ブログ一覧

国民を奪いつくす?

林文子横浜市長、この人はカジノ誘致せずの公約で当選したのに、あっという間に誘致に変われる人。菅義偉総理とは昵懇?市民の反対署名が起こっているが、でもリコールまで行く人と、そうでない人に分かれての署名活動になっている。でもカジノを本気で来させない為には、分かれてどうする?


① 腹をくくる時かも

市民にはカジノは反対だが、リコールまではと言う人も?カジノ(IR)の誘致について、「誘致の是非を問う住民投票が実施され、反対多数だった場合は誘致を撤回する」と市長がいうのだが?でも住民投票は市長の一存でしない事もできるらしいし、意味不明かも?こういうアドバルーンを上げるひとが、林市長、さすがの「菅友」なんだ?


こうして反対派の中を二つに割るのが、安倍友=すが友=創価のいつもの手かも?野党はいつも割れてる日本?何か微妙な差を見つけては割る?一緒にさせない?今回の立憲合流、10年前の小沢さん達を追い出した、菅直人、枝野、野田達。


その流れが、今の菅義偉政権、江戸城政治、封建領主、王政復古みたいなところまで流された?ここは腹をくくって林市長はリコールかも?小沢一郎みたく、腹をくくって、自公政治から脱出、乗り換える時間が来ているとか?


② 大阪維新の都構想の裏側

大阪都構想の裏が、やっぱり菅義偉総理、カジノ誘致、日本の国をアメリカのばくち場会社の仕事場に提供する。客は今発展中のアジア中国やインド、そして日本人も?この「ばくち場誘致」で、どれだけのお金が、自分達(カン友=創価族(電通・博報堂など)に流れるのだろうか?


私達は、騙されないでいこう。大阪の都構想もバレバレっぽい?カジノ誘致が口を開けて待っている?これで辞めると言った松井さん、でも維新は何度でも顔を出すだろう?橋下さんを見れば分かる。いつでも前言をひっくり返す人達だ。


すが友~創価族の裏側は、今はアメリカのカジノ誘致、その利権で結びついている可能性は高い?横浜市長、大阪維新のカジノ、裏は菅政権=安倍友、そんな事だったの? 開票、集票はムサシがいじるのかも?そのための創価?日本のマスコミは創価の電通が縛っている?とかも?

③ 嘘で囲った政治家は2億の国葬?

嘘で囲って運ばれた、非核三原則や、クリーンなエネルギー、原発は日本国の自爆用というのか、危ない手りゅう弾みたいなものだった?大英帝国達(米英カナダオーストラリアインド日本)の夢が動かす、日米密約政治なのかも?中曽根政治はアメリカの為だったから2億の葬儀なの?


大阪都構想の裏は、カジノ誘致のかん総理で、横浜の林市長に通じている?この繋がりを想定し、横浜市民はカジノを押し返すには、この人のリコールまで、腹をくくって反対かも?バックがすが友、政府、官邸の、林市長に義理をたてていると、義理がカジノに化ける?リコールまで腹を括らないと、この人のカジノは止められない?


選挙民は、安倍友と創価と維新の関係をしかと観察、その経済政策?は。そして竹中平蔵のベーシックインカムがマスコミを飾っている?次世代へ残す日本に、カジノ付きで良いんだろうか?大阪と横浜が狙われていた?竹中さんが出て来て、ベーシックインカム?


④ 竹中平蔵のベーシックインカム

あの竹中さんのベーシックインカム(BI)だが、もともとが、アメリカの大不況時にも、自由主義者フリードマンが負の所得税(低賃金者の賃金補填)を言っている。企業が不況時に賃金を押さえきるためには、税金による所得補助を求めての提案だが。(1960年代)
参)当ブログ2020/0410・BIの現在 http://b.mirai21canal.com/?eid=1020646


いろいろな目的で、右から左から提案されているBIだが、竹中平蔵はフリードマンと同じ、市場原理主義の感じだろうから、その狙いは「BIですべの社会保障政策を代替えさせる、閉じたい」という形だろうか?


⑤ 国民生活はお金だけで解決しない
小泉規制緩和のバックだった人、企業の労働者の賃金を押さえる為、国の財政から最低生活費を支給する。で社会保障部門を無くしていきたい。税の出動は、産業振興的な名目で覆いつくし、ベーシックインカムの金額が、国民生活を大きく支配する事ができる。これで国民、企業内の労働者は奪いつくされるかも?


でもコロナが教えてくれた事、人間は腹も空くし、病にもなり、寒さ暑さをしのぐ、住まいが無いと死に至る存在だ。なので、現代の社会のITや科学技術がどう進んでも、お金だけでは命が守り切れない。


お金は今の社会が廻っている間の潤滑剤かも。それが廻らなくなる天災地変、大不況になれば、ただの紙切れになる。人間は食料が無いと、暑さ寒さをしのがないと、病を治さないと、死にゆく存在だった。家族と自分を養うためには、食糧の物流確保、安心な住宅政策、平等な医療介護が無いと、危ない?


⑥ 社会保障制度を維持するために
良心的な国では、今社会保障費の財源確保を工夫中だ。フランスは30年にもなる。消費税型から少しづつ贅沢税型へ、社会保障の財源へと移しながら進めたのが、新しい市民的な生活保護、恥も屈辱もない、みんなで使える生活保護制度が、RMI(エレミ)。


イギリスでは国が運営する無料な医療NHS (National Health Service)は、国家財政の25%を超えている。それでもイギリス国民はあのサッチャーの揺さぶりにも関わらず、この医療を守り、ブレアの医療制度改革を経て、今がある。


アメリカは母国イギリスの法制度に倣っての建国なので、米国・英国の唯一の違いは、イギリスの「ゆりかごから墓場まで」の社会保障効果だろう。今ではアメリカは、トランプさんが再度大統領に選ばれそうな貧困と人種差別の不安定社会。イギリスは今でも、貴族たち、女王陛下万歳が言える社会・・・・


⑦ 社会保障(社会サービス)なきBIは怖い

竹中さん達自由主義者の、低賃金社会を可能にするためのBIは怖い?住宅制度、医療制度、職業教育や就労支援の制度との二人三脚、重なり合うBIでないと。食糧の国内の物流、安心な賃貸住宅システム、そして医療が無いと、人間の命は危ない時があるから。


たとえ金銭給付は抑えながらでも、国民の生産活動力を上げる国内を流通する生活物資と医療介護システムは、欠かせない?なので金銭給付は社会保障の諸制度(サービス)の動向と関連付けて、必要額を決めていかないと、騙される?


例えば今、大阪は都構想の住民投票だけれど、この構想は大阪を大きく、「都」に対抗できるような組織に変える、みたいに聞こえたが、それは騙しらしい?


しっかり財務計算をした官僚が、2日後に否定させられたっポイ?裏は大阪にカジノ、アメリカのIR誘致が待っている?菅総理をいただく、横浜の林文子市長の、4日前(28日)のカジノ(IR)の誘致関連発言も、裏は大阪維新と繋がっていた?


血税を国民生活の底上げに廻す政権でないと?次世代の未来、生活の安堵のために、嘘を言わない政権?でないと、次次に騙しの為の新手が出てきそうな政権かも?


失業中の国民を直接雇っての生活の基盤整備事業①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 ②空き家に手を入れて安心な公的賃貸住宅システム整備 ③平等で安心な医療介護システムで、安堵ある国民生活?それは内需拡大に向かう。そのために自公の政治の、乗り換えを、今こそ腹をくくって進める事かも?


  「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食にを生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

PAGE TOP