ブログ一覧

自分達だけの金目政治、その改革

2021年4月、昨日から3度目の緊急事態宣言の中、明日の選挙が北海道2区補選、羽田さんの補選長野、例の河井杏里さんの補選の広島が注目?


今聖火リレーが続く中で、二階さんの東京五輪、「開催中止も選択肢になり得る」発言が出てきた。そして国連事務総長グレデスさんの方、気候変動サミットを前に日本経済新聞に寄稿「40年までに石炭火力発電の全廃が必要」を示したと。何よりも、今の日本は、コロナ対策と五輪、両立させるの?


① 小鳩政権の頃から今の日本への経過
コロナであっても、オリンピックの聖火リレーは走り続けている。で今日から3度目の緊急事態宣言、小池都知事などは夜8時以降の消灯令?飲食店はお酒を出すななど、大阪もいろいろ言っている?


2009年8月30日・
 民主党勝利の選挙
2009/09/16 鳩山由紀夫内閣発足
2009/11/11 事業仕分けスタート
2020/01/13 — 2016年に67歳で死去した鳩山邦夫元総務相の遺族が東京国税局の税務調査を受け、相続財産について約7億円の申告漏れを指摘の報道
2010/01/15 陸山会元秘書ら逮捕(小沢一郎関係)
2010/05/04 普天間県外移設断念発表
2010/05/28 日米普天間移設「辺野古」明記共同声明
2010/06/02 鳩山由紀夫退陣声明(9が月間だった)


2010/07/08 菅直人内閣発足
   07/11 参院選で民主党大敗
   09/07  尖閣列島沖で中国漁船衝突事件
2011/01/31 小沢一郎政治資金規正法違反罪で強制起訴
2011/03/11  東日本大震災
   05/06   菅直人政権 中部電力に浜岡原発の全面停止要請
     06/02  菅直人退陣表明
  06/20  復興基本法成立
  07/13  菅内閣・脱「原発依存」発表
  07/30 菅内閣総辞職(ここまでが事実上の民主党政権・1年10か月)


2011/09/02 野田内閣発足
  11/12 TPP交渉参加に向けて協議入りを伝達
2012/02/10 復興庁発足
   04/20 田中外相・前田国交相に、問責決議 
     04/26  小沢一郎に東京地裁が無罪判決
   06/16 野田内閣大飯(おおい)原発再稼働決定
   06/26  消費増税案成立
       民主党分裂、小沢一郎達52名離党


  08/08 近いうちの衆院解散を自公へ表明
  09/11 尖閣列島の国有化
  11/16 衆院解散
  12/16 衆院選挙 揺り戻し 安倍晋三内閣へ


2012年(平成24年)12月26日安倍内閣発足
2013/09/08  東京オリンピック誘致決定(半年後)
   11/05  高級公務員制度改革を国会に提出(8か月後)  


野田民主党政権は隠れ自民党だったらしく、この間じっくりと自公政権側は準備万端していたか、発足後矢継ぎ早に今の自分達の金目、官邸の一存体制へと準備されていたような?オリンピック誘致を決定したのが発足半年目、その2か月後に高級公務員の人事権を握って、そうして森友加計桜の安倍内閣、アベノミクスの8年。コロナを越えた証のオリンピックがどうなるか?


② 安倍政権と東京五輪
今となっては、株価ばかりが高値を付けて、国民生活はコロナの今、年収減、失業不安、教育不安、若い人達も安心して結婚へ踏み出せない?民主党政権を潰し、野田隠れ自公で満を持したらしい?安倍政権は官邸の一存体制、その裏側は、アメリアの意の儘、日本の富をアメリカの意の儘に流す事だったのでは?(海外への円借款・欠陥戦闘機の爆買い?とか)


美しい日本の、美しい日本の嘘、それは先の大戦、大本営発表と似てはいないだろうか?沢山の虚像、嘘がマスコミのニュースとなって、今では忘れてしまった、鳩山由紀夫氏の相続問題、小沢一郎の土地問題、ニュースの一斉拡散の裏には、政治的な意図がある事に今更、気付く?


③ 聖火リレーと3度目の緊急事態
今は本当に五輪が出来るかどうか?自民公明創価政府の本音はどうなの?アメリカ次第なのかどうか、そのアメリカが消極的な中、この「緊急事態宣言」を理由に、五輪開催から引く道が作られ中だったり?


でも小池都知事の東京は、八時以降は消灯になり、酒もダメ、「だらだらしない方法」と言っている。ロックダウンで始まった小池さんのやり方と言うのか、上の命令で、一斉にその方向に、国民を向けさせる?消灯まで命令すると言うのが、この知事の特徴、個性なの?


大阪の西村知事も、関西のコロナの実勢はどうなのか?
※そういえば、「超過死亡数」と言う数字がある。
これは通常の年のその国の死亡者数データと、その年のある時期の死亡者実態の差を見るのだが、何だかの社会的危機(コロナ等、流行り病、暴動とか、天災大災害?)などの影響を死亡者の増加で見る数字、それは今どうなっているのだろう?


びっくりさせるというのか、強い命令、知事や政府の要請を出して、国民を一斉に同じ方向へと向かせる?そういうところが、小池知事、維新の吉村さん、橋下さんとか似ている?


④ 聖火リレーはどうなのか?
開催地日本になって、コロナが運ばれたら、私達は怖い?国民の命より、協賛企業への儲け、自分達の懐?の自公政権みたいな。旧大英帝国の夢達(英米インドオーストラリア達)が反対っぽい?その理由を知りたい?そこで二階さんの「開催中止も選択肢になり得る」発言だろうか?


今の政府の国民への情報の出し方が、なだめるのか、騙すのか?何か、私達の親の世代、先の大戦中は、大本営発表は本当に事実の無い嘘だった。それに膝まづき、最後まで勝つ事しか考える事が許されなかった民、日本人だったのだから。いま70年後の今日、創価電通の支配するマスコミニュースって?どうなんだろうか?


消灯して、引き籠っていろみたいな?医療が整っているならそれでも行けるかも。でもそれは動き出さず。小池都知事、横浜の林さん、大阪の吉村さん、みんなカジノ誘致の知事たち?金目の政治家が、旗振り中のようだけど、国民の命には医療がしっかり整っていないと?


⑤ 国連事務総長の脱炭素?
そして国連のアントニオ・グテレス事務総長はバイデン米政権が呼びかけた「気候変動サミット」を前に日本経済新聞へ寄稿して、40年までの石炭火力の全廃だという。その科学的根拠はどうなっているのだろうか?


地球温暖化防止と脱炭素とは、どのような因果関係があるのか、そのデータはどうなのか?21世紀の今、原発汚染水は海洋投棄されそうな時、地球環境の汚染、「海と空と大地」の汚染が広がり、深まっている。


(動植物が食物連鎖で繋がって地球環境を形作って、守っている筈)なのに、アマゾンの大森林が伐採され続け、海洋には原発汚染水までが廃棄されている。経済活動の結果、その様々な影響が折り重なり、石炭火力単独の問題ばかりではなく、いろいろと複雑な相互作用的な環境破壊、それと気候変動の因果関係やいかに?定説はないだろうに?)


⑥ 石炭火力一つでなく、生態系保全生物多様性も大切
 「複合的な問題」の中から一つを取り出してマスコミで大拡散、いろいろな方向へと廻す思考力を潰すのが、今のニュース、世界のニュースかも?それは政治の望む方向に、国民の思考や皆の議論発想を、無理やり「炭素」だけをクローズアップしている?そういう技術かも知れない。問題が非常に単純化されていく。


環境問題、地球環境保全、地球温暖化の原因、そういう事は脱炭素がすべてではないので、脱炭素にだけ注意を向けていると、もっと別のところが綻びる可能性は大きい。複合的に眺める事も大切ではないだろうか?その中に解決の道筋があるかも?それだから自然も、人間社会も、多様性が大切なのかも、いろいろな人たちの協働を産み出す、考え方ではないだろうか?


今緊急事態で自粛しか、道はないのだろうか?医療をしっかり整え、食糧、住まい、生活費を廻しながら、それぞれの能力を発揮しながら、日本の国民の命と生活を守るため、政治に口出しをして行った方が、先は明るいかも。


⑦ 金目を止める為に選挙へ行こう
広島の自民党政治は、安倍元総理発の1億5千万政治だ。おまけにそれを問題にせず、河井案里議員の国会議員の歳費の返納が無いことだけを切り出して問題にする若い人が候補者のようだ?


これも肝心な所をスルーさせるために、「やってる感」で騙すと言うのか?一つの事に選挙民の意識を向かせる?こういうのに乗っていると、太平洋戦争のような、大本営政治に巻き込まれるのかも?


関係してくるいろいろな問題、問題は全体なのに、一つの事だけ強調して目くらましする手ではないか?ファシズムというのは、こういうやり方なんでは無いのか?いろいろな問題の中のそれ程でない事を、大きく言い続けて、ズレさせるような?


美しい言葉に沈まないで行こう。自分達自公創価電通の金目、それを美しい言葉で騙す風を、見抜きながら、私達は是々非々の自分かも?マスコミのニュースが一斉に流すニュースって、騙しのパフォーマンス中みたいな?事実より願望、その後ろに既得権、特権階級の利害が隠れている?


⑧ 選挙で政治を脱「金目」

ここは、頑張って選挙へ出かけ、「金目選挙」をこえた方が良いかも?選挙で政治を変える時代を拓く事もできるから。「金目」って騙しだし、乗り換える事が出来るのが、「選挙」なんだから。


①アメリカの意向次第の政治が日本の今かも?国民生活はどうなる?日米合同委員会の下、日米密約?米国の核基地を願い下げるために、脱原発と広大な米軍基地の地代請求(フィリピン・韓国並み)から始めて、対等な主権国家間関係を取り戻す政権かも?脱原発ができれば、日本民族滅亡みたいな危機は回避できるかも?


② 国民主権の原則から、裁判官、高級官僚の人事権の、透明性確保→裁判官人事権を最高裁事務総局から、高級管廊の人事権を官邸から人事院へと移し、人事ルールの公開によって、安倍友菅友による高級官僚支配を脱し、裁判官の米国からの支配を脱し、最後には日米合同委員会の公開を進めよう。そのために息長く、本気で動く政治家、政権を育てよう。


③ 財政規律の確保の為に、政権交代時の旧仕分けに学び、今度は会計の専門家の協力を得ての財政精査、そして国会への報告のための委員会設置かも?その中で明らかになった、電通への無駄委託、創価の中抜き、自公集票の為の無駄補助金を見つけだし、その額で日本版ニューディールを始めようとする政権かも?


これらを妨害するのが、世界中のマスコミと日本中のマスコミに違いないので、独自のニュース発信網の構築、すべての議論を公開する、脱忖度、脱教育勅語文化の、マスコミ新設かも?


①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

PAGE TOP