ブログ一覧

本当は、何が問題なの?

河井元法相は、牧師さんの助言で目が覚めたとか、1億5千万を流した選挙の、金配り人だった人?でも本当は、今回も自民党側と相談の上、補選の選挙をさせない為に、今まで嘘で引き延ばしていたらしい。もう補選無しの期日になると、牧師さんに電話を入れるの?変な話かも?


こういう事が続いて、美しい日本達の言う美しい言葉、自公政権の嘘がみんなに見え始めている?本当はどうなの?嘘で騙されない国民にならないと危ない?美しい日本の太平洋戦争は、自国の若い兵士を6割までも餓死させたのだから。千人針を背負い、皇国日本の為の筈、でも本当は兵站(兵隊の為の物資食糧)の無き、餓死への行軍?を見送っていたのだから。


兵站無き行軍でも、美しい日本?忖度、礼儀が大切?でも本当は何よりも人間の命が大切。忖度させ社会は人間の想像力を止め、現実検討能力を奪うような?21世紀の日本は、しっかり考える子供達が、切り開いてゆかないと、危ない?


① 米中緊張、日本の使われ方?

昨年03/05の日経ニュース。「米政府と議会はインド太平洋地域での中国への抑止力を強化するため、2022会計年度(21年10月~22年9月)から6年間で273億ドル(約2兆9000億円)の予算を投じる案を検討する」と。


で、「沖縄からフィリピンを結ぶ第1列島線に沿って米軍の対中ミサイル網を築く。台湾や南シナ海の有事を想定し、同盟国との協力も探る」と。沖縄の役割がふられている。どうして沖縄の領土なのに、アメリカが決めているの?日本はアメリカの属国状態な事を、隠しもしないらしい?


今、バイデン大統領誕生以来、世界は戦争へ向けて急ぎ足?さっそく英国ジョンソン首相は軍事増強、対中国のためだとか?そして日本だけができる事があるとも?日本の地理的位置、極東の地で南北朝鮮台湾日本中国の位置関係が、怖い?


② (ファイブアイズ・Five Eyes)・五つの目? 

米中緊張の中で、今では日本に即対応できる軍事行動が期待されている?国内米軍基地の広大さ、そして尖閣列島と沖縄の位置関係、国内再稼働原発の位置。そして昨年9月、まだトランプ続投もあり得た頃のニュースに、「ファイブアイズ」―5つの目?が出ている。


それが、「米英などアングロサクソン系の英語圏5カ国によるUKUSA協定に基づく機密情報共有の枠組みの呼称が、ファイブアイズ。この組織は米英が立ち上げ、1950年代までにカナダ、オーストラリア、ニュージーランドが加わった。米国は独立前はそうだったが、全員英連邦の構成国である。」と。


米国を中心に「エシュロン」と呼ぶ通信傍受網で電話やメールなどの情報を収集、分析しているとされる。参加国の情報機関は相互に傍受施設を共同活用する。長らく公式に存在を認めていなかったが、2010年の関連文書の公開で活動の一端が明らかになったという。で実際問題、日本は既に組み込まれ済みだろう?バイデン大統領登場の1月20日からまだ2カ月とちょっと。太平洋地域の進行中の動きと重なるような?​

③ 対中国への足並み

今、中国の「人権問題」という事で、ファブアイズが出そろった感じ?そのアメリカの国内は、メキシコ国境の移民達に壁を作りたいほど、白人とメキシコ人が仕事を奪い合うようだ?貧困化が進みフードスタンプ(生活保護の食糧券)を頼る人々は増えている。


その一方では、このコロナを避ける為にクルーズ船で世界を回遊できる富裕層、売れ筋が億単位だったような?こうした超贅沢なクルーズ船の人も、フードタンプの人も、そしてホームレスの人さえも、みんな同じ米国民なのに?


そう言えばBLM(Black Lives Matter)デモは大きかった。心配だったコロナは感染拡大無しだったのが今でも不思議?今度はアジア人への攻撃が始まったとか?自国内の人権問題も根は深そう?


ファイブアイズの国々、他国の人権侵害には敏感だけど?中国、ウクライナへの攻撃はすごいかも?そしてフセイン、カダフィ―もそうだった事を思い出す。人権侵害、独裁者として攻撃、潰していた?


④ 戦争って、本当は軍事産業の儲け?

しかし人権問題という設定は、かなりの国々で指摘されれば、完全否定はできないのかも?これは他国への戦闘を正当化できるロジックなのかも?遠い他国の事実関係はなかなか確かめにくい面があるだろうし?そう言えば思いだすのがカダフィ―大佐の事。


あの人は本当に残忍に殺されねばならない程の、人権侵害者、独裁者だったのだろうか?比較衡量すれば、どうだったのだろうか?オイルリッチアラブのリーダー、カダフィの最期、あの残忍な殺され方(2011)の後、あれほど豊かだったカダフィのリビアは、今では混乱と貧困に沈み、リビアの国情は乱れ、内部抗争に明け暮れていると言う?


バイデン大統領登場後の2カ月、世界のマスコミの報道は、こぞって対中国戦争のようだ?尖閣列島の動きも怖い? 今こそ世界は、ドイツ、フランスの国境地帯、アルザスの事例に学ぶ時かも?1000年の歴史を刻んだザールの争い、国境付近の地下資源は、近隣諸国の共同管理へと動いて、国家連合EUとなって、今の平和が達成されているとも。戦争は軍事産業の儲け、金目にも見えてくる?
http://b.mirai21canal.com/?eid=1020741


⑤ 高級官僚、政治家忖度が仕事?

そして国会、答弁の各省庁のトップクラス、高級官僚達の嘘が見え見えではないだろうか。それでも繰り返していれば、身分は安定、退職金も、天下りまで安泰なんだろうか?何か、かなりの嘘に思える?


日本の高級官僚は、安倍官邸に握られた人事権に縛られ、忖度しかないような?嘘でも犯罪でも、何十年でも、続けていくつもりなのかも?でもそれでは日本は沈没してしまうだろう?金目、出世?年収も、天下りも、一生の安泰は手放せないのだろうか?


しかし人間はある意味正直なのかも?官僚の作成する法律に間違いが絶えないと。あまりの忖度上司ぞろいで、部下の方は夢が無いというのか、新鮮な頭脳が働いてこないのかも?公務員の質低下は著しそうな?この人達が今のままで公務を続けてゆくならば、何でも有りになりそうな?嘘もつぎつぎ、辻褄合わせかも?


⑥ 安倍晋三は世界の政治家だと!びっくりだ・・
その安倍晋三が、世界の政治家で表象?「世界の民族の平和的共存などに貢献した政治家を表彰する、アメリカの有力財団(Appeal of Conscience Foundation)は22日、今年の「世界の政治家」に日本の安倍前首相を選出し、授賞式を行いました。」と。


受賞理由について財団は「国際協力を推進させ日米間の友好と絆を深めた世界への活動を評価した」としています。受賞にあたり安倍氏はビデオメッセージを寄せ、「平和と繁栄を実現すべく引き続き貢献していくことが重要だとの決意を新たにした」などと述べ、授賞式では、アメリカのバイデン大統領や国連のグテーレス事務総長からの祝辞も披露された、と。


森友加計桜の政治家、しどろもどろ、国会でヤジを飛ばす総理だった。これも大英帝国の夢達の従順な手下だと表彰される?旧大英帝国の夢達が、世界市民を勘違いさせるための舞台なのだろう?佐藤栄作のノーベル平和賞も同じ?これが世界の本当の姿なのかも?国連も大英帝国の夢達、ファイヴアイズの「手の者」だったような、グレーテス事務局長の脱炭素、地球温暖化の原因だとか、その科学性は?世界の裏側が見えてくる、21世紀なのかも?


⑦ 戦争よりも、砂漠の緑化

トランプ大統領退場以降、世界中の戦争が動きだしてきたような?世界中のマスコミの一斉報道の裏側を、眺めて思う?バイデン大統領が誕生して、まだ2カ月。ソ連邦のヨーロッパへの出口も動いている?韓国では文在寅さんから、元のアメリカ追随政権へとひっくり返したい?そうして極東の戦争の種を植えこむ?「ファイブアイズ」達なのかも?


極東の日本の米軍を動かし、極東の地で米中の代理戦争を進めさせたい?当事者になりそうな日本南北朝鮮台湾かも?そして国連の脱炭素?が環境保全とセット?工場の出すCO2の総量が地球の大気中のCO2濃度に及ぼす、その影響をデータで示すべきだろうに?


何よりも戦争ほどの環境破壊は無いのかもしれない?アラブの地にも、砂漠にも、戦争よりもシルクロードのように灌漑工事を進めるほうが、アラブの人々の幸せは増えるだろう?太古のアフリカは森林だったが、人類の祖先の薪用伐採で、アフリカを砂漠化したとも言う。アラブの砂漠、戦争ではなく、灌漑工事の方が、安価で効果は大きいかも?


米国の為の日本ではなく、国民のための日本でないと。バイデン政権下の米国CIAとも渡り合える、骨太の政治家を次の選挙で選び出す事かも?政治も国民と共に育ち上がる時なのかも。互いに近隣諸国(南北朝鮮台湾中国ロシア)と交戦せず、是々非々、互恵互酬の東洋社会を守る政治なのでは?


⑧ 次の選挙、金目より国民の命が一番へ

戦後長きにわたり日米密約を隠し、政権を米国に守られてきたっポイ政権達。砂川判決が直接的に物語るのは、大切な事は答えない、嘘をマスコミで拡散で通す?嘘は泥棒の始まりとも言うのだから、日本はじわじわと独立を勝ち取り、血税を国民生活の基盤づくりに廻せるように、そういう政治かも?


①日米密約を事実上骨抜きできる政治性、そのためには米国の核基地を願い下げるため、脱原発と広大な米軍基地の地代請求(フィリピン・韓国並み)から始めて、対等な主権国家間関係を取り戻す政権かも、脱原発ができれば、日本民族滅亡みたいな危機は回避できるかも?


② 国民主権の原則から、裁判官、高級官僚の人事権の、透明性確保→裁判官人事権を最高裁事務総局から、高級管廊の人事権を官邸から人事院へと移し、人事ルールの公開によって、安倍友菅友による高級官僚支配を脱し、裁判官の米国からの支配を脱し、最後には日米合同委員会の公開を進めよう。そのために息長く、本気で動く政治家、政権を育てよう。


③ 財政規律の確保の為に、政権交代時の旧仕分けに学び、今度は会計の専門家の協力を得ての財政精査、そして国会への報告のための委員会設置かも?その中で明らかになった、電通への無駄委託、創価の中抜き、自公集票の為の無駄補助金を見つけだし、その額で日本版ニューディールを始めようとする政権かも?


これらを妨害するのが、世界中のマスコミと日本中のマスコミに違いないので、独自のニュース発信網の構築、すべての議論を公開する、脱忖度、脱教育勅語文化の、マスコミ新設かも?


どんな人でも、それぞれの人生からの、かけがえのない学びを背負っている。なので互いに聞きあう事かも?国民生活基盤づくりの日本版ニューディールと、そして今まで通りの企業活動を進めながら、外国の社会保障を参考にして、日本の社会保障をしっかり敷いていく政権かも?


①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

PAGE TOP