ブログ一覧

誰がどれだけ嘘を言ってきたのか

コロナは、五輪が始まっての潜伏期間、2週間を待たずして、感染者拡大は予想以上のようだ。五輪万歳の人達は、今度は五輪中止は、暴論だと言っている。


でも酷暑の東京で、コロナの緊急事態宣言の中で、世界中から人が集まらざるを得ないだろうし、安倍晋三が開会式に出てこない、国会で首相がヤジを盛大に飛ばす国、それが美しい日本だった。いろいろな嘘のつき方、コロナ拡大って、どうなるのだろうか?


① 五輪の人の動きと感染拡大は無関係?

安易な五輪中止は暴論、ワクチンの自粛疲れのせいとしている政治家の発言、マスコミ空間に登場できる政治家は、電通創価族の「手の者」とか思うようになった?茂木健一郎、脳科学者は、今度はどんなことを言い出すのやら。


この拡大は、五輪関係者の海外からの入国状況が影響しているのだろうか。まだ数字がでていないので「データも無いのに大騒ぎ」としている?五輪関係者は開会式の前から、バッハさんは8日の入国だった。なのでこの感染拡大は、関係者の入国状況との相関性はありそう?


小学生の観戦、子供達の思い出作りという某知事。思い出作り・金メダルへの夢、金メダルの感激などと、五輪の効用が述べられる。でも思い出って、その後の時の流れで、色合いが変わるのに?この五輪を契機に、日本の国状、国民生活はどのように変わるのかにかかっている?


③ 嘘のための時間稼ぎみたいな

東京五輪が始まって中間点の9日目、折り返しでここまでコロナは拡大、でもマスコミの論調は、真夜中と、朝では変わってしまう日本だし?そして国際オリンピック委員会(IOC)のマーク・アダムス広報部長の29日定例会見もどうなの?


東京都での新型コロナ感染者急増と五輪開催の関連を問われて「パラレルワールド(別世界)のようなものだ。我々から東京の人々に感染を広げた例は一つもない」と。無関係なんだって?自分達は閉会後は、自国へと帰っていく、で東京に残るのは日本国民なんだけど?


アスリート、そして日本国民、五輪関係者達の命より、五輪継続、五輪の「金目」と面子だろうか?これからはワクチンを打てば大丈夫、さあワクチンだと、大合唱が始まる?


④ ワクチン効果と副作用と治療薬

2021/07/01日本人口、1億2536万人で,前年同月に比べ減少47万人(-0.38%)。この2月には15~65才(労働人口)は-0.69%、15歳人口は-1.27%と、未来の日本、人口減少加速中だ。


この人口にうち12歳以上?全員にコロナワクチンを国費で?ワクチンパスポートとか?でも2021/04/05のアメリカで約166万人の副反応をまとめた論文によると・・

「副反応は接種の翌日に最も頻度が多く、1回目接種においては、接種部位の疼痛が約65%、倦怠感、頭痛、筋肉痛が約20%に、悪寒や発熱が約7%に報告されています。2回目接種においては、接種部位の疼痛は約65%に、倦怠感、頭痛、筋肉痛が約40%に、悪寒や発熱が約20%に報告されています。」


⑤ ワクチンの副作用と治療薬

65歳以上と65歳未満では、65歳以上の方がいずれの副反応の発生頻度も低かったと報告。そのため、このような全身性の副反応に対して、厚労省は解熱鎮痛剤を使用して良い、アメリカ疾病対策センター(CDC)も、NSAIDsを含む解熱鎮痛剤を使用して良いとしているそうだ。それほどの副作用なんだ?


46歳の院長の説明、そのホームページ上で「ワクチン接種後に起こりうる発熱・接種部位の疼痛・頭痛・筋肉痛・関節痛等は接種1日目より2日目が、接種1回目よりも2回目のほうが強く表れるようです。いずれも3日目以降には症状は自然に消失する可能性が高い」と。


★そのため、当院でワクチン接種され、希望される方にはアセトアミノフェン等の解熱鎮痛剤を接種の当日に院内処方より無償でお渡しします。特定の解熱鎮痛剤に対するアレルギーのある方は代替薬を考慮するため、必ず、事前の予診票に記載し、問診時にお答えください。」とあるが?


⑥ 世界のコロナ

コロナの病状、中症とは酸素を必要とする呼吸困難を伴う肺炎、重症は集中治療室入室あるいは人工呼吸器やECMOなどの機械サポートが必要な肺炎、ECMOとは血液を体外に出す特殊な治療(体外循環)なそうだ。


重症化率とは、診断された症例(無症状を含む)のうち、集中治療室での治療や人工呼吸器等による治療を行った症例または死亡した症例の割合。これは東京では、人口規模(1396万人)で、現在80人が入院中(29日)なので、0.0000057みたいだ?100万人に57人程度の重症率?


⑦ ワクチンか治療薬か?

問題はどれだけの重症者、その発声率なのかも?それが案外低く出て来る?これだけの副作用のあるワクチンで、1回、2回、3回までも接種必要として、ワクチンパスポート迄現実問題になっている事について、疑問が湧く?再検討も必要な副作用の大きさではないだろうか? 


冬のインフルと同等以下の重症率、死亡率で、こういうワクチンってどうなのか?米国の大手製薬会社の「金目」とか邪推が走る?菅総理の政府は税金を投入してワクチンへ、河野太郎大臣が専任大臣に指名された勢いだったが?


で今では、ワクチンと治療薬、カクテル療法も出たけれど、この治療法もコロナのとげとげ部分のタンパクの変性に対応してのカクテルだとか、予防に近い療法みたい?いろいろと総合すると、コロナは重症例のサイトカインストーム状態、自己免疫状態?が怖いウイルスなように見えてくるが?どうだろうか?
※サイトカインストーム:サイトカインとは細胞からでるタンパク質で、他の細胞に命令を伝達するための物質。大量のサイトカインが発生するサイトカインストームにより血液の凝固異常が起き、血栓形成が起こります。それによって心筋梗塞、肺塞栓、脳梗塞、下肢動脈塞栓が起こる可能性があります。


⑧ 自己免疫状態が引き起こすコロナ?

コロナの重症率、死亡率を見ると、インフルと比べてもまあまあ?全国民にこんなに副作用の大きなワクチンってどうなの?ワクチンを全国民投与をしても、変種が半年ごとに表れ、その重症率は低いと言うのであれば、緊急医療への体制を整備しながら、治療薬の開発、新種のmRNAウイルスへ備えながらの、国民医療構築の方が税金の有効活用かも知れない?


今度ワクチン接種3615万人中、死亡が667人と出ているそうだが?東京都総人口1396万のうち、コロナの累積死亡者数は2288人。このこれまでの東京都のコロナの死亡者比率と比較してみたら、ワクチン接種後死亡率が7.018×1/1000、東京都の累積コロナ死亡者の対人口比が、7.136×1/1000になっている?私の計算誤りかも・・でも、こうならわざわざコロナ重症を拾いに行くワクチン接種?みたいになっているかも?


何か、コロナは弱毒性に過ぎて、人間の免疫系には認識され難く、やがてサイトカインストーム状態におちいる場合が、重症例なのではないだろうかとか?それは自己免疫疾患に近いかもとか?


⑨ ワクチンと自己免疫(難病系もある)
https://www.rnaj.org/component/k2/item/855-iizasa-2
021年7月15日のニュース:理化学研究所 東京理科大学
この研究は、インフルエンザウイルスに対する免疫反応がワクチン接種とウイルス感染では異なることを発見し、経鼻感染の方がワクチン接種よりも質の高い中和抗体である「広域中和抗体」が産生されることを明らかにしている。(ワクチンより自然の感染後の免疫力が高い?)


最期のところで、これらのワクチンに共通する問題として纏めた、3つが以下である。


1つ目の問題は、温度管理。多くのワクチンは、10度以下の冷蔵状態で保存されており、-20度や-80度で保存するワクチンは、長いワクチンの歴史の中で初めてではないだろうか。医療機関における温度管理が不十分だと、ワクチン効果は低くなることが予想される。
2つ目の問題は、アレルギー。12月20日時点で、BioNTech社のワクチンは27万人に接種して6名の重症アレルギー (アナフィラキシー) が報告されている。数万人規模のワクチン臨床治験では出なかった有害事象が、10万人、100万人ではじめて見えてくることがある。超特急で開発したこのワクチンも、副作用の問題を克服するのは容易ではない。このことも、ワクチン開発の難しさを物語っている。
3つ目の問題は、自己免疫疾患である。ウイルス感染がほとんど生じない細胞にウイルスが感染した場合、ごくまれに自己免疫疾患が生じることがある。mRNAワクチンは筋肉注射されている。新型コロナは筋肉細胞にも感染する可能性が指摘されているが、それは重症例のみである。また筋肉細胞でSpikeタンパク質が発現すると何が生じるのか、細かい影響はわかっていない。したがって、副作用として思わぬ症状が報告されるかもしれない。以上


コロナの重症例は自己免疫疾患の状態として、その治療が応用されているようだ。ワクチンパスポートなどと、全世界市民にコロナ弱毒などを注射する事が、そういう病態を促進、増殖せしめないのだろうか?


⑩ コロナ後の世界。人間のしあわせ

生物多様性が失われつつある地球上には、この種の新種ウイルスはいろいろと出て来て、地球上の最優先種ホモ・サピエンス(人間)の細胞を襲う事は想定され得るかも。


その時に、人間社会は21世紀を迎えて、総人口78億7500万人、昨年に比べ8000万人増加中。アジアは世界人口の(61.6%)・アフリカ(16.4%)、ラテンアメリカ・カリブ(8.6%)で、ヨーロッパ・北アメリカ・オーストラリアの白人系は(8+4.9+0.5=13.4%)に過ぎない。


人間同士、人種の違いがあっても、どの人種間でも次世代を産みだせるのだから、同じ種族、小さな差異があるのみであろう。健康を保ち、なんとか暮らせる互恵互酬が幸せなのかも?


⑪ 互恵互酬の東洋社会のルール

今、アマゾンの大森林も「金目」、伐採されつくしている地球の上で、自分達の「金目」を「美しい言葉とレガシー」で包んで、弱い立場の人に命を的にして、自分達の「金目」を追いかけている政治が跋扈しているの?五輪も米国NBCの「金目」、ワクチンも大製薬会社の「金目」、それと癒着している国家権力、政治家の野望が描いた筋書き、嘘も通る?


そうではなく互恵互酬、賃金格差が多い社会では、国営の医療、衣食住の底上げではないだろうか?賃金格差の少ない豊かな社会では社会保険による互助の医療介護をまかない得るだろう。要はみんなが健康を大切に、衣食住を確保できる社会ではないだろうか?


菅総理の言う自助は、不運な人々を絶望させてしまうかも?自殺が増え、風俗が増え、悲惨な家族内殺人、犯罪が増えてきた日本の国、格差拡大、既得権(電通と創価族と自民党達の二世議員の政治権力)だけが潤う社会になってはいないだろうか?


⑪ 自公の姿・維新・橋下さん達のノリ・その連れ行く先? 
 
経済政策を現政権に打たせず、その税金を有効に使うためには、治療薬・医療・病室確保・医療者の勤務改善・隔離の必要性検討ではないだろうか?


安倍晋三は、今はだんまり。国会で首相でありながら、ヤジを飛ばす政治家だった事を思い出す。この人は沖縄の群生するサンゴ礁(共生して互いに支え合い、食物連鎖で命を繋ぎ合っている)の中のサンゴを、ドジョウのように掬い取れるみたいに言ったのには、驚いた?


サンゴ礁は多様な海の生物の共生の世界。日本の司法当局は最悪判決で結審したみたいな?海の宝庫を移植して、再生可能なのだろうか?そうして地球環境を、生態系を、戦争の為の基地造成の為に滅ぼすのかも?移植先の環境条件はどうか?絶滅危惧種の棲み処だっただろうか?後の世に悪政、というのか、悪司法判断の実例として記録に残る事であろうか。これが今の日本の裁判所である。


コロナの中でも、兵站無き行軍・インパール・ガタルカナル、南方の島々、竹やりで原子爆弾と戦うような、政治を見抜いて行こう?自宅待機の感染者をゼロにするために。世界市民全員に2回も、3回も打つワクチンって、製薬会社の儲け!「金目」は莫大過ぎ。ワクチンより治療できる入院設備と治療薬に重心を移すコロナ対策、その方が次世代の為?


朝鮮戦争直後、アメリカアイゼンハワ―大統領の国連演説、原子力の平和利用は多分「駄法螺(だぼら)」だった?「駄法螺(だぼら)」も通ってしまう?大国の力?21世紀の世界中の国民は、「駄法螺」を見抜き、国民生活基盤を、じわじわと作る上げるため、創価電通、竹中パソナら既得権者から、税金を国民の手に、東京五輪の為の「金目」、コロナワクチンの「金目」それらを超える事かも?新しい政治、社会保障財源確保、それは国民の命が一番だから。


荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PAGE TOP