ブログ一覧

孤独庁、子ども家庭庁

「孤独庁?」に続き今度は「子ども家庭庁」なそうだ。縦割り行政を解消する為と言っている。縦割り行政で何重も重ねて税金じゃぶじゃぶ?中抜きも委託も?でもそれだからこそ、まず財政透明化してからでないと、そのまま平行移動なのでは?


孤独庁というネイミング?本当は精神衛生、精神保健が軸なのかも?でも日本の精神医療は世界に半世紀以上も遅れている、特殊な形だと?長期入院、ベッド数が酷く多い事は世界中が知っている?「世界の人口の2%の日本の国、精神病院のベッド数は世界の20%を占めている」と。この入院患者さん達、1ベッド年間500万が健康保険財政から出ている?


https://kaigo.ten-navi.com/article/50 精神科の入院日数はどうなの?私達高齢者は精神科以外なら2週間が目安、それ以上はいられない、それどころか3日、4日?退院先、3ケ月毎の転院先を探している筈。そして今の介護保険で、在宅介護を覚悟する家族?でも精神科だけは世界のダントツ一位の入院日数を続けられる?


① 税金で自分達だけ潤いたい政治
高齢者が毎月納める健康保険料は何処へ流れているの?このチェックが必要かも?高齢社会だからと思わされてきた?何か孤独庁も、精神衛生、保健を中軸にしたら、みんな長期入院にされそうなこの国なのかも?


国民の命と生活を的にして、税金を投入する事が手柄、頑張っている風にして、結局は中抜き、委託、菅友創価への税金の流れだったかも?賄賂を運んで系列会社だけが潤う?新しい省庁を増やして、ポストを増やして、高級官僚とその天下り先が増えていくような?


公務員の削減、小さな政府へという小泉改革、規制緩和の行く末が、身内への委託と中抜きを組み込んだ行政運営だったのかも。政権にコネある人達だけが税金じゃぶじゃぶ?


縦割り行政の弊害より、総務庁、官邸が一括しきる改革の流れは、ここまでの菅官邸の一存。国会答弁も答えないでOK? ほとぼりが冷めれば、大出世して退職金、天下り先が待っている?税金を払っている国民が、その使い方を質問しても、国会で答えない政治?省庁新設の前に財政仕分け、透明化、説明責任はどうなっている?


② 有識者会議
21日に首都圏4都県の緊急事態宣言が解除されそうだ。そして皇室の問題がこのタイミング?日本も、英国も?メーガン妃は、黒人系の血の入っていて虐められたとも?王室も皇室も血統主義だから?日本でも皇室ネタは、国民の目を政治から皇室へと反らす効果は大きいかも?


そして皇室問題の有識者委員会、各委員にどれだけの税金が出て行くのか?コロナ不況の中の有識者委員会?国民生活への手当てが大切な時に?


この国の国会答弁、子供達に何と説明できるのだろうか?偉い人達が、「お答を差し控えます」の国。こうして嘘で通す政治になっている日本、こうした嘘でも、犯罪でも忖度!みたいな風を超える事が、政治をかえるのかも?


今、暖かい日差しの中で、三色すみれ、今はパンジーとしか言わない、8色もの列を作って咲きそろっている。金木犀も若芽がツンツンと伸びて来て、スズメに食べられないで、可愛い感じでそよそよと揺れる昼下がり。


③ 全原発の停止が一番
なのにニュースだが、日本原子力発電東海第2原発(停止中)を抱える茨城県東海村(37800人)は、1999年に核燃料加工会社JJOの臨界事故が起きた村としても知られる。当時、国の指示を待たずに村民に避難を要請した村上達也村長(69)の言葉が重たい。


 「原発マネーは地域を一時的には豊かにするが、住民から自立・自律の芽とプライドを奪い、あげくはコミュニティーを破壊する。多額のマネーと引き換えに魂を売って一炊の夢を見ても、ひとは豊かになれないどころか故郷すら失いかねない。原発『疫病神』だ――。」


当時の日本政府は、地震列島の海沿いに54基もの原発を造っておきながら、それは地域の人々との共同作業、協働労働を経ずして税金が入る事との引き換えでもあった?交流しあい、互いに知り合いながら、自分達の町おこしにはならなかった?ここが補助金行政の最大欠点みたいに思う?


同じ税金をつぎ込むのなら、日本版ニューディールではないだろうか?補助金用税金ではなく、税金で賃金を支払い、国が直接に住民達を雇い入れて、賃金を支払う形。中抜き、委託費なし、そしてその労働が国土の農業生産力を涵養し、参加した人々は仕事を共に進める、自立と信頼関係の醸成、その力が日本を強くすると思うのだが?


④ バイデン、米国の対中国戦略
 しかし、安倍・菅の官邸は、原発新規分も進める政権だ。それに今の世界の政治、バイデン政権はオバマ政権と同じ?この事はアラブ世界を見れば心配になる?戦争が欲しい政権のような?今の米中貿易戦争について、世界中のマスコミの論調がバイデン達の意向だろうか?中国が諸悪の根源みたいな言い方?


今バイデンの北朝鮮へのアプローチ、韓国文在寅政権への揺さぶり、これから4月には日本の菅義偉首相が呼ばれている。極東地域で何を引き起こしたのだろうか?日米密約下の日本は米国忖度が政権維持の為の要諦になっている。逆らえば田中角栄、鳩山由紀夫内閣であろう。


なので今自公政権は、アメリカに絶対服従?しかし米中戦争へ向けた捨て石日本?国内の米軍基地の膨大さ。地代もただの思いやり予算付き。今は核兵器も何時でも配置される国。これでは極東の死んでも構わない民族?になりそうな?国内の米軍基地が狙われる可能性もある米中戦争かも?


何しろ太平洋では「日本、米国、インド4カ国の枠組み『クアッド』は台頭する中国に結束して対処する姿勢を強めている。12日には、バイデン米大統領の呼び掛けで、初の首脳会談を開催。」との記事だから?


⑤ 旧大英帝国の夢は続いている
大英帝国の夢達、英国が軍縮から軍事増強だと。この髪振り乱しているジョンソン首相は、日本で言えば橋下さんみたいなタイプなの?この政権は英国のNHS(国民医療サービス)と介護サービスの関係について、どういう政策を用意するのか?


英国は医療は無料だが、確か介護(高齢化率がまだ18%、日本は28%)は個人負担の国で、病院に要介護の入院者が増えている筈。この介護問題について、持家の売却を含めての諸案が交錯中ではかったか?国防予算を積み上げて、世界の軍縮の方向に竿を差しながら、介護への公助をどう作るのか?介護問題をそっちのけみたいな?


英国の仮想敵国はどこだろうか?大英帝国の夢、その傍系は米国バイデン?正系こそが、このジョンソン首相、国民の介護問題、介護もNHSに組み込むのか、組み込むとすればどんな形か?それをペンディングにして、軍事増強が怖い?旧大英帝国の夢の続きはどうなるのだろうか?


⑥ 日本国民の幸せのために
バイデン政権樹立後10日、ミャンマーの軍事クーデターが起こっている。オバマさんの副大統領だったバイデンさん、結構好戦的、で息子の収賄事件を隠蔽しながらの選挙戦だった?それは今の、日本の菅義偉首相、長男の賄賂攻勢、あまりに似てい過ぎ?


政治家のポストは、一族に富をもたらす、賄賂、既得権が集まる、それが自由経済の今なのかもしれない?自由と民主主義が旗印、でも生活に困窮してくれば、自由も行使でき難いかも?「金目」で動く買収政治も、民主主義なんだろうか?


そして今日の日本のニュースには、老後の生活破綻は、家庭内の物の整理が悪い人に多いとか?でもそれは低年金と失業?が主な原因に?年金格差と雇用情勢って、どちらも政治の問題、公助の問題なのに、個人責任に押し付けて、自助不足にしてしまう、今のニュースの傾向?これが民主主義の国の内側、マスコミの騙しみたいな?


⑦ ニュースの裏側を考えよう
今のマスコミの裏側は自公政権?電通創価?既得権がらみで動いている?かも。でも本当のことが言える社会の方が生きやすい?公助を育み、今の「金目」の民主主義、買収政治は、選挙で変える事が出来るのだから。


選挙は「金目」、嘘で囲われているような。そうではなくコロナ後の脱貧困の為には、本当の自由、民主主義の為には、「金目」の政治を変えないと。そのための選挙、スウェーデンの人々のように、選挙で政策を変更させると言う手がある?


⑧ 互恵互酬の東洋社会
太平洋海域を旧大英帝国の夢達が勢ぞろいして、中国を排除したいような?米国と東洋の旧大英帝国植民地インド、第二次大戦で日米密約で属国化した日本、そして旧大英帝国の植民地オーストラリアは、手を組んでアジア支配、諸悪の根源を中国にしているのが怖い?


中国との関係が世界政治の目になってきているのかも?マスコミの中国批判がどんどん大きくなっている?貿易戦争から軍事衝突を準備されたら、日本の国土、国民は米軍基地に囲まれて危ない。


アメリカの為の日本ではなく、国民のための日本でないと。今の日本は、バイデン政権下で米国CIAと渡り合える、骨太の政治家を選び出す事かも?政治も国民と共に育ち上がる時なのかも。○○さんに任せて見ようでは危ない、世界政治も転換点みたいな?互いに近隣諸国(南北朝鮮)と交戦せず、是々非々、互恵互酬の東洋社会を守る政治の季節なのでは?


戦後長きにわたり日米密約を隠し、政権を米国に守られてきたっポイ政権達。砂川判決が直接的に物語るのは、大切な事は答えないと言う姿勢?国民に嘘をマスコミで拡散させて通してきた?嘘は泥棒の始まりとも言うのだから、日本はじわじわと独立を勝ち取り、血税を国民生活の基盤づくりに廻せるように、そういう政治を拓く時代かも?


①日米密約を事実上骨抜きできる政治性、そのためには米国の核基地を願い下げるため、脱原発と広大な米軍基地の地代請求(フィリピン・韓国並み)から始めて、対等な主権国家間関係を取り戻す政権かも、脱原発ができれば、日本民族滅亡みたいな危機は回避できるかも?


② 国民主権の原則から、裁判官、高級官僚の人事権の、透明性確保→裁判官人事権を最高裁事務総局から、高級管廊の人事権を官邸から人事院へと移し、人事ルールの公開によって、安倍友菅友による高級官僚支配を脱し、裁判官の米国からの支配を脱し、最後には日米合同委員会の公開を進めよう。そのために息長く、本気で動く政治家、政権を育てよう。


③ 財政規律の確保の為に、政権交代時の旧仕分けに学び、今度は会計の専門家の協力を得ての財政精査、そして国会への報告のための委員会設置かも?その中で明らかになった、電通への無駄委託、創価の中抜き、自公集票の為の無駄補助金を見つけだし、その額で日本版ニューディールを始めようとする政権かも?


これらを妨害するのが、世界中のマスコミと日本中のマスコミに違いないので、独自のニュース発信網の構築、すべての議論を公開する、脱忖度、脱教育勅語文化の、マスコミ新設かも?


どんな人でも、それぞれの人生からの、かけがえのない学びを背負っている。なので互いに聞きあう事かも?国民生活基盤づくりの日本版ニューディールと、そして今まで通りの企業活動を進めながら、外国の社会保障を参考にして、日本の社会保障をしっかり敷いていく政権かも?


荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。


生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

PAGE TOP