ブログ一覧

命を、抱えて

昨日の菅義偉首相は「政府はきょう、東日本大震災から10年を前に、来年度から5年間の復興に関する政策をまとめた、復興の基本方針を改定しました。」と。1兆6千億程度、旧住民の帰還だけでなく、移住?を促進?これって、どうなの?原発事故の前後の、日本国民への健康被害の増減について、実態調査を示してからではないのか?


元住民が一番ふるさとが恋しいであろうが、で帰れないのは何なのか?その解決なしで、1兆6千万、税金じゃぶじゃぶ、自分達の都合の良い政策誘導のため、買収資金みたいな補助金政治?不誠実な自公政権。この裏は何なのだろうか?日米合同委員会なのかも、とか?


① 枝野さんの発言

枝野立憲代表は、何かブレさせられているの?「原発をやめるということは簡単なことじゃない」「政権の座に就いたら急に(原発ゼロを実現)できるとか、そんなのはありえない」との事だ。で支持者から問われて、枝野氏は発言は変化しておらず、「『何か宣言をすれば原発はゼロになる』と勘違いをしている人が居ると言っているけど?


「原発の使用済み核燃料の行き先を決めないことには、少なくとも原子力発電をやめると宣言することはできません。」へえそうなんだ?「使用済み核燃料は、ごみではない約束で預かってもらっているものです。再利用する資源として預かってもらっているから、やめたとなったらその瞬間にごみになってしまう。この約束を破ってしまったら、政府が信用されなくなります。ごみの行き先を決めないと、やめるとは言えない。でも、どこも引き受けてくれないからすぐには決められない。原発をやめるということは簡単なことじゃない」と。


政府が誰から信用されなくなるの?イギリスから戻ってくるはずだけど?でもそれだから、使用済み核燃料がこれ以上増えないよう、積みあがらないよう、できるだけ早く、原発を停止しなければならない。そういう事だと、私は考えている。


② 原発ゼロと使用済み核燃料問題は別々

この人は①原発停止と②使用済み核燃料の格納問題、この二つを区別せずに、②を原発ゼロ問題に入れ込んでいる、このごっちゃににする事によって、議論を混乱させている?


①②は別問題、①を実現しないと②問題はさらに長引くのでは?こういう野党第一党首って、米国サイド、自公サイドに簡単に篭絡されるかも?なるほど、原発時の政府広報官がこの人だったから?人財が居なかったのだろうか?それが今尾を引いているような気もするのだが?


これは本音なのか?政権交代後の総理の地位を餌に、誰かに篭絡されている?当時の自分の弱さへの防衛機制?何か非論理的過ぎるような?それがこのタイミングで?なんとも不思議な発言である?

③ 被害にあわれた人達

今、コロナが怖かった、この孤独な冬を越えて、春の光があふれる時がやって来る、春よ三月、雪解けの頃。東京は梅の花が散り始めかも、桜の花も、花芽がふくらみ始めているような?いのちの春がやってくる。森羅万象、草木も、そして雀たち、むくどりも、おながだろうか、お隣のマンションの上にとまる。


人間だって生き物、どんなにきれいな服で着飾っても、大演説をしていても、命は命なので、死すべき運命を生きている、それはみんな同じ。コロナは怖かったし、原発事故の頃は水を求めて、街中をそれぞれさ迷ったりした?


どれ程の事が起こっているのか、それが分からないままに10年が過ぎているのかもしれない。枝野さん潰しの陰謀の可能性なのかもだが、どんなニュースも裏を感じながら受けるようになった2021年、税金をつぎ込めば、後は官僚任せ、中抜きも、委託費も取り放題?国民の健康問題、いのちの政治なのに?それがこの国の政治だった。


④ いのちの政治が新しい科学技術を産み出す

世界は今トランプさんの見え見えの乱暴さから、正体不明のようなバイデン政権、中東ではアメリカ軍の攻撃、ミャンマーでは?世界戦争の開始なのか、そういう動きってバイデンさん達との関連性は?


だからこそ今さらに思うのは、ユダヤ系のフランス人、ナチスの時代に、アメリカに亡命せずには収容所入りだったろう、レヴィ=ストロースが言うように、人間は自然生物性から社会文化性へと移行しつつある、と。人間は、文明をどんどん発展させつつも、永遠に消える事ないのは自然生物性、それを抱えてIT時代を生きている。


こういう時代だからこそ国民の命が一番の政治ではないだろうか?社会の動きをシステム的に、相互関連し合って動くと言う視点無しの、各法律、法文の独立的読み込みではなく?法文解釈上の整合性があっても、システム的に互いに関連して動くのが、社会政策、社会現象ではないのだろうか?脱原発こそが、新しい科学技術を生み出すのかも?再生エネルギーの研究開発、ヴァージョンアップ、効率化とか?


⑤ 脱原発で未来を拓く

脱原発は、沢山の天下り先を廃止できる。その税金を廻して、荒れ果てた山林原野に手を入れる、その前に東北の山野の放射能の影響をシミレーションして、現地作業に入れるかどうか、調査が必要だろう。福島の事故の後遺症を調査しながら、作業員等の安全性を確保しながら、作業を組み建てる政治かも?


そういう実務的な流れを通して、福島の事故の処理は、国際的に見てどうだったのか?世界の環境、食糧生産にとってどうだったのか?それらが問われてくるのが、コロナ以降の大失業時代、貧困格差の時代かもしれない?


福島の惨状。あの25年も前のソ連時代のチェルブノイルの事故、石棺化を果たし、対応した市民達の幸せそうな自信に満ちた顔が並んでいた?福島原発事故対応の、無残?東京オリンピック、米英、旧大英帝国の夢達までが消極的?何が原因なんだろうか?


⑥ この間の政治の動き

何か急な動きだったが、菅直人と小泉純一郎両元首相の脱原発の会談がマスコミに大々的に取り上げられ、それから枝野さんの屁理屈、これは米国バイデン政権の意図を反映していそうな気がする?


突然みたいな事の裏側には、いつも米国の意志がありそうだ?日米密約下の日本政治である。菅義偉首相は4月に米国に呼ばれている。どんな指令が来るのか、国民はしかと注目かも?


⑦ 山田真貴子さんと小野日子(ひかりこ)さん

山田真貴子さんの後任の、小野日子(ひかりこ)外務副報道官(55)さんも、安部昭恵夫人の主催する女子会に出席している人。この女子会というのが、安倍友の女性集団だろうが、昭恵さんを両脇からこの二人が挟んでいる集合写真が出て来た。


小野さんも安倍昭恵さんとは、随分親密?このような総理夫人の主催する女子会、女性の高級公務員達というのは、何処の国にもあり得るのか?21世紀だけど、大奥女官風?この運営費も官房機密費なんだろうか?


日本の政治の前近代性?江戸城風?山田真貴子さんも、小野日子(ひかりこ)さんも、将軍家を守る大奥の女官でもないだろうが、同じ穴の狢(ムジナ)っぽく、退職金も税金からがっぽり、ほとぼりが冷めれば大出世の人達かどうか?国民は忘れずに、しかと観察?この人達が政府の犯罪を精一杯隠蔽、忖度し続けるのだろうから?


⑥ マスコミの誘導
こういう政府を選ばない為に、国民はみんな1票を持っている事を思い出そう。選挙で政策を変え得られるのだから、スウェーデン国民はそうしている、投票率は80%以上だと。税金が安倍友かん友創価族にだけ廻ってはいないか?選挙に行ってこの政治をやめさせた方が、国民のしあわせは増えそうだ?

 マスコミの流す芸能人ネタ、政治ネタ、裏は「金目」。でも政治ニュースの裏は米国の指令も大きい?日米密約を隠して、独立国家風にしているが、日米密約には逆らわないのだろう。逆らえば田中角栄、鳩山由紀夫の二の舞になる? 安倍政権、小泉政権、中曽根政権、岸政権、吉田政権、長期政権の後ろには米国が付いていた?


⑦ 愛ちゃんの実像と虚像
卓球の愛ちゃんの不倫も、子供達はまだ3歳と1歳だとか、夫の母親なのか、愛ちゃん自身の母親なのか、いつも見ている人が居るから安心?まだおむつも取れないよちよち歩きだろう、不倫デートがあり得るんだ?


愛ちゃんは、親達の卓球のチャンピョンを育てる教育方針に従って大人になった人だろうか?その間の歪(ひずみ)とか、親と子は別人格?自我の形成にはどうだったのだろうか?


昔の日本では、我が子って天からの授かりもの、子供はできるものだった。今は子供は作るもの、作られる前から予定(医師にする、有名校に入れる等)が決まっている時代?愛ちゃんも小さい時から、卓球のチャンピオンが予定されていた?私は思う、東北の田舎で、木登りをして毎日騒いでいられた私の子供時代なんて、博物館入りなのかもしれない?


⑧ 若い人達の幸せの為に

コロナ以降の社会、政治、社会保障も、税金の使い方次第かも。これからは米中貿易戦争に距離を置く政権が一番ではないだろうか?現防衛相に、もう一人の岸信介の孫が出て来て、何かアメリカの意志を感じる?日本人は極東の死んでも構わない民族を超えていこう?


国民の命を、健康を大切にする政府、しっかり国際社会を渡り切り、米国CIAと渡り合える、韓国の文在寅のような、骨太の政治家を選び出し、政治も国民と共に育ち上がる時代なのではないか?韓国も日本も、戦勝国米国忖度が最大のネックかも?


日米密約を隠し、独立国家風に国民に嘘を拡散中の、自公政権の嘘を思う?
①日米密約を事実上骨抜きできる政治性、そのためには米国の核基地を願い下げるため、脱原発と広大な米軍基地の地代請求(フィリピン・韓国並み)から始めて、対等な主権国家間関係を取り戻す政権かも、脱原発ができれば、日本民族滅亡みたいな危機は回避できるかも?


② 国民主権の原則から、裁判官、高級官僚の人事権の、透明性確保→裁判官人事権を最高裁事務総局から、高級管廊の人事権を官邸から人事院へと移し、人事ルールの公開によって、安倍友菅友による高級官僚支配を脱し、裁判官の米国からの支配を脱し、最後には日米合同委員会の公開を進めよう。そのために息長く、本気で動く政治家、政権を育てよう。


③ 財政規律の確保の為に、政権交代時の旧仕分けに学び、今度は会計の専門家の協力を得ての財政精査、そして国会への報告のための委員会設置かも?その中で明らかになった、電通への無駄委託、創価の中抜き、自公集票の為の無駄補助金を見つけだし、その額で日本版ニューディールを始めようとする政権かも?


これらを妨害するのが、世界中のマスコミと日本中のマスコミに違いないので、独自のニュース発信網の構築、すべての議論を公開する、脱忖度、脱教育勅語文化の、マスコミ新設かも?


どんな人でも、それぞれの人生からの、かけがえのない学びを背負っている。なので互いに聞きあう事かも?国民生活基盤づくりの日本版ニューディールと、そして今まで通りの企業活動を進めながら。フランスの医療制度は日本に近いので、感染症の危機対応システムに移行できる形で、日常の医療を組み立てながらの医療制度の改革などでは、フランス等外国の医療や社会保障を参考にして、日本の社会保障をしっかり敷いていく政権かも?


①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 「緑と生物多様性保全」-地球温暖化を抑える ②一生でも住まい続けられる、安価な公共住宅システム。増え続けている空き家に手を入れて、税金を繰り出して整えて行こう。引き籠りでもなんでも、動員されて手伝い、賃金を貰うシステム。そうして内需拡大に貢献だ。③今後もあり得る感染症対策は、平等で安心な医療介護システム、世界に学び効率化と質を求めながらの、税金投入事業、日本版ニューディール、税金で直接国民を雇い入れる事業を進める政権かも。
生産工場の国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

PAGE TOP