ブログ一覧

コロナより政局でいいの?

マスコミの話題はコロナはどこ吹く風?政局、政局になっている。今現在総裁候補者は6名。女性は高市、野田、男性は岸田、石破、河野、下村、河野の諸氏。コロナって緊急事態宣言を4回も出していた。その中で東京五輪、外国資本、米国NBCの放映権、その「金目」は守ってた、国内経済は潤さなくて平気らしい無観客方式、小池・尾身の合同提案?


緊急事態宣言の中、国民は自粛、3密、一人一人の協力を要請された。自助が自公創価政権のやり方、でもそれで良いの?なんのための税金?人生のいろいろ、国民が困った時にすくい上げる、その制度は作らないで良いんだ?一人で頑張れ?みたいだった。


その政権の内輪もめみたいな?政権とは、税金を廻す力、自分の選挙の集票の為、マスコミ(新聞・テレビなど)に目くらましを書かせるため、そのために流す「金目」を離せないのだろうか?コロナより政局、国民の命より自分達の税金支配力?マスコミに煽らせている、それが政局みたいに見えてくる?


① コロナの実像と緊急事態宣言

小中高校の一斉休校が昨年2/27のニュース、まだコロナ禍でも無かった?「全国すべての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校について3月2日から春休みまで臨時休業を行うよう要請する」と。幼稚園や保育所、学童保育は対象から外した。


この安倍総理の発言の時、新感染者は17名、そして今2021/0903の今は16645名。なぜあの時?必要だったの?


でそれから2週間後の2020/03/13に成立した「新型コロナウイルス対策の特別措置法」に基づき、安倍総理は4/07に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言を行い、04/16に対象を全国に拡大した。「ここ1~2週間が極めて重要な時期だ」と強調、その横には9月16日に総理に就任する菅義偉総理が官房長官として並んでいた。


② 4回の緊急事態宣言

この一斉休校は国民生活、子育て中の家庭に随分と苦労を掛けたと思う。だって給食が無くなり子供達は家庭内?5月11日の時点で、全国の国公私立の幼稚園と小中学校、そして高校や特別支援学校などのうち、全体の86%で休校が続いていて、2020年6月1日に緊急事態宣言を全都道府県で解除されても、約1カ月の分散登校期間中らしかった?


夏休み明けには、「マスクが暑い」「寝付けない」「この先が不安」「大人が常にイライラしている」などの心身の不調を感じていますとか、いじめ、不登校、子供の成長にとっていろいろな問題が起こっていたと。


この間「Go Toトラベル」を7/22スタートさせたが安倍退陣、9/16の菅義偉総理誕生してイートは10月から、で年末12/25の菅総理の記者会見では、感染者数は1日3000人を超えると、お一人お一人の協力要請をと言う総理だった。


そして東京五輪開会式を07/23に控えた07/12から08/22まで、4回目の「緊急事態宣言」。沖縄県に出されていた「宣言」は08/22まで東京五輪開会式の前日まで延長。そうして五輪を開催して米国NBCの「金目」を確保した訳だ。今09/05、今日はパラリンピックの閉会式を迎えている。何か五輪を米国NBCの為に決行する、そのため菅内閣だった?それが目的で立たせた政権だったとか?


③ そして政局の今

4回の緊急事態宣言、地域別になったり、延長が相次いで、その動きは複雑怪奇、この間の税金の動きは辿り切るのだろうか?で今は菅総理退陣後の政局、マスコミは政局一色にしている。東京五輪開催、開催中と同じ。これが電通創価学会が仕切る、マスコミの「国民の目くらまし戦術」、いつものやり方、そう気付いてしまう?


どうしてコロナのニュースが急に減るんだか?コロナの実像が知りたい?そして自民党総裁候補者の中のアメリカ仕込みの面々、河野太郎・進次郎・高市氏は何を言うの?この貧困転落が心配な日本、その国の税金の流し方、委託・中抜きしている業者と、その額を追いかけて欲しい?森友・加計・さくらも結局同じことだったと思う?


自分達は「金目」・立派そうな政策・その税金、どう流れて、誰の懐なの?その「金目」はこの人達の選挙集票にどう廻るの?新聞・テレビは目くらまし?コロナがどうなって、医療はどうなっているの?何故政局前はあれほど?コロナばかりだったのに?国民はコロナ三密、自粛、自粛だったのに?


④ 菅総理の退陣は何の力なのか?

ところで菅総理の退陣が就任から365日目になる?小泉政権(2001/0926から2006/09)の後の三政権(90代安倍晋三・91代福田康夫・92代麻生太郎)が揃って365日間なのが不思議。分かった時には驚いた?


何か、ちょうど計ったように365日づつで交代の、安倍・福田・麻生の三政権って何だったの?まるで日本という属国?たとえば米国の植民地政府首脳の試採用期間?米国の年度始まりの9月から365日づつ?それで安倍晋三に決めた?みたいな。今度の政局はアメリカ仕込みの河野太郎の為?


今度の菅総理退陣、試採用期間365日を過ぎて、外された?出来ればアメリカ仕込みの河野太郎にして、今まで通りの属国支配を続けたいみたいな?そうなったら上から目線で「旧大英帝国の夢達」の為に、自衛隊は動かされるみたいな?


⑤ なぜ、9月の政権交代ばかり?

なぜ?それが米国の年度代わりの時、9月だし?何かアフガンを思う?アフガンの政府関係者達はみんな「金目」で動いて?アメリカが20年間につぎ込んだ税金は250兆円、ガニ大統領は、真っ先にドル札を莫大に積んでアラブ首長国連邦に逃亡したとか?行動原理が「金目」?


今の自民創価公明の政治家は、なんで動いている?なぜコロナの最中でも世界から人を集めて五輪決行だったの?今度は何故政局なの?創価電通の仕切るマスコミが満開なニュース、その狙い、裏は自公政権の都合?「私達の税金支配の権能?」米国支配に乗っていれば安泰だから?


⑥ アラブから戦場を極東海域に?

それやこれやを考えながら、この騒ぎを眺めて見た方が良い?大切なのは、国民の命と明日の暮らし、次世代の幸せだから。


クウィーン・エリザベス号が横浜に初めて寄港している。「旧大英帝国の夢達」は、東洋で好きに戦乱を起こして軍事産業への委託事業、そのキックバックとか、他国での戦乱を構えている?軍産の金目、アフガンからアジアの対中国戦線へと移動を急ぎ中?


で自衛隊はどう使われるの?沖縄の米軍基地、辺野古を急いでいる?でも今の日本国内は戦争をしている場合ではなく、このコロナ禍には国民生活の防衛かも?防衛費の予算より、コロナの医療と国民生活の底上げ、社会保障に向けないと危ないかも?


⑦ アフガンの二の舞はできない

米国のドル、「金目」に踊らない国かも。「金目」でしっかり動かすためには、日本社会を貧困化させる必要がある?「金目」と「忖度」を結び付けるのが、自公創価の手法みたいな?そう踊らずに、大切なことを守る、国民かも。


日本人は「忖度」民族?そして「大本営発表」に膝まづいて、大切な息子兄弟を無残に死なせた民族かも?ガタルカナル・インパールは過去の話のようでいて、また繰り返す事もありうる?アフガンの現在、20年間のドル漬けで、大統領はさっさとドルを積んでアラブ首長国連邦に高跳びしてしまった?


「金目」をみんなで降りて行こう。そのために税金の流れ方、流し方を精査できる公認会計士集団?国民が力を合わせ、税金の流し方を精査かも。その税金で国民を直接に雇い入れる、国土豊饒化みたいな事業、荒れた山林原野、耕作放棄地に、空き家に手を入れて有効活用のための事業かも。


⑧ 社会保障の財源を工夫しながら

誰でも平等な医療に掛かれるように、安価で安心な医療制度、望めば一生でも住まい続けられる、リーズナブル、安価な公営住宅とか?それらは国民、次世代の安心のため。国民が頑張れるための生活物資。自助ばかり求める菅義偉総理の反対かもね?


産まれてくる子供達も、望めば大学院までも無料の教育を保障する国(スウェーデン・デンマークなど)もある、それが今の世界だから。戦争の費用を社会保障へ・アメリカの腰巾着を止める選挙にしていこう?


そしてコロナの実像・データをどう読み解くか?それが怪しい時代。こういう時代は、「金目」より「命・人間達」・支え合う仲間みたいな、人とのつながりで生き抜く社会かも?


⑨ コロナが教えてくれた事

何事も比較してみないと、その実像は分からない?コロナとインフルエンザ・他の感染症との比較したデータが必要?そしてこれからコロナ禍を体験した国民達は、第二次大戦直後の英国労働党、「ゆりかごから墓場まで」の生き残りNHS(National Health Service)のような?医療制度かも?


誰でも掛かれる安価で安心な医療・コロナ等感染症対応の時代だから?そして望めば一生住まえる住宅制度があれば、誰でも地域住民だから。安堵の社会保障、それは国民が頑張るための安心ではないだろうか?


金目の政治を変える国政選挙がやって来る?

コロナは、治療薬ならば症状のある人だけの投薬で良い。でもワクチンは世界市民全員に2回も3回も購入させるのもの。それも税金から?これ程の最高の商売は無い?製薬会社の「金目」は半端ないだろう。だから私達は、ワクチン効果と副作用を考えて、マスコミに煽られてしまうけれど、自分の今後の健康の為には、良く考えて行った方が良い?


朝鮮戦争直後、アメリカアイゼンハワ―大統領の国連演説、原子力の平和利用は多分「駄法螺(だぼら)」だった?「駄法螺(だぼら)」も通ってしまう?大国の力?創価電通、竹中パソナら既得権者から、税金を国民の手に、東京五輪の為の「金目」、コロナワクチン・世界の製薬会社の「金目」、それらを超える事かも?新しい政治、社会保障財源確保、それは国民の命が一番だから。


 国連の脱炭素も、科学的根拠は非常に怪しい?誰が何処で言い出したのやら?
荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP