は21日、防衛省を訪れて確実な情報伝達をアメリカ軍に求めるよう要請している。米軍はホームページで公表するだけみたいだ?
https://news.yahoo.co.jp/articles/4c6c618f6c3e1abd2cacb3156e790a592599c43a


今後もコロナ類似のRNAウイルスの感染もあり得るのだから、日本国民の命を守る政権でないと危ない。「Go Toトラベル」を進めなくても、国民の命に別状はないが、医療(病院・保健所・診療所など)が効率化の名目で、合理化された人員不足では?コロナ下の国民の命の問題になる?


国内の米軍基地の扱いも、国民の命が犠牲にならない為の地位協定の見直しが必要だった?安倍友創価、自民党政府って、国民の命の問題が抜けてはいないか?


⑨ 国民の命と生活の為に税金を廻して

大きな税金を、「Go To …」に廻している。どういう風にその業界が選ばれたのかは不透明?安倍友創価族の族議員が噛んでいる?中間で委託させたり、いろいろと横流し先が口を開けて待っている?


こういう税金の流し方ではなく、国が、直接国民を雇って、国民の財布に税金を流して、食糧増産や住宅整備、医療体制を固める事業を進める方が、お金は市中に廻る?そういう日本的ニューディールが良いかも?


少子高齢化の日本社会でも、国内に食糧生産の礎があれば、物流を廻していける。国民がホームレス状態にならないように、安心な公的賃貸住宅システムを育てよう。日本の大都市には沢山の空き家もある、そこに手を入れる事業もあり?


そして今は何よりもコロナ、医療の現場の声を入れて、必要な人材と、設備を整えるための税金が必要?そういう新しい日本を作り上げる政権を選び直す時かも?


今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

PAGE TOP