ブログ一覧

皇室ネタと森友加計桜のタイミング

今、税金を入れこんでいる?(官房機密費)かもの、安倍晋三の後援会、「桜を見る会の前夜祭」の証拠が出て来た?「官房機密費」って何? 


こういう税金の流れ方を、一歩日本の外の目で、その金額を世界各国の標準と突き合わせてみると、どうなのか?安倍内閣発足から8年になろうとしている今、安倍内閣の税金の使い方を眺め直すことが大切?その官房長官が今の総理なのだから?


① 桜は法的証拠がでている?

証拠が出そろったらしい「桜を見る会」だが、するとこのタイミングでまた皇室ネタだった。真子様関連で秋篠の宮家学クローズアップのようだ。目くらまし用の皇室ネタだろう?


さくらを見る会には、マスコミ露出特別扱い、言いたい放題、維新、大阪都構想の元祖みたいな橋下さんまでが、安倍晋三氏に国会議員辞職を言い出した?将棋なら積んでいるとかの、証拠がでているようだ。


自分の後援会と、国家行事と、ぐるぐるとまぜこぜにして、その経費は官房機密費だったような?法律に照らし合わせて、透明性確保、説明義務が世界の流れ。官房機密費に限らず、日本の行財政全般の透明化と報告義務かも。フランスなどでは原則的、結果調査の為に国の機関を新設して、2年毎の報告を義務化して税制改革、社会保障経費の捻出を進めている、と。


② 真子様婚約会見は2017/09/03だった

あの婚約の記者会見は、第3次安倍第3次改造内閣発足(2017 H29/0803から2017(H29)11/01)の1か月後、2017/09/03だった。


でもあの頃、「2016年6月の学校法人森友学園との売買契約を巡る交渉や面会の記録について、理財局長の佐川宣寿は2017年2月24日、衆議院予算委員会で『売買契約の締結をもって、事案は終了した。記録は速やかに廃棄した」と答弁だった。この問題で、ちょっと減俸処分?その後は大出世した佐川氏だったが?


この文書廃棄をめぐって2017/05/15「弁護士らの市民団体が、公用文書等毀棄罪に抵触するとして財務省幹部7名を東京地方裁判所に刑事告訴、また6月、神戸の大学教授がコンピュータ内のデータ復元を求める仮処分を大阪地方裁判所に申し立て」をした筈。


③ 森友・加計の国会の動きだった

あの頃、2017/05/17に朝日新聞の一面トップが「加計学園の新学部『総理のご意向』文科省に記録文書」の前川前文部事務次官のニュース。でも実は前日の16日、同じ文書を入手していたと思われるNHKも夜9時台のニュースで報じていたのだそうだ。


が、扱いが朝日ほど派手でなかったので話題にならず。でもちょうどその時、「16日夜は『眞子さま婚約へ』というあのスクープがNHKで報じられた日」だと。報道局の関心もそちらへ向いていたのだろう、と。


そして、岸信介に生き写しのような理事長が、加計孝太郎氏であった。近ごろはマスコミに出て来ないのは何故なんだか?
http://genndai.ismedia.jp/articles/-/52291


④ 真子様記者会見(0903)・国会解散0928

第三次安倍内閣は2017(H29)08/03~2017(H29)11/01まで続いた日本の内閣、その発足時1か月後の真子様婚約会見(0903)、そして194回国会の冒頭(09/28)解散から選挙(2017(H29)0922へと動いた。今回はどうなんだろうか?目くらまし解散かも?


この第三次の内閣改造は、第3次吉田第3次改造内閣、第2次池田第3次改造内閣、第1次佐藤第3次改造内閣、野田第3次改造内閣、この内閣の5つのみ、衆院解散の無い珍しい改造だった、何故?


その2017/08/03改造内閣に際して、安倍晋三は官邸で記者会見、加計学園問題や南スーダンでの平和維持活動の日報隠蔽問題により「国民から大きな不信を招く結果」となったことを詫びた上で、政策課題に結果を出して、信頼回復を目指すと表明していた、と。


⑤ 森友学園の国有地ダンピング

だって、改めて理財局長の佐川宣寿の2017年2月24日、衆議院予算委員会での「売買契約の締結をもって、事案は終了した。記録は速やかに廃棄した」と。


この文書廃棄をめぐっては、2017年5月15日、弁護士らの市民団体が、公用文書等毀棄罪に抵触するとして財務省幹部7名を東京地方裁判所に刑事告訴、6月に神戸の大学教授もコンピュータ内のデータ復元を求める仮処分を大阪地方裁判所に申し立てたと。


で先ほどの2020/11/27日ニュースは言う。安倍晋三氏の公設第一秘書ら20名以上が、桜を見る会で、任意の取り調べを受けたと。森友・加計・さくらは三点セットのスキャンダル、でも8年越しの慣例だったのかも?


森友、加計の手法は、黒川さんの法律解釈、小渕、甘利の逃げ方と同じ、捜査結果の偏向解釈手法?なのかどうか?法曹も、国民各層もみんなで知識を出し合い、考えないと、いつまでもかん友創価(電通博報堂ホリプロ?達)続けらるかも?


⑥ そして加計学園問題

私達が収めた税金をどういうルールで廻し、廻し方をどういう文書形式で国会に報告するのか、そのルール付けを考えながら、悪徳手法満載では無かった事を祈るばかり、で裏を見通す力を養う、これが最適の教材と思って頑張るしかない?


黒川+安倍晋三+菅総理+創価達のやり口は、それは大本営方式みたいな、事実より美しい言葉、願望と理念?そうではなく、事実を踏まえた改革の方向かも?


日本の国がアジアの雄として、正義と言うのか、公平というのか、そういう東洋的な互恵互酬の政治のルールを、いろいろ反面教師としての、自公維新の手法を受け止めつつ、改めつつ、進めるべき?悪しき教材が日本を覆っている?


⑦ 医療介護保険の改悪が待っている

今、介護保険が要介護度3,4と言う重度者向けに限定されそうな介護保険の改悪が言われている。すでに要支援がそうされ済みだし、今度は要介護度の1,2をも外し、市民ボラなどの市区町村のサービスに移そうと言う計画、そうなると根っこから徴収される介護保険料は、施設向け(施設に入れるのは重度者・要介護3以上)へと向かうかも?


また在宅の要介護5(最重度)を外すと言う案も聞いた?住み慣れた地域で、最後までと言う介護保険のうたい文句が、根っこからズレ始めている?で債券市場、株式市場には巨大なクジラ(年金財政の年度のずれなどの余りを財源としている塊)が泳いでいるとか?


健康保険料も、介護保険料も、強制的に取り立てる税金の一種、国によっては保険税という税金、目的税と呼ぶ国もある。この目的(医療・介護に限定)を限定された税金の運用も、透明化と報告義務化、そして何よりも財源調達のシンプル化、国民誰でもが、見れば分かる形が大切、それがノーマライゼーションの教えだった筈?


⑧ 国民各階層協力し合って暮らしを守る?

専門家しか分からない複雑な介護保険、医療保険の利用料?加算がその施設によりいろいろと付くのは、利用者納税者と医療介護保険を遠くしてしまうかも?改悪も見え難い。


料金の見えやすい形が、ノーマライゼーションの社会だと。みんなが協力し合って、それぞれの幸せを守り合う社会への第一歩が、それかも?


フランスでは介護保険的な制度は、始まりから、介護と金銭の手当てが繋がった形だった。なので介護の利用料が高くなれば、日本ならば介護を我慢して死んで行くしかないのだが、フランスでは介護費用が払えない場合は生活保護的な制度と結びつき、介護が本当に利用できる仕組みみたいだ?それが高齢化する人間、フランス国民の人権だとか言っている? 連帯って、変わった思想と思ったが、良いかも?


⑨ 「連帯」もいいかも?

「連帯」という考えはフランス革命の合言葉なら、随分古い1789年、ロシア革命1917の128年も昔の考え方かもしれない。この後の西欧社会は霧のロンドンブリッジ、それはイギリスの産業革命のスモッグ(工場のばい煙)の時代だった。それからロシア革命に至る筈。


当時のイギリスの織物産業は、飛び杼(ひ)という自動織機の技術進歩が1733年頃だそうで、それから綿織物工場生産が本格化し、イギリスは、児童労働の悲惨な時代に入るのだが、資本家階級は、労働者子供を使い捨てだった?


でも連帯という言い方は古いからなのかどうか?国民の内部に左翼右翼などと、敵対する以前の人間信頼みたいな風もありそうな?それだからフランス国会では、抜本的な誰でも使える生活保護制度、社会保障の大改革(RMIエレミ)なのに、国会議員の反対者はたった3名で通しているの?


フランスでは今、収入が不足した、不安定雇用に晒される40代以前の人達は、みんなで新しい生活保護を受給しながら(就職面接、職業訓練が義務付き、3か月行動しないとお金が止まる)、親から独立できる。住宅保障の制度と生活保護が強く連携しているフランスだ、と。


⑩ 日本の医療介護・社会保障

日本では介護保険は介護サービスだけの問題、生活保護は所得保障(金銭給付)とは別々である。でもフランスは新しい市民的な生活保護制度(RMIエレミ)をすべての社会保障分野の基礎に置き、新社会保障体系と繋がる改革を進めて、そこから社会保障の全体改革へと進んだ。保守革新、右翼左翼協働、国会議員の反対がたった3名というのが、驚きだ?


美しい日本(大本営発表)だけが正しい、異論を言う者は非国民、治安維持法で投獄だった。ヒットラーだけが正しい、不協力者は非国民、ガバナンス!ガバナンスって、国民を分断だったのかも?分断されたくないので、みんなが黙ったり、変に同調したりしたのかも?


なので違いを認めて協働のスタイル、ノルディック・バランス的な、多様性、差異を認め、違いの中から新機軸創造、自分達のパワーアップ、そうでないと進化できないのが、人類かも?フランスの現代思想ではないが、違いこそが、人間の思考力を刺激する?


⑪ 自分達の税金の使われ方を精査しよう

自分達の考えだけに留まっていては、どう新しい考え方を創造できる?違う人の意見に反論したり、驚いてみたり、そうして人類は文化を社会を展開しつつ今があるかも?戦後75年以上も、アメリカ追随、道徳宣言機関までが、砂川判決でいいの?


違いが分かる男のウィスキーだったか、何か違いを理解して、その違いを自分に取り込んで大きく社会や、方法論を伸ばすというのか、発想を転換かも?政治の大変換の時かも?


日本の行財政を洗い流し、無駄と中抜き、与党=かん友創価族維新、小池都政の「排除します」を超えて、繋がる事かも?嘘で丸められず、皇室ネタに「目くらまし」されず、菅友創価の中抜政治を粉砕しよう。国民の生活のため、日本版ニューディールに廻す時かも?そのための安倍晋三の後援会の税金流用?行財政を調べてみよう。


日本版ニューディールで、①荒れた山林原野、耕作放棄地に手を入れて、食糧増産、国内物流の確保 ②空き家に手を入れて安心な公的賃貸住宅システム整備 ③平等で安心な医療介護システムで、安堵ある民生活?悪政を進めるための補助金用の税金は、住民を直接雇い入れる日本版ニューディールへ廻せる?悪政や中抜用の税金、これを見つけ出そう。


 今「旧大英帝国の夢」のために道具として使い捨てられないため、その知恵が大切な日本。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

PAGE TOP