ブログ一覧

安倍友創価+小池族

橋下維新の会はマスコミにいつも持ち上げられている。安倍晋三に突っ込みを入れたとか、なんとかして維新を持ち上げたい?でも河合前法相夫妻の選挙違反、有罪心証を広げているマスコミ、検察が流しているんなら「問題」とか?





でも長期拘留された面々、ゴーンさん、佐藤栄佐久兄弟、鈴木宗男、佐藤優さん達と比べて見ると、どうなんだか?証拠は明確なようだが?この人は河合法相の味方っぽい?




① アメリカのコロナ

トランプさんの選挙演説会場、強行しても空席が多いとか、人気は凋落?で集会を強行 直前にスタッフ6人が陽性反応とのニュースである。




でもどうして、反トランプ風の大規模デモ、15日以上も連日続き、アメリカ全土に広がった、あのデモの間中、コロナは話題にもならなかったの?デモ隊に州兵を出動させるトランプに大反発、大統領選の流れがバイデン氏に変わった時点で、アメリカではデモの報道は収束に向かい始めた?かも。




何か、自然現象を超えている?親バイデン側に都合がよく動くコロナ菌って、あるんだろうか?不思議が付きまとっている?コロナかも?




②世論調査の不正

フジテレビ系列のFNN(フジニュースネットワーク)と産経新聞社が実施した合同世論調査で、委託先の社員が14回にわたり、電話をかけずに架空の回答を入力していたことが明らかになったとか。







なんとなく、フジ・産経ならあり得るだろうと思ったが、ほかのメディアでも似たようなことが起こりうるの?こう世論調査、報道への信頼?嘘だったみたいな、政治を曲げるための不正?が起きてしまっていた?






こういうデータを、見抜いた人の話が載っている。調査は偽造したら、意外と集計時にわかるものだそうだ?「人為的な偏りが出てしまうので。しかし、調査会社に丸投げしていたら、わかりませんと。ですから本当は、調査は新聞社や放送局が主導して、信頼できる調査会社に依頼して行うのが大切なのです」






③ 経費節減、経費節減ではダメになる

「調査員による結果の捏造」が現場では実際に起きている、調査という仕事がキツい仕事であり、調査員が人手不足で、なり手が少なくなっている以上、こうした捏造をしてしまう調査員が出てきてしまうこと自体は、ありえること」と。




「でもそんな場合、経験豊富で調査や統計に明るい担当者であれば、「人為的な偏り」を見抜いて、疑いを持つことが可能なのだ。」とも。




安倍友の産経、フジの話だが、これは今の日本の経費の使い方、税金の廻し方でも同じかもしれない。コロナに莫大な兆レベルの予算、でも安倍友創価族が中間で委託委託二重委託で抜くことが出来る。




その下で現場、低賃金の臨時やパートの人に無理を言って流しているのかも?安倍友創価族が選挙に熱を挙げて、沖縄へ、遠隔までも出かけて熱を上げるのは、この税金横流しのうま味かも?





④ 安倍友創価+小池族

安倍晋三首相が「世界で最も手厚い支援」と胸を張ったコロナ不況への緊急経済対策。なかでも、中小企業向けの「持続化給付金」の支給、これが大手広告会社の電通に「棚ぼた」させるため?バレそう。世界のニュースに載って注目され中だとか。で?急ぎ国会を閉めたのだろうか?




「安倍友創価族の政治とは、約2兆3000億円の予算がついた大型事業を委託された一般社団法人が、実体のない「トンネル会社」だったことが判明! しかも、受注金の97%が電通に再委託されていることから、海外メディアは「電通は『棚ぼた』式に大金を手に入れた!」と報じました。」と。




税金の流れを追いかける国民、世論の目が生まれてきて、善良な日本国民も、さすがの安倍友創価族の本当の姿が、見えつつある?原発への税金、防衛費、欠陥戦闘機もアメリアに言われれば、爆買い。軟弱地盤の辺野古へ、安倍友創価族土建屋に無駄な工事でも、税金バクバクだ?それで私達国民生活は、コロナ三密、収入も減って、切り詰める日々なんだ?




⑤ 安倍友。創価・小池族の政治

税金に関与し続ける利権と言うのか、そういう政治的立場が、選挙の時の創価の力なのかも?税金を仕切る立場、安倍友は外せないのだろうか。で野党風に騙しつつ、利権と言うのか、電通、芸能界は創価だと優遇、創価の人が多い芸能界だとか?選挙への熱の入れ方の秘密だったのかも?




思想信条、宗教は自由だけれど、裏側が結局税金じゃぶじゃぶ利権では、この国はどうなるだろう?安倍友創価族で滅びる国家かもしれない?桜・森友・加計・電通問題を思い出さないと。忘れないようにしよう。


そして小池都知事、猪瀬さん1年、舛添さん2年2カ月で不正疑惑の後、4年を務めあげ、さっそく自民党の実働隊長みたいな二階さんが高らかに支持表明しているのが怖い。




小池さんは、学歴詐称も有り、時の政権、司法権力には、逆らわないからこその任期満了の逆らわない人。二階さんの支持、創価熱烈、北海道からも動員をかける応援体制の、理由かもしれない?




⑥ 嘘に飲まれず正直政治へ方向転の時

私が今、思い出すのは、前の都知事選挙、そして今回は小池優勢とのニュースだけど?2016/07/31選挙で、小池都知事が誕生している。あの時、まだ選挙戦前の5月なのに、私は自宅前の道路で北海道から応援に来ています!という動員?されたらしい創価族の中年女性に、小池百合子さん都知事に!と言うキャッチセールスをされた。びっくり、これが創価族なんだ、印象的に覚えている。




郵政民営化の時の小泉純一郎、新しい時代がやってきて、税金への、あの頃はシロアリ族だったか、税金に群がる団体、企業が退治されるのかと?でも結果は、全然全く、労く人達を守るための規制が緩和された。今では若い人は不安定雇用、長時間低賃金社会である。




あの時は、シロアリを指定する政治、そしてシロアリとは、安倍友創価族だった事は隠され?気付かれなかった?旗を振っている人が、自分の関連企業に流すことが問題だったのに?小泉政権の右腕、竹中平蔵関連会社だった?かも。




⑦ 普通の暮らしが守れる政権でないと?
賭けマージャン常習の黒川さんを、検事総長にすれば、自分達安倍友創価族は、何をしても不起訴にする法律解釈を立派そうに宣言してもらえるのかも?




また小池都知事の場合は、学歴詐称問題をよく考えると。この人はこれを突っつかれると、言いなりにしかなれないだろう。この人は都知事を続けたいためには、豊洲も自民に飲み込まれ、オリンピックの為なら検査も進めず、身を守った人かも?




権力に近くても、遠くても同じ国民。税金を払っている。そういう庶民の暮らしを底上げする政権を選ばないと、いつまでも安倍友創価族+小池族の為の政治ではないのか?




⑧ 小池都知事では何も変わらない

 日本の政治は金次第、税金を当てにして一部企業だけに金が廻り潤っている。その企業が選挙に熱を入れて政権を支持するみたいな形は、いつからだろうか?これでは自由経済も名ばかり、独占、共産党の一党支配と同じになる、かつ自分の為、労働者、一般大衆の為ではないし?




コロナの対策用税金も、国民よりも安倍友創価族へ、小池さんはそこに逆らえない学歴詐称問題を抱えて、嘘で固めつつ、目配りしないと危ない人だろう。


小池さんの豊洲問題、オリンピック第一、コロナは二の次、オリンピックが延期されれば、豹変のコロナって少し不自然、変だろうか?安倍友路線ぴったり同じみたいだ?




⑨ コロナの二次感?

コロナについて、秋口に起こり得る二次感染だが、それはウイルスも変異種かも。幸い今の技術は寸時にその変異を立体構造まで把握できるそうだ。なので抗体検査もどの変異までを、対応可能なのか?抗体の特性と言うのか、対応関係も知りたいような?







その動向を込みの抗体検査の発表でないと?日本のデータは余りに低すぎる感がある?遺伝子工学と言うのか、免疫学と言うのか、その先端技術の知見を入れて、このウイルスの変異の動向が、自然か人為かも含めて、立体構想的に精査しつつの検査(抗体・PCR)が必要かも、加えて二次感染が起きる地域の政治状況も必要?とか?







昨日は、久しぶりで武蔵小山のパルム商店街に用事ができた。もう人出が戻っていた。そして温泉もやっていた。バイオ技術で咲く道々の花の色合いが、印刷物みたいに見えた。良く通った道だけど、すっかり様変わり、高層マンションが建築中、これらを安心して購入できる人って、どういう人なんだか?安倍友創価小池族かもかも?






今こそ、脱「自民党安倍忖度」。「正直文化」で、若い人財を励まそう。生産工場の」国内操業を目指しつつ、新しい社会保障(所得補填+居住保障+医療介護保育職業教育)のある、安全な食料を生産する農業立国、食料自給率UPの国だと思う。耕作放棄地の再生、荒れた山林原野に手を入れる国土保全、その方向で少しづつでも動く、嘘を言わない、正直な政権、アメリカからの真の独立、まっとうな政治、まっとうな裁判を進める政権。そのベースに置く社会保障制度を考えよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. 2020.07.5

    幸せの条件
PAGE TOP